さらばじゃ、ズボン…

本当に履いてないだろうとは思ったけど白ブリーフかよ、ムチムチ感が嫌だなw


まぁ見た目はいいとして

パンツすげぇ!!

eden09-01.jpg

簡単に解析できるモノじゃないと思ってたけど、アッサリ解析しちゃったよ

滝沢が自分の履歴を知ることで、今後どう動くのかには期待したいけど、あまり考えてないっぽい?
まぁ何考えてるか読めないところが滝沢が国を救う可能性なんだろうけど。


パンツと協力すればゲームクリアもできるんじゃないか?とか一瞬思ったけど

たぶん、予想できる世間の流れや行動では無理なんだろうな~

eden09-02.jpg

履歴を見ながらの滝沢の起こした行動の推理はなかなか面白かった


他のセレソンが近づいてきてるから嫌な予感はしたけど

ついに身近な人物に被害が出てしまったね~
これ以上、何かを知ると咲も危険なポジションになるのね…そして東のエデンも危険だろう。


滝沢と関わらなければ死ななかっただろうし、エデンのメンバーは滝沢を疑ってたから
この後どうなるやら…

それともセレソンがジュイスに頼んで上手く事故にさせられちゃうのかね?

eden09-03.jpg

何にせよ、他のセレソンが接触してきたから滝沢はパンツが殺されたって事は知るはずだろうけど

そうなったら滝沢はエデンを離れるべきだよな~
最初からこんなゲームに他人を巻き込むべきじゃないと思って見てたけど、実害出ちゃったからねぇ



戦後から日本を作りかえるって凄いなw

国を救う可能性もあるけど、あまりに犠牲やリスクが大きすぎる。

そして完全に悪役な発想だよね。
どんな作品においても多すぎる犠牲の上に成り立つ平和を作ろうとするのは悪役だからなぁ

このセレソンの履歴が戦争起こそうとしてて怖いな、滝沢が阻止したって事だよね?


今、日本が戦争したとこで勝てる要素ないしねぇ…

というか戦後だから、戦争に負けた状態の初期に戻すってことか?
それこそボロボロの状態じゃ今以上に他の国におんぶにだっこ状態になって日本終わりそうだけどなw

eden09-04.jpg

確かにこれを阻止したのならサポーターに疑われるのも納得

恐らく記憶を消す前の滝沢もMr,OUTSIDEが気に入らなかったのは同じなんだろうね


みっちょんにデータ転送してるっぽいね

さらに危険な展開になってきたな…

「知らんほうがええこと」 を皆が知ってしまうのか?

それによってパンツが死んだことに咲が疑問を持ちそうだよね



▲8話

▼10話


スポンサーサイト




正宗がプッツンした

謙信様が生きていた


そんな事はどうでもいい


親方様ァァァァァァァァァッ!!?

basara10-01.jpg

マジで幸村ばりにテンション下がって視聴してたわ

「親方様が全て」 自分にとっても、この作品を見る理由がそれだしね


正宗達とサスケが何か作戦立ててるけど全然耳に入ってこなかったわww


そんな中でも光秀の狂人っぷりがエスカレートしていくのは目に映ったけどね
親方様が信長というメインディッシュを楽しむ為の前菜だと!?

ふざけんなとは思ったがw

basara10-02.jpg

「奥州伊達軍は本日をもって解散する!」

正宗の相変わらずの不良漫画のノリも悪くはないね、BGMも中々カッコイイ

まぁ、一人で乗り込むも苦戦して手下どもがやってくるってパターンなんだろう。
個人的な怒りと戦をしっかり区別してるあたりはCOOLだぜ!


※解散で誰も涙してない件



親方様ァァァァァァァァァッ!!!

しっかりと握られた拳

幸村に強さと優しさ、いや全てを教えてくれた拳

回想シーンがいいな、幸村に感情移入しまくってたから泣きそうになった

basara10-03.jpg

いつか受け継がれる時がくるはずのその拳

その意志が今!

幸村の拳に!いや~いいね、熱いよ!

basara10-04.jpg

親方様がカッと目を見開いて幸村に活を入れて出発と予想してたけど
それじゃ今までの意味がないんだよな

ここで幸村がしっかりと自分で考え、その意志で動くことが重要なわけだし

ん~でも、最後には親方様に登場してほしいとこだなw



「「 敵は本能寺にあり!!」」

basara10-05.jpg

親方様が生きていたことで本当に安心したよ

というか、小十朗に言われて気付くとは俺もまだまだだったようだ…

親方様が簡単にやられるわけないと固く信じれなかった自分が悔しいぜ



謙信も生きてたから一応、歴史通りだけど家康だけIFなのか?

しかも最後の台詞が「ただかつ…」て可哀想すぎるんだけどww
それとも実は生きてたってパターンなのかな??

まぁ家康なんてどうでもいいけどね


▲9話

▼11話





感想、

ヒロインはかわしまりのさんキャラ一人です

他エンドはオマケ要素ですね

ヒロインでもない、女キャラの問題を解決しながら進むわけですね



冒頭パートを見た時なんだこれは?と思った

そして、冒頭パートが終わった時もなんだこれは?と思った


それくらい、目新しい演出と、最初からフルスロットルな演出に心つかまれた

そして、この絵師さんは!って感じだったww


つか、主人公が有りなのにモブの声なしなのか?

二役でもいいから入れて欲しいもんだ



しっかし、クオリティからして、前作までのこのブランドらしくない

やっと、ノアを越える作品を作ってきたかと思ったね

今まで、ノアのクオリティから右肩下がりなものばかりだったからな

ヒロインの攻撃がジャンプキックってのが萌えるなwww



熱いなー、
回転はぁぁぁーー、突破力ぅぅぅーーー!!!


熱い、熱い、熱いぃぃぃぃーーーー!!!
なんだこの主人公の変身シーーン!!!
鳥肌立った、それまでが若干退屈気味だっただけにその反動はでかかったww



しかも、キザイヤ○○シーンは、SEEDのフレイだったww



わからぬのならば教えてやる!最終回だと思っている!!!
あ、熱いwwww
クソ笑ったwwww


そして、戦いはいつもクライマックス!!
絶対これは確信犯だwww
CGがモロウケルwww


そして、BGM変化とともに子供達の叫び!
「がんばれぇぇぇぇっ!!!!!」
燃える、燃えるわこれわwww

「「影装」せよ!!」
サンドマンのパクリwww



なんか芹果だけ異様に強く見えるんだけど…

デカイビームソードと大砲を備えてるなんて、ジャンプキックしか脳が無かったキザイヤとは違ってハデだよなww

由貴も分身七人とか強すぎだろうw

心を平生に保てば無敵?



シュレミールは狙いすぎww
貴様が弱くていい理由にはならん!!!

それすなわち

「「愛」なりっ!!」

これは笑わせようとしてるんだろ?って思うくらい熱いwww



風里と巡の話がこんなになるとは意外

普通の男と女のカップルを男ごと手にするってかなり新しいよなww

本筋の方ではただでさえ出番の少ない風里がターンが来た早々退場という驚くべき自体に


美衣奈は不幸すぎるwww

救いがなさ過ぎて唖然としたわ

そんでもって、芹果が狂った時はもうこりゃなんで由貴だけ救われたのかわからないくらいどんどん死んでくわな



やべぇぇぇぇぇーーー!!

坂原の「キャプテン・デイブレイカァァァァァ」
熱すぎるwwww
欝をふっ飛ばしやがったwww



超影装www
愛は胸に燃えているか!

それで、最後は二人でジャンプキックwww

うむ、都合良くキャラが生き返ったりしなかったけど、十分ハッピーエンドだったし良かったかな?







評価、☆☆☆☆


やっと、ノアを越える作品を作ってきたかと思ったね

今まで、ノアのクオリティから右肩下がりなものばかりだったからな

まあ、しかし、基本的に話は普通より若干良いくらい

所々、ウザかったり、鬱かったりするけど…

しかし、それらを吹き飛ばすような、熱い展開が多かったww

エロがちょっと薄かったのが気になったな~

これからもこの調子でクオリティ重視で製作していってほしいけど、ノアくらいのエロ度は保ってほしいな

まあ、MARIONETTE ZEROよりはあらゆう意味で良かったけど

つか、これ以下の作品が出ない事を祈ってますよww




過去関連、
TAIL WIND
MARIONETTE ZERO ☆☆★
Maria ~天使のキスと悪魔の花嫁~ ☆☆☆
剣乙女ノア ☆☆☆★


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Area 510, All rights reserved.