俺たちに翼はない 第7話 「栄えある王の凱旋だ!」1

王雀孫脚本とか期待しかしないw

ともかく少しでも王雀孫の名が売れるといいな~と見始めたw

エロゲを数多くやってればやってる人ほど、どれかけ稀有なライターなのか理解できる人だからなw

しかもラジオで言ってしまうってことは自信ありなのかw

タイトルに名前出すほど自信なのかw


ばふんばふん…


山科が始めて喋ったww

しかも、いきなり上がってるww

下りなしにかよww

夢テレビの使い方も面白かったなw

俺たちに翼はない 第7話 「栄えある王の凱旋だ!」2

隼人が伽楼羅を呼んでしまうのもやはり精神面の未熟ありきだよな

一見、タカシくんよりもまともな社交性を持ってそうな鷲介と隼人も、学校とか行くと上手く社交できなかったりするわけよね

というか人と深く交われないってことだわな

そう考えると、一見逃げまくってて心に欠陥抱えまくりのタカシくんが日常を生きているのはかなり頑張ってることだと思うわけだよね、二人よりも羽田兄弟にとっては過酷なのが日常生活なわけだし、おそらく鷲介と隼人も理解しているんだろうしな

まあ、それ以上に全部をずっと見てきた小鳩の頑張りがすげぇわけだけどなw

見た目のチェンジタイミングが面白いな、これは半分説明を兼ねてるのか?
んでも、ヅラってことになってるけど、なんで見た目変わらないんだ?

見た目が変わって、他のキャラには暗黙の了解にしとくところじゃないのかね?やはりそこがADV形式との差なのかね



スノーマンくそ笑ったwww

やはり伽楼羅はイっちゃてるのがいいわw

射精とか公然と言ってるよww

素に戻ったLRさんキタわww



マジかぁぁぁぁぁぁぁwwww

「140cmの世界」って作中に流れるのかぁぁぁぁーー!www

マジクソ笑ったww

ちなみに、イベントでもラストでサプライズ的に流れましたw

メイン3ヒロインは度肝笑いに歌姫二人は唖然でしたww

会場は大爆笑で下手したらカワハリューしか記憶に残らないイベントになったかもww

これって、あの曲をここで流したっていうより、この曲を特典にしてCDにしてイベントで流したって感じみたいだな

ハリューとフェニックスとの遊びがもっと見たかったよwww

高内+メインヒロイン集団が伽楼羅を見かけてしまうのは良い展開w

原作で見たかったかもww

俺たちに翼はない 第7話 「栄えある王の凱旋だ!」3

「なぜなら私は、我々は、彼女を悲しませないために生まれてきた存在なのだから」

うお、超良い展開じゃないかw

不覚にも、感動しそうになったw

まあ、原作でどういう経緯と苦悩か知ってるからかもしれんが、伽楼羅のこのシーンだけなら原作越えてるかもしれんw


王雀孫さん脚本ってことだけど、

このアニメ自体がアレなんで、ベタ褒めはできないが、それでも爆笑回数がやはり他の話よりダンチだったし面白かったわww

夢テレビの使い方良かったしw

中二病全開なの原作通りとはいえ笑えたしw(射精とか性行とかw)

「140cmの世界」も笑ったw

ヒロインを教科書通りとはいえ、バレフラグを入れつつ、ハーレムの足がかりも原作で見たいと思えた展開だった(高内のフラグも面白かったw)

↑これは原作組へってことだろうさ。このアニメの存在意義は、ハーレムルートではなく、クロスオーバーにこそあると思っているので

そして、伽楼羅の奈落への戻りは動きと絵があった分原作越えてたかもと思えた

もし、ホントにこれが王雀孫さんの功績ってんならさすがとしか言えないわw

スポンサーサイト



 
「私が好きな時に使えないのではオモチャにならん!」

おもちゃにされてぇぇぇぇッ!!

っと、ゲフンゲフン……まぁ何だ、直哉に首輪は賛成ですね(キリッ


直哉は現段階ではハーレム要員じゃなく父親代わりだね、ロッテがまだ子供だから当然なわけだが

前回で母親の愛情は補充したけど足りるわけもなく、むしろ乾いていた心がもっと愛情を欲してしまうのだろう

astarottenoOMOCHA06-1.jpg



が、ロッテの一人遊びの寂しさは切ないな…ずっとこれを続けてきたんだろうし


親を独占したいってのは子供なら誰もが通る道だし、その過程を体験できなかったから反動も出る

でも成長に必要なことだしね、ロッテのワガママは寂しさの合図であって

そこにちゃんと気付いて「話」をする直哉は、やっぱ一児の父なんだな~使用人達にはできない事だろう

astarottenoOMOCHA06-2.jpg

おい、明日葉がパンツ穿いてるとか聞いてないぞッ!?

チクショウ、一体どうなってるんだ!責任者を呼べッ!!

と思ったら、脱がせる為に穿かせたのかよwww

わ、わかってるじゃねぇか……GJだ、あぁGJだ!

astarottenoOMOCHA06-3.jpg

千和キターーーーー!

しかもロリキャラかよ!まさかロッテ、明日葉よりもロリが登場するとは思わなかったぜ、俺得w

ロリなのは見た目だけで賢者様みたいだけどね、全然アリダナ、まさに賢者タイムだわ(ぉぃ


お願いのチュー・・・だと!?

塔原家の教育方針は本当に素晴らしいですね、えぇ

そして明日葉は今後もことあるごとにチューで解決していくんだろうか、私のチューは108式まであるぞ的なw



今までの話は動き少なめでロッテの心情変化を丁寧に描いてたけど、今回は動きまわってて良いね

ロッテが色々と興味津々にしてるのが新鮮、でも結局一人遊びに寂しさを感じるのがまたね…

甘えることは覚えられず、一人で寂しさを紛らわせる方法だけ上手になってしまっているのは切ないなぁ

着替え、乗馬マシン、ウォシュレットは視聴者サービスだった思うけどw

astarottenoOMOCHA06-4.jpg

果たしてロッテは素直に直哉にチケットを渡せるのか、遊園地の話とか見たいな~

直哉はロッテの求めている言葉や優しさを与えてくれるだろうけど

話としては前回の手紙を渡す話と似てるし、今度はロッテから素直になってほしいかな


あと今回気になったのは「妖魔界の者が人間界で暮らすのは難しい、また逆もしかりのとこかね

直哉が調子悪くなってお別れフラグっぽいし、メルチェさんが明日葉を直哉に託したのはこれも関係してそう?


それにしても、千和まで参戦したがマジでキャストがツボすぎるわ~

サブキャラの話とかもやってほしいがアニメは尺ないだろうしな…原作にはあるんだろうか、ちょっと気になる


▲5話

▼7話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 Area 510, All rights reserved.