上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクリッドセブン #05 「イシの合わせ鏡

アルマさんピュアすぎるwww

顔が見せてはいけない顔になってるよ、アルマさんのエロスww

一人で変身できないのが良い感じに枷になりつつ、三人の関係も作っているな

かっけぇんすよ、鏡さん、かっけぇんすよ…

いやいや、入野かっけぇってwww

なんかよくわからんアルマより、色んな面があって魅力的だわw

にしても、学園イベントをもっと容量を使ってもらいたいような…

キャラの掘り下げはあんま期待できないのかね、部活メンバーとかメイドとか…

まあ、学園イベントはなんちゃってすぎるしな…

スポンサーサイト
セイクリッドセブン 第04話 「学園祭の鬼」

お約束きたw

お約束ラブコメw

ルリはアルマに惚れてるのに自分自身気づいていない状態か

アルマは若菜が気になってしょうがない様子でw

安いラブコメすぎるww

ようするに精力剤で胸が燃え燃えなんだわなw

萌えよりも燃えだろうなw

「我々ヒーローズがズバっと解決」

なんだ、このアニメは入野劇場かww

アルマは練習に二億近く使うのはコスパ悪すぎるるよね…

つか、せっかくメイド部隊がいるのにまったく活躍しないのかよw

グラヴィオンくらいに出張ってきても良いと思うんだがね~w

 
何だ、ただのギャグ回か

日向先生の映画から漂うB級臭、80年代臭がハンパないな、ケンカの王子様も某世紀末アニメすぎるww

逆に見たいわ!特典でケンカの王子様編入れてくれるならDVD買うわってレベルだな!(笑)

前回の冒頭のダンスに関してはアレだが、今回のコレはツッコミどころでいいんだよね??

正直、笑いが止まらないんだけどww

utanoPRINCEsama05-01.jpg

何だ、ただのグレタガルドか

最後の城がグレタガルドすぎて笑った、プリンセス春歌すぎるし、さすが下野キャラだな!

つか歌ってたのかよwこの流れで急に真面目な過去話されても全然しんみりしないんですけどwww


とか思ってたら、今回マジでギャグ回すぎるな、荒療治ってレベルじゃねぇ

思いやり、青春を語る春歌さん、トキヤに足りないものだよね……って、春歌さんの残像パネェwww

もうダメだ、今回ばかりは真面目に見ようと思ってもツッコミたい衝動と笑いが抑えきれないw

utanoPRINCEsama05-02.jpg

「YOUはだんだん眠くなるぅぅぅrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr」

わ か も と w

ここ数年の若本キャラの中でも上位の巻き具合だな、ワカMOTO1000%すぎて爆笑したわww

やっぱ登場すると若本劇場になるね、メインキャラが空気すぎるw

utanoPRINCEsama05-03.jpg

バイオリンとは何だったのか、トラウマとは何だったのか

このギャグ特化な流れから薄々感じてはいたが、うたの☆プリンセスさま♪オチは酷すぎるだろw

まぁ下野はいじられ役がハマるし、今後も那月に振り回される翔が楽しみにはなった

つか那月回もギャグ回になりそうで怖いわw



いつもは「笑ってはいけないうた☆プリ」だし、いつシリアスになるのかと思っていたが…今回はひでぇw

いやはや、今まではツッコミ入れつつも話自体は真面目だったから真剣に見て、そのギャップが良かったんだが

1000%ギャグでも全然面白いじゃねぇか、うたプリのポテンシャルまじヤバイと確信した回だった(笑)


▲4話

▼6話



 
「ほら、早く着替えるんだ!」(俺のことは気にするな、さぁ早く!)

ギャルゲ的なおいしいイベントもちゃんとあるんじゃないか、ベタだけどいいね

プロデューサーとしてだけじゃなく男としての顔もないと盛り上がらんし、アイドル達も同様

選択肢次第ではムフフな流れもあるという事ですよね?よね?ちょっと糞箱買ってくるwww

idolm@ster04-01.jpg

ハム蔵がハイスペックすぎる件

いやまて、ここまで知能が高いという事は1話で美希の谷間に潜り込んだのは確信犯という事じゃないか!

ガチで卑劣な淫獣だったとは、やりおるわ……今後もその調子でお願いしますハム蔵先生w



今回みたいにキャラ絞った方が当然見やすいし掘り下げも楽なんだけど

人数減るとキャラがモロに出るから千早の印象が最悪だなw

idolm@ster04-02.jpg

「一生懸命、相手に届けようという思いは同じだと思います」

貴音△

もっと挑発的なお嬢様系かと思ってたら、デキる女っぷりがハンパないな、惚れたわw


やっぱり問題解決するのにプロデューサーいらない流れだよなw

ひたすら肯定してアイドル達に自信付けさせるポジションだしな、まぁそれが大事なのかもしれんが



千早は何で歌が好きなのかというと、自分の歌で感動してくれる人がいるからだろうし

結果だけを見る千早にとって過程の大切さを身を持って知る良い機会になったのかね

一生懸命な気持ちは必ず伝わる、誰か一人でも認めてくれたなら無意味じゃなく自分の糧になること

「自分を変えるということ」は今までの自分を否定するわけじゃなく、受け入れるってことだし

まぁ「乙女よ大志を抱け」ってことだわなw

idolm@ster04-03.jpg

それでも完全に納得がいくわけじゃない千早の気持ちもわかるけどね~

事情次第か、家族絡みくさいけど、あとは若さだよな…何かタイバニ4話みたいな話だったわ


何でバッドEND風なんだよwww

最後の無表情のカットのせいかな、考え、音楽を聴いて確かめ、考えた末に…燃え尽きてるよなコレじゃww


アイドルの華やかさだけじゃなく地味な下積みから話が進むのはなかなか良いね

千早の件を完全解決させずプロデューサーの成長も必要な流れだし、面白くなりそうだ


▲3話

▼5話



 
美希が可愛い、可愛いすぎる、相当ツボだわw

皆それぞれ可愛いからもっと目移りするかと思ったが、個人的には美希が圧倒的で揺らぎない


「モチモチのふわふわなの~」

そ、そそそれはひょっとして、オッパ……っと、ゲフンゲフン!つい早とちりを、フトモモかもしれんな(ぉぃ

ひたすら寝てるだけなのに寝顔が幸せそうだしバリエーションもあるから見てて飽きないなぁ

変な意味じゃなく、ずっと寝顔を見ていたいキャラだw

idolm@ster03-001.jpg

起きたと思ったら幸せそうに飯がっつくし、美味しそうに食べる女の子も個人的にツボなんだよね

睡眠欲、食欲、人間の欲求に正直でいいわ、そして食ったらまた寝るwww

寝る子は育つというが、色々な意味でその通りだな!w


アイドル仲間から見たら結構酷い行動かもしれないけど、文句言われないのは

やる時はやるし、このブレのなさが美希の魅力だって皆わかってるからなんだろな



いや~終始美希が可愛くて良い回だった、満足!





え、あ?って今回は雪歩回だったのか!?(笑)

穴があったら入りたい、穴がなければ穴を掘る…

私を誰だと思ってやがる!私は私だ!穴掘りユキホだ!!

最終的には、そういう成長をするキャラと思っておけばOK?www

idolm@ster03-002.jpg

大人しいけどキャラとしてはスゲー尖ってるな、一番クセあるんじゃないか?w

男性恐怖症が日常生活に支障をきたすレベルでやりすぎ感はあるけど、割と嫌いじゃない

中途半端にやるよりはインパクトあるしね、と思ったら犬もダメなのかよ!それはやりすぎだww

どんだけ雪歩いぢめたいんだよwww

いや、この泣き顔を見たら、ちょっといぢめたくなってしまうけどな!俺の中のナニかが反応してしまったZE☆



真×雪歩・・・アリダナ

何かこれ、プロデューサーじゃなくてアイドル達が切磋琢磨して問題解決するほうが全然いいね

それじゃゲームにならないんだろうけどw

挿入歌のタイミング良かったな~雪歩が駆け出すとこはワクワクした

idolm@ster03-003.jpg

そんな雪歩を裏に表では美希さんが歪みねぇ!

やる時はやるキャラというか、その場その場に適応する能力が高いのか、意図してやってないだろうがw

マイペースに見えて周りの人間を自分のペースに引き寄せる力がハンパないな、この魅力は一体……深いぜw



初ライブシーンは予想してたのと大分違ったけど、手作りライブ感が良かったわ

ただ歌って踊ればいいわけじゃなく、アイドルにとって大事なのってこういうことだよなってのが

各キャラ少ない出番で上手く見せてたし、もうちょいキャラ絞って村人との交流あった方が良かったけど

全キャラに出番作ってるのはホント凄いと思う、やはり信者が怖いからなのか?w

idolm@ster03-004.jpg

最後の笑顔と犬にした手、手紙とのコンボがヤバイな、これは可愛い、こんなん好きになっちゃうだろww

あくまでプロデューサーだから、これでも動じないんだもんな~プロとしては正しいんだけど

最終的にはそこらのラブコメの鈍感主人公なんかよりよっぽど酷いキャラになりそうだなw


▲2話

▼4話



oretuba-DVD2-01.jpg

特典ラジオ目当てで完走するぜ~という事で軽く2巻のレビュー

【11.07.23 放送回】

アニメパートのネタを実写コントした方が面白そうじゃね?w

コントは相変わらずフリーダムでカオスだけど、彩陽の顔芸だけでも価値があると思えてきたw

今回は戸松の動きのキレも良かったし割とニヤニヤできたわ

残念なのは中学生かよって思うくらいのスカート丈だな…業界屈指の戸松の足が勿体ないぜw

sphereCLUB02-01.jpg

ツッコミ役いないからオチなし!いや前回もなかったけどw

ここから発展してゲストありのコントなら面白くなりそうなんだけどな~

スフィアを売る番組だから可能性0だろう…日笠、花澤辺りの芸人呼べば化学反応ヤヴァそうなんだけどなぁw

sphereCLUB02-02.jpg

Hazyいいね、やっぱこういう曲調だと彩陽の歌唱力が抜きん出る

初回ほど音響も気にはならなかったし、下手にゴールデンの歌番組出るよりか全然いいから

歌パートが一番見る価値あるかもしれんねw


これといって面白いってわけじゃないんだけど、何だかんだ次回も楽しみだw

ラジオもそうだけど、4人の作りだす雰囲気がスフィアの魅力だしな


 
開始早々にフイタwww

おかしいな、カッコイイはずなのに…スロー演出のせいでロボットダンスっぽい動きに見えるからだろうかw

utapri04-01.jpg

愛に飢えている・・・

ニコニコ動画の空耳ネタだけど、その通りなキャラだったなw

偽りの愛を口にするナンパなキャラほど本当の愛情に飢えているってのは定番ではあるけどね

レンにとっての音楽は母親との繋がりだったが、同時に父親への憎しみにもなってしまったわけで

母親を肯定しようとすれば母を否定した父親を肯定する事に繋がってしまうジレンマは切ないな

utapri04-02.jpg

「さっきの音色は嘘ではない、そろそろ本気を出したらどうだ」

互いに自分では気付いてないところに気付いてる辺り、良いライバルであり友だな

親に従うだけの人生から外へ連れ出してくれたレンのお陰でその後に勇気が持てた聖川

疎遠になりつつも好きな音楽を共有できていることが嬉しかったのかもしれないな

互いを思うからこそ中途半端な態度を取らない二人のすれ違いもまた切なくもあり



それにしても今回は春歌が可愛いな!

自身の問題が解決して、一生懸命さを外に向けられるようになると魅力がハンパないわ

ここからの春歌さんの本気に期待せざるを得ないw

utapri04-03.jpg

「俺の歌・・・今できた」

おお~曲への入りかたカッケーッ!! 校内放送ジャックとかロックだな!

でも、歌詞ダッセーww80年代アイドルっぽいww

だが、そんなダサい台詞すら違和感なく使ってきたのがレン様だからな、それが逆にカッコイイっていう

何というか、いつもの諏訪部だな、だがそれがいいw



偽りの愛の言葉が真実に変わる時、母でも父でもなく自分の為の音楽を見つけるレン

その音楽を通して得たモノは愛情だったり友情だったり、何よりも欲していたモノ

キッカケをくれたのは春歌や聖川かもしれないが、最終的にレンが自分から手にした事に意味があるわけで

レンにとっての最高の救いになっただろう、同時に母の愛した音楽を理解した瞬間だったのかもしれない

utapri04-4.jpg

いや~カッコ良かったね、knock out!!されたわwww

これで聖川とレンの気持ちは少年時代のように交わることができるし、春歌よりも、聖川×レンな話だったなw

今後のこの二人の絡みが楽しみだ、表面上は今まで通りかもしれないけど、ニヤニヤできそうw


べッタベタな青春モノっぽい話で悪くなかった

巷では相当ネタにされてるけど割と良質な乙女ゲーアニメだと思うわ


▲3話

▼5話



 
「ラストフェーズ、エースの時間だ!」

スピーディなドリブル、めまぐるしく動くスパッツの光沢!軽やかなジャンプシュート、チラリと覗くヘソ!

智花さんカッケー、華麗なプレイに見入ってしまったよ、プレイに!w

前回の試合シーンは何だったのかってくらい、ちゃんとバスケアニメしてて良い感じ

ro-kyu-bu!04-01.jpg

と思ったら、イノセントチャームが最強すぎて笑ったwww

竹中は仕方ないとして騙された審判はロリコンだったって事でOK?w

作戦としては酷いけどね、下手したらひなたの劣等感を煽るようなもんだし


ただのロリコンアニメじゃなかった、萌えと燃えの融合、これがロウきゅーぶの本気か、面白いぜ!

手に汗握りつつも股間が反応する、何なんだこの不思議な感覚は・・・新たな境地かもしれんwww

ro-kyu-bu!04-02.jpg

試合の流れとしては王道スポコン、ブザービーターで終了ってのは1話冒頭でわかりきってたし

あの角度からしてパスじゃね?と友人と話ながら1話見てたから何の驚きもなかったけど

智花達の涙にはちょっと感動したわ、勝利の喜びと涙こそスポコンアニメの醍醐味だよな~


「俺、愛莉の事すごく素敵な女の子だと思ってるから」

色々な意味で本音だだ漏れなす昴さん歪みねぇwww

智花だけじゃ満足できなくなって愛莉にまで手を出しはじめたか、堂々と皆の前でw

智花の嫉妬が可愛いな~つか「色々教えてもらいたい」とか「何でもしますから」とか、かなりクルねw

ネタ的に見なくても、昴を必死に引きとめようとする姿は萌えるわ

ro-kyu-bu!04-03.jpg

幼馴染キャラが敗北ってレベルじゃねぇwww

縞パンにもイマイチな反応な昴さん、華麗なドリブルでスルーし同好会でも子供達へレッスン

智花に夢中で幼馴染など眼中にあるはずもなく、幼馴染に向けるのはいつも背中っていうw


幼馴染を適当にあしらいダッシュで帰宅、智花を部屋に連れ込み、二人でビデオ鑑賞

何この手際の良さ、ただのロリコンの域を超えてるわ!是非とも弟子にして欲しいとこだ

ro-kyu-bu!04-04.jpg

シャイニーギフト

え?何?つか、前々から考えてただろ、とっさにこんな二つ名思い浮かばねぇわw

雨に濡れて今にも透け透けになりそうな智花を見て「雨上がりに咲く花」か…

どこの花が透け…咲いたんだろね?w

どうも昴さんはネタ的に見えてしまうが、それを誘ったような行動と台詞ばっかだよね、作者は確信犯に違いないw


智花のフリースローも何気に微燃えな感で良かったし、今回はスポコン7:ロリコン3くらいの比率だったか

やっぱスポコン比率高いほうが面白いな~今後はもっとバスケシーンを・・・・

「お帰りなさい、あなた♡」

ro-kyu-bu!04-05.jpg


もっとバスケシーンを・・・・


「お帰りなさい、あなた♡」

ro-kyu-bu!04-05.jpg




ロリ萌えプッシュじゃなく、もっとスポコン要素をだな・・・・




「お帰りなさい、あなた♡」

ro-kyu-bu!04-05.jpg

うおぉぉぉぉぉぉああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!

ロリロリ最高ぉぉぉぉおおおおお!!!!

ぱ~りら、ぱりらぱ~りら、ふぅふぅ♪





ふぅ…





まったく、小学生は最高だぜ!ということで、次回も楽しみです、えぇw


▲3話

▼5話



 
昨今のアニメにおいて水着回はテコ入れじゃなく、早い段階で視聴者を掴む為に使われるようになったね

い い 時 代 に な っ た も の だ 


まぁそれはいいとして、楽しみにしてた水着回ですよ!

って、着替える前から可愛すぎるwww

「迂闊に僕の背後に立つな!」の威勢は何だったんだ、つか着替えくらい学校で慣れてるんじゃないのかよw

まぁ、最高に可愛いし細けぇこたいいか!

mayochiki03-01.jpg

着替える前でこの破壊力、水着になったらヤヴァそうだ・・・・え、あ?あ、ぁ~…

ですよねー、執事として来てるんだし、そりゃ男用の水着ですよねー……

俺の一週間のワクワクは一体何だったんだ、チクショウ、チクショウ!w


と思ったら、奏が思いのほかエロかったんで満足した(ぉぃ

近次郎の鼻血が女性恐怖症だからか奏のオッパイ攻撃のせいなのか区別つかねぇ

この笑顔は本物なのかどうか、あててんのよ的な乳はどう見ても確信犯だよなw

まぁ、どっちにしろ羨ま(ry

mayochiki03-02.jpg

紅羽はマジで眼中になかったw

お約束なハプニングでスバルがポロリとか妹絡めてスバルの嫉妬を煽るラブコメとか期待してたら

何かシリアスな話になって微妙だな…せっかくの水着回がこれで終わりなのか…orz

明らかに必要ない妹との絡みがある時点でスバルのトラウマ克服の為の荒療治ってのは読めたしな

mayochiki03-03.jpg

まぁでも、近次もスバルもカッコよくて悪くはなかった

相変わらずどこぞのバトルアニメだよってくらいのアクションシーンだし

そしてスバルパパが色々な意味で本気すぎて笑ったw

バカ親はラブコメのいいスパイスになる可能性が高いから今後に期待なキャラだ

それにしても藤原啓二さん今期4作品目の父親キャラだな、相変わらずのヒロシ率といったところかw

mayochiki03-04.jpg

執事モードと乙女モード合わせるとほんと表情がコロコロ変わって見てて飽きないし魅力的だった

話としてもキャラとしてもよくある感じだが、使いこなせれば王道こそが最強と言わんばかりの可愛さだな

何はともあれ、スバルが可愛いかったからオールOKってことでw

多少のつまらなさや粗もスバルの可愛さで許せるわ、たぶんそういう作品だと思うw

mayochiki03-05.jpg

明らかに友達以上のフラグ立っちゃってるけど、気になるのは奏の気持ちだな

初恋はあくまで初恋なのかね、近次郎、スバル、奏の三角関係の矢印がどう交差してくのか

でも、立ち位置的にもキャスト的にも奏が葛藤しそうな…

まどか☆マギカ以降、本当キタエリキャラの不遇っぷりが酷いからな、キャラ的にはおいしいんだけどw


とりあえずスバルの事情も一つ二つ片付いたとこで、ちゃっちゃとキャラ揃えてラブコメ始めてほしいとこ



って、何だこの次回予告は!次郎さんの股間がエンド・オブ・アースしちゃうのか?w

水着こそ逃したものの、次回こそ期待できそうだな・・・ゴクリ。

こりゃ来週は全裸待機っきゃないな! もちろん、ベッドの上で


▲2話

▼4話



テーマ:まよチキ! - ジャンル:アニメ・コミック

うさぎドロップ 第3話「ダイキチの決めたこと」1

リンの魅力にすっかり虜な大吉家族であったw

あまりの可愛さに親子の方が赤面してるじゃねぇかww

つか、明らかに引き取れたろwww

大吉が引き取るよりかなり建設的だっと思うぞww

「リンがオバサンになるまでは絶対死なん、まかせとけ」

うおー、めっちゃ素敵やん!感動するやん!w

死への恐怖は思春期なら感じるものらしいな、早熟なんだろ

その恐怖をなくそうと言うこの台詞と、抱擁と、その時のリンの表情の変化w

めっちゃ素敵やん!wwww

うさぎドロップ 第3話「ダイキチの決めたこと」2

うーん、やり手のビジネスマンなのはもったいないねー

これで母親出てきて掻っ攫われたら文字通り将来を不意にしただけだしなー

しかしね、

「今、俺が、これは犠牲じゃないと言い切るのはうそ臭せぇから、何年か後にそう言えたらいいなと思う」

この台詞、めっちゃ素敵やん!ww

感動するやんwww

うさぎドロップ 第2話「ゆび切りげんまん」

父親というのは、子供ができて成長していくと共に父親になっていくらしい

なんで突然父親になるってのは大変なんだろうな、タイムマネージメント以外にも、

最初から大吉は良い奴で、リンのための苦労を厭わないし、リンは同年代の子供達より聞き分けが良すぎるので、最初からかなりハートフルだよな~、衝突を乗り越えて、とか雨降って、とかじゃないからひたすら綺麗な展開が続くな~

苦労もあるけど二人協力して乗り越えようって感じだしな、最初から

あーだこーだという感想は少ないが、面白いわなw

癒されすぎて心が痛いわww

手を繋いだり肩車してはしゃいだりするだけでも綺麗な光景に見えてしまうw

うさぎドロップ 第01話「りんどうの女の子」1

79歳で子供!マジか!ww

誰しも憧れるだろうが決して実行できない理想ではないか!w

にしても、それにしても、リン可愛いじゃねぇかww

小さい子がトテトテと付いて来るは可愛いなw

レイナとかいうガキんちょとの対比も相まってなw

「お前、ホントにじぃさんの子なんだな」

おいおい、最初からこれかよww

感動したよww

そして、現実的ではないにしろ、主人公が男らしく掻っ攫っていったな!w

しかも、一緒に寝てるしな!w

このアニメは、美幼女を愛でるアニメかw

萌えるではないのがポイントか、ロリコン製造機にはならなそうで安心だわw

 
15分に7回死なないと死なない主人公って、カウントするの面倒くせぇなw

アンデッドな主人公な作品って結構あるけど、こういう設定だと強くなっても死にまくりそうで嫌だなぁ

これゾンと比べるのもアレだが、やっぱ死なないから傷ついてもいいわけじゃないって流れになるんだろうか?

とか思っていたら、強力だけど使う度に1回死ぬ能力与えてて笑った、ヒメアさんマジ鬼畜www

そして今回もパンツである。

ituten02-01.jpg

主人公の死なない能力が特別かと思ったら、違う能力で福山キャラも死なないし

厨二バトルに拍車がかかりすぎて若干ノリについていけねぇんだけど、スゲー安っぽいということだけは言えるw

最初からクライマックスだがキャラが何考えてるのかわからんし、視聴者おいてきぼりだろコレ…


つか主人公がいきなり記憶復活状態で全く感情移入できないからヒメアとイチャイチャされてもな…

月光さんのツンデレっぷりは良かった、厨二だけど、だがそれがいいキャラかもしれんw

ituten02-02.jpg

7回死んだのに復活した主人公はまた何か違う呪いの契約でもしちゃったのか?

お約束な流れではあるけど、だいぶ勢い押し感があって目的も世界観もよくわからんスタートだな


そして幼馴染のパンツ

純白か、健康的でよろしいね!縞パン、白ときてヒメアは何色のパンツなのかが気になる2話だったw

次回予告のSDヒメアのパンツは認めない!

ということで、ヒメアのパンツを確認するまでは視聴を続けようと思います(ぉぃ


しかし伝勇伝の作者ってことで、キャラ絵だけ今風な萌えを取り入れてるものの

良くも悪くも王道で90年代アニメな雰囲気、そこに+α何か新しい要素が入るかどうか、それ次第だな

たぶんないだろうから期待しないけど…パンツだけで終わると覚悟しておこう

つか、そこまでパンツ押してもないのに感想にパンツって単語使いすぎだなw


▲1話



 
レギオス、伝勇伝と失敗続きだし、ゼクシズ×ラノベっていい印象がないんだよね…

これも伝勇伝と同じ作者だし期待度はかなり低めだったし、公式PVもダメ臭が漂っていだが

イツカテンマノクロウサギ COMING SOON的なノリだけは笑ったw


いいから愛してるって言ってよ、それで魔術が完成するから

面倒な女の見本のような台詞だぜ、だまされてるとしか思えないスタートw

何だこのヨスガちっくな逆レイプまがいな流れと、僕と契約して魔法少女になってよ的なノリの融合は…

呪いにかけといて尚「愛してるわ」の一点張り、見た目こそ可愛いものの典型的な悪女にしか見えねぇww

itukatenmanokurousagi01-01.jpg

幼馴染は可愛いが敗北フラグびんびんで泣ける、割とベタな始まりで何ら新鮮味はないな~

と思っていたら、パンツ、パンツ、パンツ!

「これはゾンビですか?」  「はい、パンツです」

何だこの怒涛の展開は、色々とツッコミ入れたいんだけどパンツしか印象に残らなかったwww

一連の流れがパンツのせいでギャグにしか見えなかったというミスマッチ感、パンツ必要か?w

「伝勇伝」での失敗を「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん~」で成功したパンツで補うつもりなのか…

パンツのディティールは評価するがね(キリッ

itukatenmanokurousagi01-03.jpg

ヒメアがこれゾンのユーみたいなポジションだが、ユーみたいな残酷な運命を背負っているかどうかだな

むしろヒメアが悪のほうが展開は面白くなりそうだけど、ならないんだろうなぁ

まぁ、期待してなかった通りの1話だったかなw

中途半端なパンツアニメで終わらなきゃいいがという不安は感じた…


▼2話



神様のメモ帳 第1話 「彼女について知っている二、三の事柄」

櫻井浩美さん、もしやこれは、、、ABラジオでヤンデレ役募集でゲットした役だったりしないのか?www

とまあ、そんな気がした…w

にしても、相変わらずアニメではあんまりフィットする役にならないよな~

それなりになんでもできそうな気がしたんだけどな~

テーマ:神様のメモ帳 - ジャンル:アニメ・コミック

 
前回で女装したムッツリーニ以下という烙印を押され最底辺からスタートな瑞希と美波だが

お姉ちゃんと翔子には劣るものの浴衣姿がなかなか可愛いじゃないか!


と思ったら、女装ムッツリーニも浴衣姿が可愛くて結局五分五分か以下なのであった

いつもはそこで嫉妬するのが可愛いんだけど、今回何もなかったからマジで瑞希達の立場がないわ…

ほんとヒロインの扱い酷すぎて泣けるwww

BAKAtest2-02-01.jpg

雄二に負けなかったのがせめてもの救・・・・って、審査員のジジイwwwずっとジジイのターンだったなw


ネタもオチもいつも通り、1話は久々だから楽しめたんだけど流石にネタが同じだと飽きがきそうと感じた…

ギャグ作品の2期モノはその辺が難しいからな~この作品はもっと勢い押しでもいいような

いや、もっと姉と秀吉プッシュしてくれたら満足したかもしれんが…そういう意味ではやはりヒロインは(ry


これはいらないと思われた試召戦争が逆に楽しみになったかな?


▲1話



セイクリッドセブン 第03話 「クレイジーナイト」1

なんか、やたら主人公の聞き分けが良すぎるんだけど…

これ、主人公いるのか?ってレベル

岡本さんまたも敵キャラw

OPの時点でもうラスボス雰囲気だし、内容的にも、この作品は1クールかな?

サンラライズで1クールって珍しいような…、んでも設定的に広がりそうもないんだよな~

なんだ、この棒読みだか演技だかわからないキャラ(SP)は!w

いいぞイエロー!w

にしても、人工スーツっぽいの強すぎじゃね?特にセイクリッドセブンの利点がわからんのだけど…

盛り上がらないアニメだな…

セイクリッドセブン 第02話「瑠璃色のキズナ」1

違うな、間違っているぞ

救うとは言いつつ利用する為にに助けたんだぜ、とかは疑わないんだな…

つか、思いのほか入野キャラが突っかかってこないな、この手の設定なら、なんでこんな奴が、的な態度を取ると思うんだが

まあ、案外アルマさんが人格者っぽいしな

伊藤かな恵めっちゃヒロインんじゃん!www

いや、むしろ俺のフィルターにはヒロインにしか見えん!w

まあ、好きにしていいと言われれば、するけどな!w

つか、義経が云々は、マジで最近流行の設定だよな~、歴史上の英雄が実は、ってのは神話とか流用してる作品だと必ず出てくるよな

セイクリッドセブン 第02話「瑠璃色のキズナ」2

にしても、意外にも素直な主人公だな

こんな力いらない、とか言いつつウジウジする系だと思ったら案外あっさりと

まあ、逆に、何考えてるかまったくわからないんだけどな…

なんか色々サクサク進めすぎててキャラの方が付いてきてない気がする

キャラ立ちしないアニメはそれだけで駄目だが、どうなるだろうね…

つか、中島愛のヒロインが案外イマイチだ

伊藤かな恵キャラのキャラデザがもっと可愛かったらメインヒロインを食ってたところだわ

つか敵あっさり過ぎる…

なるほど、少年のヒーローがそのまま大きくなった感じなのか、そんで意外にも幼馴染?なのかな

にしても、空中スケボーほど良いイメージの無い武器はないんだけどなw

変身シーンでの記憶でってのが引っかかるんだけど、気のせいかな?

セイクリッドセブン 第01話 「イシの目覚め」1

この目の写り方、ギアスっぽいww

つか、キャラデザがもろにギアスの人達か期待しようw

OPでスケボ的なモノに乗ってるがまったく良いイメージがまったくないんだけどww

ん、なんだ、場違いなくらいイケメンでスタイルが良いから学校で恐れられてるのか?ww

そして、風評に惑わされない伊藤かね恵キャラは合いすぎるww

さすがだw

もう、伊藤かね恵ほど良い子を演じて似合う声優が他にいるのかってくらいだわww

まあ、ギアスで言うところのシャーリーって感じか、死なないよな?w

セイクリッドセブン 第01話 「イシの目覚め」2

つか、モトコンポ!www

懐かしすぎるww

いたよなー、これ乗ってる奴w

ていうか、今ででもいるけど、イケメンの乗る原付じゃないよなw

石部ね、なんでも只の石ころでも川の本流で削れて、主ぶき深い形になってたら100万とか値段いくらしいな~

石好きに悪い人間はいない、HONDA好きに悪い人間はいない!と私は思いたいw

セイクリッドセブン 第01話 「イシの目覚め」3

メイド部隊!

いつだって、僕達は、メイドさんがライフル持ってる姿に憧れるんだ!ww

寝転んでるスカートが憧れるんだ!wめくりたいんだ!w

グラヴィオンみたいだな、基地含めてw

んでも、残念なのがサンドマンポジションにいく男のキャラとしての器の違いだなw

やはりあれだけのキャラはそうそう作れないかw

入野自由だけどなw

メデューサか、、、

最近、ホント神話関連が多い

設定と説明多くして物語に厚みを出したい作品群が神話関連の引用をすげぇ使うからな~

そうすると、メデューサって特徴あるから高確率で出てくるよな~

マジで神話ブームかってくらい神々関連の軽く使うのが多いな最近

まあ、とは言っても、昔からあったといえばあったからな~

ゴーゴン三姉妹とかいうと、勝手に脳裏にはfateホロウのあのキャラが浮かぶわけだが…

なんだ、伊藤かな恵ヒロインじゃん!www

アルマが見捨てられず助けに行ってしまうのねw

ナトメアフレームでたぁぁ!ww

これはスザク的ポジションと見ていいんっすか?w

と思ったら、ランスロットにやられたサザーランドのポジションだったw

カメラの壊され方が似てたww

っていうか乗ってるポーズがww

セイクリッドセブン 第01話 「イシの目覚め」4

やべぇ、アルマさんカッコ悪くなってしまったww

暴走状態のがカッコ良かったのに…

余計なことしおって、なんだあのマフラー!w

仮面ライダーかよww

なんか黒いのでたぁww

あっちのがカッコいいw


一話としては、ギアスとかほどのインパクトはなかったが…

綺羅星並に後姿のサムズアップは流行りそうだな!w

 
若本が出ないと何の変哲もない乙女ゲーアニメだw

林檎先生は普通に可愛いから男とか気にならなくなって馴染んだわ

俺なら林檎先生ルート直行で即退学しそうだぜ、だが後悔はない!

先生ルートあるなら原作買うぜってくらいの勢いだなw

utapuri03-01.jpg

若本には遠く及ばないけど今回メインキャラ達が頑張り出したなw

前回の一十木△が嘘のように使えないが、完璧なイケメンじゃない辺りが男から見ても好感持てるわ


「お前に出会ってこの歌は生まれた」

前回に続きラブソングすぎる、つか告白だろこれw

無表情な聖川の気持ちの変化をなぞる歌詞、一十木とはまた違う目線なのが良いね

教室で楽しそうにピアノを弾く春歌を見て気持ちを自覚する聖川が男でもニヤニヤすぎ、男だからか?w


春歌的にも、おばあちゃんと一緒にいるような安心感をくれる聖川はポイント高そうだな~

最終的に誰とくっつくのが楽しみではあるが、うやむやにして続きはゲームでねにならなきゃいいが…

utapuri03-02.jpg

しかし、単に自分を重ねるだけじゃなく入学前にフラグ立ってたのかよw

絶対恋愛禁止な同じ学校で再会したのは幸か不幸か、まぁ前者ではあると思うけど

そんな制限の中で不器用な気持ちの伝え方がなかなか良かったな

一見クールな聖川の純粋さが微笑ましいというか可愛いらしいというか、女子的にキュンキュンしちゃうのも納得

春歌さんは全く気付いてないけどね!(笑)

春歌の才能に対する嫉妬が解決しても、イケメン達を独占して嫉妬されそうで怖いぜw



「そういうことか、聖川・・・」

聖川の気持ちを悟ったレンがどう動く、春歌を落としにかかるのか?


うむ、みんな中身もイケメンだし春歌は可愛いし、林檎先生も可愛いしw

ネタ抜きにしてもまぁ普通に面白いんじゃないか?


と、微ツッコミ入れつつも個人的には真面目に楽しんでいたんだが…

ニコニコ動画配信のコメント見たら酷いことになってて笑った、たぶんもうニコでは見ないww


▲2話

▼4話



ハイスクールD×D9 修学旅行はパンデモニウム (富士見ファンタジア文庫)
石踏 一榮
富士見書房 (2011-04-20)
売り上げランキング: 21456


悪魔も堕天使もドラゴンも、人間の敵だ。常識じゃないか。

そしてキミは、悪魔でドラゴンだ。人間にとって脅威でしかない。


なら天使は?とかツッコんだら駄目なんだろうなww


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

【11.07.16 放送回】

 
言わずと知れた声優ユニット、スフィアの初レギュラー冠番組

バラエティ番組ってことでどうなるかと思っていたが、何つーかコントメインすぎだろw


メディアの違いを理解せよ!だったw

Webラジオの方が最近視覚的ラジオになりすぎてきてるから、動画で見たいと思ってはいたが

求めていたモノの斜め上を行かれたな~まぁスフィアらしいっちゃらしいし

ライブのコントの縮小版みたいな感じで、ファンなら楽しめるって感じで個人的には悪くはなかった

sphereclub01-1.jpg

それにしてもこの女たちノリノリである。

視聴者的には戸松の役所みたいに若干引き気味だったけど、下らなさと寒さが一周して楽しくなってきたw

基本的にみんなノリいいし配役次第では普通に面白いコントも出てきそうな?と期待しつつ

ラジオも0回から毎週欠かさず聞いてるくらいには好きなんで、そこまで違和感なく楽しめた…かな?

sphereclub01-2.jpg

ライブパートの音響がカラオケより酷いレベルな気がするんだが…

デッドな音響だとごまかしきかないから厳しいけど、流石に場数こなしてるだけあって

デビュー時よりかなり上達してるな~ってのは分かった、これ1クールやるのかね?

振り付きならDangerous girlsの戸松ジャンプが見たいとこなんだが、やっぱシングル優先なのかなぁ?


何だかんだ次がちょっと楽しみな番組だわ、スフィアは、特に彩陽は動くといいね!顔芸もいいわw

どんな判断だ(笑)とネタ的にも見れるし、まぁ悪くはないんじゃないかな、たぶん…

平野綾みたいに無理矢理ゴールデンに売り込むよりはよっぽど賢明だとは思ったw






感想、

評価、☆☆☆

昔ながらの田舎まったりゲーを期待してプレイしたんだけど…、個人的にまったり感がイマイチな田舎系って印象

まあ、田舎まったりではなく、ヒロインには抱える問題があったり、軽くヘビーなイベントを入れてくるのでまったり田舎モノではないかな?

田舎モノの重要部分な日常パートはイマイチ楽しくない、というかテキストがダレる…

おそらくテキストが一番の戦犯のような気がする

次に恋愛面の模写が少なさかな?、全体ボリュームも少ないが…これはこれで無くはない、それよりも恋愛面が弱すぎる

良かったのはキャラ、なんだかんだで全員魅力はあった、

これで田舎系日常パートのテキストが良ければ悪くはなかったかも、、、が、如何せん掘り下げが足りない…

プチ田舎系だったり、プチ伝記系だったり、プチ純愛系だったりと、色々と中途半端な作品に見えなくもないが、

個人的にはキャラの面で楽しめたから平均近い評価、かなり作品的に軽く、ライトな作品に収まった印象だった

んでも正直、ライトな作品は一概にマイナス評価って感じではないんだよね、昔のDOとかの田舎系ってこんな感じのもあったよな…

田舎系ほのぼの系ってテキストが勝負なんだよね、平坦で動きの少ない日常でどこまで楽しませるか、しかしこの作品はそこが弱かったよね


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム



感想、

評価、☆☆☆☆+

なんなんだよこの作品!!

恐ろしい作品やで…ww

ある意味エロゲの一つの完成系かもしれん…

個性は無いが、ともかく綺麗で可愛いくてエロい絵w

可愛いヒロイン…、そのヒロインとエロエロ…

まず、可愛くないヒロインがいない!キャラデザだけでもいない!キャストも外してるキャラもいない!w

キャストもかなり分かってるキャスティングだと思うwww

まきいづみさんをヘッポコお姉さんにしてるだけで、分かってるな、って感じだわw


内容はほとんど無いんだけよね

ニートが働きたくないから彼女を作る話…

しかも、不相応にも学園のアイドル的な女にしか興味ない

晴れて、ニート→ストーカーにクラスチェンジって話

ヒロインと付き合って、エロイチャして、終わり、話も二人の内面の話のみ


なのに、そのエロイチャが良すぎるわけだww

いやだってヒロイン可愛いんだもんwww

絵も声も可愛さの相乗ですよ

これでシナリオが作りこまれてたら逆に評価下がったかもしれん、おそらくボリュームとエロとイチャのバランスが良かったのかね

まあ、もっと掘り下げて周りも固めた作品だったら更に良かったかもしれないな、エロではなく、テキストでイチャつくイベントがあっても良かったかもね

しかし、現状でもかなりシンプルながらエロイチャ系エロゲとしてはかなりレベル高いかと思う

楽しめましたw



過去関連、




テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

ロウきゅーぶ! 8 (電撃文庫 あ 28-8)
蒼山 サグ
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 522


感想、

小学生に綺麗とか言ってしまう昴はマジでロリの道に踏み込んでるよなw

つか、ガチ恋愛心情になってきたな~

智花が大事過ぎてヤバいみたいな感じだな~

そんでもって、何気に紗季が可愛いわけだな~w

今まで他のヒロインが昴と絡んでも智花に遠慮しすぎてる感があったんだけど、紗季は魅力が光ったな~

昴と同じPG同士仲良くならんかね~

成長著しい愛理とか、こじかヒロインに似てる真帆とかには期待してるんだけどね、

真帆とか精神がもうちょっと成熟するとかなり魅力的になりそうな…

んでも、やっぱ智花の一人ヒロインって感じかね

新キャラが何人か出てきたな、ってレベルじゃない、新メンバーかと思ったら敵だったw

公式大会に出るのに仲間が必要なんで、大会目指す展開に持っていくのはかなり歓迎だが、この状態でメンバー増えても、なんかシスプリとかあの辺りの作品になりそうだよな~ww

まあ、敵になってしまう辺り子供らしい考えで、というか王道だよなw

まあ、このメンバーで公式戦出るなら話としてはなかなか面白いのか?

敵キャラ考えるのが大変だが、それこそ、テニプリ的に敵にも人気出そう、というかシスプリw
んでも、キャプテン翼の日本代表みたいに基本メンバー固定で、代わる代わる一人とか二人のサブが出て光る展開とかだったら楽しめそうか

んでも、さすがに、十人一チームにして掘り下げるのは無理っぽいな、結局別のチームになったか…

まあ、次に戦って勝利する時に昴と葵の恋の決別になるんだろうと期待しはいるがww

つか、竹中と葵がお似合いすぎなんじゃね?www

次は葵と旅行なのか?ま、まさかな…

昴のストライクゾーンには入ってないから問題ないけどな!w

にしても、今回はスポコン率高かった割に燃えなかったな~、まあ、新キャラ登場&勝って当たり前なかませ犬だったからな~、リベンジマッチなんてあるんだろうか?同じメンバーと戦うのはつまらん気がする…

そして、相変わらず、恋愛方面に進展しないから萌えないな…

まあ、なんだかんだでスポコンモノとして私は楽しんでますけどねw

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
ペロペロ(^ω^)

ついに俺もペロリストデビューする時が来たようだ(ガタッ

執事券という名のペロペロ券、舐めるか舐めさせるか、究極の選択だな!

こんなモノが公になったらS4と見守る会以外も参戦して学園全体で戦争が起こるのは間違いないだろうw

mayochiki!02-01.jpg

エロ妄想の表情とかアングルがすげーヨスガノソラっぽいと思ったら絵コンテがヨスガ監督か…

やっぱそこらのちょいエロラブコメとの差はこのクオリティだな、最高だわw


露骨なエロで釣りつつも、そのギャップが可愛さを引き立てるな…

蓋を開けたらあまりに普通の女の子なスバルが可愛いすぎるだろ!

何なんだこの穢してはいけないような乙女っぷり…照れ顔の破壊力ハンパないな

エロい妄想でヒャッホイしてた自分に罪悪感を感じてしまうわw

mayochiki!02-02.jpg

執事で羊プレイェ・・・

罪悪感感じながらも密かにペロペロ展開を期待していた俺って一体…

メェメェじゃなくヒィヒィ鳴かせてハァハァしたかったんじゃい!


しかし、スバルの可愛さは何重ものギャップが仕込んであって終始ニヤニヤしっぱなしだったわ

ベタなんだけど女の子の表情に変わる瞬間がたまらんね~スバルちゃんペロペロ(^ω^)すぎるぜw

奏に従順すぎるが故に後先考えずに命令優先しちゃうドキドキ感なんかも主人公にすごく共感できたw

mayochiki!02-03.jpg

1話より更にエロプッシュでどうなるかと思ったが、最後だけ真面目にまとめたな

奏はスバルに普通の女の子だったり、執事と主人になる前の関係に戻りたいってのがお約束な流れかね?

ドSを楽しみつつもスバルの為の荒療治だったり自分を犠牲にしてる感があるから

良い話路線にも持っていけそうだが果たして…無茶苦茶してる割にキャラ的には好感度高いわw


「大好きになっちゃった!」

に少し期待してたけど、妹は今のとこどうでもいいな…

さっさと主人公に惚れるキャラだしてラブコメが見たいわ、友達からのスタートだけど既にフラグ立ってるしなw

スバルの可愛さを十分に堪能できた回だったし、ここからのデレに期待だわ

しかし、井口キャラにこんなに萌える日が来るなんてな…(笑)



▲1話

▼3話



テーマ:まよチキ! - ジャンル:アニメ・コミック


駆け出しアイドルでも、ほぼ0に近い1からのスタートなのねw

1話で各キャラの素顔を知り、魅力を引き出していくっていう流れがほんとゲームっぽいけど悪くないね

もっとバチバチしたガチアイドルみたいなのと想像してたけど、アイドルしつつも普通の女の子の日常モノに近いな


そして、目が¥な律子さんは危険な香りがするぜw

事務所の手綱を握る律子の手綱を音無さんが握っているのか?ww

アイドルモノで金の話を出すのがリアルだが、経営陣の苦労とアイドル達のマッタリ雰囲気のギャップが面白い

idolm@ster02-01.jpg

ゲームで問題になったどん判な男キャラ・・・

必死にアイドルを目指す奴なら、この緊張感のないアイドル達を良く思わないのも何となくわかるような?

最初の印象は悪いが、ライバルとしてアイドルの何たるかを行動で示してくれるのか…

でもやっぱ、女キャラで良くね?と思うw

idolm@ster02-02.jpg

何気に今回良かったのは美希だな、普段ごろごろしてるのにちゃんと本質が見えてて

アイドルモードのギャップがいいわ、ギャップというか、これが美希なのかもしれんなw

美希回に期待だわ、オッパイ的な意味も兼ねて、いやしかし太ももも悪くない…



お子様チームは発想こそズレてるものの、悩まず信じた道を突き進む行動力は良い点だね

年齢的に上のアイドル達が軌道修正してくれて、逆に悩んだ時はお子様達の行動力を見習うって流れかね

苦労しつつも喜びを分かち合う律子と音無さんもなかなか良いね~目は¥のままだけどw

一丸となって皆で目指せトップアイドルな流れは萌えつつも、微燃えアリになるかな?

idolm@ster02-03.jpg

プロデューサーが出張らずにアドバイス程度のポジションなのは悪くないけど、スゲー地味だなw

今回いなくても(ry


丁寧に作ってて良いね、インパクトはないもののアイドル達の成長を見守る視点だから

回を増してキャラに愛着出てきてからが勝負だな、その辺でライブやら何やらに期待したいとこ

ただ、毎回全員出して一言でも出番作らなきゃならないのが尺的に大変そうだと感じたw


▲1話

▼3話



問題児たちが異世界から来るそうですよ?  あら、魔王襲来のお知らせ? (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-30)
売り上げランキング: 773


感想、

ラブコメはないけど、構成はヒロイン?一人一人持ちまわりで構成ってことか

今回は飛鳥の心情と進化が話のメインにしつつ、ジンや耀も成長or成長の要素の種を育てつつって感じか

三人の中でも一番使い勝手が悪い、いや、ギアスなんで強いっちゃ強いんだけど、設定とか飛鳥の価値観とか相まって使えなくなってるんだよね

しかし、飛鳥の能力を生かすための武器との出会い

飛鳥の武器はかなりガッカリだった…、まさか、ギアス、いや威光という命令能力をこう解釈してしまうのは…、ロボパイロットになりましたとさ、っ手感じすか?w

一応、耀も最初からギフトとか持ってるし良いっちゃ良いわけだが、そうなると十六夜さんが気になるな、どんなの手に入れることになるんだか…

ジンだけはかなり微妙…、今のとこ祭り上げられてるだけとは言えなくなってきたが、その存在の証明の仕方がちょっと…、しかも、足りない力を知識で補うってのがな~イマイチ…、これからカリスマが宿っていくってんならいいんだけど、意思の強さすらも感じない…

十六夜くんはもう完璧超人なので、終始頭が切れまくる、んでも、最強設定は少しづつ削られてきたか?魔王には勝てなかったし、十六夜より強い奴はいくらでもいそうだしな

やはりラブコメ的なのはないのだろうか?ラブコメはいらないが、黒ウサギと十六夜の恋愛は見たいな

っていうか、本筋の戦闘を伝記や物語の解釈で進めていくのがカンピオーネっぽいなw

まあ、最近のラノベはこの手の伝記なら史実で設定を固めていかないと作品としての深さや格を高められないのだろうか?
そう考えると、やはり「とある」の設定は良くできてると思えるよな~

まあ、二巻としては妥当な二巻だったかな?
飛鳥のための話ってことで結構王道な流れだったしね

魔王が早くも二巻で登場と思って期待はしたんが、その意味では全然だったな、普通に飛鳥のターンだったし

黒うさぎが戦えるとかイレギュラーでもない限り苦戦する、とかいう流れになりそうな気もするけどな…

今回の一番良かったのは、世界感がかなり広がったことだろうか、これは期待してしまう

世界感自体も悪くないし、どこまでも広げていけるんじゃないかな?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-03-31)
売り上げランキング: 954


感想、

なかなか面白い

一巻にして継続決定と言えるくらいだなw

最強な才能(能力)を持った問題児な三人組が異世界の弱小のコミュニティに召還されたって話

メイン主人公は、、ともかく強すぎww

つか、ひたすら主人公が有能すぎるww

力が最強なだけでなく、頭も切れるのか

他二人は能力がかなり有用かつ、まだ原石ってのが良いねw

そして、そんな最強問題児三人でも苦戦する状況を作るのがなかなか面白いw

全ての舞台設定、苦戦しそうな難易度高い状況や敵、、、

しかし、それら全て、三人の強さを引き立たせるための道具でしかないw

いや、現状では十六夜かw

全ての状況設定は最後に十六夜にぶっ壊させるためだけって感じだよなw

しかし、それなのに、強い奴が箱庭には多くて期待できそう

つか、世界観も一見狭そうに見えて、色々発展できそな要素があるな

黒ウサギが人気過ぎるなww

すげぇモテモテじゃねぇかww

ラブコメ要素は無さそうなんだけどね~?w

欠点はなんのカリスマ性も信念も無いガキがリーダーってことだな、それだけ

一巻としては悪くないスタート、キャラ設定と舞台設定と、これからどんな展開になっていくかの展望の示唆が上手く書かれていたんじゃないかな?w

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2011 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。