教官復活に燃えた前回の引きだったのに、速攻で教官廃業して監督に転職してんじゃねーかwww

まぁ、紗江がしっかりしちゃったら橘さんの出番がなくなるのは必然だよね

1期は変態教官プレイをしてただけだし、紗江に必要なのはちょっと背中を押してやることだったからな


背中を押す存在から、支える存在へ、そして支えあえる二人にってところか、話としては割とイイ話だけどね

橘さんの根拠のない変態プレイを照れながら受け入れてく紗江に萌えてただけに個人的に2期は微妙だった

橘さんと紗江、互いに大人になっていったということか…橘さんにはいつまでも変わらない変態紳士の心を持ち続けて欲しかった…

amagamiSS+10-0.jpg

今までのヒロインはイチャイチャっぷりに生きる希望をバッサリ狩り取られていたが

紗江編は「あぁ、大人になんてなりたくない…」という地味にダメージが残る流れだったな、まぁ俺だけかもしれんがw

結局、ジョージのナレーションは何だったのか?という謎は2期でも明かされることはなかったな、それだけが心残りだわ(笑)


▲9話

▼11話(森島はるか編)



スポンサーサイト



 
終盤、人死にまくりだな~んでも殺せばいいってもんじゃないよね、ドラマが薄すぎて特に何も感じないんだがw

確固たる信念というよりは、誰かに影響されてるだけの信念を掲げたキャラばっかりの中で

ファムだけが魅力あるキャラなのに、肝心のファムに最近全然見せ場がないしな、ここ数話で何もしてない気がする…

lastEXILE-gf19-1.jpg

前作の総集編はやっぱディーオを目立たせる為だったな、とはいえシルヴァーナチームってこの戦いに直接介入する必要ないし

アルが追われてるから仕方なく隠れ蓑してるだけなんだよね、木を隠すなら森の中って感じで

なもんで、あまりドラマがないわな…もっとアル×ディーオを前面に押して欲しかった

その辺はコミック「砂時計の旅人」でやりたいことだからあまり見せないのかねぇ?

相変わらずクラウスべったりのアルだけど、どうやらクラウスの足がダメになるみたいだしな

ディーオがどう絡むのかコミックの続きが楽しみだわ


とまぁ話が反れたが・・・ グランエグザイルってwww

世界観に合わなすぎてビームに笑ったw

lastEXILE-gf19-2.jpg

ルスキニアはちまちまと各地のエグザイルを狙ってたけど、最初からコレ使えなかったのか?強すぎなんだがw

トゥランのエグザイルを使ってチェスのごとく、まず周りを潰していったってことなのかな?

守りがなくなったとこでグランエグザイルによるチェックメイトをかけにいくって感じだろうか

にしては、まだ空にたくさんエグザイル浮いてるけどなw


ファム達空族が束になって特攻したとこで意味なく、結局エグザイル使ってスーパーエグザイル大戦で終わりそうな流れだなぁ

力で解決しちゃうと意味がない気がするんだが、その辺どうまとめるんだろう…

つか流れとしては前作と大して変わらないんだよな、その割にキャラが薄いからどうも盛り上がらない気がするが


それでも、それでも俺たちのGONZOさんならやってくれる!


と期待しておくよ、良い意味でねw



 
美羽のターンやべぇぇぇぇぇ、可愛すぎテラワロッシュwww

気使いができ大人っぽい振る舞いができてると思ってたけど、決して気を張ってるわけじゃなく自然体だったんだな

学校では人気者、仁村とのデートでは年相応な一面も見れて大満足だった!

佐古先輩が知ったら血の涙を流しそうなシチュだったけど、仁村に嫉妬する暇もないくらい美羽が可愛いすぎたな~

まぁ美羽の魅力について語ると終わらなそうなんで割愛w

PAPAkiki09-1.jpg

美羽の可愛さにニヤニヤし、健気さに泣いた

「波乱万丈だけどいつも前向きで、だからこそ手助けしたくなる」ってのは前回の管理人の心を動かしたのと同じだわな

幸せは他人が決める事じゃないし、付き合いができれば自然と見えてくるものだからな

美羽の同級生が同情してしまうのは仕方ないと思うけどね、手助けしたくてもどう手助けすればいいのかわからなかったり

前回の美羽みたいに何もできないもどかしさもあるんだろう、決して悪く言ってるわけじゃないし

裕太の頑張りが認められたように、美羽の頑張りも伝わってるはずだろうしな

PAPAkiki09-2.jpg

そして前回同様に離れていても繋がっているのが家族ということかね

やってる事は同じだけど視点が変わるとまた違うわな、知らないとこで裕太が想像以上に頑張っているのに対し

美羽も裕太の知らないとこで頑張ってて「秘密」ってのは裕太がわざわざ口にしないような些細な事と同じだからな

美羽が大人びてるから忘れがちだったけど、親の知らないところで子供は自然に成長するという部分も見せたかったんだろう


今回はなかなかにクサイ台詞が多めだったけど良かったわ、美羽の心情と靴をリンクさせた見せ方も嫌いじゃない

磨けば常に光り、傷付いても直せばいい、誰かが直してくれることもある、何故ならその輝きを見たいからってとこかね


まぁ結局、家族みんながいきつくところは

PAPAkiki09-3.jpg

奇跡も、魔法もないけれど、そこに確かな幸せがあって

後悔なんて、あるわけない


ってことでしょう!

ん、アレ?おかしいな、前向きなまとめなはずだったんだが…

まどマギの影響で今までは和んでいたウメスの絵が今では不穏なモノに見えてしまうw


▲8話

▼10話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.