「よ~しタクト君、今日はデートだっ!」

クラス全員同じ反応なのは笑った、当人同士は気にしてないものの堂々と逢引宣言してるようなもんだしなw

stardriverT06-01.jpg

タクトの時計の写真には触れないのか、まぁ母親の写真なんだろうけど…

イチャイチャデートを期待してたけど何かあっさり終わったね


ヒロインだけど説明要員なワコはずるいな~こんな話聞いたら助けたくなっちゃうじゃんw

まぁタクトにだから何でも言っちゃうところは切なくもあるけどね

スガタには負担がかかるけどタクトは無条件で助けてくれる王子様的存在だし

stardriverT06-02.jpg

タクトとワコをくっ付けないようにする敵も出てきたと思ったら恋愛話の動きが加速したな


「スガタのこと、好きなんだよね…?」

自分を重ねて理由にしてきたわけだし、互いに自分を犠牲にして相手の運命を変えたいと思っている辺り

結局は運命を受け入れきれてないってことかね~

stardriverT06-03.jpg

スガタの件がなければ決めにかかっていたんだろうな~誕生日だしw

好きだけど互いに最後の一歩が踏み込めない、この状況にタクトがどう割り込むのか

もうワコの攻略とか余裕じゃね?と思ってたけど、タクトも最後の一歩が踏み込めなくなったな…


生身の戦闘シーンがロボより気合入ってね?メイドさんのチラリズムいいわw

こうなっちゃうと日常も綺羅星団との戦いで壊されてしまうのが残念だな

あえてゼロ時間で決着を付けるってのが好きだったんだけどな~

stardriverT06-04.jpg

銀河美少年モードじゃなくてもキラキラしてるタクト様パネェw


「アプリボワゼ、ザメクッ!!」

何の迷いもないスガタがカッコイイね、ゼロ時間での事は知らないだけだし

ワコがピンチになればいつでもこうするつもりだったんだろうな

ナイフを持ち歩いてたのも、いざという時にワコを守る為だろうし

stardriverT06-05.jpg

最強の力がどれほどのものかと思ったら、とりあえず凄いという事しかわからなかったぞwww

そしてスガタが眠り姫に、これは予想外の展開だw

ワコの為なら全てを投げ出せる、こりゃ一気にタクト越えちゃったな~

こうなる事を恐れていたから踏み込めなかったにしても、こりゃ惚れるだろう…

stardriverT06-06.jpg

タクトに対する嫉妬とかないし、復活しても敵にはならなそうな流れだけど…

これでまたワコのピンチで目覚めてくれたら最高にカッコイイんだけど、どうなるやら

王のサイバディとアプリボワゼして生き残った前例が少ないから、目覚めた時に変わっているかどうかだな~


そして目覚めたら綺羅星団の玉座に席を置かなきゃならなくなるし、その辺でどう動くのかは楽しみになったわ


▲5話

▼7話


第137話「隊長到来」       第138話「暴かれた正体」   第139話「熱き思いの果てに」
第140話「大切な記念日」     第141話「深まる真実」     第142話「種族を超えた愛」
第143話「荒川一発芸予選」



「家ってのは一番大事な物があるところだ」

巨匠の現実逃避は星と似てる気がするんだけど、住人としての資格の差は何なのか…

村長がネタなのか本気なのかよくわからんから困るw

arakwaUTBx2-05-001.jpg

まぁ巨匠は結局橋の下にきても逃げた現実と同じ事しかしてなかったからだが

勇気を貰って現実へと戻った巨匠が失敗してるのはどうなんだろうかw

苦しくても自分を出せる環境の方が幸せという事か?

そう考えるとやっぱ橋の下の住人は…という風になってしまうよなぁ



逆にビリーは、全てにけじめをつけた上で現実と向き合ってるのがカッコイイ

場所なんて関係ないし自分を貫いてるから橋の下の住人とは違うわな

橋の下の住人は巨匠とビリーの中間的な位置かね

arakwaUTBx2-05-002.jpg

巨匠とビリーという「風」はリクに何を与えたのか…

大切なモノ、守りたいモノの為にどうするかという選択肢と決断的なことかな?

まぁビリーのようにいったら何も苦労しないわけだが


何か、とにかくビリーがカッコイイという印象しか残らない回だったわww

国鳥会とか色々ツッコミどころ満載なのに、それを納得させてしまう振る舞い

というか、声のせいで説得力ありすぎなんだよwww


▲4話

▼6話



 
やはり変な奴しか近寄って来ないなw

そう考えると海の家の奴らの対応って普通に子供をしかるくらいのレベルだし、いい奴に見えてしまう

そしてゴミ拾いしつつ説教するイカ娘がいいね、成長してるな~と感じるw

ikamusume05-01.jpg

こんなに素直な良い子を洗脳するなんて、人のする事じゃないな、許せん!

だが、それを阻止してくれた千鶴はやはり根は良い奴なんだな、うむ、良い話……

いやまて、千鶴も好物のエビを使ってイカ娘を洗脳しているに等しいのでは…

何か、今までとは違う意味でイカ娘を見守っていこうと思える話だったw



学校に来たのに生徒達との絡みがないのは勿体ないな~絶対人気モノになるだろうに

まぁ何も知らず教わらずに探検し、興味深々なイカ娘は和んだけどね

毎度の勘違いも面白かったし、軍事基地という発想はなかったw

ikamusume05-02.jpg

幼女の触手SMプレイか、こりゃ校長は確実に目覚めたに違いないw

栄子のドロップキックがいきなりすぎてフイタw

ツッコミキャラとして一気にレベル上がりすぎだろ!


警戒しつつも基地探索を楽しみ、学校と知った途端にイカ娘の意識が変わるのは良かった

人間に対する意識が良い方向に向かいつつ、一部の変人で悪いイメージとのバランスを取ってるのが面白いw



・・・!?

こ、これは……ちょっと俺も海岸行ってくるわ!

ikamusume05-03.jpg

ミニイカ娘が可愛いすぎて言葉にならねぇ!ニヤニヤも止まらないw

人間との触れ合いで心を通わせていき、幸せな日々が続いていく

何というか、イカ娘の作品テーマを凝縮してある感じだね


侵略者としてじゃなく、こういう形の出会いをしていたらという可能性

こういうの見ると、やっぱイカ娘は海からのメッセンジャーなんじゃないかと思うわな



笑顔に満ちていたミニイカ娘が初めて悲しみという感情の意味を知る

やばい、これは泣ける…というか、この構成はズルイよな

ikamusume05-04.jpg

という夢だったのさ

クソッ、俺の涙を返せ!クソッwww


いやでも、何というかコレは希望に満ちた「夢」なんだろうね

侵略目的でやってきたイカ娘と人間が分かり合える日が来るという「夢」

ikamusume05-05.jpg

今週もイカ娘が可愛いかった

という感想だけじゃおさまらなくなってきたな、普通に面白いし

内容としても考えるべき部分はある、忘れていた大切何かをイカ娘が思い出させてくれるわw


▲4話

▼6話



テーマ:侵略!イカ娘 - ジャンル:アニメ・コミック

薄桜鬼 碧血録 05回1

「いつでも私を呼んでください」

な、なんか超エロイwwww
なんだこの絵はww


ついに千鶴の血がチューチュー吸われてしまったw

これからは覚えたてのサルが如く土方さんは千鶴を求めるに違いない!w

千鶴が可愛いだけで面白さが数倍アップしてる気がする…w


童子切安綱でたぁぁーww

テーマ:薄桜鬼 - ジャンル:アニメ・コミック

百花繚乱 サムライガールズ 第5話1

なるほどね、十兵衛ちゃん以外は一度のキスでいいのか

これなら十兵衛ちゃんが霞まなくてすむか

直江、みみず、セーラームーン…

なんか主人公がイケメンすぎてキモい…

いや、なんか全てがありきたりで三文芝居すぎて酷いな…

まあ、千姫が可愛かったから満足だなw

どうやら一話に一人キスして変身するみたいなんでまったく期待感が持てないが、メイン二人の可愛さだけで見れないこともないか

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」1

善悪に性別は関係ないと言わんがごとく、女なんて関係ないとまったく躊躇なく殴る姿はさすがだw

炎をバックに並び立つ姿がカッこ良かったなw

とある魔術の禁書目録II 第5話「蓮の杖(ロータスワンド)」2

神裂のヒロインっぷりに力が入りすぎww

なんかもういきなり出てきて普通に今回のヒロインだったんじゃね?的なw

おいしいところをもっていった印象w

オルソラとの別れもないしね~w

神裂とのフラグは少しづつ立っていってるなw

脱ぐとき、いや着る時が楽しみだw

まあ、ローラだけは未だにわかんねぇからな~

ステイルが毒づくのも頷ける

川澄さんでこの見た目なら普通に良キャラに見えなくもないんだが…

今回は神裂をイギリス正教に縛り付けるための行動だったというのは間違いないだろうしな


そして来週は楽しみな黒子回

レールガンが人気だっただけに注目度も高いんじゃないかな

美琴も出るしね~、つか、美琴のデレにはぜひとも注目してほしいとこw

そして、個人的には風音さんもとい櫻井浩美さんに期待したい…

個人的にはそこまで好きなキャラではないが、普通に良キャラなんで櫻井さんが注目されるキャラになることを祈るわw

つか、予告の時点で既に進みすぎな気がするんだが…、割り当て話数少ないのかな?

えむえむっ! 第6話 「騒乱だらけのマイホーム」.1

枕元でハァハァすんな!w

しかし、可愛いから許す!

むしろ奪われたい!ww

さて、ついにきた母姉のターンだが…

なんかあっさり終わってしまったな…

もっとはちゃめちゃにブチ壊しにくるかと思ったんだが…


嵐子が普通にヒロインって感じになってきた、どころか普通に恋人っぽいなw

ここにどうミオが関わってくるのか…

ミオはSっぷりが増してきて楽しくなってきたぞ

先週三角関係になったのに一話休憩を挟んだから構成的には来週がラブコメ的には進むはず…

しかし、予告的にもラブコメ雰囲気はあるものの…、またスーパーサイヤ人…

テーマ:えむえむっ! - ジャンル:アニメ・コミック

ヨスガノソラ 第5話 「ヤミアキラカニ」1

なんから改めて分岐のセーブアンドロード構成が新しいって思ったな

視聴者が知ってる事を主人公が知らないなんてまさにエロゲだしなw

次のヒロインが奈緒ってことで少し絡んできたりと次への繋ぎも忘れてないしね

まあ、もはやこのアニメらしいエロさだったけど、本番のところがカットされていたのは次にヤることだからかね

てっきり妄想で思い出すのかと思ったが

テーマ:ヨスガノソラ - ジャンル:アニメ・コミック

 
橘さんが幼少の頃にかけた「美味しそうなまんま肉まんになれ~」という魔法が

梨穂子の恋の魔法によって倍増してしまったんだろうかw

amagamiSS18-1.jpg

「いや、梨穂子のはこんなもんじゃ・・・」

大好きなまんま肉まんを”こんなもの”と言わせてしまうほどとは

そして、橘さんが梨穂子を意識する最初のイベントが乳揉みになろうとは…さすがアマガミクオリティ


梨穂子視点だけど今回は橘さんの視点も多めなのはいいね、先輩のターンが長いけどw

ちょっとずつ反転していって最後でって感じに見せていってくれるのかな?

amagamiSS18-2.jpg

乳揉みから始まった、意識してなかった幼馴染の変化と成長に気付いていくのはベタながらニヤニヤ

そして、梨穂子がマジで可愛いな~


表情の変化がいいよね、橘さんを見る目から楽しさや切なさが読み取りやすいし

梨穂子がちょっとした勇気で一歩踏み出すとこは応援したくなってしまうし

今までもこんな葛藤を続けてきたと思うとちょっと泣けてくるw

amagamiSS18-3.jpg

ヒロインの可愛さでは個人的に今まででトップかもしれない

変態プレイが全然ないのにこの面白さ、アマガミなめてたわ…

梨穂子の強みは最初から恋してるし、常にデレモード、一生懸命だから何しても可愛いんだよねw


いつも通りの日常なのに橘さんの行動に一喜一憂する姿も乙女だしな~

あぁもう梨穂子はかわいいなぁ! この感想しか出てこないぜww

amagamiSS18-4.jpg

「何か梨穂子の欲しいモノを言ってくれ」

特にないと即答、やべぇ健気すぎて泣ける

一緒にいるだけで幸せだから多くは望まない、橘さんにとって、梨穂子にとっての鍵は同じなんだろうね

確かに見ててこの距離感は良いなと思ったし、いや~今週は地味にニヤニヤが止まらない回だったw



橘さんが梨穂子の頬に手袋を当てに行くとこが乳に手が伸びてるように見えた人はどれだけいるのか?(笑)

梨穂子視点だと今までの橘さんが良くも悪くも崩れていくのは面白い、マジでただのイケメンだしw


うむ、今までとちょっと違うアマガミで面白いわ

変態プレイなしでも全然イケそうな雰囲気だけど、だから逆に変態プレイに期待してしまうわ(ぉぃ



▲17話

▼19話



テーマ:アマガミSS - ジャンル:アニメ・コミック

 
リアルに比べ、ゲームアイドルの進歩はまさに分進秒歩(キリッ

最近のアイドルは無駄に人数多くしてみたり、ファンとの触れ合いを重視したり新しい事もしてるが

ゲームも2.5次元化路線って感じでキャラ自体の質は結局ループしてるだけな気もするがね…

そう考えると、いつの時代でもウケる王道なアイドルってカテゴリとしては最強クラスな気もする

kaminomizosiruSEKAI05-001.jpg

まぁ、リアルアイドルだとか2次元アイドル云々の話よりも、桂馬の熱弁に乗っかっちゃったり

アイドルに憧れちゃってるエルシィが最高に可愛いすぎるわけだがw


自信がもてない系のアイドルか、まぁホワイトアルバムに比べたら全然軽いよな~

とか思って見てたら、何かちょっと病んどるーッ!?

病んでる系のアイドルでヤンドルなんだろうか…これは、うん、ヤンデレが流行るくらいだし需要ありそうだなw

kaminomizosiruSEKAI05-002.jpg

アイドルキャラって裏表あるのが多いけど、トラウマを抱えてるだけで

基本的には一生懸命なキャラだから普通に可愛いわな、ギャップ萌え要素がないのは残念だが


美味しすぎるイベントを拾って食べたら毒フラグ

サブキャラBADとかでよくあるよねw


今回はヒロインから絡んできて巻き込まれたり、桂馬自体が鍵になってたりと

今までと状況が逆な感じなのも面白そうかな、桂馬もかなりクールだしw

つか色々と状況把握しすぎてて笑った、まぁ今までの中では一番2次元的なヒロインだしな

kaminomizosiruSEKAI05-003.jpg

ユニットで失敗したけど個人で売れたアイドルっぽい、一生懸命なキャラときたら

リアルアイドルでもよく聞くグループ内での人気格差で解散って感じなのかね??


それよりも消えたのが気になるな、駆け魂の影響がどう響くのか…

ヒロインに悪い影響が出るなら今後の駆け魂回収に対する意識も変化しそうだしね

攻略は簡単そうなキャラだったけど、この辺で難易度が変わるかどうか


▲4話

▼6話



 
「えぇ~嘘みたい!こんなとこで偶然会っちゃうなんて!」

嘘、それは嘘、嘘嘘嘘嘘嘘ッ…逃げたじゃない、逃げたでしょ?逃げたよね!?

あやせの凄く嬉しそうな雰囲気が豹変するところが怖すぎるわwww

××なわけがないってのは…つまり、そういうこと?(汗

orenoimoutoga-05-001.jpg

嘘だとわかっていても傷つく黒猫が切ないな、あやせとは違って桐乃の痛みを理解してるからこそだし

趣味を偏見だけで否定されるのはオタクの誰もが通る道だからな

友人達に嘘をつき自分にも嘘をついた桐乃が風呂場で泣くのは心が痛む…


見守りつつも、ひたすら心配してる京介が良いな~

シスカリの対戦ができるようになって喜ぶ姿とか、ちょっと感動したわw

orenoimoutoga-05-002.jpg

「散々ほったらかしにしといて、今更兄貴面すんな!」

ここが気になったんだが、やっぱ一人でアニメやゲームで遊ぶようになったのは京介に原因があるのか?

地味子の名を出す辺りは嫉妬だろうし、妹ゲーが好きなのも理想の妹像を求めてとかなんだろうか


親父のツンデレェ・・・あやせェ・・・

「その趣味って私より大切なの!?」

めんどくせぇ女の典型じゃねぇか、こりゃ趣味以外にも事ある事に自分と比べそうで嫌だなw


”おぞましい”とまで言うほど嫌いだから何かあるキャラかと思ってたが、親父の時と同じ感じだね

まぁ今度は肝心なとこで桐乃が直接を伝えにきたのは良かったが

前に京介が代弁した桐乃の気持ちと台詞が被っているとこは思わずニヤリだった

orenoimoutoga-05-003.jpg

親父の時もそうだし、あやせも、お前らどんだけ桐乃大好きなんだよって感じだったわな

さすがに2回目ともなると、やれやれだぜw


「そいつはな、俺と桐乃の愛の証なんだよッ!」

orenoimoutoga-05-004.jpg

「俺は妹が、妹が…大好きだぁぁぁぁぁぁッ!!!」

京介さんマジパネェwwwwwww

桐乃の為、あやせの為にも自分を犠牲にしたし普通ならここでフラグなんだろうけどね~

妹に対する気持ちだけは嘘じゃないとバレたから警戒されてしまったかw


「そんな優しくしないで どんな顔すればいいの」な状況だし、この時の桐乃の反応をもっと見たかったな~

orenoimoutoga-05-005.jpg

毎度の安いツンデレで終わりだけど、京介は元気な桐乃の笑顔だけで満足なんだろうね

親父やあやせの桐乃大好き具合とはレベルが違いすぎるから京介の語りで全て吹っ飛んだよw

この気持ち、まさしく愛だッ! だろう(笑)


京介の熱い語りを期待してたけど、その予想を大きく上回ったから面白かったわ

桐乃の問題も重たい部分は解決したとこで、果たして今後これ以上があるのかどうか…

嫌でも期待してしまうわww


▲4話

▼6話



 
天才で変態な桑島さんキャラとか……最高すぎるだろwww

地味だからなのか?普通に可愛いと思うんだが…いや、桑島さん補正かかりすぎ感はあるけどね

これで男子生徒に人気出ないとかおかしいよな、普通毎日ケガ人殺到だろうよw

stardriverT05-01.jpg

全くもって悪い奴に見えないな、サイバディをゼロ時間外へ持ち出すのは組織としての目的として

各団員はそれぞれ違った目的で動いてるのが面白いんだけど、今回は欲望丸出しすぎて酷いw


んでも仮面を被ることで自分に正直になり、地味子が憧れの生活を送るってのはヒロイン的でいいよね

大人ぶった人妻女子高生と対照的だし、男子生徒を魅了してくとこは思わずニヤニヤしたw


つか綺羅星の幹部同士でも正体わかってないのは笑ったw

stardriverT05-02.jpg

ガラスごしでも、ウインクでも投げキッスでも何でもアリな人です!

と声を高らかにして言いたいです、もう個人的に桑島さんなら何でもアリだわwww



やりたい放題、やられたい放題・・・ゴクリ。

やっぱタクトの内に秘めたクールさはカッコイイね

敵の策を暴くつもりで一直線だったのに、よくよく状況整理して純情ボーイっぷりが出ちゃうとこもw

stardriverT05-03.jpg

「覚悟ならとっくにできてるさ」

いざ向かえば何の揺らぎもなくワコを守る為に戦うしな、マジで惚れ惚れするわ


あ、アプリボワゼェ・・・

stardriverT05-04.jpg

ふぅ…

素晴らしいアプリボワゼだった、こりゃ人妻さんのアプリボワゼも楽しみだな(ぉぃ


科学ギルドだけあって、相手のデータを研究した上で戦い

ゼロ時間への干渉を利用した装置とか今までと違う戦い方を見せてくるのは面白い

この状況をタクトがどう打開するのか、かなりワクワクしてたんだが…

stardriverT05-05.jpg

こ れ は ひ ど い w

どんなモードだ、ゼロ時間への干渉においてそこに目をつけるとは、やはり天才!(変態)

策士策に溺れる…いや、単に欲望にまみれた上での自爆、クソ笑ったw


「おいしそぉ~~☆☆☆」

チ○○のことですね、わかります。

DVD、BDで解禁ですね、わかります。

stardriverT05-06.jpg

「あんた、ホンモノね…」

照れつつも開き直った顔が可愛いなw


仮面を外した上で正直になれたのがミドリにとっての大きな一歩かね、自信も持つことで人は変われる

若返った姿じゃなく、今の姿を美少年が好きになってくれたのが救いだし、コンプレックスの克服だろうw

stardriverT05-007.jpg

学生時代の写真が真面目そうなのと「校則違反」をやたら口にするのが気になったんだけど

美少年好きなのは勉強ばかりしてた反動とかなんだろうか?


何にせよ、タクトも綺羅星団も戦いつつ青春を謳歌するってのが面白い

今回かなり極端だったけど、タクトも敵もハッピーな終わり方で良かったしw


前回のシリアスから一変のギャグ回、いい意味で期待を裏切られた回だったよ

ちょっとだけイイ話でもあったしねw


あと、これだけは最後にもう一度言っておきたい・・・桑島さん最高でした!!


▲4話

▼6話



 
「君は何の為に手紙を運ぶ?」

憎しみや怒り、悲しみの手紙であっても必ず人の「心」があると前回の話で知ったし

伝えられずに後悔してきた人達も見てきたからな

tegamibatiR-5-01.jpg

「例え言葉は嘘でも、心はきっと伝わる…僕が伝えるんだ!」

言葉や手紙に嘘があっても心には嘘がないし、受け手によって伝わったり変わるものもある

やっぱ今期は心の形のあり方と手紙にする意味を掘り下げてってる感じだな~



瓶の記憶からリバースの実態を垣間見たけど、コイツらがスパイとは気付いてないのか

それにしても、上へと昇り詰めて心も失っていない人間が協力するという事は

少なくとも政府側にも問題があるのは確実になってきたな、問題はリバースが世界を再生する方法だけど…

tegamibatiR-5-02.jpg

要は偽りに管理された世界をぶち壊す為に首都を壊滅させるのかね?

鎧虫を使って首都を襲撃するって感じになりそうな流れだが…


その偽りによって幸せを得ている人間も大勢いるわけだから、その辺の食い違いもみたいけど

リバース側が敵だから難しいところか、ゴーシュが心を取り戻しつつリバース側の現状や葛藤を見せてくれると

面白くなりそうだし共感も得られそうなんだが、まだまだ先の話だろうしな~


▲4話




Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Area 510, All rights reserved.