一人ではできないこと 仲間とならできること

一難去ってまた一難、竜宮小町と自分達は別々じゃなく同じ仲間として助け合う姿勢

春香の前向きさ、何事にも一生懸命なやよい、一言でビシッと勇気づけてくれる貴音…

一人一人のこと書いていくと終わらなそうなくらいに皆が輝いて、ステージを作っていく

彼女達を応援する気持ちで見てきた視聴者的にも、とうとうここまで来たかと思えるシンクロ感が良いね

im@s13-1.jpg

つかさ、尺が全然足りないよ、もっともっと皆の頑張ってるライブシーンが見たいよ!

作画班が死んじゃうから仕方ないんだろうけどねw


そんな中でも、やっぱ美希かな~

個人的に好きなのもあるが、ここまでのシナリオ的にも美希が一番変わってきたからね

今までかけてきた迷惑や、助け合い、努力、挑戦、全てをぶつけるステージはすごくワクワクした

im@s13-2.jpg

Day of the futureかなり好きだからライブシーン見たかったな~

ダンスナブルな2曲を通す美希が見所なだけに勿体ない、それでも凄かったし鳥肌立ったけどねw

13話ライブの完全版OVAとか出ないかな~?出るなら余裕で買うんだけどな


凄く良かったからこその不満はあるものの、この笑顔で全てチャラかなとも思ったw

探し続けた輝きを見つけた喜び、かっこよく歌った後のこの子供のような笑顔、最高じゃないか

この瞬間に美希の全てが集約されているといってもいい最高のライブだったよ、まだ終わりじゃないけどw

im@s13-3.jpg

まぁ語り尽くせないから簡単にまとめると、めちゃくちゃ可愛いって事だ

ヤバイわ、本気で惚れちまったわwww

二次元のキャラにここまで惹かれるのはホント何年ぶりだろうか…


そして最後はみんなで練習を重ねてきた新曲で締め

オタ芸のうるささなんて気にならないくらい皆の成長とライブの成功に感動していたわ、マジでw

im@s13-4.jpg

最高のライブだった!感動した!

細かいところは語り尽くせないよ、とにかく良かった、以上!


▲12話

▼14話



スポンサーサイト



 
ちょっと素直になっただけで愛理可愛いすぎワロタwww

ツンデレとは何だったのかって勢いでコロコロ表情変わるし、何気ない事でいちいち照れちゃうとこがかわええw


これが本来の姿だとすると原因が気になるな、そこまでお嬢様であろうと努力するとこがイマイチわからんね

むしろお嬢様であることでしか自信が持てないようになって愛理をダメにしているように見えるし

家を出てるのに体裁を気にする辺り家族を大切にはしているみたいだが、その辺の事情がラストになるのかねぇ?

現時点では愛理が可愛いからそれだけで満足だけどwww

masiroiroS04-001.jpg

おかかをかけるみう先輩マジお母さん、めちゃめちゃマイペースなのに周りを引きこむオーラがヤバイなw

野良メイドよりよっぽど気がきいてるわ~と思ってたら

みう先輩もメイドだったのか!しかも猫耳メイド!圧倒的じゃないかwww

野良じゃないメイドの実力だったわけか、こんなメイドにご奉仕されたら「う、うりゅッ…!?」ってなっちゃうぜwww

そんな妄想してたが、ぬこ部の為に心優しい先輩がバイトをしてたという理由を知るとスゲー罪悪感…orz

まぁ何はともあれ、みう先輩が可愛いくてヤバイね、可愛さが増して更にヤヴァイわw

masiroiroS04-002.jpg

愛理が可愛くなっただけじゃなく、みう先輩の魅力も一気に倍増しちゃうし

今までの展開の遅さを取り戻すかのようなキャラの掘り下げは良いね

構成や強弱だけでここまでキャラを魅力的に見せてるのは上手いわ、他の作品にも見習わせたいw


紗凪は愛理やみうの引きたて役になりそうなポジションすぎるのが残念だが

素の方が中の人の良さは発揮してるな、ウザいけど何かちょっと可愛いわw

masiroiroS04-003.jpg

もうやめてくれ、今回どんだけ俺をニヤニヤさせる気だwww

呼び捨てに変わるだけでコレかよ、名前呼びに変わる時どうなっちゃうんだよ!w

俺つばの日和子で言えば、名前呼び→愛称呼びの変化とかもあったし、こっちも期待しておくか


「笑っていれば角が立たないから、それが俺の弱みなんだ」

愛理が妙に日和子と被って見えるのは主人公のせいでもあったのか

ピエロとはではいかないがこの性格は鷲介に通じる部分が多少あるし、まぁ主人公の問題はどうでもいいがw


▲3話

▼5話



 
黒猫に続いてインデックス2Pカラーも参戦か…

キャストまんまだし製作が作者にパクリでいいんですよね?って言ってるようなもんだなコレw

幸村は天然なだけだしインデックスも子供なだけで、どっちも素直なキャラだから好感は持てるな

その二人をオモチャのように扱う夜空の株が下がりまくりなんだが…自分のモノサシで測りすぎてイライラするわ

相手が嫌がらなければイジメにならないって理屈は違うよなぁ、友達を損得勘定で利用するのも違うし

友情は見返りを求めない だからなw

haganai4-1.jpg

夜空、星奈のメイン2人が個人的にイマイチささらないんだよな、今のとこ可愛くはない…


と思っていたら、福圓さんキャラきたーー!色々な意味でキテルwww

後輩"達"じゃなくて、遠慮してないのコイツだけじゃねーかww

どっかで見たような中途半端な劣化ヒロインばかりな印象だったし、やっぱこれくらぶっ飛んでるほうが楽しめるな


「♂と♀の間に普通の友情など成立しないかと」

結局これに尽きる気もするんだけど、この辺で夜空が友情と恋愛感情に葛藤してラブコメすんのかねぇ?

誰とくっ付いても友達としてやっていけるのか、そこまでやらずになぁなぁで終わるのが見えてる作品だけどw

haganai4-02.jpg

相変わらずベタで新鮮味がない感じだけど、そこそこ面白くはなってきたかな?

キャラが出揃ったというのもあるが、概ね福圓さん劇場だけで満足した回だったwww

幸村とインデックスはいじられキャラだし、福圓さんがどこまで隣人部を振り回せるかだな、期待しとくわw


▲3話

▼5話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 Area 510, All rights reserved.