やっと森次について語られる時がきたか、かなりの謎キャラだったからな。
過去の森次は力を手に入れた当時の浩一に似てるね、世間に認められない正義。



・しかし復讐のためだけに加藤機関に入ったわけではなさそうだな。

正義が必要ない世界を作るためか?まぁ世界への復讐なのかもしれんけど。
過去の出来事からしても石神社長よりは加藤と一緒にいるほうが自然に見えるな。
l01.jpg


社長w

何だ、先週も思ったけど普通に会話してるね。これなら復活も同然だから安心したわ~


「都合が悪くなるとすぐフリーズしちゃうのよね」


笑ったwwwおふざけキャラで都合が悪くなったら逃げるとか手に負えねぇww
この設定はコメディパートにめちゃめちゃ使えそうだよな、期待していいのか?
l02.jpg


絵美と九条に迫られる浩一

何てニヤニヤなシュシュエーション!!いいよ~もっとこういうのやってくれ~


「いい子はバンザイして脱ぎ脱ぎしましょうね~」

九条!くエロいぜwwwこれ何てプレイ?w
l03.jpg

キスがどうしたって?

浩一のこの余裕が、これだから勝ち組は!w
ん~これはシズナもヒロインバトルに参加しそうかな?そうなればもっと面白くなりそうなんだけど。



※ 「みんな僕達を置いて大人になっちゃうんだね」

イズナ!お前は水着回の時に敵のお姉さんとアレでアレだったじゃないかYO!wwww




復活

矢島の時も思ったけど、やっぱこういうのは萎えるんだよな~あの戦いの意味は?って感じで。
こういう戦闘モノの作品においては敵も味方も仲間の死ってのは凄く大きな出来事だし、それによって己の正義のぶつかり合いも激しくなるって感じなのに……何か軽いわ~
l04.jpg

桐山がオレンジぽいな、ご期待には全力でってことかw

しかも森次の過去に対して絡まずに死んだな~何の為に復活したんだよコイツ、可哀想すぎる役まわりw

l05.jpg
マサキがやってる事とはいえ、加藤はこんな事をいつまでも許してはいなそうだけどな
前に仲間が死んだ時に墓に名前を刻んでたし、その重さも理解はしてるだろうし。


しかし、こうも簡単に復活されると最後には敵さん全員復活で各キャラが一対一のバトルか?
そこまでやる尺なさそうだがw



山下 vs 森次

うわ~森次はもう仲間に戻る可能性はほぼないだろコレ。
極秘作戦かと思ったら山下を手駒にするためとか、ひでぇな~そりゃ山下もキレるってw
l06.jpg

当然、あっさり敗北

怒り爆発したとこで九条みたいに覚醒を期待したのに、何もなかったな~装甲パージとかなら熱いのにw

浩一を怒らせるためのエサ的な役だったかね~



浩一 vs 森次

三度目だっけ?
モードBのラインバレルなら戦えそうだけど、それでも五分の勝負になりそう。瞬間移動も見切られそうだし
l07.jpg

盛り上げてはいるけど、この二人の決着はまだ引っ張りそうだけどねぇ…




▲20話

▼22話


スポンサーサイト



DEVILS DEVEL CONCEPT 初回版
暁WORKS黒 (2009-02-26)



サダメの後だからという理由で敬遠するか、

るいともの後だから期待するか

今年のあかべぇはどうなんだろうね~?


感想、

主人公最強説は大好きなのでそれだけでプレイ意欲は増したな

あと、自虐的で自分を欠陥品だと思いながらも暗く欝にならないのが良いね

主人公は良い感じですね

テキストもサダメより全然読みやすいかな、まあ、書いてる人が違うからなんだけどさ
ただ、説教すぎて、これはかなりダルい


凄い設定だな、主人公がレイプ魔で登場ヒロインの数人を犯した経歴の持ち主とかさ

でも、その時の回想はほしかったな、特にアズミ

話メインのエロゲでこんな設定は普通ないよな、別に悪い意味じゃなくね


序盤で割りと上手く良い雰囲気は構築されていた、流れもそう悪くはなかった

なのでボリュームさえあればそこそこ楽しめるのではないかと思いながらプレーしたんだが…



伽那多
伽那多といきなりイチャイチャ始めるのは良かったな

でも明らかにうそっこだからな~

しかも、くっ付くの早すぎてなんだかな~って感じ

伽那多と付き合うと他が疎遠になるのがイマチチ~、別に序盤でいきなり付き合うのこれはこれで良いと思うけどね~

ただ、主人公が言動が普通になってるんだけど、それは意図してのことなのかな~?

なんか普通の主人公っぽくてキモかった

と思ったら、中盤辺りからまた最初の主人公の雰囲気に戻って…

とりあえず、講釈垂れ流しのテキストはかなりダルかった

戦闘はイマイチだったけど、主人公がひたすら最強だったのが良かったかな

つか、普通にイチャイチャだけしか見るとこなかったな

カナタが可愛くなかったら終わってたな

つか、ボリューム無さすぎww

これで主人公が最強じゃなかったら、サダメクラスの駄目駄目だったかも






睦月
水無月も交えてプチハーレムにしてほしかったな~、睦月寄りで

奴隷から始まる関係、なかなか面白かった

つか、今作は結構ヒロインに魅力があるな~

でっかい睦月ももっと出番くれよ!!

二周もすればいい加減理解できるな

主人公は最強だけど、この作品はバトルものではないんだよね

討論ものだろうな、まったくバトルないし

この手のジャンルにしてはボリューム無いし

睦月とか片方だとあまり戦わないけど、もう片方だと強すぎだろう、カナタより強いんじゃね?

まあ、悪がテーマの弁論がメインだからそんなのどうでもいいんだろうけど

主人公の奥の手が種類ありすぎだろう、無限の剣製だけじゃなくて、巨大化もするのかよ




紅音・紅莉
紅莉の方が素直で可愛いな~とか思ってたら、紅音がヤンデレで可愛くなったwww

二つともENDが普通に終わったんでかなり驚いた

敵がいないし




未空
このルートはキャラが多めに出るので割りと面白いかな、あまり生かされてないけど

つか、未空とか超可愛いし、これは参った

ラスボスの前で堂々とタバコ吸う主人公は結構いいな~

しかも、ラスボスを瞬殺とかかなり気分が良いんですけそ、つかバトルで熱くならないのは説教と弁論
メインだからだけど、これは雰囲気ゲーだわな

威張ってる北条にカチコミとか最高に楽しい展開だわ、もうやりたい放題なのが素敵すぎる






凄いじれったくてイライラする話

主人公は記憶改竄される間、身内が次々殺されていく

ヒロインが殺されてるのに主人公は何も気づかずレベル上げとかwwww

つか、このルートいらないし、鳴がなんで主人公に好意持ったのとか良くわからんし

このルートの存在意義はアズミの補完か?

このルートは酷すぎる、何がしたかったのかまったく理解できない、終わった後の感想は「えええーーー」ですから








評価、☆☆☆★
まずは良かった点、

ヒロインが鳴以外は結構魅力あった、特に未空

次に、主人公が最強でヤリたい放題なのが素敵で良かった、特に未空ルート

というか、未空ルートが一番良かった


以上。


悪かった点、

ボリュームはそこそこあるんだけど明らかに間違ってる

この手のものは横に狭くてもいいから縦に深くやってほしいんだけど、横に広く縦に狭い話だった

つまり、ルートは多いんだけど、長くはないんだよね~、戦いも一回づつくらいだしね

ヒロイン同士の絡みとかほしかったし、基本戦闘が短いのは別にいいんだけど、もっと戦闘の数を増やしてほしかった

ヒロイン同士戦わせるとか、敵をもっと増やすとかさ

なのでやはりこの手のシナリオは個別が少なくてもいいから長くボリュームありありで作ってほしかった

あとは、テキストが説教がひたすら永遠と続いてつらかった、

弁論バトルなの?ってくらいバトルがおざなりで討論ばっかり

主人公がお手つきした時の回想がほしかった


なにより、最終ルートが酷すぎた

鳴に魅力は無いわ、他のヒロイン殺されるわ、いきなり茶番が始まるわでどうしようもなかった


駄作である、僕がサダメ 君には翼を。よりはマシだったけど駄作の域のような気がする

ただ個人的にこっちの方が主人公が最強で良かったのとヒロインの差で…、って感じ



既に今年のあかべぇ関連終わってる気がする…、WLOも主人公が地雷っぽいしな

才気も言わずもがなで、発表されてる限りだと来月であかべぇのターンは今年は終わりっぽいしな~

去年が当たり年だっただけか、残念



過去関連、


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Area 510, All rights reserved.