決意の表情で習字してる栞が何か可愛いw

主張は控えめだけど、頭の中で考えていた事を大胆に行動に移す辺りは本気だよな

kaminomizosiruSEKAI11-01.jpg

(まるで、おとぎ話の中の人みたい)

城から連れ出してくれる王子様の登場ってとこだが、LCドリルは笑ったwww


「話さないとわかってくれないの?」

逆に言えば話を聞かなければ相手を理解できないってことだわな

桂馬が言葉を発する度に栞が本当の桂馬の思いを知り、自分の理解者と認めたわけだし

kaminomizosiruSEKAI11-02.jpg

「本を守りたいのか、外の世界からの逃げ場所を守りたいのか」

理解者と認めさせた上で心理をつく、カノン編の時も思ったけど流れが推理モノっぽいよなw


今回は桂馬の語りがかなり印象的だったな、桂馬と栞は似てるからこそ惹かれる部分があったけど

実際、桂馬は栞よりも深いとこに踏み入ってリアルに戻れなくなってるからな

自分と重ねた上で栞をリアル世界に戻そうとしたなら、やっぱ今の自分に後悔してるんだろうか…


「勇気、あげるよ」

信じる世界であるギャルゲーの知識が結果的にリアルに繋がってるのがミソかね~

勇気をあげると同時に勇気を貰ったのかもしれんな、自分の信じる世界を信じ通すために

kaminomizosiruSEKAI11-03.jpg

「小さい声かもしれないけど、その囁きが聞こえる図書館であってほしい」

話さないとわかってくれないじゃなく話せばわかってくれる

ちゃんと先輩に伝わったのは感動したな、つか眼鏡の先輩のツンデレが野中藍のせいで可愛いすぎるぞw

kaminomizosiruSEKAI11-04.jpg

話せるようになって攻略完了ってのは予想通りなんだけど演出のおかげで壮大な物語のような錯覚がw


って、お?記憶復活のフラグか??

間接キスでこれだと、直接キスしたら記憶が戻りそうな感じだな~

そして無言ながら今までで一番桂馬の中の意識変化が見れたのは良かった

kaminomizosiruSEKAI11-05.jpg

自分の信じる世界を進みつつもリアルでも上手く生活できるようになった栞は

道を示してくれた桂馬よりも先に進んだな

似た者同士だっただけに、この辺が桂馬の心が揺れる要因でもありそうだな


ヒロイン視点が多めだったけど、逆にヒロインから見た桂馬が何を考えてるかわからない部分も多くて

心情を読んだり桂馬と栞がリンクしていく辺りが面白かったな~


あとは何といっても、栞もとい花澤香菜が最高に可愛かったので満足した!

一生懸命な花澤キャラとかさ、反則だってw


▲10話

▼12話(最終話)



スポンサーサイト



 
劇場版感想はこちら(書いてる者が違いますw)

涼宮ハルヒの消失1

な、なんだと…、
ハルヒがいない世界で長門ルートっぽいぞ?w

むしろ幸せじゃねぇかww

っていう始まりだった…ww

もうね、中身は長門が可愛すぎて見てるのがつらいっていう内容だったw

ともかく、長門がとんでもなく可愛いんだが、なんだこれw

めっちゃ大人しい文芸部員、だけど可愛いw

そして、出会って二日目で部屋に入れるなんてww

そんな長門の笑顔には間違いなくやられるだろうww

つか、最初からキョンに惚れてる設定なのはなぜなのかww

しかし、一見長門との話っぽいが、

今回はキョンの話なんだなー、キョンの心情がよくわかる話だわ

しかし、やはりハルヒが目なのは間違いないね、メンバーを集めだしたときの行動力とキョンがウジってたのとの対比での爽快感はたまらんね

というか、キョンがウジるのは必要なこととはいえ、ある程度場数を踏んでるのにまるで耐性がないかのような動揺のしっぱなしだったな~、これいかに…


そこからは予想通りというか、なんというか…

しかし、唯一予想と違ったのは朝倉さんだわw

やはりこのキャラはこの扱いなのねww


病院での屋上でのキョンと長門のやり取りはかなり良かったな~

自我を持ち始めた長門にとってはループとかは相当きつかったわけね

面白かったわ~

ここからキョンも積極的に楽しんでいく側に周るんだろうけど、続きはいつ見られれることか…






アマガミSS 第24話 「ヤクソク」1

逃げる相手を抱きしめる、王道か…

痴漢撃退コンボが素晴らしかったのと

やはり表情がコロコロ変わったった方が100倍可愛いと思ったw

シリアスが続くし、やはりこの話も変態プレイはなかったなぁ~

しかし、話としては一番良かったかな~

10年後ってもの森嶋センパイみたいなネタじゃなかったしなwww

一番よくできてたんじゃないかな?名塚さんの絢辻さんも良かったしなw

アマガミSS 第24話 「ヤクソク」2

まあ、正直、絢辻の心情はまったくわからんかったけどな!w

姉とかなんででてきたんだ?w

しかも不仲設定はどうした?w

なんか意味のないイベントだったような…

子供がお菓子を受け取らなかった理由とかないのか?


そして、予告の…、え、誰?ww

って、超ストーカーっぽいぞ?w

やべぇ、楽しくなりそうだわ!w

ストーカーの策略でクリスマスにフられたのか??ww

しかし、そのストーカーが美少女とか勝ち組すぎるwww


▲23話

▼25話



テーマ:アマガミSS - ジャンル:アニメ・コミック

とある魔術の禁書目録II 第11話 「刺突抗剣(スタブソード)」1

この突然のデレ…

パンダ番町のまさに絶頂期だな…

オルソラかわいぃぃぃぃ!!www

やはり年上のが断然可愛い作品だぜ、まったく、どうしかしてるぜ!w

出番のない姫神さん、この娘も良い子なんだよな~、内面が特に

アニメだとそこが見えないのが残念だよね

カザキリの時の話とか、今回とか、出番があると心情が描かれるから良い子だってことはわかるんだよね~

そして、能登可愛いよ、能登w

来期の君へ届けの前哨戦くらいな感じだよなw

出番なにのが残念なくらい

そして、久々の出番なのに…

まあ、ステイルはロリ好きだからなぁ~、いやステイルの年齢的には不思議はないが…

そして、このステイルと小萌のやり取りはそこそこ人気のあるシーンだろうな

土御門のこの魔術はシャナを思いだすよなw

とある魔術の禁書目録II 第11話 「刺突抗剣(スタブソード)」2

つか、オリアナVS土御門がかっけぇなww

そして、オリアナのエロいことエロいことww

姫神~(泣)

なかなか可哀想な展開だよな~

誘う誘わないとかの話をしていて、これだからな~

単にやられやくだもんな~

ステイルの小萌の呼び方が「あなた」に変わったのとか色々心情があるんだけどね~

オリアナが間違えて姫神を攻撃してしまったのは、神裂という最強がくるという脅しを土御門からされてたからってのもあるんだよね…

運が悪かったよな…

 
感想、ロリ栄子が可愛かった。

これは思わぬ収穫だったけど、違うんだよなぁ

「感想、イカ娘が可愛かった」で満足できる作品なのに、今回イカ娘の出番が少なめなのが何とも…


どうでもいいが、ベッドの上で怖がるイカ娘を見ても平常心な早苗にものすごく違和感を感じた(笑)

ikamusume11-1.jpg

イカ娘ならではの視点じゃなく普通に人形が怖いからオチが微妙だった


2番目の話もイカ娘の出番が少なくて千鶴が怖いだけだったのがな~

イカ娘の周りのキャラの話も悪くはないんだけど、もう後半だし2つ続くと若干ノリ的に厳しい

もっとイカちゃんの可愛い姿が見たいんじゃい!(笑)

ikamusume11-2.jpg

今まで人間の生活には興味津々だったのに山登りになった途端にテンションだだ下がりのイカ娘が面白い

やはり海の生き物に山は合わないということか、山の動物も敵対しまくりだしなw

やまびこすらイカ娘の敵になってしまうとはww

ikamusume11-3.jpg

「頑張って登った甲斐があるってもんでゲソ」

何だかんだ頂上で弁当を食べて満足そうなイカちゃんんの表情がイキイキしてて良いね

ケーブルカーを使ったら、ここまで濃い山登りは経験できなかっただろうし

そこに至るまでの過程全てを含めて楽しかったと思えることは人間らしい思い出作りだからな


ケーブルカーに乗ったら乗ったで感動しそうだけどw

まぁきっと帰りはケーブルカーでの景色を楽しんだんだろうと適当に想像して終わりっと


次で最終回か…今期ではこの作品が一番早く感じたかもしれんな、寂しくなるぜ


▲10話

▼12話(最終話)



テーマ:侵略!イカ娘 - ジャンル:アニメ・コミック


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2010 Area 510, All rights reserved.