次回予告では人間と出会う話ぽかったけど、さてさて


全滅のロボット達、その光景を見るキャシャーンだけど……

・「違う」と言うことは、やっぱ自分の意思ではないんだな。まぁ明らかに暴走か何かぽかったけどさ
 やっぱ戦闘プログラム的なものなのかね? 


・自分がしてしまった事な、そして自分が何モノなのかがわからない、これは怖いよな…。
 キャシャーンの叫びと悩み、泣く姿は何とも言えないものを感じるな~
cs03-001.jpg


・キャシャーンがはじめて出会う人間、アコーズ。いいキャラしてるな~何気に言った言葉に重みがある。
 ロボットであるキャシャーンに人間である自分の考え、生き方を伝え何かを得ようとしているのかね

cs03-002.jpg


・今回でかなり重要なシーンはここらへんだろうな~
 "罪"に対する意識…それは人もロボットも同じだということ。


アコーズは"罪"から逃げ続けて生きてきた、それをキャシャーンに話すという事はキャシャーンには同じ結末を辿ってほしくないという願いと同時に、自分のしてきた事の間違いへの後悔でもあるのかな~?
この辺はなかなか難しいね。
cs03-003.jpg

逃げ続けるのも、結構キツイ これが一番伝えたい事なんだろうな。



・フレンダーとの決着
 キャシャーンが苦悩の結果選んだのはわかるけどね、もう少し悩みぬいた末って感じが良かったな…


しかし、この時のアコーズの表情がかなり印象的だった。
逃げ続けるのも、疲れるんだろ?


これは、アコーズ自身がやろうとしてできなかった事だろうからな~
しかし、止めようとしたって事は、自分の考えを否定しているって事でもあるんだろう……

それでも…って事だよな、正直この辺まで行くと難しいとこだわ。
言葉で言い表すのは難しい感情になってくる。cs03-004.jpg

・フレンダーとの和解はちょっとアッサリだなw
 フレンダーもキャシャーンの"罪"の意識の理解と、殺す事に意味がないとわかっているからなのか…
 まぁ犬じゃないんでわかりませんww(ぉぃ


お前は死神なんかじゃねぇ
          少なくとも俺は死ななかったもんな



・アコーズは凄いな、これだけでもキャシャーンにとっては大きな救いになっただろう。
 これは自分に対する言葉でもあるんだろうか…?
cs03-005.jpg

今回はかなり深い話だったな、淡々とキャシャーンとアコーズが旅しながら会話してるだけなのに色々なメッセージが凝縮されてたと思った。

・最後にアコーズの目を閉じた手は誰の手だ??



いや~正直、デキが良すぎるなこのアニメは。
まだ3話だけど、個人的に今の段階では今期トップの面白さだな!!


▲2話

▼4話

スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Area 510, All rights reserved.