裏世界との繋がりは前回で結構見えてきたけど相変わらず抽象的なんで明確にできなかったが

大方、自分の中で読み解いた通りで安心した、が!展開的には良くも悪くもどんどん落ちていくなw

サヤちゃん先生が目指してるゴールがわからんね、この方法だと心の傷がループするし、それでもいいんだろうか?

「心の傷は自分じゃない誰かが請け負ってくれる」ってのは裏世界であり、現実世界で誰かに傷を受け渡してるって事でもあるのかな

BRStv05-1.jpg

物語的には現実と裏世界は並行してて、結末としては絵本と同じ展開になるって感じなんだろうけど

肝心の絵本の内容が小出しなんで最後に繋がったとしても何の感動もなさそうだな…


ユウの説明台詞もあってか、裏世界の仕組みについてはほぼわかったけど、今度はユウの存在が謎になったぞw

元々、現実に存在してない裏世界の住人だったのか?ペルソナで言うクマ的な

前回カガリの死体処理してたけど、サヤちゃん先生と協力関係にあったとかの線もありうるか

過去にマトが救ったor救われたから記憶から消えているとか、でもそうなるとヨミよりもユウの話になっちゃうからなぁ

BRStv05-2.jpg

毎回、殺したり倒れたりで次回に続く~が多すぎて何とも言えないわ…

裏世界で肉体が壊れる=現実世界の精神破壊だったが、マトは裏世界で精神が壊れたっぽいが、この場合どうなるんだろう

ペルソナだと現実世界で死んでるパターンだけど、まぁペルソナではないからな、死ぬってことはないだろう

ヨミの顔芸に続いてマトの顔芸回とかは勘弁して欲しいところw



にしても、もっと複雑に友情関係を絡ませていくと思いきや意外とシンプルだから

ここまでとっ散らかしてOVA版と同じ方法で解決したとしても感動が薄そうな流れだな~


▲4話

▼6話



スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.