輪廻のラグランジェ #03 「鴨川にランの花咲く

「今、助けに行くからね、鴨川ぁぁぁぁーー」

「お手並み拝見(キリ」

こういうやり取りが地味に好きだったりするww


なんでオペレータがおばちゃんなんだよ…

みなとさんクラスのお姉さんじゃないと駄目だろ…

白羽取りミスってんのに相手がビビってる、ってそりゃ当たり前だわww

白羽取り決めるのはパイロットの力だけど、頭で受け止めるのは機体の力だからな

むしろ白羽取り決めるよりビビるわw

輪廻のラグランジェ #03 「鴨川にランの花咲く (2)

いいね、スピード感あった戦闘楽しいわw

まあ、ヒロインのまどかの性格がありきだけど

ジャージ部魂最高―!!

友達助けて○!とかかなり昔懐かしいやり取りだけど、これが素晴らしき王道ってやつだよな~!!

輪廻のラグランジェ #03 「鴨川にランの花咲く (3)

とりあえず、敵から小物臭しかしないわけだけど、本当の敵はまだ別にいるんだろうさ

まどかアニメだけど、それありきだけど、面白い!w

不満はないぜ!ww

スポンサーサイト



 
ちょこちょこ動くひなは可愛いな~ノリツッコミ(と言っていいのかわからんけど)が個人的にツボw

こんな娘がいたら騒がしいけど楽しいんだろうなって雰囲気が良いね、そこまでリアルってわけじゃないが結構こんな感じだよな~

ウチにも4歳と2歳の姪っ子が度々遊びにきてドタドタしてるけど、何をするにも自然に子供達中心になっていくものなんだよね

ひなを見守りつつも笑顔がこぼれる姉2人もいいわ、見てるこっちが笑顔になってしまうよ、ほっこりほっこり

PAPAkiki03-1.jpg

空が裕太を待ってるのって、食事は家族が揃ってからってことなのかな?こういうとこを大事にしてくれるといいな

もっと暗い雰囲気で始まるかと思ってたから拍子抜けしたが裏ではそういう面も同時進行しつつ、このギャップが何とも切なくもあり

堪えてる感情がいつ爆発してしまうのか心配になりながら、見守る親の視点で見てしまうw


前回の「家族の決まり」なんて気にすることもできない環境だけど、だからこそより近くなれるのかね

早速、新しい家族の決まりができたわけだし、空の乙女心も隠し場所がなくなったことでダダ漏れになったからいちいち可愛いわ

別に音も臭いなんて気にしないのにな!むしろ残ってたほうが(ry ※ただし美少女(ry

この辺はまだ家族の境界なのかね、ニオイとか地味なとこついてきたが割とリアルでもあるな、実際家族のニオイなら大して気にならんし

PAPAkiki03-2.jpg

「パパとママ、いつここに来るの??」

まぁこうなるよな…無邪気な笑顔が心をグッサリっす…

理解しろとは言わないけど、たぶん度々これはあるだろうな~ひながいつ泣き出してしまうかが最初の山場になりそう

ひなが中心でひなが笑顔でさえいればやっていけると思わせる流れから落としてくるとこがお約束ながらズルイわ…

でも、テーマに沿った重要な流れだから近年のラノベに多い誰得シリアスって感じがしない辺りは上手くできてて物語としては面白いな

PAPAkiki03-3.jpg

「よかった、3人ずっと一緒だよ…おやすみ」

これが全てだな

世の中、裕福=幸せってわけじゃないことは裕太自身が体験してきたことだし

決して押し付けではないことは、半ば強引に突っ走った裕太にとっても一番の救いになったはず

家族が増え賑やかになった風呂場を見て微笑む裕太も人として最も大切なものを得た瞬間だね

姉も天国で喜んでいることだろう…いや、行方不明扱いらしいんでご都合展開でも何でもいいから生きてる事を切に願ってるよ



期待と不安が入り混じりつつも、これから繰り広げられる家族としての共同生活がどうなっていくか凄く楽しみだ

今回からが本番だけど、出だしとしては良いんじゃないかね、個人的に全く萌えアニメとして見てないけど面白いわ


▲2話

▼4話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.