上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せまるニック・オブ・タイム (富士見ファンタジア文庫 92-20 フルメタル・パニック)



なんだかんだ言ってもフルメタが傑作ラノベなのは間違いないと思う

その新刊の感想を少し。


あらすじ
今回はフルメタのネタバレ回。

やっとここまで来たのかって感じです。

ミスリル残党がウィスパードが生まれた原因の地へ。


感想
かなめと宗介が別れてから何巻過ぎたのか忘れたけど、ずっとシリアス展開が続いてます、短編が懐かしい。

それでも、ちょこちょこラブコメ的なパートだけを入れてくるのはさすが。

ミラと宗介の再会には何かを期待していたんだけどな、意外にもあっさりと終わってしまった

マオ、クルツ、宗介、このトリオはチームって感じだからこの中に恋愛要素は入らないのかな~とか思っていたら序盤いきなりマオとクルツがくっ付いたのは驚いた

まあ、二人らしい感じだったけど

でも、それはただの死亡フラグだったわけですねー

っていうか、今回はやっと暴かれたフルメタの謎って言うよりは、クルツの巻だった

クルツの師匠は強いね、スナイパーがラムダドライバ使うとハンパないね

なんか、宗介とテッサは喧嘩と仲直りの無限連鎖になってんじゃないっすかね?

宗介も変わってんだか、変わってないないんだか。

ま、変わろうとしてるんだろうね、普通の男になるとか言ってたし

ウィスパードが生まれた理由とかはなかなか良かったけど、
アマルガム、レナードの目的は意外にもエロゲーとかで割りと使い古されたリッセトだとはね~


これでわりと予想が立てられるわけなんですが、

もし、クルツが死んでいるなら、次の巻は宗介以外の仲間は死にまくってリセットエンド。マブラヴオルタ的な感じ

生きているなら、ご都合主義ハッピーエンドっすかね?
個人的にはこっち予想。クルツはレイスと共にいるんじゃない?的な

どっちにしろ主要キャラが死んだままエンドはないでしょう、これからアフターなりなんなり短編出すだろうし。

リセットだと同じ世界観でのアフターの短編は出せないんだよね



総評、☆☆☆☆
やっぱりフルメタは面白い。
けど、あまりにネタバレを一気にやりすぎて後半だれ気味な箇所もあったわけだが、終わり方が衝撃的過ぎて気にならない。
でも、他の巻とかと比べると…、ってのはあるかも。
それでも、400ページが短いと思えるラノベなんてそうそうないのもまた事実

ついに次は最終巻らしいです
長かったな~。


なんかこの感想、他のよりも格段に拙い文章だなっとあらためて思った、すいません



っていうか、ロックオンがクルツと被り過ぎ。ひどいわ

最初見たときも思ったけど、死に方までかよ



スポンサーサイト

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。