「そんなフニャフニャしたもの、誰が見たいか!!」

こいつぁ、ルマティよりも遥かに大物だわww


ん~過去編に期待しすぎたかな?

色々と唐突だったりアッサリすぎてガッカリ……

とか最初思ってたんだけど、そうでもないと見終わってから思った。

hanasakeru11-01.jpg

出会いだったり互いに急速に惹かれ合っていくのは、そんなに違和感はなかったかも。

花鹿とユージィンとかもそうだけど、偶然の出会いではなく「運命の出会い」なんだろうし

少女漫画ではよくあること



それに、この出会いがなければマハティは世間の事を何も知らず、知ろうともしなかっただろね…

キャスリーンとの出会いがあったから変わる事ができたし、王として必要な事を知ることができた


きっとマハティが変わっていなければラギネイは終わっていだろうな~と

そう考えれば運命の出会いといっても言いんじゃないかね、勿論それだけじゃないけど
この短い時間の中で愛や友情、王としてじゃなく人として最も大切なことを知った

こっちの方が大きいかもね



キャスリィィィーーーン!!

私はお前に求婚するぞ!!


やべぇ、かっこよかった

hanasakeru11-02.jpg

愛の形

キャスリーンもフレドも、それぞれが変わらない愛を持っていたとは思うんだけど
マハティはどうだったんだろうか?

ここだけが今回の話で引っかかった部分なんだよな~


「必ずキャスリーンを迎えに来る」

と言いつつも、現在のフレドの反応からすると結局会うことができなかったんだろうし

キャスリーンとフレド、両方のことを考えれば会いに行かないのもアリだと思うが
マハティなりにずっと変わらない想い、愛の形はあったのか…


ここを今後どうフォローするかで話の良さが全然変わってくると思うんだよね


マハティが何かしらのメッセージや想いを残していることに期待しておこう


予想だけど、ルマティが付けてるイヤリングってマハティから受け継いだものっぽい気がするんだよな

この大きさからすると、実はキャスリーンの写真が中に入っているとか?
そういう形でもいいから、マハティの変わらない想いを何らかの形で知りたいとこだね

全く原作知らないんであくまで予想だけどw


というか、マハティって生きてるのか?生きてるなら話は別だが…

hanasakeru11-03.jpg

無駄に長くなりすぎたので花鹿達の話はサクッとw


フレドとキャスリーンの事を知っても何も変わらない、そんな花鹿はやっぱりイイ子だな


これも "アイのカタチ" だよね


hanasakeru11-04.jpg

このことを知った上で、それぞれがどう動くのかが気になるね~

花鹿は変わらないだろうけど、立人はまた色々と苦労することになるだろうww


あとはハリーだな~この流れなら自分の出生の秘密は当然知ってるだろうし

そろそろ登場させてほしいところ



長ったらしくなったので、この辺で終わりにしとくかwww


▲10話

▼12話


スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Area 510, All rights reserved.