上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲-39

面白かった妹達編も今回がラスト…

上条さんカッコよかった…、いや、マジでw

美琴の乙女視点から見るとこんな感じなんだろうねww

そして、何年振りの登場ですか!佐天さん!w

マジ可愛いww

その内、美琴の可愛さ抜いてしまうんじゃないかというくらいの可能性を秘めた中一だもんなぁ~w

とある科学の超電磁砲-39-1

話としては、上条さんに手作りクッキーをお礼にしようとしている展開っすねw

そうなんです!実は作っていたんです!マジ乙女!ww

黒子のいる寮では作れないんで、家事無双な佐天の手助けを得てクッキー作るんだが…

佐天さんの美琴いぢりが最高すぎるwww

今まで見れなかったが、今度からは見れるんですねww

初春なり佐天さんなり黒子なりにいぢられ、乙女反応で美琴には返してほしいw

というか、その反応をお決まり化しようぜ!ww

それだけでこの作品見る価値があるww

というか、乙女な美琴こそ可愛いなwww

とある科学の超電磁砲-39-2

結局、ビリツンの美琴はクッキー渡せない、ありがとうも言えない…

上条さんは男の中の男だから他人の為に学園最強と戦って入院なんて日常茶飯事だからいつも通り別れようとするわけだ

そして、

「またな、御坂」

キャー!上条さんカッコィィー!濡れるぅぅ!!ww

記憶喪失して初めて名前を呼んだとさw

美琴はどんな顔したんだろうな!w

黒子の今まで見たことのないような顔ってどんなだろうな!w

いやー、美琴VSアイテムから、VSムギノンにいって、美琴乙女してんのテラカッコいい上条さんを堪能できた素晴らしい長編の妹編だったなぁ~面白かったwww

しかも、

次号では「常盤台のあの人」が登場らしい…

ま さ か、

レベル5のあの人じゃないよね?ww

電撃大王 2011年 04月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2011-02-26)


スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

 
人妻さんにスポットが当たるのが久々だが、やはり他キャラとはワクワク感が段違いだぜw

 
ハルナちゃんマジ天才

なるほど、わからん。

ギャップ萌えとかじゃなく何かイラつくな、まぁでも歩の為に一生懸命だったりユーに嫉妬したりと

ちょっとずつハルナの可愛い部分が見え隠れしてきたかな?ヒロインとしてユーとの差はまだまだだが…

korehaZONBIEdesuka07-001.jpg

焼けるカブトムシを見て夏の日差しに恐怖するとこが地味にツボったw

前回のカッコよさを忘れてしまうくらいひ弱なゾンビ設定は泣けるがいいギャップ萌え、いや燃え?w


これこそ、この作品だよな!と思えるギャグ混じりな戦闘がやっぱ面白いし見てて安心だわ

歩の喘ぎ誰得?否!俺得www

ハルナの触手プレイは割とどうでもいいw

korehaZONBIEdesuka07-002.jpg

豚骨ラーメンで戦う美少女吸血忍者

どこからツッコミ入れればいいんだw

いや、ツッコミ入れる前にお約束展開でトントンと話が進み終わり何も解決しなかったぞ

まぁ、金元ボイスが可愛いから細けぇこたいいでゲソ!



何気ない日常、若干ズレてはいるが何をするかじゃなく誰とするかが大事って事だわな

前回の話の後だけにこういう何気ない話がスゲー良く感じるな、相変わらず小ネタも地味に面白いし

ポニテネタとかギャグから最終的にイイ話に持っていけてるのは良い感じだわ、何か悔しいw

korehaZONBIEdesuka07-003.jpg

トモノリが普通に可愛い件

ベタだけどギャップ萌えだよね、キャラがハルナと被り気味ではあるけど

二人とも乙女ではあるがトモノリは素直だから可愛く見えるよね

あれ、益々ハルナがヒロインポジションから遠ざかっていく…w

korehaZONBIEdesuka07-004.jpg

どんな展開だw

だがいきなりエロ眼鏡とか、ワクワクせざるを得ない!

古典的なアイテムだけど昨今のエロアニメであまり使われなくなったしね、いや、ToLOVEるで見たか?w


ふむ、青のストライプか、下は縞パンということでOK?健康的で○だ

トモノリ、初登場回としては文句なしだな!

ツンツンしたヒロインばかりだからトモノリのデレには期待したいところ


今週の妄想ユーちゃん

korehaZONBIEdesuka07-005.jpg

松岡由紀さんか~ベテランだけど、常に前線でアニメ出てる印象があるから驚きはなかったな

個人的には好きだし、やはり流石の破壊力は持っているから満足ではあるけどねw


▲6話

▼8話



GOSICK─ゴシック─ 第8話過去の王国に遠吠えがこだまする1

この村にお金を入れてるのが、二話くらい前?に大道芸をやっていて主人公とテキストと帽子のトレードをした奴か

上条さんの村への幻想が壊れた瞬間であった…

しかし、なぜ、逃がそうとする!w

それはジャスティスじゃないどころか愚かすぎる…

桑島さんの狂気が最高すぎるww

クソ笑ったww

GOSICK─ゴシック─ 第8話過去の王国に遠吠えがこだまする2

久城は根性はある、だから許せるが、使えないな…

にしても、よくヴィクトリカが九条を支えられてね…

母親生きているのかよww

っていうか、母親とヴィクトリカはセイルーン人の力を受け継いでいると考えていいのかね?

全員が力を受け継いでいるわけではないだろうが、予言とか当たってるしな~

んでも、ヴィトリカの事を解決はしたし、もう出番はないだろう

あとは、これからの上条さんに期待だなw

村の中にいながら正義を成して、上条さんカッケェってなるのかと思ったら、普通に良い人で終わったな

っていうか、来週はまたつまらん短編もどきっぽいな…、どうするかな…

今回の話は結構面白かったんだが、フラクタルより更に面白い話とつまらない話の段差がありすぎるな…

今回の話も面白かった割には、あっさり終わったしな…

面白い長編と重要な話だけ繋いでアニメにすればよかったのに…

つか、次の重要な話は、母親との話ということになるのかね?


GOSICK─ゴシック─ 第7話夏至祭に神託はくだされる1

ちょ、突然こえぇぇww

何、この顔芸wwこの目ww

そして、この声ww

桑島さんがやると、運命のステラとか思い出すが…

GOSICK─ゴシック─ 第7話夏至祭に神託はくだされる2

モブが観光気分すぎて死亡フラグがビンビンなんだがww

安部さんはモブができるくらいには上条さんを消せるらしいw

いや、正義の味方っぽい空気は消せないがw

にしても、ヴィクトリカにとって重要な局面だし、主人公の有用性を少しでも見せてほしいところ

あと、なぜヒロインはロリである必要があたのか、もねw

つか、シスターは金髪じゃなかったのか?カツラってものありえずが、何か企んでいるだろうからな

うむ、面白い!いいぞ、もっとやれ!

独特の世界観、そして舞台、先の読めない物語、進行スピード

やっと面白くなってきぜぇwww

アラン死亡で盛り上がったなww

大きな風とかって第二次世界大戦とかか?

それで別れるけどお互いを想いあっているENDになるのかな?

そんな終わりを見せるような予言はやめてよね…

って、カオスの欠片が再構成されるの早すぎるよwww

korehaZONBIEdesuka06-01.jpg

この一言に尽きるかもしれんw

ギャグありきの作品だと思っていたがガチでやっても面白いという事がわかった回だったな


最強の魔装少女

どんどんハルナの存在意義がなくなっていくと思ったが、やっぱ対比的なキャラなのがいいんだろうな

「天才」でいなくていい場所を作ってるのは歩を通したユーの力のお陰でもあるし

ハルナは「ネクロマンサー」じゃなくユーとしていられる場所を作ってる一員でもあるしね

korehaZONBIEdesuka06-02.jpg

ついに、ユーが喋るのか!?

と思ったが声はなしか、でも逆に文字だけの方がユーの苦しみが伝わってきたな、この見せ方は上手かった

抱えてる物があまりに大きすぎるからユーの決意には心打たれたな~


「バカは死ななきゃ治らない、俺はバカだったんだ」

歩さんの語りが超絶カッコイイな!

平穏で退屈な日々すら手にできなかったユーが必死にそれを守り、更に前に進もうとする姿に気付かされ

その思いに応える、魔装少女の格好してるとか忘れるくらいにカッコよくて見入ってしまったぜ

korehaZONBIEdesuka06-03.jpg

ユーの照れ隠しが可愛い件

何事もなかったように日常に戻るとこ、みんなで戻れるとこは良いよね

korehaZONBIEdesuka06-04.jpg

黒幕っぽいのが出てきたが敵もゾンビなのか、ゾンビでメガロとかなのか?

ハルナの過去にも関わってそうな感じだし上手いことラスボスは纏まりそうか、そこまで話進むかわからんがw


今回の妄想ユーちゃん

予想通り、期待通りのキャストがくるが…やっぱ破壊力パネェなwww

多くは語るまい、大満足でした。

korehaZONBIEdesuka06-05.jpg

ユーの照れ隠しが最高に可愛い件

可愛いすぎてヤバイ、というか歩並にユーの言葉を脳内変改しているかもしれないわ俺w


表に出せなくても行動から感情が読みとれたし、誰よりも感情豊かに見えたな~

ユーの強さや優しさ、切なさに可愛さと色々見れた回で面白かったし、良かったと思えた回だった

最後のちょっとした笑顔はニヤニヤが止まらないかったわ、ハルヒ消失のラストの長門並にw


▲5話

▼7話



フラクタル 第6話 「最果ての町」1

ビバ、ケツ!

綺麗なお尻、ありがとうございました!

うはー、アラバスタさん達明らかに胡散臭い…

と思ったら案の定w

カイジとかまどかとかその辺りのざわざわ加減…

っていうか、あかんな、私の中では、まどかマギカはカイジと同種のカテゴリになっているww

フラクタル 第6話 「最果ての町」2

とか思っていたら、今度はフラクタルを必要とする人々

そして、別の価値観を持ち、別のアプローチで先に進もうとする人との出会い
さっそく別の可能性との出会いのイベントをさせるってのが良いね、面白い

クレインに中立としての視点を持たせて両方の価値観のメリットとデメリットを等しく見せるのか…

ということは…、ラストにクレインが選ぶのは、両方ってことになるか?

ようするに良いとこどりって選択、少なくとも今のシステムは破壊しないと~

少なからず文化が遡るのはあるわな

え、あれ?父親だったのか??

フラクタル使ってクレインと会ってなかったっけ?

先週はつまらなかったが、今週は面白かったな~

やはり波が大きすぎるな…

世間でけなされているのが不思議なほどにこのアニメは面白いが、二話に一話はつまらないっていう構成になってるのが、上手く無いなって思うわ、

あと一歩、構成の面で進歩すれば更に面白くなると思うんだが…

テーマ:フラクタル - ジャンル:アニメ・コミック

フラクタル 第5話 「旅路」2

大儀があろうが無かろうがテロなのは変わりはないわけで…

ホントなんで主人公は船に乗ってるんだか…

まあ、パラシュートが怖いのはわかるがw

それとも現時点で既にフリュネがそんなに好きなのかね

って思ってらホントにそうらしい

節操が無いのもホントみたいでフリュネの事を考えていたらその次の日にはネッサを想う主人公

しかし、まったく相手にされてないww

新しい事にワクワクしてるだけで賛同してるわけではないんだよね

んでも、まあ、違った価値観を認めて男に一歩近づいたので、フンドシが赤にレベルアップした、そんな話だったわけで…

必要な話だったとはいえ、ここでまた落ち着いてしまうとね、きつよね…、そして、難しいよね…

盛り上がりの波の強弱が大きすぎる…、上手くはないね…

っていうか、先週の終わりのネッサなんだったんだよ…普通に無かったことなのか?

テーマ:フラクタル - ジャンル:アニメ・コミック

IS<インフィニット・ストラトス> 第8話 「ファインド・アウト・マイ・マインド」1

主人公がマジ使えない、というよりは今回はマジで白式使えない…

エネルギー無さすぎて戦闘が良いとこで途切れる…

途中からシャルは強い、主人公はなんとか隙を付いて頑張ってはいたけどねw

ラウラボコリだったな、いかにセシリア達がかませ犬だったか…

っていうか、なんかすげぇあっさりだなw

シャルとはもっとなんかなかったっけ?w

これがアニメサイズってことか?

ようするに、最初からただのヤキモチだったわけだよね…

そして、この主人公もシスコンでややこしい


つまりどういう事かと言うと…、

IS<インフィニット・ストラトス> 第8話 「ファインド・アウト・マイ・マインド」3

シャルが可愛いってことだな!

この一言に尽きるw

眼帯簡単すぎるとか、どうでもいいわけだ…

原作でも普通に一番可愛いキャラだが、それにしても、花澤さん魔性過ぎる…、シャルとの相性が良すぎる…

にしても、次が9話だし、合宿の話だし、1話の冒頭を考えると普通に終わりに入るな…

最強の機体で出てくるな…、の割りにエネルギータンクのような機体が…

 

(愛情表現が足りないのか?餌をやるから機嫌をなおせ)

「マスターは嘘をついていた、ずっと私に嘘を…何もかも全て」

英理子さんの話のキーアイテムになると思ってたけど、ここでイヤリングを使うのか

思わぬとこで真意を知ってしまいすれ違うってのがベタだけど結構面白いな


だけど、マスターの言葉にトゲがありすぎて真意と葛藤のすれ違い感が全くなく単なる悪に見えてしまうわ

尺の都合もあるからマスターとアイの絡みもほぼなかったしな…

DragonCrisis07-01.jpg

アイの無事を心配した「言葉」とかは本物だったんだろうね

マスターの境遇を考えれば憎しみや罪悪感でアイとの距離を縮められずにいたって感じでいいんだろうか?

アイがイヤリングを付けたと気付いた時点でわざと悪のフリをしたのかもしれんし

アイを取り込もうとしたのも、愛する者を失うくらいならせめて自分の手でという

過去の悲劇から不器用な方法でしか愛情を表現できなくなったのかねぇ



やはりこの作品、一番大事な部分が駆け足で進むのが勿体ないよな~

主役側にしても敵にしても戦う理由に共感できないのが痛すぎる…



まぁ今回は敵がかなり悪っぽく見えてたから竜司の決意とかが良い感じだったが…

話のポイントとしてはズレてるしな、マスターの心情とかコレ原作通りの見せ方だったんだろうか?

そこだけが今回の微妙な部分だったから、そこさえ何とかなってればなぁ…

DragonCrisis07-02.jpg

戦闘の動きかっけぇ~!

敵も多能力で面白いのにな~、やはり尺か…

禁書みたいにじっくりやらないと、敵側の事情が浅く見えすぎてしまうのがかなり問題だわ


ドラゴン万能説

能力付加、キスで回復に続きロストプレシャス無効とか、とんでもないな

もう何でもありだろ、もっと凄いチート能力が今後も出てくること間違いなしで逆にワクワクするわw


人間とドラゴン形態の中間でナイスバディな姿があれば完璧だろう、他ヒロインが完全にいらなくなるがw

いや、今のままでも十分完璧だけどね、むしろロリだから(ry

DragonCrisis07-03.jpg

「お前を愛したことなど一度もない…」

ずっと私に嘘を…何もかも全て

毎度オチは綺麗なんだよね、そこまでが雑だから「えっ?」って感じだがw

ただアイの両親が生きてたのはいいが、あの幸薄なオッサンってオチはいらんわwww


今回もある意味予想通りに肝心な部分が勿体ない話だったな…もうずっとこの調子なんだろうなぁ

それなりにエピソード重ねて土台作ってキャラとの再会とかは面白くなりそうだけど2期はたぶん無理だろうな…


▲6話

▼8話



 
ロールルーラー発動するまでもなかったって今までで一番雑魚じゃねぇかw

イカサマvsロールルーラーってのが熱かったのにな~キングとは名ばかり、いやそれ以前の問題だな

脳筋オチとは…見た目がひょろいし大したネタにもならなかったぞ

せめて脱いで筋肉見せてくれや、ABの高松みたいに肉体美プッシュならまだ笑えたんだが

Rio-RainbowGate08-01.jpg

と思ったが、野郎の肉体見せられても反応に困るわな

って、お前が見せるのかよwww

誰得サービスシーンェ・・・つか今回は割と真面目な話だからお色気シーンがここだけっていう(泣


異母姉妹だったのかよ、母親というかコレは父親を恨むべきだよなw

元々寝取ったのはリナ母の方とか、もしくはリオ母が身を引いたとかが妥当なとこか?

夫と娘を託したのもリナ母自身ってのがベタな展開なんだが

Rio-RainbowGate08-02.jpg

リナはどこまで演技だったのか、今までのリオを心配する姿は本物だったし

恨む相手を間違えてるのは自分でもわかってて葛藤してたのかね

全てカルティアの口車に乗せられてるんだろうけど、肝心のカルティアの目的は…姉の復讐?

まぁ誤解が解けてリナ母復活でハッピーエンドってとこかねぇ


普通に面白くなってきたけど、やっぱ普通なんだよね…

何が起こるかわからないワクワク感が全くなくなってきたのが残念


ロールルーラーvsロールルーラーはもはやゲームでも何でもなく、リオとリナの対話だろうしな

リナの憎しみをリオの愛で包みこんで決着になりそうだし、う~む…

まぁ、キマシ的な展開でも期待しておくか(ぉぃ


▲7話

▼9話



テーマ:Rio RainbowGate! - ジャンル:アニメ・コミック

烙印の紋章〈5〉そして竜は荒野に降り立つ (電撃文庫 す 3-19)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 14737


前の巻で復讐な成し遂げて、戦いは新たなステージへ…

期待感がハンパなかった…w


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
アニメ組なんで京介と桐乃の物語としてはTV版のGOOD ENDで概ね満足していたが

続きがあるならやはり気になってしまうな、主に京介と桐乃の関係の進展に関してだけどね


妹 いもうと imouto

さすが京介さん、歪みねぇな!

久々の京介の妹愛はやっぱ心に響くね~放送終わって期間あったし若干熱も冷め気味だったんだけど

京介の熱さで一気に放送当時のテンションに引き戻されたわww

orenoimoutoga-12h-01.jpg

シャワー浴びて妹とエロゲーて、これ何てエロゲ?

身を清めてからのエロゲーは桐乃のプレイスタイルだよなw

京介の妹愛を見せる為ではなく、シャワーを浴びせる為の痛自転車だったということか?(笑)

意図せずしてこの流れになろうとは、エロゲーだったら確実にキメるポイントだしドキドキしてしまったぜw


肝心の分岐ポイントは更なる未知の領域、スカトロ趣味…

きょ、京介なら、こんな桐乃でも受け入れてくれるはず!むしろ俺的にはウェルカム!って何でやねん

orenoimoutoga-12h-02.jpg

やばい、やはり終盤の桐乃は最高に可愛いな!

決して裏での努力を見せず、普段の努力を隠すような振る舞いは照れ隠しなんだろうね

「すっげぇな…今お前とかけっこしたら、もう勝てねぇな」

やっぱ桐乃が努力してた理由は京介と地味子に置いてかれたからとかなのかねぇ?


京介に追いつきたかった、褒めてほしかった、やっとその時が来たと思ったら、追い越していた

思っていた以上の京介の愛情を得られたからこそ逆に安心して留学してしまうのかよ…

切ねぇぇぇぇぇッ!!


エロゲEDで「死に別れたわけでもないし、電話すればよくね?」という京介の感想に沿ってしまうのか…

ここから桐乃じゃなく京介の話が中心になりそうな展開は面白そうだ、が…

orenoimoutoga-12h-03.jpg

留学中に黒猫に京介を寝取られてしまうのか!?

黒猫と仲良くなっても桐乃の変わりにはならないってのがベタな展開ではあると思うんだけど

TV放送時にそこら中で原作ネタバレ書いてあって不意に見てしまったんだよなぁ…

それでも最終的には桐乃ルートになると信じて、まぁアニメでやるとしても2期とかだろうけどw


原作では超人気らしい黒猫の良さがアニメでは全然わからなかったんで、ここからに期待といったとこか

断然、桐乃派だけど声が花澤香菜だけに油断したら一発でやられそうで怖いぜ……ゴクリ。


ほんと分岐部分だけ見せた感じで使い回しが多かったから正味7,8分ってとこか?

次回からが本番だが配信は一ヵ月後予定か…延期がなければ熱は冷めないで楽しみにできそうかね

化物語みたいな延期がなければwww

orenoimoutoga-12h-04.jpg

EDの桐乃可愛いすぎワロタ

何か見たことあると思ったらコヤマシゲトさんかよ、そりゃ可愛いわけだ

桐乃というか、これヒーローマンのリナだろw


▲12話(TV放送 最終回)

▼13話



まよチキ!6 (MF文庫J)
あさの ハジメ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 860



漫画化にアニメ化も決まったみたいで…

絶好調…、なのだろうか?

最近、1クールアニメやってそれだけで終わるラノベが多すぎてどうなんだろうって気はする


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえ (電撃文庫)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 20050


感想、

これまた楽しいw

復讐をちゃんと成すのが面白い

なんだかんだで復讐を止めてしまう物語が多い中で

仇をいたぶるのが爽快だったなww

んだが、生きているがすげぇ気になる…、これってオレンジ…

その後のスッキリしたオルバと次への繋ぎとしては最高だったな


期待感がハンパないわw

しかも、次は更なる戦いが待っていそうだしな

次へ章への繋ぎとしてはかなり良かったw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
「”魔法少女”になってとキチンとお願いしたはずだよ、実際の姿がどういうモノか説明を省略したけど」

「聞かれなかったからさ
     知らなければ知らないで何の不都合もないからね(キリッ」

クソワロタwwwwww


完全に詐欺師のやり口と同じに見えるが、それ以上にタチが悪いのはキュウべぇに悪意がないことだわなw

何より、キュウべぇの言う事は魔女と戦うには必要なことであり、正しいっちゃ正しいからね…

にしても、ソウルジェムの有用性をレクチャーするとこが自分との力関係を体に教えこんでるようで怖いわw

madoka-magica07-01.jpg

「きっともう人間じゃないから、かもね…」

キュウべぇとは違って「知らないほうがいい」から言わないほむらの言葉には説得力があるな

まどかの言い分もわからないでもないが、ソウルジェムの件を知った状態だとしても

たぶん、さやかは最終的に契約しちゃうんじゃないかとも思うしね、上條の為に…



杏子めっちゃイイ奴じゃん、コイツも結局は「知らないほうが幸せ」だから自分から悪役になっただけか

ただ「自分の為、他人の為」って結局は自分の為なんだよね…大切な人の苦しむ姿を見るのが怖い、苦しい

人のせいにするより自分のせいにした方が楽だということ

madoka-magica07-02.jpg

杏子のさやかに対する優しさは実は自分を正当化するための手段にもなってしまうということ

まぁ極論を言うと、何が正しいのかなんて自分が決めるものなんだけどね


にしても、杏子の突然の自分語りが死亡フラグすぎてドキドキしたわww

いや、もしかしたら次回には…という不安はあるけど…そろそろ笑えないかもしれん


上條さんじわじわくるな~いっそのこと否定してくれりゃ楽なのに、このスルーっぷり…

「あなた自身の本当の気持ちと向き合えますか?」

これは、さやかに告白させる為のトラップなのか?ガチ?

どっちにしても仁美はフェアだな、女同士の戦いなんて裏工作や抜け駆けNTRが常識なのにw

madoka-magica07-03.jpg

ただのすれ違いならいいんだけど、さやかの反応からすると上條が自分を好きじゃないと気付いてるのか?

「だって私もう死んでるんだもん、ゾンビだもん…」

死んでる云々というより、魔女と戦い続けなきゃならない宿命を背負った時点で諦めるべきなんだけどね

本当に好きだからこそ踏み込めなくなってしまったのは切ないな…

それにしてもキタエリの泣き演技凄いな、悲痛さがひしひし伝わってきたし、本当上手くなったなぁ

madoka-magica07-04.jpg

まどかが余計なお世話で魔法少女の奇跡のことを上條に言っちゃいそうな流れか?

でも信じてもらえずみたいな、悪い展開の予想しかできなくなってきた自分が嫌だわw


って、何だコレすげーwww

ザ・シャフトって演出がめちゃくちゃマッチしてるな!

悲壮感だったり闇に堕ちていくさやかの心情、魔女なのか魔法少女なのか?と思わせるような見せ方が面白い

madoka-magica07-05.jpg

健全な精神は健全な肉体に宿るといったところか、崩壊するのは必然

魔法少女といえば聞こえはいいが、悪魔に魂を売って人間を止めた存在だしな


狂った魔法少女がどうなるのか、さやかは日常において精神を保てるのか…

不幸な結末しか見えないが、微かな希望は上條に託されている、か?

さやかの抱く、その幻想をぶち殺す展開を期待している自分がいるけどw


やっぱ魔法少女の成れの果てが魔女なんだろうか?

魔女の根源がどこにあるのかでキュウべぇとほむらの目的も見えてきそうだし、一番重要なポイントだよな

あと2話くらいでその辺明かしてくれるといいんだが…1話からずっと怪しい部分だったしね


ジェットコースターな展開というよりは、底なし沼にはまっていて気付いた時には時既に遅しって感じかw

体と精神を痛めつけられるさやかを見てるのは、じわじわクルね

さやかには生きて欲しいと思い始めてきたが、十分に痛めつけた上でサクッとやるのが虚淵だからなぁ…


▲6話

▼8話



 
「俺の名前はツナシ・トキオ、君は?」

予想通りすぎるというか今までの情報ではヘッドがタクトの父親一択だったんだが、アッサリしすぎだな

逆に今まで全く情報がなかったカタシロが気になっていたが、見た目的にはこっちがタクトにそっくりだ…

stardriverT20-1.jpg

ソラを巡る三角関係がタクト・スガタ・ワコの仲良し三人組とリンクさせたような過去だが

トキオとタクトの違いでこうも酷くなるとはね、ヘッドが最低野郎にしか見えないわw

目的の為にソラを寝取った上にシルシの為に野郎とも…ってことだよね?

これが誰にも負けない野心の強さの成せる業なのかアッーww


ミヤビ・レイジは雅号てw

ゼロ時間+トキオでレイジとかなのかね「雅・零時」みたいな、まぁどうでもいいけどw


スガタがキスしてるように見えるのは普通に起こしただけっぽい?

このシーンからヘッドの寝取りシーンに繋げるから意味深ではあるが、1話冒頭とのリンクとは思えないし

stardriverT20-2.jpg

ヘッドがここまで歪んだ理由はシルシを受け継げなかっただけなのか?

ヘッドが執着する理由が謎だね、綺麗な世界を見て形にできるのに何故世界を創造しようとするのか

まぁタクトの過去みたいな爽やかな青春があるとも思えないがw


この作品的には、じいちゃんからの愛情が欲しかっただけとか、そんなオチになりそうかね

何にせよヘッドが戦う理由に関しては期待してただけにガッカリ展開だわ…どんでん返し、あるかなぁ?w


ケイトがスカート破いた上にチューチューは興奮した!(俺自重w

敵のやり口が制限なくなってきたり仲間割れがあったりと面白いんだけど、まぁ予定調和かね

今まで綺羅星団がまとまっていたのが不思議なくらいだし、ヘッドから裏切ったようなもんだしな

それよりも裏では全世界がサイバディを警戒して核が飛んでくるかもしれないって流れが緊迫感あっていいねw

stardriverT20-3.jpg

スガタのカウントダウンは相変わらずゆっくりで何よりw

んでも自らの意思でダークサイドに堕ちる事はなさそうだろう、ポジション的にもカタシロと同じだし

カタシロさんがかなりカッコイイが、それを越えるカッコ良さをワコに対して見せられるか最後の最後に期待w


同じ不器用ながらカタシロ達が手にできなかった青春を手にしたタクト達

タクトの持っていた時計が最後の希望かね、カタシロが最後に仲間になりそうな流れで楽しみだ

stardriverT20-4.jpg

カタシロさんマジ切ねぇ…

みんなが救われなければダメな流れの作品だが、カタシロさんが救われるにはどうしたら…

気になったのが見た目的にはカタシロとタクトが似てるのと、三人の関係はどの程度深かったのか

妊娠云々に関しては言葉が少なかったから実はヘッドの子じゃないかもしれない微かな希望(?)

あとはソラが島を出たタイミングってとこかな、「その後ってのは」タクトを産んでから??


ヘッドは大切なモノを掴みかけたところで簡単に傷つけ手放してしまうから

サカナちゃんが本当の愛を教えてあげられるのかどうか…でも正直この流れのヘッドには痛い目見て欲しいわw


個人的な願望を含めた妄想になってしまうが…

ソラの苗字が明かされてない、タクトとスガタの誕生日が同じあたりが気になったんだけど

「シンドウ・ソラ」とかで実は二卵性の双子を産んで、王のシルシはスガタが生まれた時点で受け継いだ

シルシが消えたソラはタクトだけを連れて島から出た、とかなら面白そうかな~と、すげードロドロするがwww

つか、記憶にないんだがスガタの両親とかって情報あったっけ?

タクトでなくスガタが絵を描くヘッドに興味を持ったのも気になるんだが、テンション上がって妄想しすぎかもな俺w


序盤からタクトの父がヘッドってのが明らさまだったからミスリードだった方が面白いんだが、果たしてどうなる

そして、表巫女の封印の鍵かと思っていたタクトの母親は一体どこへ…??



重要な過去話をやって、ほとんどの人間関係が明かされ、謎もかなり明かされ少し増え絶妙なバランスだった

ここからラストに向けて怒涛の展開が期待できそうでワクワクしてきた!


▲19話

▼21話



とある魔術の禁書目録II 第19話 「木原数多(けんきゅうしゃ)」1

一方通行に弱さが伴ったのが逆に主人公クサいよな~

スイッチ入れる前なら能力無くても殺せそうだしな…

なんで人気あるんだろうね~?やはりみんな最強が好きなのだろうか…?

まあ、それはともかく、譲許判断を誤った一方通行

普通なら打ち止めの事を第一に考えるべきだったが久々の暴力に酔いしれてしまった

まだまだヒーローへの道は遠い

教訓も一つ一つ積み重ねないことにはね…

ヒロシさんですか…

木原一族、現段階では最強の木原数多

いや、最強は言いすぎか?一方通行のみ対抗策が講じられたってだけだしな

しかし、三下すぎる…、獲物の前で舌なめずりは三流のすることらしいぜ?

っていうか、力の種を自分から説明するなよww

とある魔術の禁書目録II 第19話 「木原数多(けんきゅうしゃ)」2

そう考えればわかること…

なぜ殺すのか、その理由を考えなかったことについても一方通行の罪だな

なぜ、レベル6への階段の相手が第一位のクローンではなく、第三位だったのか

アクセラにもっと良心があったなら思考することくらいはできたハズ

インデックスの出会い

これは副産物ではあるが、ラッキーには違いない…


一方通行が木原数多にボコられていること、学園都市には神の右席の前方のヴェントさんが暗殺に来ちゃってるという大忙しなわけで…

そして、上条ちゃんの下には打ち止めちゃん…

木原はともかくとしても、ヴェントさんは神の右席の内の二、三番目くらいに強いからね~

そして、サーシャに風霧…、どうなるのか来週に期待ってとこですな~

思えばこの辺りが上条さんの第一のルート分岐のような気がしないでもないな~

IS<インフィニット・ストラトス> 第7話 「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」1

まあ、一応、この状態のラウラも強いってことでしょう

それにセシリアと鈴は二人で組むとマイナスにしかならんってことでしょう

んだからわざわざ前回先生にボロ負けさせといたわけだ…、ヒロインにそこまで力の差を付けたくはないだろうしな

IS<インフィニット・ストラトス> 第7話 「ブルー・デイズ/レッド・スイッチ」2

なんとかキャンセラーに対して、「もう見たから十分だ!」、とか余裕バリバリだったのに、いざやってみたら、「な、なんだ体が動かない!」とかクソすぎて笑ったww

百式ってエネルギー効率悪すぎるよね…いくらなんでも…

出番の7割ぐらいエネルギー無い状態じゃね?

せっかく設定が良いのに盛り上がりにかけるから面白さが足りないって事を考えると、このアニメの特筆すべきことってシャルが可愛いことしかないな!w

もうシャル押しでシャルアニメにすべきなんじゃね?ww

photo_11.jpg

もちろん信者だから聞き始めたってのもあるけど、このラジオ最近すげぇ面白いんだがww

8回で、小雀孫たん萌えぇぇぇぇーってなったと思ったら、9回がかつてない神回だったww

というか、遠野そよぎ的な人である岡嶋妙さんが出てすげぇ笑ったw

やっぱ作品の話すると面白いってのもあるけど、人気ない小鳩をイヂルというかディスするのは最高に笑ったww

そこにリンダこと遠野そよぎさんがいるってのもウケたww

そんでもって、10回は普通だなぁーとか思ってたら、かつてない程放送時間長いし、又吉さんがなんか立ち位置を本格的に見つけてきたなぁ~とか思ってたら、小野さんマジ泣きするしww

11回は、大花どんさん的な人である浅井清己さんがゲスト出てきて、冒頭の小芝居でキタァーと思ったら、案外普通だったという…

やっぱ大人になると冒険心が無くなるのかラジオだとあんま光らんな~、SSSラジオの緒方さんみたいなもんかねw

というか、遠野そよぎさんが上手く知ったか振りをしたのか知らないが、エロゲのサブぐらいじゃあんまり作品に愛着ないのかな~?まあ、普通のガールズトークは楽しんだがw

大花どんといえば…、って普通に大爆笑できそうな印象はあったんだがやっぱ中の人とキャラは違うのか…

このラジオって既にアニメより面白い予感がしているww

ACE行きたくなってきたw

というか、ラジオで吉田さんが世界征服の人気投票の結果をやたら押していたから、どうなったのかと思っていたら、普通に一位だったのw

正直、驚きだわw

個人的には、DTBの銀っぽいキャラだった福圓さんのキャラがダントツ可愛いかったから、当然ダントツ一番人気でくるのかと思っていたら、エロゲでは吉田さんのが強いのかw

驚いたw

まあ、ともかく、良いキャラが多いんで呼んでほしいゲストがかなり多いんだよねw

シュウちゃんが再来週にくるみたいだし期待だな!ww

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

 
生粋のギャンブラー&エンターテイナーなハワードの悪ノリ的な雰囲気が好きだったんだけど

ガチになってきてるぞ、物語としては良いんだけどもはやこの作品に求めてるのはソコじゃないんだが…


”頼んでいた”バトル衣装ェ・・・

めちゃくちゃ真面目な流れだったから不覚にも笑った、路線はガチになってきたのに

所々のノリやネタのミスマッチ感は意外と面白いかも、スタッフが狙ってやってるわけではないだろうがw


すっかりエビ衣装がお気に入りのアーニャが何か可愛い、モモンガメットもお下がりで着てほしいわw

Rio_RainbowGate!07-01.jpg

リオのケツに反応する客に共感した自分が悔しいw

この作品に必要なのはこういうのなんだけどなぁ、バトル内容に関しては慣れたから違和感感じなくなったw

久々にナイスバディな敵とのバトルなのに色気がなくて勿体ないわ~アングルと揺れにもっとこだわりを……


ロールルーラーはやっぱ超能力というよりは意識せずに発するオーラ的なモノなのか

リオ自身を狙うってことは、世界を動かせるだけの力とかになるんだろうか?

遊戯王ばりにディーラーが世界を制す的な流れとかのがバカっぽくて面白くなりそうだがw


キマシタワー

前回の予告で楽しみにしてたが、期待以上にリオリナの絡みがパネェ!

これでもかってくらい抱き合うシーンしかねぇwww

もうお前ら(ry

Rio_RainbowGate!07-02.jpg

「あれはもうカジノゲームじゃないわ!

           リオの目指す明るく楽しいカジノゲームじゃ…」

いいシーンだ、野暮なツッコミには止しておこう(笑)

にしても、リオを心配するリナの想いが良かったな~

状況によって色々と思うことは別っぽかったけど、結局はリオが好きって気持ちを押し通してたし

Rio_RainbowGate!07-03.jpg

何で触手プレイなんだよwwww

ホログラムシアター万歳!!

実に正しい…卑劣な使い方だ、全くもってけしからん敵だな、いいぞもっとやれw


無意味な触手プレイでリナのいい話が台無しだよ、ちくしょう…

この作品の方向性が見えたと思ったら、またわからなくなってきたw

Rio_RainbowGate!07-04.jpg

リナと母親のシーンはホログラムシアターではないっぽいか

そしてリナの抱えている悩み、本当の母親の件(?)からすると

ロールルーラーでリナの意識を読み取ってしまったって感じなのかな?


カルティアの狙いが面白いな、リナがイイ奴すぎて敵対する理由が見えなかったけど

リナが押し殺してるモノを開放させようとしてるのか…

リオと戦わせてより強いロールルーラーを手中にするためか?


何か普通に面白くなってきてるんだが…

反応に困るわ、何で今頃本気出すんだよw

おバカアニメを突き通さない事が吉と出るか凶と出るか…後者の不安が大きいけど、まぁ次が楽しみではあるな


▲6話

▼8話



テーマ:Rio RainbowGate! - ジャンル:アニメ・コミック

烙印の紋章〈3〉竜の翼に天は翳ろう (電撃文庫)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 22169


なぜ今までこの作品を読まなかったのか…
面白いじゃないか…!


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ケモノガリ 2 (ガガガ文庫)
東出 祐一郎
小学館 (2010-07-17)
売り上げランキング: 9552


東出祐一郎のエロゲとは違った魅力を感じることができる!

別の戦いがここにある…


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

君に届け 2ND SEASON 第06話 好意と迷惑1

「好きだよ、黒沼のこと好きだよ」
「誤解しちゃう…」

そりゃこれだけ好きな相手が見下されて男を見せない風早きゅんではありませぬ!w

しかし、それでも信じられない爽子、一つ目の山を越えてもまだ山があるわけだよ爽子側に

良い展開だw

そして、タクトくん唖然、まさかこいつら両想いとはー!俺何してんじゃー!展開w

というか、このDQNの反応こそが、爽子のコンプレクスの原因なわけなんだよね…上手いよね~

君に届け 2ND SEASON 第06話 好意と迷惑5

「俺、黒沼が思ってるような奴じゃない…。爽やかとか、平等とか、そんな風に思われたかったわけじゃない、平等になんて一度も接したつもりない。俺は黒沼が好きだよ」

そこで頷くのに、今度は風早クンが誤解しないように誤解した!

そして、そこで拒絶としか取れない頷きをした爽子、つまりは風早の気持ちは友達の好きだと誤解した!

こいつら同じ誤解してるじゃねぇかw

つか、すげぇややこしいww

こいつら似たものカップルじゃねぇかwww

しかし、片方は屋上の陽の当たる場所で、片方は建物の日陰とか、似てるのに対照とかややこしいわww

君に届け 2ND SEASON 第06話 好意と迷惑8

「鈍さに慣れるな!」

マジで泣いた!

何この名言?何この神アニメ?ww

千鶴の男らしさカッコよすぎるよww

心打たれまくりだよww

そして、爽子がどうして鈍くなっているかという背景も知っているからこそ、千鶴も泣いてるわけだw
活を入れつつも、そんな鈍くなるにはどれだけ排他されてきたのかと

やっぱこのアニメは親友二人が良いよな~、一期で泣いたもの二人との和解話だったしな|

テーマ:君に届け - ジャンル:アニメ・コミック


 
空から少女が(ry

実はその子が(ry

相変わらず王道中の王道だな、まぁ悪くはないけどパンチラがなかったのは残念だw

竜司の頭が邪魔だが、スクロールしてたしDVD版ではパンツという名のプレシャス解禁なるか?(笑)


そんな事よりも個人的には英理子さんのセクシーなドレスに夢中なわけだがww

ローズの可愛らしさも負けてないし自然に目がいってしまうぜ、いやでも英理子さんも…ローズも…

む、右目でローズ、左目で英理子を見れば二人の可愛さをくまなく堪能できるんじゃなイカ?

俺オッドアイ、発動ッ!!(イミフ

DragonCrisis06-01.jpg

何だかんだトラブルやハプニングがあり、一緒に過ごすはめに

まぁ展開に関しては王道すぎて感想はないが…

ちょ、おい、うらやましすぎな状況だろ!!

DragonCrisis06-02.jpg

何が羨ましいかって、ローズの添い寝、アイとぴったんこ○ン○ン…

否!ゆかな(英理子)さんのくすぐりプレイに決まってるだろJK

ゆかなボイスで攻められるとか……想像しただけで俺のロストプレシャスが熱くなるぜ

まぁ個人的にテンション上がったのはそのくらいで、あとはお約束なイベントこなしてるだけって感じかねw

DragonCrisis06-03.jpg

マスター以外を信じないアイが竜司達との触れ合いで見せる驚きだったり表情がコロコロ変わるのは良かった

あとローズの嫉妬が微笑ましくてニヤニヤ、だが竜司ェ・・・

「そんな環境にいちゃダメだ、君はマスターと離れたほうがいい!」

前回もそうだが相手の事を知らずに自分の価値観を押し付けるのがウザい

とっさの判断で体が先に動いてアイを助けた辺りは良いんだけど、考える時間がある時にこの発言ってのがね…


まぁ今回は敵が普通に悪人ぽいから竜司の唐突な手の平返しはなさそうだがw

DragonCrisis06-04.jpg

それとも今回も完全なる悪じゃないのかな?

パーティにいた協会メンバーが、いかにもロストプレシャスを悪用しそうな富豪とかいたし

復讐や世界を変えるため~とか……

と思ってたら、次回予告でほとんど結論が出てるような気がww


アイは実験体にされた上に利用されてるってのが王道かねぇ

マスターもいかにもな感じだし、キメラとか、人工ドラゴンとか、そういう類の実験なのかな?


ん~毎度ながら出だしは悪くないんだよね、アイも結構可愛いし

ただ今までの話みたいに今回も起承転結の転がなく微妙な戦いになりそうで怖い…変には期待してないけどさw


今の時点でも良い感じだけど、とりあえずアイのデレに期待しとけばいいかな?w


▲5話

▼7話



烙印の紋章〈2〉陰謀の都を竜は駆ける (電撃文庫)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 61139


感想、

経験を積んでの今回の話

面白いね

まるでルルーシュだわw

二重生活じゃないかw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

フラクタル 第4話「出発」1

三話で一番美味しそうな所の匂いだけ嗅がせる

そして、四話からの新展開にして、終わりの始まりになる冒険の始まり

悪くない、流れと冒険へのもっていき方は良いと思う

そうなると、やはり一話、二話で、心を掴むモノがなかったのが悔やまれる

ただの設定を置くだけに使ってしまったのがもったいなかったな

「なぜあなたが」、ってそりゃどえらいモノを残していけば狙われるのは必死だろう

にしても、フユネゲット簡単すぎだろw

これでいいのかよw

まあ、話が早くて助かりそうな展開ではあるが…

にしても、案外というか、ある意味王道でもあるが、お嬢すぎてフユネ使えねぇって流れだw

戦士だ英雄だと言って洗脳するのもフラクタルと変わらないと思うがね…

まあ、つまりはそういうことなんだろうな

フラクタル 第4話 「出発」5

「フユネのことかんがえちゃらめぇ」

ネッサのポカホンタス可愛いww

フユネのことなんて3秒で忘れるw

にしても、花澤さん出るとルールブレイカーの如く強制的に魅了されるから良いのか悪いのか…


しかし、問題発生だ…

ネッサが可愛いのを置いておいても、この主人公は女の尻しか見えてない、

なんじゃそりゃ…、マジこの要素いらねぇ…

結局流れでテロリストの一味かよ…

せめて、フユネが好きってんなら良いのに、行動理由が意味わかんね…

まあ、でも、ネッサよりフユネを選んだ、つまりはそういうことを言いたいのか?わかりずらい…

話は面白い、けど主人公で台無しになりそうな可能性を秘めてるな…

今のところそうでもないんだがね、

「やりたいこととやるべきことが一致」しないと世界の声は聞こえないぜ?w

主人公にはぜひとも、女の尻を追いかけるだけではなく、自分で考えて行動してほしいものだわ

テーマ:フラクタル - ジャンル:アニメ・コミック

フラクタル 03話1

三話で世界観、設定、大まかな方向性が見えてきた

それで思ったんだが、

普通に面白いとは思う

今時のアニメって感じではないね、かと言ってジブリほどの作品的アニメでもないだろう…その二つの中間くらいに位置する作品なんだろうな

三話で停滞しているだけの世界から確かに動いた、やっと面白くなってきたし土台もできてきた

問題は舞台を設定した後に、演者がどう踊るか…

三話のデキとしてはまずまずだろう

一話、二話、は心掴まれる構成じゃなかったのは残念だったが、この三話では確かに心掴まれるものがあった…

フラクタル 03話2

今までのモノとは違った価値観に触れ、両方に触れたからこその立場になる主人公

受け入れるのだけでも、拒絶するだけでもダメなんだということだとは思うんだが…

フラクタルを拒絶することにより自由になるとはいってはいるが、病院に人が集まるのを正常としていいのかということ、より良くという考えも間違いではないだろう

何よりネッサの存在が間違いとは言わないだろう…

かといって洗脳、、、果たしてホントに洗脳なのかももう片方の価値観に触れなければわからないというのもある

しかし、そこはフユネが与えてくれるのかもしれんが、主人公にはぜひ自分で目にしてほしいところ

今の所、反感を感じていそうなフユネがキーにはなるだろう…

まあ、この流れ的には、主人公が元々実体であったことや、フユネの行動、グラニッツの村との会合を考えてもフラクタルが良い物には写ってないんで、一方的な悪になる可能性も無きにしもあらずだな

ホントの料理のおいしさも知ったしな…

しかし、欲を無くせば争いも減るのかもしれ…、が、実際に争いが起きている現実…

にしても、ガチで殺し合いをするとは意外だった…

雰囲気から感じる予想を裏切られた分の面白さが追加された感がある

果たして、ネッサはなんなのか?

いやむしろ、なぜネッサはこの見た目なのか?反感を抱くフユネの妹への愛なのだろうか?

そして、人の死を見て、自分がデータだと言われたネッサは何を感じるのだろ

一気に本筋も出来上がり始め、話が始まった印象

正直に言おう、面白いんじゃないか?

ヤマカン先生、この三話は面白いんじゃないですか!wwwww

テーマ:フラクタル - ジャンル:アニメ・コミック

 
宣伝目的にしてはリスクが大きいすぎるし、何気に一番のギャンブラーってオーナーだよな

カルティアの挑戦をゲーム感覚で受けるところといい、実はラスボスだったりしないのか~とかw


まぁそんな地味に熱くなってきてることよりも、空気になりかけてたミント視点が個人的に嬉しいわ

水着やら何やら勿体ぶってきたが、バニー衣装というカードを切ってきたか、うむ悪くない

が、着替えるの早すぎ…やっぱミント勿体ぶりすぎだろ、ちくしょうw

Rio-RainbowGate06-01.jpg

「孤独で冷え切っていた私の心をリオはいつも温めてくれた」

リオとリナのやり取りは普通に良い話なんだが……クソッ、俺の百合フィルターが邪魔をするww


「魔法じゃない、マイティパワーだよ!」

つっこんだら負けだよね?(笑)

しかし今回は敵側にもちゃんとした戦う理由、戦わなきゃいけない理由があるってのは良いね

ジャックの境遇が地味に重かったり、ミントとの絡みはベタだけどドラマ性が出て良いんじゃないかと

Rio-RainbowGate06-02.jpg

とか思いつつも、結局バトルはいつも通りのノリ重視なのが面白いわけで

リオの衣装は控えめだったのが残念だが、というかアングルをもっと考えるべきだろ!もっと尻を!w


しかし、パチスロアニメなのに宇宙空間でパチンコバトルってのが地味に面白いw


いつも通りどころか、マイティパワーにロールルーラーともはや単なる能力バトルと化してるな~

まぁリオのは無意識に発動してる力っぽいけど、そしてこの展開にガッカリするどころか

いいぞもっとやれと思ってしまう自分がいる、何だかんだ序盤のぶっ飛んだ謎演出好きだったからねw

Rio-RainbowGate06-03.jpg

自由になることではなく、人を助ける力としての道を見つけることができたのは

ジャックにとっては求めていた以上の救いだろうな、やっぱ敵側のドラマもあるとオチが綺麗だな


スカイリゾートの施設が期待どおりに機能して新しいバトルを演出してくれたし

この調子でどんどん突っ走っていって欲しいわ、自由になればなるほど面白くなる作品だろうしねw



何気にパチスロの公式ページ見てみたんだが、バトル内容ってほとんどスロットの演出通りだったのね

ついつい全部見てしまったZE……バトルにリオのコスプレに、更に今後が楽しみになったわw

Rio-RainbowGate06-04.jpg

キマシ

次回が凄く楽しみです、えぇ。

こりゃ来週は全裸待機っきゃないな!


▲5話

▼7話



テーマ:Rio RainbowGate! - ジャンル:アニメ・コミック


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2011 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。