hayate260-01.jpg

アテネ最高!!!

ヒナギクよりも、マリアよりも、可愛かった…

少ない出番で人気ヒロインを可愛さでブチ抜いたwww

ヒナギクはお決まりの良い人で終わってしまった…

それでも、納得できるのは全てはアテネが可愛いからだな

しかし、アテネとこれだけ劇的な仲直りしたのに恋人にならないわけ?
告白はしないわけ?


ナギが自分から石を割ったのは良い女だったし、主としてカッコ良かったんだけど、アテネ好きなのにナギとずっと一緒にいる宣言してしたまったよね?

まだ消化してない風呂敷もあるし、このギリシャ編が終わっても作品は終わらないと思うけど、ナギとは執事として、アテネとは恋人として接してほしいものだ…

まあ、そう上手くはいかないだろうから、一番確立が高いのは誰も選ばないでハーレム的に終わるのかな~?

んー、でもそうなると、ありきたりなラブコメで残念展開すぎるな~

まあ、これからアテネとナギを作者がどうするのかを期待しておこう…

というか、その辺はっきりさせないで、風呂敷も全部畳まずに、終わったりしないよね?

せっかく、クロスゲーム160話でガッカリして、ハヤテのごとく260話でテンション上がったのに、あと数話で終わったりしたらガッカリすぎるぞ?

スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

cross160-01.jpg

でたぁぁーー、得意のなあなあエンドwwww

結局かよ!

まあ、予想通りだけど…w

つか、休載も多かったし、今更野球漫画描きたくなかったのかな?
それともネタ切れかな?


結局、青葉は160kmピッチャーという将来有望なビッチャーげっとで勝ち組なっただけの話か…

若葉の「取らないでね」の折り合いとかどうつけたんだろう?

つか、最近のあだち充は、いつ好きになったとか、どうやって好きになったとか、まったくわからんのよね…

特に今回は、まったくわからんかった…

しかも、青葉は可愛くなかったしな

野球も恋愛も中途半端だったな~

結局、あかねは何のために出てきたのかもわからん…、意味なかったよな~

そして、一番は、赤石の一人勝ち!

若葉のドッペルさん的なあかねをゲットして、一人勝ち組じゃねぇの…、一人だけ初恋実らせちゃって…


まあ、青葉も同じかもしれんが…


今回の作品は、やっつけ漫画だったなって印象
途中からいくならんでも適当すぎ…


まあ、あだち充でイマイチなのってスポーツ漫画を抜かしたら結構多いからな~
まあ、青春を彩った作家なんで崇拝は未だ変わらずのような…、若干失望したような…

テーマ:週刊少年サンデー感想 - ジャンル:本・雑誌

   
少女たち、というか完全にニッチ回だったな

シルベットは出番が少ないからラグとの距離感が縮まったのかわかりずらいんだよね

でもニッチとシルベットの距離感に比例すると思うし、そういう視点で見ると面白い回だったかも

tegamibati19-01.jpg

自分の持ってる知識と見よう見真似で一生懸命看病するニッチが可愛いすぎる!


仕事の時は活躍するものの、一般生活においては普通の子供と大差ないからね~

空回りと不安から、ラグを頼って言いつけを守ろうとする行動がまさにというか、言葉にしづらいんだけど

それを問答無用でぶっ飛ばしちゃう車椅子の女豹w

この辺の普段と逆の行動が面白いかも、ニッチの動揺が見れたりシルベットの意外な単純さだったり

tegamibati19-02.jpg

ことごとく空回りし続けながらも、諦めるって選択肢がないとこがニッチの良さだな~

=ラグへの思いの強さなんだけど、シルベットの思いも同じってことで

そこに気付いて仲直りするのは良かったよ、何かニッチの成長を見守る親のような気持ちで見てしまったw

tegamibati19-03.jpg

ラグを助けるのに最善の手段は何なのか、早く助けてあげるには?

同じ思いのシルベットと協力するのが一番だって事だわな、争ってる場合じゃないし

困った時には助け合うのが友達、仲間、家族って感じで、シルベットとの距離が縮まった瞬間かね~

あ、ステーキもねw

tegamibati19-04.jpg

シルベットとニッチの関係はラグとはまた少し違ってくるけど

ニッチにとって信頼できる2人目の人物になったことは間違いないな


ラグ意外の人間をあまり信用しないニッチには大きな一歩になったんじゃないかね

一言でいえば人としての成長なんだけど、何だろな…こう、もうちょっと些細なものなんだが

上手いまとめが言葉として思い浮かばないな~て事で感想おわりw


▲18話

▼20話




テーマ:テガミバチ - ジャンル:アニメ・コミック

   
極悪人揃いなのに特に騙し合いとかなかったな~緊張感なくダラダラ登ってる印象だった

つか、一本の縄で繋がってるから一身同体かと思いきや、切り落とせばいいだけだし…


今回の美女は見た目もイマイチだけど、ただ脱ぐだけの要員だったのが残念だ

コブラに何の影響も与えずに落ちて終わりかよw

cobra07-01.jpg

「俺は神様の手間を省いてやったのさ」

やっぱコブラの容赦のなさは気持ちいいわ~

だから余計に他の悪人達が大人しい小物にしか見えないんだよね


案の定、怪しかった神父か

つか他のキャラは過去に出てきたっぽいから、古くからのコブラファンは犯人ほぼわかってただろうな

たいしたヒントとか伏線はなかったし、後付け説明くさいオチだったけど怪しさだけでも読めたがw

cobra07-02.jpg

今回の真の美女担当はレディだったのかよ…何故乗ってたしw

海賊とはいえコブラが金塊ごときに命をかけるのが小物っぽくて不自然だったけど

これも後付けというか、何だかな~ってオチだw


目的と信念がある者だけが山頂までいける

見方によっては妙に青春ドラマくさいような、見えない山=目標とか、そういう例えの話ではないよな?w


今回はちょっとイマイチだったかも、つかコブラ初心者だからかもな~

レディが何者なのかわからんし…パートナーなのはわかるけど、結局一番大事な女的存在なのか?


▲6話

▼8話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Area 510, All rights reserved.