Episode #24 RESURRECTION


悪くはないんだけど、やっぱ追加武装にはイマイチ燃えないな~

つか、この武装を使って人間もスクラッグに少しは対抗できそうなもんだが

その辺は続きができればサポートキャラとしてって感じなのかな?だって、モロにアイアンマンぽいしw

heroman24-1.jpg

「戦う事が彼の責務だとしたら、それを伝えるのが報道の責務」

戦う事じゃなくて、守る為だし責務なんてもんじゃないからな…


間違いまくってる報道にはイライラしたけど、真の姿を伝える義務があるというところで

ヒーローマンの真実、そしてジョーイが戦っている事を知り皆に伝えた事は大きい


いわゆるスーパーマン的なヒーローではなく、自分達と変わらない人間しかも少年が戦う姿を見て

何の為に戦っているかという事が直接伝わるし、その恐怖や勇気を少しでも感じれるだろうからねぇ

heroman24-2.jpg

そういうジョーイを見てきたからこそ、サイや教授、リナも戦ったりジョーイを支えサポートしてきたわけだし

世界の人々はどう動くのか、同じようにとはいかないが応援や想いが力になる事はあるから、その辺にも期待

そして守られ続けてきたホリーはどうすのか……これはもう歌うしかないだろ、いやマジで

heroman24-3.jpg

ゴゴール、タマ、スクラッグ完全復活  あれ、ニックは…?w

タマ対策はドクターミナミのマシンが役に立つのね

どうせなら本人登場でヒーローマンの危機を救う展開が燃えるんだが、ウィルもいるし仕方ないか



王道展開なら、手も足も出ずにアーマーも壊されボロボロになって例の新技発動の流れかな?w

つかウィルとの共闘が楽しみだ、次回予告でゴゴールがめっちゃラスボスっぽくなってるのも燃えるし

このクライマックス感がいいね!


▲23話

▼25話



 
久々の美咲ママ登場でテンション上がったぜ!

デジャヴすぎる、だがそれが萌えるw



深谷は誰よりも一直線なキャラってのはいいんだけが、思い出にこだわりすぎな部分がダメなんだろうな

昔のままじゃ関係の進展も変わらず平行線ってことだろう、むしろ美咲は成長して

深谷は取り残されてる感があるよね、美咲も本質としては変わっていないけど成長してるわけだし

kaityouha-maidsama24-1.jpg

碓氷との違いは自分の為か美咲の為かってところかね、深谷は自分が自分がって部分が強い気がする

もっと男らしさを見せてくれないと碓氷さんの相手にはならんぞ

キャラ自体は好きだから頑張ってほしいんだが、他のキャラ同様に碓氷の引き立て役として終わるのか否か…


ノリノリの美咲が可愛い件

kaityouha-maidsama24-2.jpg

この終盤に来て、ただのコスプレ萌え回かよ!と思ってたが、内容はしっかりしてたなw


魔女っ子でノリノリの美咲が碓氷に対してだけ恥ずかしがるってのが一番大きい変化だし

他のキャラとの明らかな意識的違いだからな~まぁ何というか、もはや言うまでもないんだがww


ツン:デレのバランスだけでなくデレ:照れのバランスも絶妙になってきたぞ

毎度ながら、ニヤニヤが止まらないw

kaityouha-maidsama24-3.jpg

碓氷さんの言葉攻めパネェwwww

行動で意思表示する前に言葉だけで美咲を丸裸にしちまったぜ、そしてトドメの…


「ドリンパ、ドルンパ、ウソツケナーイ☆」


魔女じゃなくても使える、恋の魔法キターー!!


もうね、この凄さは言葉にならんわ、上手く感想としてまとめられねぇ

ニヤニヤを越えて何故か笑っちまったよwww



過去にこだわる深谷、今の美咲の全てを受け入れる碓氷

深谷の方がスタートラインが早かったと思いきや逆だったわけだな、早く追いつかないと…

いや、どんどん碓氷さんが引き離す一方かもしれんな~どうなる深谷!?


逆に、その幻想をぶち壊されてしまうのか?(笑)


▲23話

▼25話



あそびにいくヨ!#10000215298

冬の制服がめっちゃ違和感…

つか、いきなりクリスマス前なのかよ!

先週まで夏だったよな…、沖縄ってそんな急激に変わるのか?

この話の最後にクリスマス大作戦が成功してエンドかな?

あそびにいくヨ!#10_000347388

これやっぱり二期とか作って宇宙編とかやったらいいんじゃ…

!を追加して、あそびにいくヨ!!とかで二期やればいいんじゃ…w

この話で終わっても、なんか何もなかったつーか、何もやらなかったつーか…、せっかく作画とかいいのに…

「黒くて長くて大きくて硬くて…」(言ってないけどw
やっぱ、クーネかんちょ最強だな!w

エリスとか影薄いけどどうすんだ?w

あそびにいくヨ!#10_000701033

双葉の踏み出せなさと、真奈美の後悔乙女心はいいんだが、エリスとキオが何考えているんだかマジわからん…

天然&鈍感だから二人はスルーするしかないのかね?


札っていちかしか使えないんじゃないのか?
犬側って使えるのか


あれ、面白いんじゃね?w

話の展開が戦艦側と大使館側で展開させてるし、話のもってきかたに不自然も無い

これが原作通りの話ってことかな?

船のCGとか演出も最初の話以来のクオリティなんじゃないかな?

 
坂本さんが期待通りの方向に進んでくれて燃えるな~

シールドが使えない状態である諸刃の剣を更に研ぎ澄ましていくとかね

リスクを伴う必殺技は王道で燃える設定だし、相変わらず一人だけ熱血少年漫画のノリは最高だわw

SW2-10-001.jpg

そんな坂本さんに負けずと、新キャラとゲルトの取っ組み合いが燃える

つかもう、何アニメだよコレww


しかしハンナって強いのか?

エーリカと互角って時点で凄いんだろうけど、イマイチ凄さが伝わってこないどころか

妙に小者っぽさを感じたんだが…視野が狭いというかガキというか、常にエーリカが大人な対応してたし

まぁエーリカも完璧なエースと言いきれるわけじゃないし、対照的なエースって感じが面白いけどね

SW2-10-002.jpg

「どうして戦わない?」 「戦場では勝利以外に価値はない」

「それでアフリカ部隊が守れるなら安いもんだ」

何だかんだ守りたい大切な人の為に戦い、だから強くありたいってのはカッコイイね

エーリカを本気にさせるのも、もっと上の目線でやってれば完璧なエースだったんだがな~


んでもエーリカがたくさん喋ったし、今まで見えなかったエーリカの視点が見れたのは良かったし

ここまで感情的に怒ったのも珍しいというか、初めてか?




オッパイマイスター宮藤さん、流石やでぇ!

早々に資料チェック、そしてタイミングを見計らい風呂場へと…

SW2-10-003.jpg

「形は世界一だッ!」

毎度芳佳の目移りに飽きれるリーネは「大事なのは感度」だと思っているに違いないw



いや何か要塞化したネウロイが新しい進化で強くなったのか全然わかんね

だって、エース二人が強すぎんだもんww

SW2-10-004.jpg

と思ってたら本番は当然ながら一騎打ちだったな、これは燃える!


地味ながら高度な技の応酬、その技から繰り出されるズボンの見せ方ww

ネタとして見ていたズボンが今回に関しては、エロかっこいいズボンだった(ぉぃ

SW2-10-005.jpg

ハンナのツンデレ、さすが伊藤静さんといったところかw

力を持ってるからこそ自分を犠牲にして仲間を守ってきたのかね~

エーリカの事も守りたかったのか、負けたら守ってもらいたいという一面も見れたのか…

どっちにしろお互い認め合えたし、二人の持つ”強さ”の源が結局は何かを守りたいっていう

強い思いからくるものだったと理解しあえたのかね



しかしババアや一般人のゲストキャラはいいから他の隊のウィッチを出して欲しいって思ってたが

いざ出てみると難しさも感じたな、特にハンナみたいなキャラは強さの裏にある強い意思や意外な弱さを

見た時に株が上がっていくから1話の単発ゲストってのは中々厳しそうだった


最初、結構嫌なキャラって印象が強く見えたしね…

まぁでも、自分の隊のメンバーからは慕われてそうだな~ってのは感じたかな



あとは他の隊と501隊の違いみたいのを見たかったんだけど

ほとんどのタイプのキャラが501に揃ってるから、ゲストウィッチに意外性がなかったというのもあるか

小説か何かの外伝キャラっぽいと聞いたから機会があったらそっちを読んでみたいところだなぁ


▲9話

▼11話



オオカミさんと七人の仲間たち 第11話-01

羊飼の顔芸素晴らしいww

なんか地味に釘宮ワールドを展開してきたぞw

ピンクのロリツンデレとかww

おつうさんがピンチすぎるwww

鬼が島なのに犯っちゃわないのはナゼなんだろうね…、羊飼以外は大人の力が怖いってことかね?

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話-06

ふ え て い る www

下僕が増えているww
三匹の豚も下僕にww


やっぱ桃ちゃん先輩は最強だな!

「三男はフトゥー」www

ナレーションwww

つか、豚かっけぇよ、豚www


なんだこの声www
渋すぎるwww
行動もイケメンすぎるwww


オオカミさんと七人の仲間たち 第11話-09

「俺様はクズだ」
「亮士、俺様はお前を尊敬している」


猫さん超カッコいいww

数年前はいぢめられる側だったのに努力して強くなったなんてカッコよすぎw

自分がクズだと認めて努力できる奴は漢だよな~

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話-12

「どれだけだって、やってやる!」

キタ!亮士クンの男前タイム!いや、ツヴァイタイム!

しかし、羊飼の空中コンボハンパねぇwww

うおおおーー、右と右のクロスカウンター、しかもジョルト…

これ顎死んで…、ないのかよw

つか、亮士は猟師だから動体視力が良いのか

オオカミさんと七人の仲間たち 第11話-15

なんか肩透かし食らった気分だな、時間切れタイムアップか、亮士がカウンターしなくてもこの展開だったんじゃ…

先週頑張って話を展開させたのに畳み方はあっさり風味だったな~

頭取がどういう行動にでるのかが期待だな

つか、来週最終回って、羊飼の戦いは続くエンドじゃん…

って、結局、涼子と亮士はお約束エンドじゃん…、もう最終話直前でそれはいいよ…

結局寸止めアニメかよ…

んでも、来週は涼子にライバルが現れるみたいだしちょっとは楽しめそうか?

にしても、亮士クンが背中で語る場面が多かったなw

けいおん!! 第23話000586541

遣り残したこと、人生の無駄遣い、最後の放課後

人生の無駄遣いサイコーww

もうね、内容が無いのはいつものこと!w

それでも、それが良いってのはやはりけいおんだし、そんなの今更なこと!w

終わりへのカウントダウンがついに0になる物悲しさを終始漂わせての雰囲気がハンパない!

個人的には、自分はそこまで熱狂的なけいおんファンだとは思ってなかったし、数ある流行アニメの内の一つかなって認識で最後まできたけど…

やっぱり、終わりがくると物悲しさを感じる…

最初から見てきて、やはり自分も少なからずこの作品に引き込まれていたんだな~と感じるわ…

熱狂的ファンなら発狂するってのも頷けるしね…

さて、ラスト一話どうなる?…

あずにゃんの涙に日本中のアニヲタが涙することであろう…

けいおん!! 第23話_000586544

やべぇ、和が超可愛いw

しかし、大学にいってメガネを止め、コンタクトにした和に彼氏ができるビジョンしか思い浮かばないw


けいおん!! 第23話_001457539

あわわわわわわわわわわ…

テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

Episode.10 AKARI of fireplace


オチに期待してたんだけど何ら意外性のないよくある感じだったな~

でも幽霊モノの王道な感じの家族絡みのイイ話だからちょっとクルものがあった

つか、辛さを我慢して信じ続ける健気な少女ってのは泣ける最強設定の一つだしな…

seikimatu-okarutogakuinn10-001.jpg

サンタ=父とわかっていたし、父がいれば幸せだったというあかりの想いが泣けるわ

雪が溶けて救われたのもベタながら悪くなかった

未練を果たし凍えた心が温まり喜びと悲しみの涙ってところかね



父親を信じて待ち続け、死んでしまった少女と現実から逃げたマヤとの対比的な話

だったのも予想通りというか何というか、まぁそれしかないが

他にいいキャラ揃ってるのにゲストキャラでマヤの父親との心の和解を描いたのは勿体なかった気もするな~

似た境遇を持つ最近何故かイケメンっぷりを発揮してきている文明とは一体何だったのか…

いやこれからか?w

seikimatu-okarutogakuinn10-002.jpg

失ってから気付く大切なもの、もう失わない為に…

マヤの決意自体は2話から変わってないから本筋としては大して進んでないわな


それよりも今回は美風だったな~

怪しい行動と天然ボケが微妙なとこだから色々な予想はできたものの判断しきれなかったが

ついに裏が出てしまったか…

seikimatu-okarutogakuinn10-003.jpg

まだ敵かも判断できないけど予告からすると敵側なのかな~?

個人的には当たって欲しくない予想の一つなんだよな…


んでも目的はマヤと文明を近づけさせない為っぽいから、殺すとかは予告のフェイクっぽいが

マヤが鍵だとしても、存在自体じゃない気がするし


あと今回気になったのはオカルト学院が父からのプレゼントで、マヤがオカルトを望んだという事か

まさかハルヒ的な事じゃないよね?

これで美風が宇宙人とか未来から来た情報統合思念体とかだったら笑うぜww


つか序盤で父親が未来にいたっぽいのもあるし

最後まで読めないというか、判断材料が少ないだけにまだまだ予想するのが面白いな~




▲9話

▼11話



 
サトジュン監督の新作って事で楽しみにしてた作品

OVAだからやりたい事自由にできそうだしね、たまゆらじおも聞いて楽しみに待っていたよ

まぁラジオに関してはパーソナリティ目当てってのもあるが、アスミスと井口って聞くしかねぇだろとw

tamayura01-001.jpg

いや~しかし、流石というべきか…この眠くなりそうなくらい平和な雰囲気w

でもそれが心地よい癒しになるっていう、いきなりサトジュン全開で安心した


「写真」をテーマの一つにしてるだけあって、風景の綺麗さとか場面の見せ方がかなりいいね

tamayura01-002.jpg

何かに夢中になってる女の子ってのはそれだけで可愛いからズルイよな

これがカメラを持った男だったとしたら、つまらないどころか若干引きそうだぜw


ちょっとドジっ子で危なっかしい辺りもツボ抑えてるし、すげー和むw

尺があれば、もっと主人公が写真を撮るのにあっちこっち動き回るシーンが見たいくらいだわ


「~なので」が可愛いな、タイトルにもなってるし、ラジオでも散々ネタになってたがw


主人公は匂い部に入るべきだろう、中の人的に(笑)

tamayura01-003.jpg

よくある女子高生の何気ない日常をマッタリと描いてる作品だけど

ここまで何事もなく坦々と進むってのも珍しいw

まぁ深く考えずに感じろってことか、こういう作品って結構好きだったりするんだが

何というか、どう言っていいやら感想に困る作品だw

tamayura01-004.jpg

写真とか絵って「何となく好き」とか明確な言葉で言い現せなかったりするけど

それでも何となく伝わってるってのが面白いと実際にも思う


シャイな主人公が写真をキッカケにして人との繋がりを広げていくってのはいいんじゃないかね

彼女にとっての表現方法の一つだし、その気持ちが「たまゆら」になって現れ、伝わり

また写真に現れていくって感じなのかね~?

tamayura01-005.jpg

彼女達の日常を写した写真がどう変化していくのか、楽しみですな


いや~何かめっちゃ癒されたw

できればOVAじゃなくてTV放送で週末に見て癒されたい作品だな~売り上げ次第でTVアニメ化しないものか


しかし発売に先がけて先行放送の1話だったけど、これといったインパクトもないから微妙なとこだな

続きが見たいっちゃ見たいんだけど…

全4話(60分)だから1本の映画感覚で一気に見たいし、2巻待ちかなぁ?その間に忘れそうで怖いw


まぁ何にせよ、1話は「何となく好き」な感じだったかな


テーマ:たまゆら - ジャンル:アニメ・コミック

 
麗の裸体よりも手にネバネバの薬を馴染ませる先生の方がエロい件

俺も薬を塗りこんで欲しいです!どこにとは言わないが(ぉぃ


というか、孝の反応の変化とか楽しみにしてたんだけど…

既に麗との距離感が普通の友達っぽくなってる気がしないでもないw

こんな姿の麗を見ても何とも思わないって事は、つまりそういうことだよな?(笑)

HOTD10-001.jpg

せっかく麗がデレ始めて可愛くなってきたのに勿体ないが

それ以上に毒島先輩のデレが可愛いすぎるから孝以上に麗がアウト・オブ・眼中になったわwww

アリスのあしらい方が何か笑える、この純粋な笑顔を守る為にも二人の関係は秘密にってとこかねw


まぁ麗が留年した理由とかまだ明かされてないから、その辺を知ってから孝に少し揺らいで欲しいなぁ

尺的にドロドロ恋愛話やってる余裕なさそうだが…



つか、え?高城の親何者だよ…

藩主ってイマイチぴんとこないんだけど、自衛隊動かしたりしてるからカタギとは違うのか?

HOTD10-002.jpg

それぞれ支えあってここまで生き延びて来た主役チームからしたら

やっぱこういう組織の危険性や意外なモロさとかは理解できちゃうんだろうな~

戦わない者、戦えない者は切り捨てるって考えも真逆だし…


自己を保つために必死になるコータの姿は弱さじゃなくて強さだよね


生き延びる方法は様々で一概に何が正しいとかは判断できないけど

残念ながら高城パパは力を持っているか否かの大きな差はあるが、考えは紫藤先生と大差ないわけだ…

HOTD10-00.jpg

その紫藤先生はというと、すっかり教祖が板について楽園を作り上げていましたとさw

女子生徒達は一時の快楽で現実から目を背けているように見えるが、欲望の行き着く先は一体…

まぁ、主人公達との対比として死ぬのが妥当な気がするが


それにしても、バスの車内で乱交とはエロいすなぁwww

これどこまでエスカレートするんだろ?ちょっと楽しみにしている俺ガイルw



バイオハザードみたいに強いゾンビが出るわけでもなさそうだし

ゾンビの対応もわかってるから序盤ほどの緊張感はなくなったのは少し残念かな~


つか、あと2,3話で締められると思えないんだが…

俺達の戦いはこれからだ!にするくらいなら2期を希望したいところだなぁ、売り上げ次第か?


▲9話

▼11話



 
正宗はふっきれたからバカやり出して安心したけど

幸村の葛藤はここから本番って感じだから長引きそうだな…


武蔵とかどうでもいいんだけど何か重要なキャラになるのか?

1期の幸村を更に一直線の脳筋にしたような感じだから、武将としての選択を考えつつも

単純だけど大切な事を思い出させるポジションな気がするが…

武蔵とじいさんのやり取りとか、幸村と親方様に似てるしなw

basara2-7-001.jpg

COOLかと思いきや、予想の裏をいくバカでもあるってのが正宗の強さでもあるのかw

どこまで半兵衛の予想の上を行くかにかかってるぽいけど

どれだけのバカをやらかしてくれるか期待度が上がってきたな~


▲6話


Episode #23 SORTIE


全ては繋がっていた

大方、予想通りだけど大統領すら知らない機関で研究されてたのか

マジ大統領使えないし、結局最後までただの驚き要員で終わりそうだなw

heroman23-001.jpg

問題はスクラッグの遺産だけど、結局こいつがスクラッグ本体で

星々の生命体を取り込んで兵士として生成していたって事かね

そうなると単体の力は弱くても生命力だけは高いゴキブリの姿だったのも納得w


ウィルもスクラッグ兵士の肉体だからボスや仲間の位置はある程度感知できるのかね

となると、本体を倒した時にウィルの肉体が元に戻るってパターンになりそうだな


「僕はもう迷わない、頑張れる」

今まで守られてきた、そして今は大切な人を守る為に、「ヒーロー」としてじゃなくジョーイとして

heroman23-002.jpg

決戦前でのすれ違いは序盤のスクラッグ編でもあったけど

今回はリナも譲れないというか、どうしていいかわからないんだろう…


リナにとってジョーイはヒーロー、同じようにウィルもヒーローだけど

それはリナが信じているからであって、二人ともリナへの思いがあるから迷わず頑張れるんだよね

ジョーイにとってもウィルにとっても鍵だし、決戦に向けていい感じにリナがヒロインしてるな~

heroman23-004.jpg

ここまで引っ張ったが、たぶんニックだよね?w


フルアーマーヒーローマン!?

いや何かマジで、スタンリー作品のヒーローのパーツを足したような感じだよな~アイアンマンかとw

飛行ユニットとか対スクラッグの音波装置とか装備してるけど、そういうの期待してないんだよな~

あくまでジョーイのひらめきやパンチで無双していくのが燃えるんだが…

まぁ本当のパワーアップはコントローラーに出てきた新しいマークのだろうし期待しておくか

heroman23-003.jpg

何だかんだ燃えてきたけどなッ!w


▲22話

▼24話



あそびにいくヨ! #09 _000047964

これって、ここから戦艦ロボットものに路線変更した方が面白いんじゃ…
戦艦の感じとか、なんかヴァンドレッドとかの雰囲気を感じたw

そんでキューティアが良い歌とか言ってるのはゲキガンガー系なんじゃね?的な?

と思ったらキャプテンフューチャー、アニソンかよ…

やっぱナデシコの作った流れは偉大か?w

エリスがセーラー服なのにはツッコミなしなのか?

あそびにいくヨ! #09 _000793209

明らかに劣化している!!!!!!

確かに現行のアシストロイドも可愛いっちゃ良いが…、

ご先祖様のが1万倍可愛いだろ!!!



きお様も思わず見蕩れてるじゃねぇか!
おばあちゃんアシストロイド、蕩れ!


古くない、むしろセンスティブとして注目を集めてもいいくらだ!

しかも、茅原 実里!


人形サイズだと人のアシストができないとい概念が強かっただと!

正しいじゃねぇか!w

人型サイズじゃねぇとアシストできないよ(性的な意味でw

おお、ありきたりだが、作中では温和な一族っぽく描かれているキャーティアもロボと対立したのか、ターミネーターか!

にしても、おばあちゃんアンドロイドは可愛い…、おそらくきおっちはご主人様がいたことを聞いて舌打ちしたに違いない…

あそびにいくヨ! #09 _001130587

「おいらーは、寂しいー、スペースマン~♪」

ズコーwwww

80年代アニソンすぎるww
トラマッチク性が1秒で消えたwww


なんで、エリス、喜久子かんちょに歌が引き継がれるんだwww

私は笑ったけど、ここはホントに笑うとこなのか?wwww

これは真面目なパート?ネタパート?www

いや案外良い歌だけどさ!

カラオケで配信されたら歌うけどさ!

あれー、きおっちが新しい主人になるっていう王道パターンじゃないのか?

Episode #22 MEMORIES


「だったら言ってみろ、ヒーローって何だ?」

それぞれの「ヒーロー」の定義、その存在意義とは何なのか

ジョーイの目指していたのは父親だったわけだけど、意外にもその憧れのヒーロー像が

ウィルと同じような考えだったのは面白い、自分を犠牲にしても大切な人を守るという点においては

ウィルは今までも現在も何のブレもなく突き進んでるしね

HEROMAN22-1.jpg

ジョーイが幼かったから仕方ないけど、過去編もっと見たかった…主にジョーイの母親をw

しかし美人だな~これを見てしまうとジョーイの将来の有望性にナニかを感じてしまうぜ(ぉぃ

HEROMAN22-2.jpg

結局、ヒーローってなろうとしてなるものじゃないんだよね

大切な人や場所、何かを守とうろした結果にすぎないわけで、自分で誇るものでもなく


そしてヒーローが戦えるのは、大切なモノや支えがあるからで

一人でじゃなく、それぞれ支え合い生まれるのが「ヒーロー」なわけだ

何つーか、今までのジョーイの戦いとその意味をこの1話に詰め込んだ感じで良かったわ!

HEROMAN22-3.jpg

「僕はもう迷わない、頑張れる」

ジョーイと同じ決意をウィルは既にしていたってことだわな

対象的かと思っていた二人だけど、二人のヒーロー像がリンクしてきたあたりも燃えるな~

こりゃ最後の共闘に期待だわ!


▲21話

▼23話



キャラホビ2010 会場限定販売


イベント限定の特別バージョン

特に目当てのモノではなかったんだけど会場の雰囲気とノリで何となく買ってしまったw

robotoT-UC-NTD001.jpg

価格は3500円

普通のROBOT魂は何だかんだ割引されるので、若干割高感は感じますが

2日目に並ぶこともなく、大量に積んであってイベント終了間近で完売してましたね

人気なかったのか、生産しすぎたのか……デキは悪くないんですけどね

 
タイトルの「スイーツ大盛り」の話が美咲絡みじゃなくてどうでもいいわ~って思ってたら

序盤にサクッと終わって安心したw

maidsama23-01.jpg

深谷は花より団子的に気付くと思ってたが終始食ってるだけだったw

碓氷さんは美咲だけでなく深谷の胃袋をも攻略したな、恋もライバルも胃袋から落とせという事か(違


スーパーニヤニヤタイムがいつもより早いなw

何となくいつものデレと雰囲気が少し違ったような気も、本当少しづつ距離が縮まるから微妙な変化だけどw

安心して碓氷に身を預けているとことか、前回の最後の碓氷と逆になった感じか

maidsama23-02.jpg

何にせよ、今週もニヤニヤできて満足満足♪


って、あ、あぁ…まだ続いてたのかw



何気に碓氷が嫉妬を言葉じゃなく美咲に直接ぶつけたのって初めてだっけ?

気持ちに気付いてほしくて、でも深谷の前だから言い出せないってのが完全にライバルと認めたってことか

それにしても、碓氷のこういう子供っぽい嫉妬はいいギャップ萌えだな~と毎度思うw

maidsama23-03.jpg

小林ゆうだよな?深谷の過去話が普通に良い感じなのに声のせいで笑いが止まらねぇんだけどwww


自分の知らない好きな人の昔話をライバルにされるほどイラつくことはないだろうが

碓氷は深谷の知らない美咲を知っているし、お互い様ってところか

maidsama23-04.jpg

何か、やっとわかりやすい恋愛話っぽくなってきたね~

こういうヒロインの取り合いを当初は期待してたけど、あまりに碓氷さんが完璧すぎて敵がいなかったしなw


それと同時に美咲の良さも増す話だったし、こりゃ面白くなってきたな!

あと数話で終わるとか勿体ないくらいに、ここからって感じだし


こういう展開になるほど、ほのかみたいに思う人は増えそうだけどw

美咲の気持ちはどう傾いていくのか、ある程度の予想はついてるけど終盤のデレに期待!


▲22話

▼24話



 
方向性は違うとしても碓氷も美咲もいい具合に深谷にペースを崩されてて面白いね

美咲以上に一直線で天然だし碓氷の苦手なタイプなのは間違いないしw

kaityouha-maidsama22-2.jpg

碓氷と深谷が交差するとき、物語は始まる!

「三下くん」

これって原作通りの台詞なんだよな?だとすると、モロにそういうキャスティングじゃねぇかww

期待通りの流れすぎて笑った、つか現場でもそういう反応になるわな~ノブのブログでまた笑ったw

kaityouha-maidsama22-1.jpg

んでも絡みとしては激しい衝突もなく碓氷の嫉妬だけって感じだね

深谷も碓氷を認めちゃってるし、その上でってのが碓氷に対してはプレッシャーなのかもしれんがw


どうでもいいが男子達の妄想フィルターの女子が可愛いな

この男子視点でもう少し色々なシーンを見たかった、だがしかし…

kaityouha-maidsama22-3.jpg

その幻想をぶち壊す!!

美咲の説教(?)に深谷のグーパンw

碓氷さんはまるでベクトルを操っているかのような華麗な動きですな!

深谷のイケメンモードが何故かウケるww

kaityouha-maidsama22-4.jpg

安定の美咲デレ&碓氷萌え

ライバルでも美咲を助ける時には強力し、最大の力を発揮できてしまうということかね

今のとこイマイチ恋のライバルって感じがしないから盛り上がりとしては微妙なとこだったけど


個人的に「とあるフィルター」をかけて見てたから、かなり楽しめた回だったw

大半の人が中の人ネタを意識しちゃうだろうな、つかスタッフが狙ってるから仕方ないが(笑)


あまり期待してなかったけど、深谷が意外と良キャラだな

序盤は完璧超人だった碓氷さんが美咲と深谷に崩されて”普通の男の子”っぽさが出てきて萌えるぜw


▲21話

▼23話



 
まさかの「教官プレイ」継続中w

「特訓だよ」と自信満々の表情で言ってみせる橘さん歪みねぇっす!

恥じらいつつも教官を信じてトックンを続ける紗江も気弱ながら意思の強さが良いじゃないか!

amagamiSS10-001.jpg

……って、んなわけあるかwww

あまりに自然に二人のやり取りが進むから騙されそうになるわw


二人とも歪んだ方向に歪みなさすぎて手が付けられねぇな…

今更ながら、ツッコミ不在だとこんなにも危険な雰囲気になってしまう作品なんだと確認させられるアマガミSS

こりゃ薫編のラストみたいに今後もカットシーンは覚悟しなけりゃならないだろう、TV局的にw

そういうドキドキ感やガッカリ感を上手い事ネタにできるといいんだが、ちょっと雰囲気的にギリギリになってきたな…



譲治さんのツッコミが唯一の救いだろう、いやマジでw



「特別特訓の場所が決まったな(キリッ」

もうどこにツッコミ入れていいかわかんねぇ、予想と期待通りに橘さんがやりたい放題だな!

いいぞもっとやれ

amagamiSS10-002.jpg

さり気に美也を押さえ込んでる腕が胸に、兄妹だからって…何てうらや(ry


……え、紗江さ…ん?

紗江さぁぁぁぁんッ!!?

もう何というか、ただのドMで痴女にしか思えなくなってくる、いや橘さんの調教結果が出始めているのか?

何にせよ、紗江ハジマッタな!(笑)




策士策に溺れる

前回の「グラマラスボディ!」もそうだが、肝心なところで橘さんの冷静さを失わせてしまうとは

それほどの体という事か、どんだけ凄いんだ、紗江ェ・・・

amagamiSS10-003.jpg

ボードゲームの内容よりもテーブルの下というカメラワークが、わかってるよなw


しかしゲームの内容が人生の縮図というと、紗江は小説家なのか?

それとも目指してるだけか、変態プレイばっかで紗江の情報って全然明かされてないよね


橘さんの投資したゲームがZ指定ワロタ、マニアックなプレイばっかで売れないんだろうなww

amagamiSS10-004.jpg

父親とめろよ、こうなると橘さんの変態調教プレイをとめる者は誰もいなくなったな

そして突然の紗江の告白?

自分の気持ちをここまで強く言ったのは初めてだな、それだけ大事ということなんだろうけど

益々橘さんの調教師魂に火をつけてしまうのかどうか…

それにしても唐突だな、アマガミクオリティってことで違和感は感じないけどw



橘さんにとっては自分の欲求を何の不満もなく満たしてくれるから惚れるのはわかるが

紗江が橘さんに惚れる理由が思いつかないんだがw

2話使ってひたすら変態プレイを見せ、次から本当の紗江が見えてきそうだな楽しみだ(不安半分w


譲治さんのナレも少しパワーアップしてきたし、そっちも期待だね!


▲9話

▼11話



テーマ:アマガミSS - ジャンル:アニメ・コミック

HOUND -獣欲の買収者-
HOUND -獣欲の買収者-
posted with amazlet at 10.09.03
つるみく (2010-08-27)



評価、☆☆☆☆

普段プレイしてる純愛系のと比べてクオリティ的には低いけど、評価的には高め…実際には☆3.5の平均点くらいかと…

しかし、個人的に実は密かにそこそこ好きなブランドだったり…

前作はやってないんだけど、大阪クライシスが楽しめたしね

そして今回は更に楽しめたw

エロメインだけど、本筋もそれなりにしっかりしてるのが面白いよね

スタッフが言ってるようにドラマのハゲタカのような話だったね、まあ買収の話よね…

ヒロインもみんな可愛いしね~

個人的に、一番このブランドが好きな理由は忠犬ヒロインが大好きってことですよw

つか、バルドスカイのレインとか、装甲悪鬼村正の三世村正とか、忠犬とか相棒とかに萌えるんだよね

んだから、このブランド特有の理性を残したままの従順な肉奴隷には萌えるよね…(笑)

もっとキャラ魅力を生かすイベンドもあっても良かった気はするけど、ビジネスというか、買収の話はなかなか楽しめたw

つってもまあ、ヤリ手の主人公があらゆり面で主人公がやりたい放題するだけなんだけどさw

まあ、まとめると、エロメインのエロゲなのにシナリオがそこそこってのと、忠犬ヒロインが好きな人にはお勧めできるよねw

絵も良いしね~

つか、キャストも他ではあんまり聞いたことない人が多いのも良いねw

しかも、案外可愛い声出す人とかいるしw

どうでもいいけど、桜川霞の声、ユリアって人の声、平野綾に似てないか?(気のせいかな…)


なんか、エロゲ声優も次から次へと新しい人出てきて激化してるなぁ~




過去関連、




テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

 
「もっと訓練して完璧に扱えるようになりたいです」

余裕の表情でサラッと言うね~さすがパワーアップした真主人公は違うぜw

何故前回見せなかったし!と言わんばかりのアクションも冒頭で見れたし

強力になったストライカーだから股関節のアクションも派手になって二度おいしいですなw

SW2-9-001.jpg

芳佳の夜這いではなかったか、残念

つか2期ってペリーヌの出番が多いね~1期は悪い部分も目立ってたけど

今期は良い部分ばかりだから好感度が上がる一方、上昇気流乗って~♪ダナ



水着回キタ あれ?全然テンション上がらないのは何でだろうw

普段の服装の方がエロいから仕方ないし、水着も地味だな~

股間アップもないし作画もスタッフ全然力入れてないだろコレw

SW2-9-002.jpg

ミ ヤ フ ジ w

ペリーヌが真剣な話してるのに完全スルーしてリーネのオッパイに夢中、さすがや!

地味にシュールで笑ったが、よくよく考えると主人公として最低だよなwww

オッパイマイスターとしては期待通りの動きをするようになってきた、終盤に期待(笑)

SW2-9-003.jpg

地図とは何だったのか…いや、魔力探知みたいな能力で追いかけたのか?


ペリーヌでもオッパイマイスター宮藤でもない、坂本さん回でしたw

酔うとキス魔なのか?素晴らしいギャップダナ!

それにしても作品一アダルティなミーナさんを一発でダウンさせるほどのテク・・・ゴクリ。

SW2-9-004.jpg

2期は刀鍛冶から始まりブシドー化し、とことんネタキャラにシフトしつつあるのが怖いな…

もちろん今後が楽しみでもあるんだけどw


え、何これ?魔力で石造とか動かせるのかw

こういうの見るとファンネル的な武装とかの可能性を期待してしまうな~

まぁネタ回だから変にツッコミ入れるのは野暮だが、ちょっとファンタジーっぽくて違和感あったかもw

SW2-9-005.jpg

「大切なのは気持ちだ」

坂本さんらしくて凄く良い事言ってるんだけど、今回は説得力なさすぎるw

宮藤にはスルーされ坂本さんは酔ってるわでペリーヌ散々だな、色々と泣ける回だったわww



エイラーニャはほぼ出番なし、なのだが!

ズボンを半おろしてるカットがエロかった、「ヒリヒリするの」ダナw

SW2-9-006.jpg

「本当の復興」にはペリーヌの想いも含まれてるんだよね

いや~色々とカオスな回だったがまとめとしては割といい話だった、いい話だったんだがね…


おいオチwww


どう見ても坂本さん回です、本当にありがとうございました。

犠牲者はペリーヌとミーナw


7話がストパンらしいネタ回、今回は普通のお遊び回って感じだったかね~

インパクトとしては格段に劣るけど、各キャラが色々やってて面白かったよ


▲8話

▼10話



オオカミさんと七人の仲間たち 第10話 おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日000559684

あらセルニアさん、朋美さんになんか御用?w

仲原さんキタァー!

もうね、このアニメでは川澄さんとどっちがヒロインかってとこだよね(笑)

表が川澄さんで裏が仲原さんか…、悪いタイプの仲原さんか…、ヤンデレとか地味に似合いそうだもんね…デュララとかでも…

それぞれ点と点をばら撒いてから話を始めてるのは今までで初めてじゃないか?
それだけラストへ向けて力が入ってるってことか?

オオカミさんと七人の仲間たち 第10話 おおかみさんと御伽銀行のすごく長い一日000448573

連携すると厄介でも分断して各個撃破、基本だな…

しかし、この手の流れは使い古されているとはいえ、みんなが集合もしくは反撃したときは燃えるんだよね~

各キャラの掘り下げが足りない気がするが、仲間、友情、バトル、どこのジャンプアニメだwww

涼子アホだろ、って思ったが、まあ、過去を考えれば仕方ないのか?

まあ、そのくらいの弱さが無いと亮士クンが活躍できないしな!w

来週にオオカミさんは食べられてしまうとしても、

人質としては、おつうさんのが美味しそうだからピンチだな!

まあ、順調にクライマックスへの流れは見えたし、なかなか面白かったんじゃないかな~

ちゃんと点を敷いてからの展開だしね、それがどう繋がって線になるのか、そしてどこへ向かうのか期待したい




「さあどうだ!約束通り、彼女を連れ帰ったぞ!?」

「君さえいれば、武器などいらない」



ラノベ界随一の名作、ここに完結…


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

けいおん!! 第22話 「受験!」_000437595

え、バレンタインの段階で関係代名詞分からないとか受験積んでるじゃ…

ここから受かるのって果てしなく終わってる可能性しかないような…

いくら私立でも英語はあるだろ…

唯は一夜漬けか…、単語がこぼれる心配をしてるけど、天才の唯のことだからおそらく辞書一冊分とかを一夜で覚えたんでしょう?

百度参りとか憂らしいね~w
良い子だわ~w
ほのぼの癒されるね~w


けいおん!! 第22話 「受験!」.000947947

風景画多いよ!w

泣けるよ!w

明らかに終わりの雰囲気じゃねぇか!w


けいおん!! 第22話 「受験!」_001182239

「10円×100回!えいっ!」

あずにゃん良い子だわ~w

1000円札を投げる姿に感動したw

いざ卒業間近になっての葛藤とかも良かったw

二期に入ってから唯一の二年生ってことでスポット当たることが多いな~、その分だけ良さが現れていたw

けいおん!! 第22話 「受験!」._001311493

もうなんか色々凄いよね…

ここまでクルとさすがにクルものがあるわな…

もうすでにエピローグだけど感動するよね…

にしても、律はよく受かったな…、運が良いのか?w

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

装甲悪鬼村正 邪念編
装甲悪鬼村正 邪念編
posted with amazlet at 10.09.01
ニトロプラス (2010-08-26)


感想、


っていうか限定版のパッケージがエロすぎる件…

むっらまさ!むらっまさ!むらっまさ!
DAAIEDARAAAAAAAHH!!


邪念編だぜ?名前が邪念なんだから、きっと自分の武器に対して劣情を抱いてしまうあれこれの邪念に違いない!

この物語は「俺の剱冑(村正)がこんなに可愛いわけがない」の話だ!



とか盛大に期待していた時期が私にもありました…


感想、

RE:BLADE ARTS

最終状態(じゃないけどw)の村正とヒロイン二人の対決は面白いんだが、構成がめんどくさい…

今更、あらすじ見せられても…

作品的には意味のある構成でも楽しさ的にはめんどくさい

なるほど、英雄は茶々丸の誘いに乗って光を殺せた方なのか、そして世界を滅ぼしたと

他視点しかなかったってのは光を殺した後に村正と融合してしまったとね

虎鉄とも軽く融合してるから最終状態じゃないのに正宗をあっさり倒してるのか

しかし、サジタリウスがギャグだったなw

雷蝶はやっぱり悪くない!なにこの良いポジションに良い扱いw

うーん、影明×統は期待してたけど、普通に演出と流れだけだったな~、もっとエロく背景もドロドロしててもよかったのに…

村正とは恋人になってないから香奈枝や一条を殺しても問題なかったってことね

心の持ちようでいくらでも敵とか味方が変わるからな~、結局、世界全体を滅ぼしてるしね

永倉とは戦わなかったな~

終わり方がすごいな…、ふなを殺して「これは英雄の物語である」なのか、凄い対比だよねw


辺歌編

オーリガ、木村あやかは最近は低めの声のクール系のキャラが良い感じだな

つか、キャラも悪くないから割と当たりを引いたっぽいか?

「お前は死ぬ」と言われて「御武運を」と笑顔で言えるのは最強だなw

なるほど、語るべきでない物語で「英雄の物語」を語ってそれを敵に
するのか

どちらが正しいかとかではないが、英雄は世界を滅ぼした後ってのがね、この作品らしい

悪鬼は逆に光るを救ってるし、世界に武を敷こうとしてると

なるほど、この違いがまさにこの作品らしいわ

つか、ふなの成長した姿が見れる世界が悪鬼の世界だって?w

英雄は結局何も守れず何も得ず終わってしまうのかw

この対比が村正らしいわなww



評価、☆☆☆★

この物語は「村正」の話ではない…パッケージに期待させすぎだろw

ましてや成長した一条とイチャつく話でもない…

FDですらなくて、アンソロらしいね

ライターも別で。

個人的には、村正とイチャつくアフターだけ見れればよかったんだけど、

アンソロで残念…

しかし、アフターの二つだけは楽しめた

久々に村正らしさを感じることができたのは良かったw


過去関連、

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム


Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Area 510, All rights reserved.