家族モノはいつの時代も廃れないテーマだが、ここ最近ドラマでもマルモ、うさドロ、アニメでもうさドロあったし

父親が頑張る系の話が流行ってるな、というか父母どっちにせよ奮闘が強調しやすいからなのか片親の話が多いよね


個人的に家族モノは好きなんだけど、タイトルと萌え絵で若干どうなんだろう?という不安があったのだが…

オッパイ先輩と姉が可愛いすぎてロリっ子たちには目がいかなそうだwww

と思ったら、小学生のしかも姪のパンツに反応する主人公ェ・・・

PAPAkiki01-01.jpg

問題の3姉妹のほうは、何かみんな良い子そうだから主人公の奮闘とか必要なさそうなんですけど…

「パパと呼ばないで」つーか、呼ばれてもいないし、ただのお守じゃん

まぁこのままじゃ話にならないから3姉妹の両親が事故か何かで意識不明とか最悪死亡とかになるのかね?

家族という支えと安心があるから良い子でいられるだけで、一度崩れて主人公と共に家族の絆を築いていくってのがお約束展開だが

ワガママや問題起こさないと話が展開しないしな、そこからが本番ってことか

PAPAkiki01-02.jpg

現時点では主人公が可愛い姪っ子達と楽しく過ごし、ちょっぴり微笑ましいハプニングありのポル産アニメって印象

うさドロの大吉、俺妹の京介並とまでは言わないが、いかに奮闘しカッコよさを見せされるかが名作となるかどうかの境界になるだろう…

ちょいエロもありつつ、それが気にならないくらいの家族愛っていう俺妹みたいな路線が理想かねぇ

コレと決めたら突っ走る部分は見せたから、それなりに熱い主人公と期待していいのか、何か色々不安要素がある1話だったw

それさえ乗り越えればベタでも感動できそうな設定だから今後に期待はしたい


▼2話



スポンサーサイト



 
キャストのせいで完全に銀魂のノリじゃねーかwww

「キャストのおかげ」というべきか、ネタ的に他のギャグ漫画で見たことあるようなネタだがギャグ作品にとって一番大事な間が絶妙だわ

半分くらい杉田劇場だったけど笑った笑った、銀魂ほど荒々しくなく予想通りのネタ運びなのに面白いもんな~流石杉田としか

心の中では「杉田wwww鈴村wwww入野…は、まぁ普通だな」のループだったw


個人的にはハガレンの練成ネタが一番笑ったw

スカート×3とパンツ×1はいいとこ突いてるわ、間違いなく等価であろう…

スクエニ×サンライズのコラボ作品ってとこもぬかりねぇな…最強の布陣すぎる、サンライズさんノリノリやでぇ!

この辺も銀魂とは違って丁寧だな本当に良い意味で、こういう製作会社がノリノリでバカやれる作品って好感持てていいよね

dansikoukouseinoNichijo01-01.jpg

てっきり女キャラがツッコミ役なのかと思ったらツッコミ不在すぎるw

基本的に全員おバカでノリノリだから頭空っぽにして見れるのが良い、奇をてらってない「日常」って感じで安心して見れるわ

ギャグアニメの掴みとしては満点だろう、これ以上特に何も期待せずに適度なパロネタとこのままのノリで十分1クール楽しめそう




ハリュー・クロード ライブイベントCD ハリュー・ザ・ワールド~身長140㎝の世界~


予定より2ヶ月程遅れて届いた、一応マーベラス側のお詫び状付き

本命は4~6巻の連動購入特典だが、いつになるやら…普通にライターの執筆遅れとかありそうで怖いw 

oretuba-tokuten1-3-140cm-01.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.