ボロ泣きした。というか泣くしかない…

TokyoM8-11-001.jpg

受け入れたくない残酷すぎる現実

今までの未来も見てられなかったけど、現実を受け入れて崩れ去る未来はもっと見てられなかった


あまり感想を文字にして書きたくないですね…涙と、胸が凄く痛かった

TokyoM8-11-002.jpg

災害に限らず、突然家族を失った人はこんなにもつらいんだというのが伝わってきたな

それでも生きていかなきゃならない時に、自分だったらどうするだろうと考えた時に

正直、何も思いつかなかった

だから未来の気持ちを少しでも共感できた気がして余計に泣けてくる…

TokyoM8-11-003.jpg

救いのない絶望的な話

と一言で言ってしまえばそれまでかもしれないけど

それでも、悠貴が残したものは家族にとってはせめてもの救いにはなったんだと思う

残された家族が元気に生きてくれないと、悠貴が悲しむだろうし

悠貴の描いた家族の絵に、その想い全てが込められていたね



実際に災害にあって未来達のように家族を失った人が現実にもたくさんいると思うと

そう思いたくはないけど、明日はわが身かもしれないし

災害にあった人はこんなにも多くの傷や悲しみを乗り越えて生きているんだと

本当に色々と考えるところがある内容の話だった



面白いとかつまらない、いい作品とかそういう評価をするものではないけど

多くの人に見てもらいたい作品だと思いました


思ったことを文字にしたら書ききれないので、簡単だけどこんなところかな

感想は流した涙が全てを語ってるんじゃないかと、この作品を見てきた皆さんがそうだと思いますね


▲10話


【公式サイト】東京マグニチュード8.0



スポンサーサイト





感想、

まきいづみさんと、

いや、まきいづみさんとかなりシンクロ率の高いキャラと、

イチャイチャしてるだけの話なのになんでこんなに心惹かれるんだww

悶えすぎたw

本編でも雅は良かったしなw

イチャラブ最高ですw

ジャスティンとかレベッカも明らかにクオリティ高いんだけどw

やるな~、一発のサブキャラにこれだけのクオリティとは


月巳が好きだったからそっちのアフターがみたかったな~

まひるはサブエピソード的扱いで良かった気はしたけどね

とか思ってたんだけど、まひるはまひるで可愛かった

やはり、やるね、最近のかぐやは


本編で他のキャラが好きだったプレイヤーも十分萌えられる作品かと

やはりこの二本は結構レベル高いわw

ボリューム的にFDなのでイマイチ感はあったっけど、可愛かったからOKでしょうww

さすがにエロさもあったしねw

ただ、個別に比べハーレムはエロくないよねww

まあ、ヒロインの可愛さがあるから良いけどさw




評価、☆☆☆★
ボリュームをもっとほしかったからね、この評価です

でも、現状でもFDなんで割りと満足はしてます、

雅は可愛かったw雅ゲーですねw

多分ENDが各キャラ同じような終わり方だったから、アフターのバリュエーションも考えられなかったから、人気キャラの二人で落ち着いたって感じなのだろうか?

まあ、本編同様、今回のも、萌えたし、エロかったから良かったです

イチャラブエロは最高でしたw

エロ萌え路線のかぐやはこれからも注目していきたいですね


過去関連、

そらいろ 初回版
そらいろ 初回版
posted with amazlet at 09.09.20
ねこねこソフト (2009-09-18)


お帰りなさい、ねこねこソフト

sorairo-01_002.jpg
とりあえず、めっちゃ懐かしかったww

そんなねこねこソフト復活の一作目は、

まさかの、ラムネの続編だった



感想、

なんか超ねこねこっぽいわw

名前からすると、やっぱりみずいろを意識した内容かと思ったんだけど、ラムネだったわw

義理の妹とポンコツ幼馴染って両方だけど…

ツインテールの金田まひるさんも良く見たキャラだよな~w

まきいづみさんの先輩がいるってのを見ると、やはりラムネだなって感じ

でも、まさかのルートなしw

この声でこのヴュジュアルなのにもったいな…

っていうか、ラムネと世界観が同じなんだな

何年後かってとこかな

ヒロインの一人が、ラムネの主人公とメインヒロインの娘っていう設定っぽいな

実際に二人出てくるし

唯一、雪都さお梨って人だけはコットン枠かな?


Navelとねこねこにはちゃんと出演してくる後藤さんはさすがだww

ねこねこではポンコツって決まってるよな、当然だよなw

過去編でルートが決まってしまうのもお約束w

しかし、絵の塗りがイマイチすぎるな~



愛衣編

く、くそ笑ったww

後藤さんを完璧に生かした設定だw

後藤さんといえば、ポンコツかマシンガンか、が魅力だとは思うが

まさか、ねこねこの十八番、主人公の光源氏計画によりヒロインの性格を作り変える事により、ポンコツ→マシンガンになるとは!

つか、主人公が鬼畜すぎw

どんだけ影響力あるんだよww

まさか、騒が新藤と日和の代わりがつばめ一人とはw

つばめサマーww

もう後藤さんのマシンガンは好みすぎるよww

うむむ、話的にはイマイチなんだけど、兄と妹が身体的に近づく時、二人とも「はあはあ」して興奮してくるのが萌えるw


つばめが後藤さんの声で「題して」とか言うと小町っぽいから困るww

つばめはやはりスイカ育ててるのね…

ラムネの主人公もつばめパパとして出てきたわw



花子編

なんというか、花子はどのルートでも普通だな

金田まひるさんならという予定調和的なキャラだな

つばめも普通にポンコツだし

愛衣も普通にブラコン妹だし


という、愛衣が可愛いわ

愛衣の視点とかテンパってんのがヤバい可愛かったw

やはり、ねこねこは義理妹は強いのかww

つか、このルートは愛衣編の愛衣よりも全然可愛いw

積極的になるとことかw

でも、メインルートじゃないからサクって終わってしまうのは残念、イチャラブ見たかったw


つばめ編

ラムネの二番煎じじゃんとか言う前に、花子編とキャラの性格の差異があまりない…

やはり同じキャラで何パターンも作るのは難しかったか…

しかし、愛衣の話は花子編でのラブコメと違って良かった、というよりもメインとくっ付かないでサブとくっ付くってのが全面に出てきてる話だった

そういうの大好物なんで結構面白かったw

というか、他のルートだと超軽くサブとくっ付くのに、このルートだとなんで重いんだww

まあ、主人公がヘタレなのが悪いわけで、早く言ってしまえって感じなのがちょっと…

にしても、なんとも感動的なつばめの引き際、素晴らしいw

他ルートは…



評価、☆☆☆★

ラムネの数年後に繋がってます、

しかし、シナリオは薄いです

テキストも結構読みずらい…

でも、クオリティはアベレージながら、ねこねこがねこねこらしさを全面に出してきた作品です

ねこねこの十八番の、過去編の行動によりヒロインの性格が変わるのを利用し、ヒロイン一人につき三つの性格を用意してくるとは、驚きです

これは、ねこねこらしいし、新しいと思う

ヒロインは三キャラと少ないながら、性格も三なので、9つのENDがあります
ねこねこは毎回性格の違いで、あの性格のあのキャラのルートほしかったとか、絶対ありあましたしね、

まあ、全てFDで消化してきたんですが…

なので今回はねこねこらしいその要素のみが楽しめる作品だと思います。

シナリオの薄さはなんのそのですね

と、ねこねこだから褒めちぎったけど、そこまで性格に差異やパターンがあるわけではないんですよね…

愛衣はどのルートでもブラコン妹だし、

つばめはポンコツかマシンガン、

花子は気弱か台風w

ヒロインのメインルートじゃないとサクっと終わりますしね


なにより、コットンはあるものの、ねこねこの復活を素直に喜びたいw

果たして、これから、以前のクオリティのレベルで作品を出す事ができるのか、気になるところですね

まあ、後藤さんのマシンガン聞けただけで良かったよw

あとキャラでは愛衣が超可愛かったw

もっとイチャラブパートを見たかったw


過去関連、


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 Area 510, All rights reserved.