上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
トキヤかっけー

さすが真打といったところか、ここ2話で完全に主役に踊り出たな~

引っ張っただけあってトキヤの歌のラブソングっぷりも他のキャラよりニヤニヤが一入だわw

utanoPRINCEsama09-000.jpg

春歌の照れも今までにないくらい可愛いし、こりゃ勝負あったか……?

ってとこで、告白ラッシュきたーーーッ!!

もっとガツガツした春歌争奪戦を期待してたけど、今まで見せてきた歌と気持ちで正々堂々勝負

誰もが自分よりも春歌の気持ちを大事にする辺りは乙女向け作品って感じだわな、スゲー爽やか

utanoPRINCEsama09-001.jpg

気持ち的にはトキヤが一つ抜きん出てるけど、これは確かに甲乙付け難い、こんなん選べねぇだろw

当初はきっちり誰かを選んで終わって欲しいと思ってたけど、そこまで恋愛要素絡んでないし

全員選んでユニット組んでハーレムENDとかでも悪くないと思ってしまうなw

utanoPRINCEsama09-002.jpg

それにしても、林檎先生が可愛すぎて生きるのが辛いw


各告白自体はサッパリしてたけど1話で6人全員からってのが乙女向け、少女漫画的展開で良かったわ

みんなが春歌の気持ちを優先させたけど、それ以上に春歌は自分よりも周りの気持ちを優先する子だしな

今のとこトキヤでほぼ決まりくさいけど、どういう選択や葛藤をするのかは楽しみだ


▲8話

▼10話



スポンサーサイト
 
乙女向けアニメの水着回とは、もちろん乙女に向けてのサービス回である

「とぅるrrrrrrrrrrrrrrrrrシャイニングゥゥゥ~ッ!!」

わ か も と w  シャイニング早乙女まじシャイニングwww

キャラとしての輝きがハンパないわ、サービス回と思ったらやっぱりギャグだったでござる。

神宮寺さんの裸体は素晴らしいが効果音でフイタ、DVDでケツ解禁か?(笑)

utanoPRINCEsama08-01.jpg

リンゴ先生の水着に期待してたのに、案の定露出が少なめなのは仕方ないが残念だった…


クップル王子イケメンすぎワロタw

でも何か唐突にクップルに春歌を寝取られた感があって嫌だなw

キャストからして明らかにおかしいとは思ってたけど、こういうことだったのね

今までも十分ぶっ飛んでたけど、更にギア上げて壮大な話になってきたな…つまり、どういうことだってばよ?

クップル自体は転生してないし、クップルが選んだ奴が王子ってことなのか?現状トキヤなわけだが

utanoPRINCEsama08-02.jpg

「聞きたいです、あなたの歌が…お願いです、歌ってください」

子供達と歌うトキヤが公園で子供達と歌っていた春歌と印象が重なるね

やっぱりトキヤが春歌に歌の素晴らしさを与えたからなんだろうな

それが廻り廻ってトキヤに帰ってきたことが最大の救いになった、普通にイイ話だったな


子供達と歌った時に感じたものは、たぶん愛情に似たものなんだろう、ということは…

今までツンツンしてたのに一気にトキヤが主役ポジションになったな、これはトキヤルートなのか?


よくわからんクップルで時間とったせいで他キャラの絡みやアプローチがなかったのは残念だが

最後の最後で神宮司さんが攻めてくるあたり面白くなってきたな~

春歌をかけて歌に踊りに何かしらイベントが欲しいとこだ、本気になったトキヤもここからが勝負だしな


▲7話

▼9話



 
なんつーギャグ回だよ、ツッコミが追いつかねぇ!!

挿入歌からの畳み掛けがヤバイ、あるあ…ねーよwwwすぎてかなり笑った

あずささんのマイペースっぷりもじわじわきたな、行列間違えて観覧車乗っちゃったとこで思わずフイタw

idolm@ster08-1.jpg

石油王クッソワロタwwwwwwwwwwwww

中の人ネタすぎだろ、あずさ回にヤング師匠登場が一番のギャグだわ、今期で一番笑ったかもw

これを機にヤングのアイマス熱復活しないかね~真回のゲストキャラで鹿野も出演すれば完璧なんだけどなw

何にせよ、昌鹿野編集部でのトークに期待しておくか


真はもうアクション俳優か格闘家になれよwww

今回アイドル活動以外でキャラが本領発揮すぎる、アイドル以前にキャラとしてスゲー魅力出てていいね

idolm@ster08-2.jpg

そんな中でもブレない美希、俺の美希!

可愛いすぎてヤバイ、ウェディング衣装とかまさに俺の嫁すぎる

こんなん激写ボーイしまくりだろJK、フィルム何本あっても足りねぇわ、キャプするのも16連射の勢いだったぜw

いや~もうニヤニヤしすぎて言葉にならんね、まぁ美希について語ると終わらなそうなんで割愛w



とんでもないぶっ飛びギャグ回だったけど、あずささんの人柄が出ててキャラ回としては悪くなかったな

しあわせへの回り道というか、しあわせを振りまいて歩いているような人だし

アイドルとしてもだが、それ以前に人として得難い素晴らしいモノだわな、ギャグの中にも温かさがあった

idolm@ster08-3.jpg

たとえ回り道だったとしても、最後には絶対しあわせに辿り着く

たぶん自分のしあわせを優先すれば簡単なんだろうけど、周りの人間のしあわせを優先しちゃうとこがいいわ

あずささんはアイドルとしての資質はトップなのかもな、天然とマイペースさで損はしてない……はずw

この調子で竜宮小町もしあわせに辿り着いてほしいところだ!


今回のプロデューサーは足手まといすぎて今までで一番不要に見えたのが可哀想だったが

あずささんに引っ張られて、追いかけて、Pがそこに追いついた時にあずささんのしあわせが待っているのかもな

頑張れプロデューサー、負けるなプロデューサー(笑)


▲7話

▼9話



鋼殻のレギオス18  クライング・オータム (富士見ファンタジア文庫)
雨木 シュウスケ
富士見書房 (2011-08-20)
売り上げランキング: 56


「わたしたちが最強だと、証明するのです」

燃えたww

やっぱりフェリはいいww

実は一番真っ直ぐなのはフェリかもしれない、すげぇ好感が持てるわw

迷いがちなレイフォンの背中を押す意味でも能力的にも、もうフェリしかいねぇよww

未だに舞台に上がれないレイフォンとフェリの天才コンビが楽しいことになってきたw


感想、



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

カンピオーネ! 10 槍の戦神 (カンピオーネ! シリーズ)
丈月 城
集英社 (2011-08-25)
売り上げランキング: 31



良いペースだよね、三ヶ月に一冊出てるし

しかも、結構分厚いし、文章も多い

神の歴史背景とかの講釈云々がどんどん増えているw


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
シリアスな話でも普通に面白いな~と思っていたら、若本であるw

シリアスなのに笑える、になっちまったよwww

utanoPRINCEsama7-01.jpg

「たぶん、ハヤトの歌だからでしょう…」

多重人格ではないけど、困難に立ち向かう為に作りだしたハヤトというキャラを演じているだけってことか

アイドルではよくある裏の顔設定だけど、この手の話は歌を誰に伝えたいのかって話で収まりそうな

「ハヤトに歌はいらない」に対する答えで「歌えないハヤトに意味はない」ってのは違う気がするけどね

少なからずハヤトというキャラクターが多くの人の心に響いてるわけだし、歌以前に心の問題だわな


ある意味これは多重人格ネタと同じようなものかもしれないし、ハヤトとトキヤのすり合わせがベターか

ハヤトを否定するんじゃなく、ハヤトからトキヤに何を持ち帰れるのかだろう

トキヤの歌にハートがないのは「ハヤトとは違う」自分を演じてるに過ぎないんじゃないかね

本当のトキヤの歌は、たぶんハヤトのそれと変わらないモノなんじゃないだろうか?

春歌の反応からして、心で伝わっている本物の歌だしな


全編シリアス(一部若本w)で物語の盛り上がりも出てきたし面白いわ~


▲6話

▼8話



 
トキヤが二重人格なんじゃないかと睨んでいたが、那月が二重人格なのかよ!

多重人格キャラって人格の統合でバランスが取れるようになってるけど

この二つが統合しても更にぶっとんだキャラになりそうな予感しかしねぇわww

上手く統合しても不器用で優しい不良キャラっぽくなりそうな、何にせよキャラとしては面白さが抜きん出たなw

utanoPRINCEsama06-1.jpg

歌を売りにしてるのに那月の穏やかなキャラじゃ谷山紀章の歌が生かせなさそうだと思っていたが

人格のお陰もあって、普通にGRANRODEO神だったなw

問題はどっちが本当の人格だったのか、もしくは俺つばみたいに本当の人格が潜んでいるのか…

砂月のフラッシュバックからすると、現実から逃げる為に生まれたっぽいけど

現実から目を反らす=眼鏡をはずす なのかねぇ、トキヤハヤトとは似てるようで全然別タイプっぽいな

utanoPRINCEsama06-2.jpg

トキヤは予想通りだったし、那月が予想以上にぶっとんでたから完全に印象が薄れた感があるw


▲5話

▼7話



 
前回の続きが気になっていたがやらないのか…

変わらない少女達の反応からすると、お咎めなしだったということか?

というか、お咎めどころか愛莉へのアプローチが増してたり体育倉庫で水着幼女と戯れたりと

やりたい放題の勝ち組すぎるじゃねーかwwww

ro-kyu-bu07-1.jpg

「せいぜい変な趣味に溺れて、人生棒に振っちゃえばいいのよ!」

溺れるどころか水を得た魚のように活き活きとロリ活動に勤しんでるけどなw

全ての行動、言動から負けフラグしか立てられない幼馴染がいい加減不憫すぎて泣けるわw


一方その頃、昴さんは・・・ロリを得たロリコンでしたw

水着姿で開放的になった少女達をいいことに、昴さんのお触り頻度もいつもより増してますな

ラッキースケベでありラッキーロリコンという2度おいしいハプニングを堪能し、鼻血でぶっ倒れたのかと思ったわw

ro-kyu-bu07-2.jpg

ちょっと優しい言葉をかければ全てが許される、昴さんが勝ち組すぎて流石に少しイラついてきたわ…

正直うらやましすぎるだろJK、チクショウ、チクショウwww

智花とデートをしつつも愛莉攻略、一流ロリコンプレイヤーの華麗なプレイ、すげぇわ…


あと地味に真帆が超絶金持ちなのが発覚して昴さんの勝ち組ロードがガッチリ補強されたなw

今後の真帆に対するアプローチに期待!


走っても追いつけないだと!?

昴さんのこの歩行方法はロリコンスキルの一つ、千鳥足ならぬ千ロリ足か!?

ロリ攻略だけじゃない、幼馴染へのスルースキルも確実に上達してきているぞ、ぬかりねぇぜw

ro-kyu-bu07-3.jpg

見られてはいけないとこを見られたような表情だが、この局面をどうかわすのか

次回、真のロリコンプレイヤーの実力が発揮されそうだから楽しみだな

俺達の昴さんなら変な言い訳はせず、熱く語ってくれると信じているぜ!!w


▲6話

▼8話



Rewrite 初回限定版
Rewrite 初回限定版
posted with amazlet at 11.08.25
KEY (2011-06-24)
売り上げランキング: 126



鍵っ子の感想ですw
田中ロミオも好きです
竜騎士作品は未プレイです

面白ければOK,つまならなければNo、と即物的な私です

長かったんで、プレイしながらダラダラ書きました


以下感想、(プレイ感想)


oretuba-DVDvol3-00.jpg

ということで、今月のアニつば!

 
何これ・・・一体何なんだよこれは・・・

idolm@ster07-01.jpg

やよい可愛すぎワロタwwwww

アイドル達の中では妹みたいな扱いだが、家ではしっかりした姉であり、母のようでもあり

こりゃ良い嫁になるというか、したいというか(ぉぃ

でもやっぱり所々で見せる幼さがあったりとギャップの強弱がヤヴァイな!

ちょっとでも油断したら、やよいの笑顔にやられてしまうわ、いや油断しなくても終始ニヤニヤだったわwww


弟を叱るシーンが一番良かった、というか長介の反抗に動揺を隠せなかったところかな

常に笑顔で何事も楽しくこなしてきたように見えて、姉として凄く気を張っていた部分が見えたし

自分じゃなく家族の為なら強くなれる、やよいだって年相応な普通の女の子なわけで、その頑張りが泣ける

idolm@ster07-02.jpg

家では末っ子の伊織が自然に姉らしく振舞い、やよいを支えるのが良かったな

結果的には伊織が助けた流れだけど、事情は違えど二人とも一人で抱え込みすぎな部分を

互いに消化できたし「大切なもの」をそれぞれ確認できた事で今後の大きな支えになるだろう


家族の為じゃなく、もっと自分の為のアイドル活動を見つけることがやよいの鍵なんじゃないかと思っていたが

何よりも家族が「大好きなもの、大切なもの」なわけで、より自分の為になるわけだわな

やよいがマジいい子すぎて全俺が泣いた!

idolm@ster07-03.jpg

前回盛り返したものの、また地味な立ち位置に戻ったプロデューサーだけど

今回、何も役に立ってないように見えたけどその必要性が見えてきて中々良かったわ

「俺は、みんなのプロデューサーのつもりだよ」

アイドル達も互いに支え合って頑張ってはいるものの、やっぱり普通な女の子なわけで

家族だったり仲間だったり、いざという時に頼れる存在はやっぱり必要なんだなと


何でアイドルになりたいのか、トップアイドルを目指すのか掘り下げがあるとやっぱいいね

すげぇ応援したくなってきたわw


▲6話

▼8話



The unforgiving flowers blossom in the dead night―.

higanbananosakuyoruni-01-01.jpg

何だかんだ「ひぐらし」「うみねこ」と楽しめたし好きなんで楽しみにしてた竜騎士の新作

漫画版を先に読んで、ちょっと微妙かと思いつつもこれから毬枝がどう絡むのかという期待もあったので…

テーマ:彼岸花の咲く夜に - ジャンル:ゲーム

魔法科高校の劣等生 2 入学編 下 (電撃文庫 さ 14-2)
佐島 勤
アスキー・メディアワークス (2011-08-10)
売り上げランキング: 32


売ってないよ!ww

品薄過ぎるよww

探したよww

同日発売のと比べると、とあるまでとはいかなくても、ゴールデンタイムとかソードアートと同等くらいに売れてそうなイメージだ…まだ二巻なのに…


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
違うな、間違っているぞ!

目が¥な律子の手綱を握るのは音無さんと思っていたのに簡単に丸め込まれてしまっているぞw

金の魔力は恐ろしいな、そして律子の野望はアイドル達が売れる度に更に酷くなりそうな勢いだぜ!

idolm@ster06-001.jpg

あずささんが可愛い、髪切っただけななのにひたすら可愛いwww

プロデューサーの焦りと空回りっぷりが最高にウザイけど、妙に共感できるから困る…

今まで地味すぎたせいもあって今回はギャルゲ主人公っぽい立ち回りで悪くない


仕事的には失敗したが、皆可愛いからマニアックでもアリっちゃアリだなw

Pの采配がミスじゃなくP個人の趣味による判断だとしたら、なかなかのツワモノPだろう(笑)

つか、やよい可愛いすぎだろJK

雪歩は回を増すごとに穴の深さ増してるが、まだ6話でこの深さはヤバイ、そろそろケガ人が出るレベルw

idolm@ster06-002.jpg

「どうして美希は竜宮小町じゃないの?」

美希の本気パネェ!やればできるってレベルじゃねーぞwww

でも才能があっても報われない壁にぶち当たりそう、Pの軽い約束が絶対問題になるだろコレ

いくら頑張っても「竜宮小町」にはなれないからな…

それにしても美希の生足ペロペロ(^ω^)すぎる(ぉぃ

idolm@ster06-003.jpg

才能、やる気、それ以外に何が必要なのか、各アイドルがそれをPと一緒に見つけ互いに成長していく

Pもアイドルを輝かせる為に犠牲になる損な役回りではなく「知る」視点だから共感しやすいわ


アイドル活動も微燃えアリで良かったが、やっぱ日常シーンでの魅力が良いな

結局はアイドル以前に人としての魅力だから当然なんだけど、Pと接する時の輝きはまた違って良い

一粒で二度おいしい感が10キャラ以上もいるんだから、そりゃ美味しい作品だわなw


って、竜宮小町なんだこれ!!

マジすげぇぇぇぇぇぇとんでもねぇぞwwww

ライブシーンには期待していたが、ここまでのクオリティなんて求めてねぇよ、すごすぎワロタw

動きもそうだが、髪やら衣装の細かい装飾品やらとにかく動きがヤバイ、鳥肌モノだったわ…

idolm@ster06-004.jpg

何だろう、スゲー燃えた、各キャラ反応の違いはありつつも目指す場所は同じで

その目標が明確な形になったわけだしな、喜びを皆で分かち合いまた皆で頑張る

それぞれ売れていってもこういう関係を続けられるのは幸せだな

前回の話があっただけに不安の払拭と感動が一入だった


いや~マジで良かったし面白いな、原作ゲームやりたくなってきたわw


▲5話

▼7話



新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈2〉 (電撃文庫)
鎌池 和馬
アスキーメディアワークス (2011-08-10)
売り上げランキング: 9




神裂「ええ!?なんで!!」(P16)

まさにこんな巻だったwww



感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ゴールデンタイム〈3〉仮面舞踏会 (電撃文庫)
竹宮 ゆゆこ
アスキーメディアワークス (2011-08-10)
売り上げランキング: 53



感想、

うぜー、怖いww

この精神の尋常じゃなさぶりは怖いよ、香子ww

ルックスがモデル並に完璧で、センスも完璧、なのに精神が怖すぎるww

まあ、万里から惚れてるんで、問題ないんだろうけど…

まあ、確かに、尽くしまくるところは可愛いよな、というか超絶美人が尽くしてくれたらそりゃあ至福だろけどなw

リンダとの過去話はみのりん的扱いなんだろうか…、これは前作二つと比べると非常に読めない、が、正直、リンダとくっ付く先は見えないな、今のとこは、だけど…

つか、香子の変態っぷりを親が理解してるのが笑ったw

マジでデキた親だわw

金持ちなのにモンペじゃないんだ…

しかし、リンダと香子は面白いね~

リンダには素の万里を見られているんだよね、部屋の汚さとか、過去のこととか

香子には完璧な彼女に見劣りしないように繕ってる万里

その違いがあるよね~、しかし、リンダも万里のこと相当気にしているし、二人の会話からは完璧に脈はありそそうだな

んでも、香子に素を見せられるようになったらどうなるかわからないがね…

しかし、とらドラの例から考えると、どうせ香子なんだろって思ってしまうよな

みんながみんな色々な仮面をかぶって本心を隠しているのが、一貫して仮面舞踏会で面白かったな

そして、最後にこれっすか、、、意味がわかないよ…、これどうなるんだ?w

正直、今のままでは香子がボロ雑巾のように捨てられてしまうんで、そんな展開はありえないと思っているんで、リンダエンドは見えないんだよな~

んでも、香子もこのままの変態で猛進っぷりは変える、というか成長を見せれる作品になるかどうかは大きいな分岐だが…、そうなるとやっぱ香子がメインっぽい…

これからどれだけリンダイベントを入れられるか、だけど…

こうなってしまったら、一気に終わりまでフルスロットルのような…

つか、最初からフルスロットルだったんで、案外、短い作品になりそう…

まあ、とらドラみたいにゆっくりやられたらそれはそれで耐えられなかったかもしれんけどな、しかし、短いのはそれはそれで嫌だな、面白い作品だけにね

というか、次の巻が年明けって長いよ、この先がまったく読めない展開で半年後とか生殺し過ぎるww

まあ、多少の失速感はあった、というか、二巻が面白かったんで三巻にはすげぇ期待していたんだけど、期待していたほどじゃあなかったな~

それでも、十分楽しかったな、リンダとのあれこれがもっと見たかったけど、それはこれからだろうし、香子との恋人パートがあんまりねっとり見れなかったのは残念かな?ラノベで恋人できるってのは珍しい展開なんで見たかったんだけど、デートとかカットだったしな

そして、最後の最後でこれだからな~、元に戻った鍵はなんだったのか…

というか、解釈が理解できない…

入れ替わったのか、それとも統合したのか…、どっちが好きなのか、どっちも好きなのか…

答えは半年後、期待して待とう…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

【11.08.06 放送回】

やっと戸松が本領発揮だなw

結局は今まで彩陽がやってた役を戸松がやってるだけ、だがそれがいい

モノマネの微妙さをノリで押し切るのはラジオでもよくあるし、+顔芸で笑ったわ、というか顔ひっでww

美菜子の龍馬は顔も含め妙にイケメンだったな、顔芸で押し切る戸松、彩陽とはまた違う面白さ

SPHEREclub04-01.jpg

彩陽は顔芸は控えめだったけど今回は動きで見せたな~荒ぶってたわw

そして毎度のごとくオチなし!だが、毎回その酷さが増してきてるね、今回丸投げじゃねーかww

すでにネタ切れ感がハンパないんだけど彩陽の頑張りで1クールならもちそうだな



どんどんカオスになっていく番組だけど、スフィアはどこへ向かっているのか…

と思わせない辺りが良いね、ラジオでは割とこんなノリだし、延長と考えれば良くも悪くもブレてないw

まぁでも、この番組から新規ファンは獲得できないだろうね…つか、する気ない番組構成だよねwww

SPHEREclub04-02.jpg

音響変わった?というか、音源変えてるのか?

妙に口パクっぽいんだけど…今まで微妙でもちゃんと歌ってるのが良かったんだけどな~


 
立ち位置的に地味な紗季だったが、スポット当たれば魅力爆発だな~

愛莉とは逆で内面の大人っぽさと、子供らしい笑顔のギャップが可愛いじゃないか

智花と真帆は面倒な女になりそうだけど(笑)紗季はイイ女になること間違いなしだな!

これはロリコンじゃなくてもドキッとするだろう、たぶんw

ro-kyu-bu!06-001.jpg

昴や大人が仲裁してもあまり意味はなくて、紗季が動いたからこその良い話だったね

でも「鉄板マスター」ってタイトルにする意味がよくわからん回だったぞw


毎度ながら、そんな良い話を台無しにする男が俺たちの昴さんですよね!

幼馴染の縞パンは軽く目を背けあしらったのに対し、ひなたのパンツGETでは思わず体が震えるほどの反応

すかさずポケットに忍ばせる早業はロリコンというか、最早ただの変態にすぎないwww

ro-kyu-bu!06-002.jpg

ひなたの健気さ、それに応える竹中、真帆だけじゃなく女バス皆が真剣だと認めた瞬間

スポコンしてるしスゲーいい話なんだけど、そんな中でも昴さんがポケットの中でパンツを握りしめてると思うと

感動が台無しだわ・・・と思ったら、竹中お前もかwwww

全くもって誰かさんと同じ反応すぎる、こりゃ竹中も将来有望な紳士候補だなw



「この変態くされロリコン野郎!!」 ←真理すぎるwww

「俺も偶然拾ったところを智花に声をかけられて思わず…」

昴さんの言い訳っぷりが犯罪者そのものな件

無駄にイイ声で変態紳士モード発動してるし、色々な意味でガチすぎてクソワロタw

ro-kyu-bu!06-003.jpg

智花の脇の微エロさが最高だな!!

前から思ってたが智花のパジャマのエロさは異常、つかコレ、昴さんパンツ見えてる位置だよね

結果的にただの夜這いだったわけだが…智花がモジモジしてるのって、その気だったって事じゃねーかww

ヤヴァイわ~やはりピンク髪は淫乱の法則なのか…アレ、そうするとひなたも……ゴクリ。ゴクリ。



智花の布団をクンカクンカしてご満悦な表情の昴さん

とは対照的にちゃんと女バスのことを考えてる竹中さんカッケー

何で昴がモテモテで誰も竹中に見向きもしないのか不思議でならないわw

ro-kyu-bu!06-004.jpg

初戦では成せなかったひなたの劣等感を払拭する流れも良かったよ

バスケを通し生まれる絆と友情、いや~スポーツって本当いいものですね

素直にそう思える回だった・・・・のだが!


やはり最後の最後にやらかすのは、勿論この男!

ちゃっかり肩から背中、膝裏、下着姿までしっかり舐め回すように堪能してるじゃねーかwwwww

「二人ともそんなことしないよ~」

今回の昴さんは本当に酷すぎて、昴を信じる小学生達の気持ちに心が痛むシーンばかりだったw

ro-kyu-bu!06-005.jpg

\              /
 \           /
  \         /
   \       /
     \( ^o^)/   うわああああああああああああああ!!!!!!!!!!
      │  │
      │ 昴│    ~○~○~○~○~○~○~○
      │  │  ~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      (  ω⊃~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
      /  \ ~○~○~○~○~○~○~○~○~○~○
     /    \   ~○~○~○~○~○~○~○~○
    /      \
   /        \


どう見てもただのド変態です、本当にありがとうございました。

このまま昴さんのロリコン紳士っぷりが加速したらどうなっちゃうんだよ、1クールなのがせめてもの救いだが

現段階でもタイーホENDが頭をちらつくレベルだわww


つか、この続き次回やるのかね?

智花は昴が見たいなら見せてもいい、とか言っちゃいそうだよな、このオチのオチがどうなるか楽しみだ

あと、今回一番気になったのは・・・・パンツはどこへ消えた??



次回予告が一番「鉄板マスター」してたわ、しかしロリコン、スポコンだけじゃなくギャグやっても面白いし

ロリコンチャート6週連続1位の作品は伊達じゃない!

というか、ギャグ・・・だよね?(笑)


▲5話

▼7話



 
てってってー てってっててー


感想、みんな可愛いかった。

こうでもして纏めないと書きくれないくらいに皆それぞれの絡みが良かったわ~

これだけの人数で日常回やって全員に出番作って、みんなキャラが立ってるってマジで凄いと思う

みんな可愛いし、水着だけじゃなく私服もイイし、まともにキャプしてたら追いつかねぇわww

idolm@ster05-001.jpg

ホント、何するわけでもないからシナリオに関しては感想ほとんどないんだよね…

ただ、各キャラの魅力に関しては逐一語りたくなってしまうシーンばかりだったんで割愛w


そんな中でも浮いていたのが、穴堀りユキホだなwww

順調に成長してるし、こりゃ2クール終わる頃にはマジで天元突破しちゃうんじゃね?(笑)

idolm@ster05-002.jpg

海でのお約束イベントなんて腐るほどあるのに、記録要員+埋められるだけのPがマジで泣ける…

ま、まぁ最高のキャッキャウフフ映像を後でじっくり堪能するんでしょうな!w


ハム蔵仕事しろwwwwwwwwww

何休んでんだよ!ここで働かないでいつ働くんだよ、水着に風呂、このチャンスで何故だ・・・・

何で動いてくれないんだよ・・・・チクショウ、チクショウッ!!

音無さんは仕事しなくていいから水着着てくれよw

idolm@ster05-003.jpg

でも、これだけの人数で水着&風呂回なのに全然エロくなく健全な話だったかと

ニヤニヤというよりは、楽しそうな雰囲気でこっちも楽しくなる感じだったし

そういう本質的な魅力がアイドルに必要なものなんだよね~


と、まぁ一通り感想をまとめたとこで~今週の美希!

ヤヴァイよ、寝てたのは電車の中だけで今回はスゲー活発だよ、お陰で乳の揺れも活発で最高だぜ!(ぉぃ

寝てる印象が強かっただけに元気一杯なギャップにやられたわ、ミッキミキにされちまったよ…

idolm@ster05-004.jpg

「いやんなのっ☆」

もう文句ないっすわ、個人的には十分に美希を堪能できた回でもあった

そういや今回ストパンの監督が作画監督って事で何となく思ったのが、美希ってエーリカに似てるな~とw



一日思いっきり騒いだ後に布団の中で夢を語るシーンがちょっぴりセンチで良かったなぁ

トップアイドルを目指す事は楽しい今がなくなってしまうことなのかもしれない、それでも皆の夢なわけで

その先に何があるのか、それぞれ夢や希望、不安を抱えつつも目指す場所は同じってのは燃えるものがある

一緒にいたいから皆で頑張るってことでもあるしな、旅行から帰ってやる気満々になる流れはいいね~

idolm@ster05-005.jpg

正直、シナリオよりもキャラが可愛いければいいやと思ってたんだけど

今回の締めと新プロジェクトの流れで期待度がグンと上がったな~

竜宮小町っていうネーミングセンスはどうかと思うがw

まだ5話だけど結構キャラに愛着も沸いてきたから面白くなってきたわ

idolm@ster05-006.jpg

EDでも美希が最高に可愛いぜ!

千早は歌の仕事が取れないわ、リフレッシュしようと思ったら胸の格差社会にガッカリで散々だったなwww


▲4話

▼6話



はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅵ (HJ文庫)
上栖綴人
ホビージャパン (2011-07-29)
売り上げランキング: 157



毎巻、ヒロインが二度以上イっちゃうラノベが他にあるだろうか?いやない!(反語w)


感想、


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
食パンを咥えた少女とぶつかるのは王道だが、食パンを咥えた少女に轢かれる時代になったか

って、おい!そこはラッキースケベ発生でパンツが顔面直撃がお約束だろうが!わかっちゃいねぇ!

いや、眼鏡が本体と考えるとラッキースケベに当てはまるか?w

mayochiki05-01.jpg

しかし、いくらタフだからといって巻き込まれた上にボコボコにされてパンチラ拝む程度じゃ割に合わないよな

これを許容できちゃうジロウさんって相当のドMなんじゃ……と思ったら、マジでMの快楽に目覚めてるやんw

今まで奏が回りくどく女性恐怖症の克服をしようとしてきた努力は何だったのか、マサムネちゃん恐るべし…

やっぱりキタエリキャラはいらない子になってしまうのか?w



スバルのデレが回を増すごとに留まることを知らなくなってきてるぞ・・・・ゴクリ。

つか奏だけじゃなくスバルも二人きりの時は結構積極的で、3人になった時の空気が面白いわ

奏はスバルに手を出されたくないのかジロウに手を出されたくないのか、どっちもなのかもしれないが

手の平での転がし方が絶妙で良いね、小悪魔じゃなく悪魔レベルだけどコレはコレで可愛いわw

mayochiki05-02.jpg

マサムネもキャラとしてはベタな感じだな~

寂しがり屋のウサギで同じく寂しかったスバルにシンパシーを感じたから惚れただけで

本当に必要なのは傷を舐め合うことじゃなくて、癒してくれる存在ってことだわな

mayochiki05-03.jpg

恋人のフリから惚れるのはお約束だが、そのプロセスを楽しみたかったんだけどな~何か既にデレてね?

まぁ競泳水着が最高だからいいけ……いや、そういう事じゃない、安いツンデレには飽き飽きしててだなぁ…

な!ぬ、脱ぎたて・・・だと!?

そ、そそそんな餌には釣られないウサー!マサムネちゃん最高だウサー!!www

mayochiki05-04.jpg

脱ぎたて競泳水着一本釣り、余裕でした。

余裕で釣られましたwww

奏が捻くれてる分、わかり易いツンデレキャラ枠として悪くないかな、どっちにしろデレてからが勝負だけど


王道な流れ、キャラな割に主人公の取り合いラブコメに発展しないのがイマイチで盛り上がりに欠けるな

スバルの取り合い、ジロウの取り合い、どっちでもいいからそろそろ見たいわ

その辺を打開するキャラが欲しいとこだが、マサムネに期待か、次回のアスミスに期待か…

とにかく、尺もあまりないしちゃっちゃとキャラを揃えて欲しいとこだ


まぁ相変わらずのスバルの可愛さと、作画のエロさで概ね満足はしてるんですけどね(笑)


▲4話



テーマ:まよチキ! - ジャンル:アニメ・コミック

 
んでんでんでー

迷い羊だけど、迷い猫なスバルのオーバーランっぷりが可愛いすぎてヤヴァイな!

反応から何からどう見ても完全に女なのに、あくまで執事ですからと言い張るところがニヤニヤすぎる

もうメイドでいいじゃん、と思わせない良さがあるよね、執事ならではのエロさがたまらんw

mayochiki04-001.jpg

「あんまりジロジロみるな…」 ジロウだけにね!

ジロジロじゃない、俺はガン見だからセーフだな(ぉぃ

すばるにゃんペロペロ(^ω^)だったりクンカクンカ、お約束のハプニングありの風呂とサービスしまくりで満足だわ


だが、そろそろ色々な意味でKYな妹がマジで邪魔になってきたw

スバルと奏のラブコメバトルだけ見てたかったのに、何なのこのシリアスな流れは…

ベタなラブコメは良いんだけど、ベタなシリアスはスゲー退屈な作品だな~

まぁジロウさんが良い奴すぎてカッコイイからイライラしなくて済むけどw

mayochiki04-002.jpg

一応、スバルに対しては女性恐怖症の症状は薄くなってきてる流れなのかね?

つか鼻血の原因が女性恐怖症なのか単なるラッキースケベによるものなのか判断に困るシーンが多いw

柱の影から奏が現れた時は、やはりキタエリキャラは・・・・と思ってしまったがw

見守りつつも攻めて来たのはイイね!

mayochiki04-003.jpg

スバルに見えるとこではふざけ半分で振り回しつつ、裏では結構本気っぽいし

負けフラグびんびんではあるけど奏の行動がどこまでエスカレートするかは楽しみだ

ツンデレになるどころか、ツンを越えて見下してくる冷たい視線がたまらんねwww

スバルが既にデッレデレなだけに対極で面白いわ、逆にスバルが影から目撃してしまう流れに期待しつつだな


▲3話

▼5話



テーマ:まよチキ! - ジャンル:アニメ・コミック

うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)
宇仁田 ゆみ
祥伝社 (2011-07-08)


やってくれたぜこの作者!ww

ってことで、アニメ三話を見た後から読んでみた



以下感想、(ネタバレあり)






感想、

評価、☆★

まず、テキストが良くない

読むのが苦痛レベル、日常パートがつまらんかったんで、序中盤がつらい…

しかし、テキストが読みづらい理由はテキストの出来以外にもある

序盤の日常ラブコメに惹かれるものがないので先が気にならず、ただ読むことが苦痛になるレベル、冒頭から興味を惹かれるポイントがないので物語りへの引き込みが無さ過ぎる

唯一面白かったのは、過去話かね

設定とかは、枕らいしいところもあったが、かなりライト

んでも、作り方次第ではこれでもイケたかなーとは思う

キャラも悪くないだけに、テキストと構成が追いつかないのはつらいな

妹とかなんかラブコメ的にかなり美味しそうなキャラだっただけに残念無念また来週ですわw

単純に面白さが足りなかった


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

魔法科高校の劣等生 1 入学編 上 (電撃文庫 さ 14-1)
佐島 勤
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 190



感想、

妹がヒロインってことで期待したいが、果たして恋愛やラブコメに発展していくのだろうか…

っていうか、ラノベでガチ妹との近親はないみたいなんで、妹なのか?って疑問はあるよね

それっぽい模写もあったし

ってきり、魔法を打ち消す能力だろ、って予想してたので主人公の強さに驚いた

スクランブル・ウィザードの主人公みたいに弱い最弱主人公かと思ったら、強かったな…

しかし、逆に、聖剣の刀鍛冶の主人公みたい普通に技能で勝る主人公だが、伸びしろがなさそうで劣化していきそうな感じはする、武器次第になっていくんだろうか…

しかし、体術最強で、魔法は最弱のまま伸びしろはなし、武器の持ち替えで強くなるってのもあまり考えられなそう、となると、このまま普通に常勝していくのだろうか

上条さんクラスの耐久力はありそうだな、それが秘密っぽいね

まあ、魔法が最弱なのには理由があるみたいだけど、最弱だけど勝つ、ではなく、実は最強っていう設定みたいだな

話としてはかなり良くありそうな話

しかし、設定をきっちりしてあるので、独自の話として展開させている

正直、読む前の印象よりもちゃんと設定してあった

ちゃんと設定をすることにより、穴を作ってそこに主人公が食い込めるような設定にはなっている

って良いとこ終わったよ!ww

つか、一巻としては、何の区切りもなくて駄目だろう

構成的には駄目な一巻だった、けど結構面白かったw

設定も悪くないし、流れもまずまず

基本的に、侮った相手をやり込める爽快さを味わう作品なんだろうな

次が楽しみだわw


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

TinyDungeon -BIRTH for YOURS-
TinyDungeon -BIRTH for YOURS-
posted with amazlet at 11.08.03
RoseBleu (2011-07-29)


感想、

評価、☆☆

今まで、謎の存在で怪しかった、いや人によってはそんな設定忘れてたかもしれないがw

その謎だった勇者が出てきた

今回の話ではかなり勇者が幅を利かせるわけだが…、大した存在じゃねぇww

まあ、でも、相手側の駒ってことだと重要といえば重要か

つか、ノートがほとんど迷惑すぎるんでノートのいない未来がいいんじゃないかと思ってしまうわw

つか、割と元凶率高くね?w

まあ、そんなこんなで、真ヒロインが一番可愛いあの娘ってのは、まあ、声的に一目瞭然だったとはいえ判明したわけだw

個人的には、紅とか好きだけどなw

つか、あんま緊迫感ない話だよな~

内輪モメで誰か一、二人死んでしまうから未来を選べと…

もっと話合えよとか思ってしまうわ…

まあ、最後は主人公が魅せてくれるんだろう?w

今までほとんど活躍せずに翻弄されて終わってるからな

せめて全ルートの記憶継承&経験値継承くらいは見せてほしいわ~

今まで愚直に剣を振り続けてきた成果がみたいわな

つか、前回のウルルの話は必要だったか?w

いや、それよりも、この構成なら人族代表の紅の話がないのはいかがなものか…

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

緋弾のアリア Ⅹ (MF文庫J)
赤松中学
メディアファクトリー (2011-07-22)
売り上げランキング: 86


感想、

妹は最強

まさにこんな話

しかし、前の巻が良い感じで終わっただけに、盛大な肩透かしだわ

つか、毎度のパターンだよな~

HSSじゃない時に負けて、成ったら勝つみたいな

つか、HSSのバーゲンかってくらいHSS出しすぎじゃないか

他に能力のアイディアはないのか…

ヤンデレ…、ラノベでここまで良質なヤンデレは初めてみたw

ミサカ妹みたいな境遇かなーとか思ってたらちょっとづつ病んでるっぷりを発揮し始めたよww

台詞がまんまエロゲで出てきそうなヤンデレそのままだったなw

って、おい、結局、今回の巻はなんだったんだよ…

ヤンデレ妹が出てきてヤンデレしただけじゃねぇかwww

まったく話がねぇww


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
スク水エプロンの後ろアングルきたーー!まったく、小学生は最高だぜッ!

今週も最高のロリロリタイムがはじまるZE☆ ヒャハーッ!!

ro-kyu-bu!05-001.jpg

・・・・・・

【11.07.30 放送回】

か  お  げ  い  w

スフィアクラブつーか、アヤヒクラブすぎてクソ笑ったwww

声優としてアイドルとして、芸人としてもプロ意識高すぎだろ!そんなに体張るなよ、と心配になるレベルw

今のとこ全部のコントで彩陽がボケ担当だから毎回やってる事変わらないんだが、どんどん酷くなるな~

このまま突き抜ける前に配役変えたげて、でもたぶん彩陽自身おいしい役と思ってるんだろうなぁw

SPHEREclub03-01.jpg

サメの知識については戸松がやるべきだったろ!

愛生ちゃんは「ですぞ」キャラのイラ可愛いさは良かった

つか、彩陽が酷いから相対的に愛生の役は全部可愛く見えたわww

今回は美菜子が空気だった、というか彩陽劇場すぎて顔芸以外の印象残ってないわ、でも面白かった

顔芸ラッシュだったけど最後の真顔が一番笑った、オチつーか力技だな、彩陽すげぇわマジw


この流れから風あつ流されても全然クールダウンできないですぞwww

いいね、面白くなってきた、というかこの雰囲気に慣れてきたからかな?

妙な中毒性がある番組になってきた気がするw

SPHEREclub03-02.jpg

                 ♪  ∩∧__,∧
                     ヽ( ^ω^ )7  
                   /`ヽJ   ,‐┘     
                   ´`ヽ、_  ノ    
                       `) ) ♪

どうしてこうなったwww

予告が一番酷かったな、ついに戸松が本領発揮か!?

「カツオ大好き」 次回楽しみすぎだろw



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。