上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   
たとえ最終回であろうと、かなはまだまだ成長を続ける!

スポンサーサイト
   
イチャイチャして何が悪い。

ユウキー!ユウキー! ユメー!ユメー!

とりあえずハルカの次に御用になるのはコイツらだろうwww

代理も詐欺罪が疑わしくなってきたがw

kanamemo12-001.jpg

ここ数回は本当に切なくなる流れだな

楽しいからこそ寂しさも感じる気持ちはわからんでもないし、友人関係とかそういうのよくあるしね

かなが自分の居場所を探して一生懸命もがいてる姿は何とも…気持ちだけの問題なんだけどねぇ


マリモ姉さん!?www

別に地元に帰ったとかじゃなかったのね、何をしてるか代理はもちろん知ってるはずだし

距離的な問題ではないけど、いつでも会えるから寂しくないってとこなのかね~前の話は

kanamemo12-002.jpg

真っ直ぐすぎる人なのね、もちろんいい意味で

いや良くも悪くもか?w

変態を見慣れているはずのかなが、この驚きようだしな~まぁ予想できないキャラって感じか


kanamemo12-003.jpg

「風の向くまま気の向くまま、色々なところに行って色々な人に出会って」

何となく、マリモ姉さんを追いかけて辿り着いた先に見付ける風景と、そこまでの流れが

かなの気持ちとリンクしているようで良かったな~

kanamemo12-004.jpg

何気にマリモ姉さんの言葉は深いな、ちょっとギャップ萌えだったw

かなの旅はまだ続く~その先にあるものは、きっと・・・ってのが見えるようだった



▲11話

▼13話(最終話)





感想、

まず、北側さんとペコさんなのに田舎モノじゃないってのが…
って思ってたら田舎ものだった…


つか、姉が攻略できないとか何考えてるんすか?

今まで、人気キャラのFDのみ出してきたブランドならどんなキャラに人気が出るかわかりそうなものだけどね…

今回は、ヒロインも良かったんだけど、サブの方にも目に付くな…

姉を筆頭に、シャーリーとレニーにレインとミラとマハとサブに魅力ありすぎw

つか、アイナとかレニーって今までメイン級をつとめてたキャラデザじゃん

ツンデレが多すぎじゃね?



エイミ
ポンコツがポンコツじゃなくなる時、魅力的なヒロインへと変貌する…

一番おとなしかったエイミだと、単に先に告白した奴を選ぶみたいな話よね

つか、なんの前触れもなく結婚したから他のヒロイン出し抜きまくりよねww

かるーい!
結婚しよう
いいよ

って告白もしてなければ、それ以前に気持ちすら自覚してないのに…

付き合ってもいないのに…

そして、結婚までも超早いw

逆に笑えてくるわww


エッチシーンのSEがかなりウケるww

大爆笑してしまったww

胸のSEとかギャグだろwww

つか、クラウの母と父の年の差ありすぎじゃね?ww


や、やるじゃないか…、このルートは結婚してからが勝負だなww
エイミは共通では想像できないくらい可愛かったぞww

ただ可愛いだけでなく話としても結構良かったかも

長所が胸がデカいだけのエイミで、スピード結婚

なんで選ばれたかわからないようなエイミに不満タラタラな他ヒロインを能力によって認めさせていくのはなかなか良かったw

新婚生活を楽しむ作品だったのかww

これはこれでアリだなww

子供が生まれてくるまでの何気ない日常、やはりこういう無意味なパートをダルく感じさせずに書けるのが良いよな、北側さんは

つか、あれだけダメダメだったエイミが普通に強くなってるし、これは良い話だ

超ハッピーエンドじゃないか!素晴らしいわw

このルートは北側×ぺこの中でもかなり上位に入りそうな出来だったww



クラウ
主人公の鈍感っぷりが酷いルート

クラウは可愛いw

このブランドのお嬢様系って結構イマイチなのが多いんだけど、久々に普通に可愛かったw

明らかに周りに動かされてるよな…

そんな周りに動かされてるだけなのに上手くいってしまうのが、主人公って感じだよな…

クラウ可愛いけど、

日常パートがメインなのも同じだけど、

結婚がメインとなるこのルートはエイミルートの超ハッピーエンドには及ばないな~



リミア
結婚失敗してからのリミアの可愛さは異常w

まさか、ロリに興味ない私がここまで萌えるとはw

やはり五行なずなさんは今年は強いな~

料理で全て帳消しにできるなんて主人公はどんだけ料理が上手いんだ?


お嬢様としてクラウとシナリオが被らなかったのはいいけど、話があっさり終わってしまった印象

イチャイチャもそこそこしてたし、満足ではある



ライカ
いくらなんでも鈍感すぎるだろ…

引くくらい鈍感だよなこの主人公…

このじれったさは相当酷い

他のルートだと気づく事をこのルートだと気づかないとか主人公の鈍感さが際立ちまくりだわ、というか悪が目立つ

主人公死ねばいいのにってくらいだな


ライカの腕が上達したかどうかわからんのだけど…、というか成果が見えずらいよな

ライカもそこそこ可愛いんだが、ヒロインの中では今一歩かな~、シナリオのせいもあるが…

レインが可愛いわ、アイナの次くらいにルートが欲しかった逸材だw

メインヒロインが故に話がお決まり過ぎてイマイチだった…





評価、☆☆☆☆

個人的な好みによる評価は☆4、一般的には☆3.5くらいかな

というか、この作品はエロゲの中でもかなり上級者向けだと思う

共通パートはいまいちながら、個別はデキがいいと思う

しかし、日常のまったり感を面白いと思えるかどうかですね

テキストは問題なく読めるんで、ただの平和なテキストで日常の些細なイベントを見てまったりと「平和だな~、面白いな~」と思えるかどうかで評価は変わると思う

ヒロインは可愛いし、イチャイチャもするんで萌えとしても結構良いレベルだと思う

それでも、面白さや萌え、ラブイチャとかはこのブランドの作品の中でそこまで上位というわけはないが、
個別に入ってから、特に付き合い始めた後の日常パートの出来は北側×ぺこの作品の中でも随一だと思う

なんで、エロゲ初心者とかにはオススメできませんが、日常パートでまったりと幸せを感じられる人にはオススメできると思う

特に、エイミのエンドは、超ハッピーエンドだった、というかエイミルートは相当デキが良かった、北側×ぺこの作品の中でもかなり目を見張るものがあった

個人的には、このブランドでここまで満足できたのは、まにまに以来かなと思いますねw


ただ不満もある、
アイナルートが無いの納得いかんよ…、ありえないよ
今まで何本も作品作ってきて不平が出る事はわかっていただろうに、なぜ…

とりあえず、まにまにっぽいの作ってくれれば満足なんだよな~



過去関連、

最後の10分だけ見たw

saki25_042.jpg

結局、主人公・アルサル(左)×ヒロイン・アロウン(右)だったなww

saki25_002.jpg

妄想なのに湯気が濃いじゃねぇーかw

ディソード呼べるくらいの妄想力を見せやがれ

ハギヨシというか小野Dサービスww

saki25_009.jpg

GONZOの商売根性逞しいなww


ずっと湯気ww

はじめが髪下ろしてるとモモみたいだな

saki25_010.jpg

眼鏡軍団の復讐がウケたww

しかし、ビギナーズラックがいつまで続くんだ?

これはもしかしてこいつの能力になったりとかするんだろうか…


咲VS衣VS孕村さんVSカツドン

この対決気になるけど、普通に咲と衣の対決になるよな…

saki25_021.jpg

もう、いい加減付き合っちゃえよw

saki25_037.jpg

今回の最大の見所はEDだったww

EDクソ笑ったww
なにこの必殺技のオンパレードwww
楽しみすぎるんだがwww
県予選は序章にすぎなかったのかwww
化け物はみんな特殊CG付の必殺技持ってたらやべぇなww
EDだけで二期が楽しみになったwwww


まあ、一期はほとんど原作通りだったし、忠実に再現しようとしてたから満足ではある

そこそこ面白かったしねww

ただ、やはり原作越えてからが、ヤバイくらいイマイチだった…

なので、二期も原作が全国終わってから…、と言いたいが、この作者は遅筆だから何年後になるんだよって話になってしまうよね…

なんで、もし二期が来年とかになったらGONZOオリジナルって事になるから期待はまったくできないよ…

まあ、化け物の戦いは漫画で楽しむしかないか…

   
結局、最後まで よくわからない現代魔法(?) って感じだったw


いや、現代魔法はわかるんだけど何がしたいのかわからなかった…


劣化魔法だけど誰でも使えるって描写がほとんどなかったし

それがもたらす影響もあまりなかったしな~もう少し日常のドタバタコメディのパートがあれば面白かったのに

尺がないせいか、話の核だけを見せられても原作組じゃないと着いていけないだろう

yokuwakarugendaimaho12-001.jpg

魔女の復活で世界を変えるってのもわかるんだけど、現代魔法である必要性は…って感じだったw


ただし、こよみの一生懸命さは可愛いかったw

というか、あいぽんが(ry

yokuwakarugendaimaho12-002.jpg

カレー食ってタライ召還!

だから、こういう日常パートをもっと入れてほしかったんだって!

おっせぇよwww


何つーか、勿体ない作品だった

原作は面白いんだろうな~と予想できるアニメのデキだったよね、明らかに足りない部分が多かったし

この終わり方じゃ2期もまずないだろうし、何でもっと丁寧に作らなかったのか…



   
あっけねーw

ウェルキンもアリシアも大した傷おってないし

人口ヴァルキュリアシステムの威力がそうでもないから緊迫感ないし

ラスボス戦なんだからもっと盛り上げてくれよ…

senjyounoV26-001.jpg

ラスボスが最後に自ら死ぬのはよくあるけど、全然存在感と恐怖のない最後だったな~

絶対的な己の正義を背負ったまま死ぬからカッコよく見えるんだけど、こんなんじゃねぇwww

北斗の拳のシンとか封神演義の聞仲には遠く及ばないな



ウェルキンとアリシアも結局そうですよね~ってオチだった

良くも悪くも王道って感じで、この辺はSEGAらしいかも

senjyounoV26-002.jpg

凄く残念なのが第7小隊のメンバーってスポットが当たったキャラが、いいとこ5人くらいなんだよね

だから、この団結とか絆の強さとかイマイチ盛り上がらないわ

尺あるんだから、もう少し色々なキャラのエピソードは欲しかった…いいキャラ多いのに勿体ないな~



ファルディオってどうなったん?

この右に居るのがそうっぽい?

小さくて見づらいんだけど、さすがにあのまま死亡じゃ酷いから生きてるよね???

senjyounoV26-003.jpg

でもイサラの扱いも考えると普通にファルディオも死んでそうだな…



結局、休戦協定なのね

まぁこの辺はありかな、互いに失ってからしか気づけないのが人間の愚かさだしなw

完全勝利になったらそれこそヴァルキュリア人の歴史の繰り返しになるし、意味がなさすぎる

senjyounoV26-004.jpg

よくある締め!

何だろな~あまり印象に残らない作品だったw

身近な人物が全然死なないのに、唯一死んだイサラがな~

面白くできる要素を捨てたような演出にガッカリだったもんなw


後はヴァルキュリア人があまりにも強すぎたのが個人的には好きじゃなかった

今まで地味に戦ってきたのに、全てがゴミのようになったからねw



2クール目のOPだけは神だったな!

そんな印象の作品だった、つまらなくはないけど、特に面白いってほどでもなかった

ゲームは戦闘のシステムとか日常パートとか色々面白い要素があるんだろうな~と想像はできたけど


まぁ販促ならギリギリ成功ってレベルじゃないかと


   
冒頭の数分で生尻、おっぱい、今更と言わんばかりのパンチラ、だがディティールは悪くない

相変わらずで安心しましたw



   
誰もが予想したであろう展開、王道な流れの試合しかなかったしねw

taisyouyakyuu12-001.jpg

そんな中でも魅せてくれるね~やはり能登は扱いが違いすぎるw

かっこいいぜ!

最初からベタ惚れだったが、さらに惚れましたw


能登の言葉にチームのムードが一気に変わったのは、あちがちだが熱い

小梅もやってくれるね!

taisyouyakyuu12-002.gif

これが特訓の成果、気合と根性、そして友情パワーだな

いいね、ついワクワクしてしまったぜ


「小梅さん、あれを使うわ」 「えぇ、よくってよ」

な展開を密かに期待してたけど、本当にあったのは嬉しかったw

スーパーイナズマキックではないがw

taisyouyakyuu12-003.jpg

最終回、フルカウントからの親父登場

まぁ、そうだよね~な展開すぎるけど今更だしねw


さすがに普通に勝つのは無理だと思ってたけど、悪くないゲームだった!

taisyouyakyuu12-004.jpg

誰も悔し涙を流していないのは全力を尽くしたからだし

やればできることを証明したと同時に実感してるだろうしね

そういった意味で最高の試合だった、青春だな~


晶子そこでデレるのかよwww

結局そうなるのかよ、やれやれすぎる

個人的には小梅と抱き合うシーンが見たかったぞw

taisyouyakyuu12-005.jpg


小梅かわいいよ小梅

taisyouyakyuu12-006.jpg

最高の笑顔だったな!

最後まで可愛いすぎる、サブローはどうでもいいがニヤニヤしまくりだったぜ

これだけで満足の最終回だったかもしれないw


だが!

セーラー服はいただけないな、個人的に着物萌えだったもんでw



終わってみれば、なかなか良い作品だったな~

少女達が仲間と共に切磋琢磨し成長していく姿はグッときました、時代も上手く生かしていたと思うし


残念なのが、チームメイトでも空気だったキャラが数人いた事かなw

尺的に仕方ないけど、この終わり方だと2期もないだろうから

2クールでじっくりキャラごとのエピソードをやってほしかったってのはあるなぁ

そして能登の引き立て役にw


▲11話


大正野球娘。 公式サイト』



   
さすがボスだけあって地獄王つえぇな

ちゃんとマジンガーに対抗できる武装を用意してる辺り、多少は研究してるのねw



はじまーるーよー
ga09-01

強風空想ってことで強風と空想のお話
ってか空想すげぇw
いくら空想でも飛ばしすぎだろw

イロドルンジャー参上!!

ga09005


でたなニワトリ怪人!!
ga09003

「これはこれはイロドルンジャーの方々、今日は何の用事ですかな?」
ニワトリ怪人の声渋っ!!

で、色々やったのに最後は雅の「それっぽい」技で決着
途中の巨大ロボとかミサイルとかなんだったんだw
ga09006

あと、この回はあーさんと魚住のからみがよかったなぁ
ga09007
イライラしながらもあーさんが飛ばされないように後ろで待っている魚住
さりげないけどあーさんに対する魚住の優しさが現れていて良かった

また、不器用ながらも傘を差し出すあーさんに萌え
ga09008
この二人は何気にいい関係だよねぇ

今週の如月
ga09008

効果音が絶妙w
「もにゃー」

W.L.O. 世界恋愛機構 L.L.S. -LOVE LOVE SHOW-
あかべぇそふとつぅ (2009-09-24)


感想、


なぜこんな事に…

最悪の作業ゲーだよ


Ctrlを常に押しっぱなしでイベント開放だけを行う、なんとも無駄にシステム…

基本クラスメイトとの会話はスキップ、回想始まったら読むって形だったな

なんで短編にしないんだよ…

ただ、蛍可愛いよ、蛍

本編で一番好きなキャラだったからこいつのアフターが見れるのはうれしい

しかも、有葉さんの絵がどんどん上手くなってくような気がする…

蛍の水着のCGが超可愛かったw


驚いたのは、サブヒロインのルートが既に付き合ってる事になっていた点

これはいただけないな、付き合うとこから見たかったのにな~

まあ、ソラリスとか先生とかは恵は可愛かったけどさ

サブヒロインいすぎて一つ一つがイマイチだな~

普通に、本編のヒロインのアフターをもっと見たかったわ

サブキャラの声がねぇぇぇぇーーー

これはガッカリ…


評価、☆☆★

最悪のシステム

サブヒロインのシナリオが最初から付き合った状態で始まるとか、

有葉さんの絵以外に見所はない…

にしても、有葉さんの絵はどんどん上手く綺麗になってる気がする


個人的には、本編で、蛍が好きだったから蛍の可愛さは堪能できた

まあ、正直言えば、もっと話がほしかった、というか蛍の話だけ詰め込んだFDでいいよって話

ここまでサブヒロイン多くしなくてもいいから、一つ一つのボリュームを上げてほしかった

本編で好きなキャラいなかったら楽しめない作品ですね



過去関連、

SignalHeart シグナルハート
パープルソフトウェア (2009-09-25)


感想、

最初、のめり込むまでに抵抗があった…

始まりからご都合過ぎてどう楽しんでいいやら…

なんというか、さすがに火事の後であんな親の対応だったら学校辞めなきゃダメじゃね?とか、学校の施設借りようと思ってる時点でおかしいだろ、とか思うんだよね

なんか、ありきたりな親に振り回されてイライラするんだけど…

通帳の発行くらい普通思いつくだろ、ご都合で主人公を都合の良いように無能にしてんだもんな~

親もゲスなら主人公もクズだな、話が無理やりすぎて最初の印象はそんな感じ

序盤の渚もちょっと痛すぎたw

まあ、それは最初だけで、中盤以降は普通だけど、最初があまりに強引過ぎた印象


智沙
お姉さんキャラの木村あやかさん可愛すぎるw

久々にこの人でツボにきたw

いつもなかなか良いキャラに当たらない人なんだけどねw

主人公の、あなのたの事わかってます、みたいなのは普通なら勘違い野郎で終わるんだけどね、心読んでるかのような根拠無き自信が、まさに主人公って感じよね…

無根拠な自身ありすぎて、キモイわ、むず痒いわ、でヤバかったわww

まあ、耐えられないほどじゃなかったが…

イチャイチャが結構良かったw

でも、まだ足りないな~、問題解決の後もっと容量あっても良かった気がする…

しかし、パープルはファンジックな要素が無い方が面白いw



桜川未央さん…

つか、すっごい馬超だよなw

結構じれったいけど許容範囲内か

にしても、瑛が寝取ってしまえばよかったのに

しかし、付き合ってからのラブイチャが凄いなw

かなりニヤニヤできたし、やっぱ押しに弱くてエッチになってしまうキャラだとこの声が光るww

やはり馬超ww

渚シナリオというか渚の問題は付き合うまでに解決するから付き合い始めたらイチャイチャするしかないってのが良かったのかもな



五行なずなさんがヒロインとか今年は凄い惹かれるんだけどww

へ、平和だww

最初からフラグ立ってるし、始まりがお約束だけあって安心感があるよなww

健気で奥手な瑛がアタフタするのを楽しむ話ですw

とりあえず、テキストとキャラが一定レベルだと今年は無条件でこの声に萌えるんだけどw

途中、渚が絡みだしたけど、そこでドロドロしたの見たかったな~

このルートもイチャイチャっぷりが良かったw

瑛可愛いしw


ここね

ロリって興味ないんだよね…

榊原ゆいさんだからまだ良かったけど、個人的にこれはちょっと…

メモリアでもそうだったけど、ロリでガキなのは勘弁して…

ロリなら、せめて中身は大人にしてくれ…





評価、☆☆☆★

個人的に、ラブイチャがあって、ヒロイン可愛ければ正義なんで☆4とか高い評価付けました

作品レベル的には☆3.5だと思います

やっぱり、パープルはファンタジックな要素ない方が面白いと思うw

久々に普通に面白かったw

ヒロインのキャラと、ラブイチャが良かったw

ただ、ボリュームが足りない…

個別も短いと思うし、ヒロインの数も少ないと思う

真雪と絵衣子のルートはオマケでもあればよかったと思う

テキストもテンポ良くて飛ばす事なく読めたし、絵も悪くなかったので満足はしましたw


過去関連、

   
9、10、11話とひたぎの出番がなかったから、正直物足りなさを感じていたし

禁断症状が出かけていたが…


・・・ヤヴァイ、キタコレとしか言いようがないねw




今月のCUFFS系列二作目

CUFFS系好きなんで月に二本できるのはうれしいw

感想、

やひろ
主人公が青臭いというか、子供過ぎてむずがゆくなってくるわ

しかし、これの主人公もヒロインもやひろだから問題なかったなw

無名の主人公に、主人公視点を持ったやひろが口説かれる話だった

相手が誰だろうと関係なかったw

つか、立ち絵はともかく、CGでのやひろは美人すぎて萌えるわww

最後のCGとかは幸せそうでかなり印象的だった

さすがとしか言いようがないな



委員長
つか、この作品の橋本タカシキャラ(穹以外)はやっぱ地味だ

委員長にはまったく魅力を感じなかった…

しかし、空回りし続ける委員長は面白かったから良かった

他のキャラと悠がイチャついてるのを見かけてしまうのとか笑えたw

心の声がウケたw

なんで、恋人になるのはイマイチだった

つかなんで悠が委員長を好きになったのか意味わからんし

つか、基本KYで空回りを楽しむだけだからやはりサブがちょうど良いような…

FDでこの話入れるくらいなら他キャラのアフター見たかったと言いたいが、まったり田舎系で各キャラのアフター書くにはヴァリュエーションきついんだろうな~

まあ、髪を下ろした委員長の絵は可愛かったんだけどw



唯一のアフター

まあ、他のシナリオなんてこれのオマケなのはわかっていたけどね…

でも、それほど、面白いと感じだわけでもないんだな

ただの補完って感じかな

穹のキャラの魅力度が凄かったというわけでもないしな~



評価、☆☆★

圧倒的にボリューム不足

気に入ったのはやひろシナリオ

特に感想もないかな…

相変わらず、二人の描く絵が素晴らしく作品を作り上げてはいるが、如何せんシナリオが、、、ボリュームが、、、


過去関連、

phantom26_045.jpg

これがお前の望んだ事なんだろう
俺はお前が好きなんだ


葛藤の末の結論、ロレンスのヘタレもラブラブのためのスパイスw


わっちがな、主に惚れたらこまりんす

最後もホロは可愛かったww

序盤パートがかなりイマイチだったけど、
後半は良かったなw

これなら安心して思えるは、三期希望と

phantom26_001.jpg

こういう歪んだセンスの持ち主

アインもそう思ってたのかw

やっぱ戦うアインが可愛いw

やはり制服が良いなw

phantom26.gif

アインかっけぇぇぇーーー!!
アインつぇぇぇぇーーー!!


でも、アインが最初から攻勢だったからヤバイと思ったw

はじめの一歩理論だと、最初攻勢だと苦戦して、最初苦戦するとあっさり勝つ、という理論があるが、

そうはならなかったけど…

phantom26_039.jpg

えー、なぜアインがサイスを殺して泣くのか意味がわかりません

憎いんじゃないの?

思えば、ここからアインの思考がわからなくなった…

phantom26_023.jpg

サイスの辺りがあっさり終わったけど、

うんうん、良い終わり方だったよ…

アイン可愛かったし、キャルも可愛かったし、ツヴァイカッコよかったし

今まで安定して面白かったw


二人ともお幸せにww


………
……


phantom26_026.jpg

って、えええーーーーー

このままハッピーエンドじゃないのかよぉぉぉぉぉーーーー!!


いや、まて、何があった?考えてみよう…


まず、ツヴァイが殺されたのは荷馬車が通った時だけど、荷馬車に暗殺者が潜んでいればツヴァイなら察するハズ…、

もしくわ、アインが気づくハズ…

その前の思考を考えると、

ツヴァイは、アインを笑わせる、
アインは、ツヴァイから貰った名前と記憶「だけ」あればOK



そして、アインは最後に笑わせてもらった…、、、、



という事は…、

アインがツヴァイを殺した??
もしくわ荷馬車の暗殺者を雇った??



じゃないとアインが何も気づかなかったのはおかしいし、最後に笑ったのもおかしい

サイレンサー付とはいえ、撃たれればさすがに気づくだろうしな

もし、インフェルノの刺客が相手なら少なくともツヴァイが撃たれた瞬間にアインが気づくハズ…

マグワイアもやらなくちゃならない事があるみたいな事言ってたからファントムにかまってられないって事でしょう?

って事は…、結果は、、、

アインは、過去の柵を全て消して、エレンとして生きていきたかった、
という事か?これからの未来に過去を知るツヴァイはいらないって事?



というか、そもそも、アインがツヴァイを必要としたのって、恋愛感情じゃなかったよな?


ま さ か、

アインにとって、

ツヴァイが必要だったのって、
ツヴァイとの記憶が大事だって言ったのって、

人形から一歩踏み出す、人としての感情を得るだけのためにツヴァイが必要だった??


日本の生活でツヴァイがどう変わったのか、
アイン自身どう振舞えば良いのか、

もうアインは学習したからツヴァイは必要ないって事か??



どうしてこんな結果に…


ラストで全て吹き飛んだぞwwww

この解釈が当たってるかどうかは分からないが…

ハッピーエンドで良かったじゃないか…

キャルを殺した時点で気づくべきだったか…?お前らだけ幸せにはなれんのよ、と…

それとも、サイスが言った通り、アインの心はサイスを殺した時に壊れてしまったのか?


もしくわ、最後の薬莢を見るに、ツヴァイの後にエレンも荷馬車に暗殺されたか??

アインが笑顔を見せた瞬間に撃たれた?
だからツヴァイも笑って死ねたって事か?


最後に、これがニトロだという事を思い出したw

まさかの、ギアスと同じ、荷馬車エンド、しかも、視聴者がどう解釈するかエンドw


追記:巡回して他のサイトの感想とか見てみてんだけど、普通にインフェルノ暗殺っぽい?納得はいかないが…

   
相変わらず能登は華麗である。

元々の華麗さに磨きがかかって、もはや最強だな!能登最強説は絶対だしな!w


特訓の成果が予想以上には出てないけど、これで勝てるんだろうか…とは思ったけど

スポコンは気合と根性だからな、最後に熱い展開を期待しておこう

taisyouyakyuu11-01.jpg

いつの時代も父親ってのは不器用なもんだ

小梅が野球をすると決めたことは応援したいんだろうけど、隠されていた事がショックなんだろう

まぁ、父親の今後の展開は読めるよなw



こんなKYな審判呼んでくんなよ

うざすぎて笑ったw

taisyouyakyuu11-02.jpg

しかし試合開始までの盛り上がりがイマイチだな~


晶子は見返したい相手に大してもう少し向き合った方がいいんじゃないか…

ガキじゃないんだし、これだけの人を巻き込んだのに何だかな~

わがままなお嬢様って感じがイマイチ抜けきらないわ、最後くらい小梅のひたむきさに応えてくれよ?



とりあえず予想通り~な流れだし、このあと逆転されて

最終打席で2アウト満塁、一打サヨナラ逆転のチャンスで小梅の打席って感じになりそうか

小梅が主役なのに地味な活躍しかしてないし、最後くらいは、ねぇ?w

taisyouyakyuu11-03.jpg

晶子にも意地を見せてほしいところだ

「小梅さん、あれを使うわ…」

「えぇ、よくってよ」


「「スーパー!イナズマ!!・・・」」

な展開でも密かに期待しておくか、ないだろうけどwww


とりあえず最終回のオチに全てがかかってるね、どうなるやら

あまり語ることがないから感想スルーしてたけど、あと1時間ちょいで最終回の放送がはじまってしまうなw


▲10話

▼12話(最終話)





感想、

クオリティ高くないけど、レベル高いww

雰囲気最高w

これが、CUFFSクオリティww

まず、声が凄いw

安玖深音(後藤麻衣)さん、生天目さんって、佐本さんってww

個人的にピンポイントすぎるww


つか、サブヒロインにさ、
福圓美里さんがいるし、エロゲで出てくるなんて驚きだわw


って声優非公開のキャストに書いてあったんだけど、これってホントか?

そっくりさんとかじゃないのか?

でも、母親とか一番の良キャラだけど、大原さやかさんだったなー、エロゲで聞いたのは始めてだ

つか、このキャスト豪華だな





理香

主人公不器用すぎだろ、じれったいわ

でも結構良いOPだったw

あのままヤってしまえば更にドキワクだったけどw


うわー、サッカー大好き少年が猿になってしまってかなり残念
母親には感動した

妹には感動した

そしてこの重要なキャラにこの声だしな

つか、恋愛話じゃねぇぇぇぇぇwww

家族の話じゃねぇかww

ひなの影が薄くて笑ったわww

まあ、綺麗な話だったし結構満足

もっとサッカーイベントとか、イチャラブも見たかったけどな

コンパクトすぎたかな~

兄姉があまりネックにならなかったのが残念、背徳感もないし

生天目さんだから良かったもののって感じだが、まあキャラ的にも悪くなかったか




安玖深さんのロリ系以外のキャラって結構ツボにくるの多いんだよねw

翠も結構良かったw

ひなの出番に反比例して理香がまったく出てこないww

主人公が全然サッカーの練習しないのなw

まったく練習しなくても結果は出るわ、恋人は出るわ、主人公過ぎるなw

まったりゲーとしてかなり面白かったw

サッカーの絡みもあるし一番無理がなく主人公を見れた

翠可愛いしなw

次の秋から後藤麻衣としてアニメの仕事多いみたいだけど、エロゲの方も出演してほしいものだ


ひなこ
すっごいサクっと終わった…

佐本さんだから、まあ、楽しめたか


美沙
ねね可愛い過ぎるww

美沙も可愛いんだけど、ねねには負けるww

二人とも可愛いし、

話が感動した!w

福圓美里さんってこれからエロゲ参戦するのか?

うれしいかぎりですねw



評価、☆☆☆★+

雰囲気まったりゲー

悪く言えば普通だけど、その普通を楽しめる人には結構良い作品だと思う

なんで、評価は加点も付けときましたw

普通レベルだけど、人によってはツボにくるので(+★)にしときました

特に私はツボだったのでw

雰囲気も、そしてなによりキャラが良い

ヒロインはみんな可愛かったしww

声も好みだったしww

なんというか、CUFFSらしい作品だったw

私は、CUFFS好きですからね~

こんな作品は大歓迎ですww

もっとボリュームはほしかったです

Gardenのパッチ楽しみにしてますww


過去関連、

   
最終回まで引っ張ったサービス回だが、あえて風呂シーンはスルー

この作品にエロなんて期待してないしねw


   
彩陽のターンじゃねぇかwww

この終盤にきてサブキャラに出番持ってかれるとはね…やはり部長がいないとインパクトに欠けてしまうのか

soranomanimani11-01.jpg

でも、あやひーを堪能して個人的には満足してしまったぜw


来るはずもない姫のターン、だがそれがいい!

今まではそうだったんだけど、今回は微妙だな~一人で騒いでヘタこいただけって印象が…

soranomanimani11-02.jpg

美星の勘違いは誰もが予想しただろうw


戦線布告するのはまだ早いし、何か違う作品になってしまいそうだしな

まぁ星については結構やってきたからそろそろ恋愛面の話が盛り上がってもいいとは思ったけど

尺がな~2クールだったら良かったのに…

soranomanimani11-03.jpg

/(>o<)/

美星のワッショイが何となく良かったw


しかし今回の朔の影の薄さは異常www


▲10話

▼12話 (最終話)



   
朔のウザさはどうしようもないな、強がる割に裏での行動が女々しすぎるよw

美星の気持ちを考えてるとは思えないし…困ったら逃げるばっかだよなぁ

まぁ、このダメさがほっとけないのかもしれないけどw

soranomanimani10-01.jpg

美星の父親が亡くなってるのは予想通りだったけど、やっぱ切ないな~

そして美星の強さと健気さが泣ける

うわ~やべぇよ、可愛いすぎるわ

普段の元気な振る舞いの裏に見える強さは最高のギャップ萌えでした。

soranomanimani10-02.jpg

「なのに俺何も知らないで、きっと色々無神経なことを…」

今現在もな!会長の気持ちに気づかずに毎度のノロケ話ですよw

やれやれって感じだけど、逆にこんな朔に親身になってくれる会長に萌えるな


「いっしょきて!」

不器用だな~まぁ、らしかったけど、何か笑ってしまったw

soranomanimani10-03.jpg

いい話だったんだけど、美星と朔の修学旅行の話がカットなのが勿体無さすぎる

軽いおまけエピソードをDVD特典にするのはいいけど、これは本編に入れるべきだったよな?


美星の強さにやられた回だったな~

普通にいい話だったよ


▲9話

▼11話



恋文ロマンチカ
恋文ロマンチカ
posted with amazlet at 09.09.23
チュアブルソフト (2009-09-18)


一作一作、進歩を見せてくれていたChuablesoft


前作、Sugar+Spice!では☆5を付けたので、今回のも期待していました…

FDのデキがアレだったのも忘れプレイしました…

感想、

まず、この時代に舞台を置いたのはかなりチャレンジだよね

それだけでストライクゾーンに入らない人いそうだし

個人的に、みつは無いだろ、みつは、と思ったけどね

そんなら、おそよの方が可愛いわ、と思ったけどね

せめて訛は止めてくれ…

仁美もロリ過ぎてボール気味だったんだけど、声がひのきさんだからOKだな


主人公の言動がウケるww

ヴァージニアとかカタカナは知らないはずなのに、ここはパスしよう、とかw

パスとか英語なのに普通に使ってるしw

リスクとか言われて自然と意味を理解してるしw


一周目・バッドエンド
バッドエンドかよww

まあ、好感度は上げたから良いものの、物悲しすぎる終わりだなw

文豪ENDって、カッコいいけどな~

つか、どこで告白すべきか、まったくわからなかったw

自由なタイミングで告白できるとはいえ、自由すぎるw

シュガスパだと全員フラグは立ってる設定だったから恋愛的なイベントは少々はあったけど、一周目だと恋愛イベント皆無で告白のタイミングがまったくわからん

共通イベントで、全然距離が縮まる模写が無いからこっちとしても、まったく恋愛モードに入らず、まったり日常ENDだったわ

共通に恋愛模写無さ過ぎてダメだろう、

いきなり告白する時だけ胸が苦しくなるとか驚きだわ


ロードして、八月最後の週で告白してフラれ続け…、結果は見えてても少しは心痛むのねww

前作でこのシステムには慣れてると思ったのに完璧なバッドエンドw

とか思ったら二周目で個別イベント、

正直システムが分からなかった?

これって一周目は固定バッドエンドなのか?

告白自由システムでそれはきびしいぞ?一周目で無駄に時間使ったよ



二周目・睡蓮
って、マジサブじゃねーかww

おそよを攻略させろよww

つか、イベント消化しながら好感度上げまくってたら自然と睡蓮エンドになったw

最後のCGは可愛かったけど、おそよの方が上だろう

そんなの、前作で分かってたはずなのにね~

二周目からは好感度のせいか、恋愛イベントが共通でもちょこちょこでてきたな


三週目
チートモードで撫子に速攻告白→成功

最初の秋が最速よね?

流れ的には不自然極まりないけど、これが好感度引継ぎというチート主人公だからこその所業w

撫子はクーデレ系かと思ったら普通にデレデレだったww

つっても、最速で恋人になっても共通はシカトされるのがこのゲームよね、友人と変わらねぇw

でも、二周目までに、撫子とジニーのフラグは立ててあるんで、この三週目はお嬢の好感度上げを主に行いましたさ

さすが、主人公ww

正直一年目は恋人になっても違いはあまりないな、あえて言うなら冬にちょっとってとこか

一度読んだにもかかわらずスキップできないのはいただけないな

特に、恋人になって若干差異があるパートととか、間違ってオールスキップで飛ばしてしまったりしたし

やべぇ、ペンネームGTSSにしてたからすげぇ世界観怖しまくりww

にしても、各キャラ二周しないとイベント全部見れないのがきついね~

撫子の話は結構イマイチだったかな、イチャラブもあまりなかったしね

キャラ的にもイマイチに落ち着いてしまった印象


四周目

前作と違って、共通パートがあまり面白くないのでかなり苦痛だ

シュガスパは共通が一番面白かったんだよね、それが無いのはきつい

なぜなら、最初から周回しなくてはならないゲームだから

なので、作業になるわ、なるわ

苦痛過ぎて、申し訳ないんだが、セーブデータを当てさせてもらいました

回想で個別を見る事にした、そういやシュガスパのFDでもダルかったので同じ事をした記憶がある

回想は回想で、一つみた後にトップに戻るのがダルすぎる…、続けて見られないのかよ…

回想見るとヒロイン側から告白されるイベントあるね、これはなかなかの展開だわ

自分で出してみたかったけど、繋がり的には変わらないんだろうな

個別ルート、
はっきり言ってスッキリしないの多すぎw

つまらない…

共通がこれで個別がこれとはダメすぎだろう…

エロもシュガスパよりかなり減少してるし

このエンターテイメント力はシュガスパのFDクラスだわ





総評、☆☆☆
かなりガッカリだった…

シュガスパは☆5付けた作品だったんだよね…

なのでかなり期待してたんだけどね…


シュガスパと何が違うかと考えたら

同じなのはシステムだけかな~

まず、キャラが全体的にイマイチ

特に、みつ、なんだけど、全体的な萌え度がシュガスパより各キャラ1ランクづつ下がってるような感じ

ラブイチャがシュガスパより減ったのも原因かもしれないけど、これは大きい

そして、一番の致命的な要素は、共通イベントが面白くない

読んでてもひたすら淡々と読む事を要求され、周回しなくてはならないのが苦痛だった

好感度での周回イベントの差異も少なかったしね

シュガスパだと、何回も繰り返し読んだイベントとかあったのに

というか、シュガスパで一番面白かったのは共通イベントだしな

そして、個別も特に面白くなかった…、これはSSもだったけど、それよりもって感じ

最後に、エロくねーよ、全然、と言いたい

なんか圧倒的にエロさが下がってるんだけど、これは移植目的か?マジ勘弁

イベント、キャラ、エロ、シナリオ、テキスト、全て軽いと思った

まあ、それでも平均近くつけてるわけなんだが、自力はあるって事だろうか?

プレイ開始時は楽しめたしw

シュガスパはかなり好きなんで、次作にはまだ期待したいとこ

でも、このブランドにとってシュガスパが立ちはだかる壁なのかもしれん…

ってくらい、この作品と前作のFDには期待感がなかった…


過去関連、

   
どう見ても履いてないんだが、これはどういう事だ?w

saki24-01.gif

ば、ばかな…、和じゃなくて咲だけ誘えばフラグ立ったかもしれないのに…

咲に眼中無さ過ぎるよw

確かに、孕村さん凄いけどww

saki-24_006.jpg

まさか、サービス回の布石に一話費やすとは思わなかった…

こんなんより、個人戦どうにかしろと言いたいわw

意味無くカメラが下半身に向くのは相変わらずww

そして、キャプテンの優遇度合いが高いのも相変わらずw

一応、強いという設定のオリキャラの南が呼ばれないのも予定調和w

いくらなんでもモブ過ぎだw

saki24-02.gif

お約束、お約束www

百合の堂々っぷりも相変わらずw

   
剣造を誘き出すとはいえギリギリまで粘った作戦だったな

真マジンガーが強すぎw

一瞬じゃねぇか、まぁピンチからの逆転無双は燃えるけどね

やっぱ十蔵だよな~いるかいないかで熱さが全然違うわw

majinz25-001.jpg


ボスかっけーーーーーーーーーッ!!

外道に成り下がったあしゅらに言いたかった事を代弁してくれたし

敵が強大だろうと最後まで諦めないこの姿に男を見たね!

majinz25-002.jpg

「俺様達は永久不滅のやられキャラだ!」

最後のオチがなければ最高にカッコいいまま終われたんだけどな~

笑いでオチをつけるとこがボスらしくて悪くないんだよねw

いや~いいわ、惚れたぜww


グレートきたーーー!鉄也さんきたーーーー!!

majinz25-003.jpg

ちょw消えた!ww

この瞬間をどれだけ待ったと思ってるんだよ、どんだけ勿体ぶるんだ…

というか、消えたってのは去ったって意味だよね?


突然出た!

だからもう、何でこの作品のナレーションはこんなにも絶妙なんだw


マジで突然すぎるけど、まぁでもロボットアニメではよくあることかな

むしろマジンガー軍団の量産型が突然出すぎで笑ったんだけど、そしてキモいwww

majinz25-004.jpg

「撃てー!撃てー!」

弓教授がかっこいい件

やっときたマジンガー軍団の見せ場食っちゃってるぞw


やばいな~今回は熱いし面白いから感想全部は書ききれないな



「最初からこの戦い…敵を騙したり、誰かに化けたり、秘密を作ったり…裏切りの連続だった」

そうですねwwお前が言うなよwww

majinz25-005.jpg

甲児の元にきたのは一体!? ゴーゴンの声にあしゅらは!?

というか、居場所が変わったのと話の繋がりが変だったんだけど、どういうことだ


地獄王!?

何というクライマックス、ここまで盛り上がるロボットアニメは本当に久しぶりだな~

わかりやすい盛り上がりが逆に新鮮でいいんだよね、Gガンダムっぽくてw


つか剣造を見ててGガンダムが頭に浮かんだんだけど、デビルガンダムみたいなオチなのか?

シュバルツ的なw



何にせよ語り尽くすのが大変なくらい、最後に向けて盛り上げた回だった!


最終回

「決着!ロケットパンチ百連発!」


うは、吹き出したwwwwwwwwww

すっげぇセンスだな、本当にタイトル通り100発かましたら神最終回だろうな~


もちろん期待してるぜ!!

終わるのは残念だけど最終回が楽しみすぎる、一週間ワクワクしながら待てそうだわ


▲24話

▼26話(最終話)



   
撫子はメインの話での印象が「脱ぐと凄い」くらいだったから、凄くキャラのギャップを感じるw

「欲しいとこに欲しいツッコミを入れてくれるよね」

確信犯だと!?www

そしてこの表情、ただ者ではない気がしてきたぞ…

bakemonogatari11-01.jpg

と思ったら、ズレてる一面もあるのねw

いいな~暦との絡みが他のキャラとまた全然違う面白さだし、暦にとって一番やりづらい相手かもな

ツッコミキラー的な意味でw



阿良々木さんの正直なとこ、すごく好きです。

てかヒロCの演技が絶妙だわ~こういう中二っぽい反応うますぎw

bakemonogatari11-02.jpg

撫子やべぇ・・・やべぇッスよwww

ギャップのバリエーションが多くてかわええw

※ しっかりパンチラして去っていきました


撫子のターンが凄すぎて忘れそうだったけど、羽川の話なんだよなw

bakemonogatari11-03.jpg

頭痛は相当酷いらしいな、痛みでここまで顔が変わってしまうとは

作画間に合わないのは仕方ないけど、この顔多様するの止めてくれ、マジで怖いからw


Neko Mimi Modeで~す♪

ちょっと待て、ブラック羽川かわいくね?w

bakemonogatari11-04.jpg

障り猫 ってのはさすがに聞いた事ないな~

魅せられたって意味がよくわからないんだけど、あと暦に見えてたのは吸血鬼の力のおかげなのか

死んだ猫に憑かれるって話は聞いた事あるけど、まぁその辺は詳しく考える必要ないかw


以前に割と簡単に解決してるから、また忍にエナジードレインさせればいいんだろうけど

問題は怪異に憑かれる理由を考えるってとこなのかね

bakemonogatari11-05.jpg

普通に家庭の問題がストレスなのか?

前回は怪異を消しただけで羽川自身が救われたわけでもなさそうだし

ちょっと充電ちゃんの話が思い浮かんだw


暦とひたぎの関係に対する嫉妬とかじゃないよね?w

会話のやりとりの中で羽川は暦の事好きなんじゃって感じがしないでもないけど

1話から出てるキャラだけど、やっぱメインの最初だけじゃあまり予想がつかないな~



今回は撫子に持ってかれた感が強いよねw

とりあえず次回はブラック羽川の登場すごく楽しみにしてます!(ぉぃ


※ ひたぎ分が足りなくなってきました、そろそろ補充しないと倒れてしまいそうだw



▲10話

▼12話(TV放送 最終話)



   
ボロ泣きした。というか泣くしかない…

TokyoM8-11-001.jpg

受け入れたくない残酷すぎる現実

今までの未来も見てられなかったけど、現実を受け入れて崩れ去る未来はもっと見てられなかった


あまり感想を文字にして書きたくないですね…涙と、胸が凄く痛かった

TokyoM8-11-002.jpg

災害に限らず、突然家族を失った人はこんなにもつらいんだというのが伝わってきたな

それでも生きていかなきゃならない時に、自分だったらどうするだろうと考えた時に

正直、何も思いつかなかった

だから未来の気持ちを少しでも共感できた気がして余計に泣けてくる…

TokyoM8-11-003.jpg

救いのない絶望的な話

と一言で言ってしまえばそれまでかもしれないけど

それでも、悠貴が残したものは家族にとってはせめてもの救いにはなったんだと思う

残された家族が元気に生きてくれないと、悠貴が悲しむだろうし

悠貴の描いた家族の絵に、その想い全てが込められていたね



実際に災害にあって未来達のように家族を失った人が現実にもたくさんいると思うと

そう思いたくはないけど、明日はわが身かもしれないし

災害にあった人はこんなにも多くの傷や悲しみを乗り越えて生きているんだと

本当に色々と考えるところがある内容の話だった



面白いとかつまらない、いい作品とかそういう評価をするものではないけど

多くの人に見てもらいたい作品だと思いました


思ったことを文字にしたら書ききれないので、簡単だけどこんなところかな

感想は流した涙が全てを語ってるんじゃないかと、この作品を見てきた皆さんがそうだと思いますね


▲10話


【公式サイト】東京マグニチュード8.0





感想、

まきいづみさんと、

いや、まきいづみさんとかなりシンクロ率の高いキャラと、

イチャイチャしてるだけの話なのになんでこんなに心惹かれるんだww

悶えすぎたw

本編でも雅は良かったしなw

イチャラブ最高ですw

ジャスティンとかレベッカも明らかにクオリティ高いんだけどw

やるな~、一発のサブキャラにこれだけのクオリティとは


月巳が好きだったからそっちのアフターがみたかったな~

まひるはサブエピソード的扱いで良かった気はしたけどね

とか思ってたんだけど、まひるはまひるで可愛かった

やはり、やるね、最近のかぐやは


本編で他のキャラが好きだったプレイヤーも十分萌えられる作品かと

やはりこの二本は結構レベル高いわw

ボリューム的にFDなのでイマイチ感はあったっけど、可愛かったからOKでしょうww

さすがにエロさもあったしねw

ただ、個別に比べハーレムはエロくないよねww

まあ、ヒロインの可愛さがあるから良いけどさw




評価、☆☆☆★
ボリュームをもっとほしかったからね、この評価です

でも、現状でもFDなんで割りと満足はしてます、

雅は可愛かったw雅ゲーですねw

多分ENDが各キャラ同じような終わり方だったから、アフターのバリュエーションも考えられなかったから、人気キャラの二人で落ち着いたって感じなのだろうか?

まあ、本編同様、今回のも、萌えたし、エロかったから良かったです

イチャラブエロは最高でしたw

エロ萌え路線のかぐやはこれからも注目していきたいですね


過去関連、

そらいろ 初回版
そらいろ 初回版
posted with amazlet at 09.09.20
ねこねこソフト (2009-09-18)


お帰りなさい、ねこねこソフト

sorairo-01_002.jpg
とりあえず、めっちゃ懐かしかったww

そんなねこねこソフト復活の一作目は、

まさかの、ラムネの続編だった



感想、

なんか超ねこねこっぽいわw

名前からすると、やっぱりみずいろを意識した内容かと思ったんだけど、ラムネだったわw

義理の妹とポンコツ幼馴染って両方だけど…

ツインテールの金田まひるさんも良く見たキャラだよな~w

まきいづみさんの先輩がいるってのを見ると、やはりラムネだなって感じ

でも、まさかのルートなしw

この声でこのヴュジュアルなのにもったいな…

っていうか、ラムネと世界観が同じなんだな

何年後かってとこかな

ヒロインの一人が、ラムネの主人公とメインヒロインの娘っていう設定っぽいな

実際に二人出てくるし

唯一、雪都さお梨って人だけはコットン枠かな?


Navelとねこねこにはちゃんと出演してくる後藤さんはさすがだww

ねこねこではポンコツって決まってるよな、当然だよなw

過去編でルートが決まってしまうのもお約束w

しかし、絵の塗りがイマイチすぎるな~



愛衣編

く、くそ笑ったww

後藤さんを完璧に生かした設定だw

後藤さんといえば、ポンコツかマシンガンか、が魅力だとは思うが

まさか、ねこねこの十八番、主人公の光源氏計画によりヒロインの性格を作り変える事により、ポンコツ→マシンガンになるとは!

つか、主人公が鬼畜すぎw

どんだけ影響力あるんだよww

まさか、騒が新藤と日和の代わりがつばめ一人とはw

つばめサマーww

もう後藤さんのマシンガンは好みすぎるよww

うむむ、話的にはイマイチなんだけど、兄と妹が身体的に近づく時、二人とも「はあはあ」して興奮してくるのが萌えるw


つばめが後藤さんの声で「題して」とか言うと小町っぽいから困るww

つばめはやはりスイカ育ててるのね…

ラムネの主人公もつばめパパとして出てきたわw



花子編

なんというか、花子はどのルートでも普通だな

金田まひるさんならという予定調和的なキャラだな

つばめも普通にポンコツだし

愛衣も普通にブラコン妹だし


という、愛衣が可愛いわ

愛衣の視点とかテンパってんのがヤバい可愛かったw

やはり、ねこねこは義理妹は強いのかww

つか、このルートは愛衣編の愛衣よりも全然可愛いw

積極的になるとことかw

でも、メインルートじゃないからサクって終わってしまうのは残念、イチャラブ見たかったw


つばめ編

ラムネの二番煎じじゃんとか言う前に、花子編とキャラの性格の差異があまりない…

やはり同じキャラで何パターンも作るのは難しかったか…

しかし、愛衣の話は花子編でのラブコメと違って良かった、というよりもメインとくっ付かないでサブとくっ付くってのが全面に出てきてる話だった

そういうの大好物なんで結構面白かったw

というか、他のルートだと超軽くサブとくっ付くのに、このルートだとなんで重いんだww

まあ、主人公がヘタレなのが悪いわけで、早く言ってしまえって感じなのがちょっと…

にしても、なんとも感動的なつばめの引き際、素晴らしいw

他ルートは…



評価、☆☆☆★

ラムネの数年後に繋がってます、

しかし、シナリオは薄いです

テキストも結構読みずらい…

でも、クオリティはアベレージながら、ねこねこがねこねこらしさを全面に出してきた作品です

ねこねこの十八番の、過去編の行動によりヒロインの性格が変わるのを利用し、ヒロイン一人につき三つの性格を用意してくるとは、驚きです

これは、ねこねこらしいし、新しいと思う

ヒロインは三キャラと少ないながら、性格も三なので、9つのENDがあります
ねこねこは毎回性格の違いで、あの性格のあのキャラのルートほしかったとか、絶対ありあましたしね、

まあ、全てFDで消化してきたんですが…

なので今回はねこねこらしいその要素のみが楽しめる作品だと思います。

シナリオの薄さはなんのそのですね

と、ねこねこだから褒めちぎったけど、そこまで性格に差異やパターンがあるわけではないんですよね…

愛衣はどのルートでもブラコン妹だし、

つばめはポンコツかマシンガン、

花子は気弱か台風w

ヒロインのメインルートじゃないとサクっと終わりますしね


なにより、コットンはあるものの、ねこねこの復活を素直に喜びたいw

果たして、これから、以前のクオリティのレベルで作品を出す事ができるのか、気になるところですね

まあ、後藤さんのマシンガン聞けただけで良かったよw

あとキャラでは愛衣が超可愛かったw

もっとイチャラブパートを見たかったw


過去関連、


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。