上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきいろ~空に六花の住む町~
ねこねこソフト (2012-04-27)

ねこねこは良くも悪くも芸風が変わらないな~

それに飽きてプレイしなくなった層も結構いるんだろうが、好きな人はずっと好きでいれる、そんなメーカーだろうね

スポンサーサイト

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

(episode:03 secret operation)

アオとエウレカの迫害のされっぷりが胸糞悪い…

間違った大人達に抗う構図ってのは前作と同じだけど、より酷くした感じだな、大人達の言い分の信念が薄すぎる

前に進む為の独立じゃなくて現状維持の為の独立に未来なんてあるんだろうか?

現実の日本を見ればアリと思えてしまうかもしれんとこが悲しいが…(苦笑)

こんなんで独立とか笑いにもならないし、独立という言葉を使ってるだけの単なる逃げだよな

EUREKAsevenAO03-1.jpg

「見てろよ、俺達がやってやる…俺たちがだ!」

ガツンと言われて反論できない大人達に笑ったし、このシーンはスッキリしたな~

これが若さか…でも今の若者に足りないモノだよな、そう言う自分自身もアレなのだが、だからこそ頑張って欲しいと思えるなぁ

何か少し自分に向けて言われてる気すらしてしまったぜw



沖縄の大人達が酷すぎてパイドパイパーの面々がスゲー常識人に見えてしまうし、実際そうだから何かキャラが薄いなw

ゲッコーステイトみたいにダメなようでやる時はやる感がないし、正しいことしてるだけだからアオがここから得るモノが特になさそうな

EUREKAsevenAO03-2.jpg

メカはカッコイイけど重量感ありすぎてエウレカのウリであるサーフィンしながらの空戦の意味がない気もする…

まぁニルヴァーシュを光らせる為の脇役ならいいか?


「俺は…俺は子供に”すまない”だなんて言いたくない!」

アオさんカッケー

親子揃って迫害されてんだからこんな島を守る理由なんてないし、爺ちゃんと一緒に出ていった方が幸せなくらいなのにな

反面教師だけじゃなく、その大人達を受け入れた上で成長していくんだろうか、その辺はレントン同様に仲間達次第ってのもあるか

この地味な盛り上がり方がイイね、戦う理由に時間を割くとこがエウレカの面白さだし

EUREKAsevenAO03-3.jpg

しかし、流石にこの状況を打開できるとは思えないんだが…

セブンスウェル的な何かを発動させれば話は別だけど

次回の戦闘が楽しみだな~、島を守ったアオに大人達は手の平を返すのかどうかも気になる

それでもガイジン扱いされるならマジで島を出たほうがいい


しかしコレ、「沖縄」にする必要なかったよな…イメージが悪くなりすぎ

前回の舞台は実は地球でしたってのを強調したいから実際の地域名を使ったのかね?

まぁスカブが珊瑚みたいだから、その辺の何かを最後に見せるのかもな


▲2話



魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉4 (MF文庫 J か 11-4)
川口士
メディアファクトリー (2012-04-23)
売り上げランキング: 45


感想、

まず始めに反逆者の自分が侵略者に挑むことに綺麗事だと感じだのは良かったな

まあ、ここで何も感じずに駆けつけても、ヒロイックになると言われれば許容してしまうよな

それでも、一応、自身のある策はあったみたいだし、侵略者を迎撃することへの合理性は少しは保たれたかね?

ここで自身の守りを固めるようでは王にはなれんのだろう

「後日、これはもしかしたら惚気なのだろうかとリムは危惧した……」

ってあるけど、エレンと主人公が恋仲になったってことかね~?

前の巻での予想通り、やはり侵略者はディグルの名前を売るための存在で、仲間を集うための存在だったか

しかも、敵を追い返したことにより、他の国で名前を売るという結果にも繋がるわけだ

ティグルは第三勢力になったってことだな

リュドミラも予想通り仲間になった?し、面白くなってきた

というか、リュドミラは恋姫の曹操とかと被るんだけどw

下手したらこのツンデレはメインヒロインを食ってしまうかもしれない可能性を秘めている

そんでもっと王子が可愛すぎるwww

王子なのにこの小動物的可愛さはww

保護欲が掻き立てられるww

というか、ティグルの弓は戦姫が隣にいなくても使えるのか?

ちょっと設定がよくわからないな

なんにせよ、恋姫無双みたいなラノベだよなww

面白いww

戦争ばっかりだけどそれがいいわw

世界観も大好物なんでw


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 3 (MF文庫J)
川口士
メディアファクトリー (2011-12-21)
売り上げランキング: 3709


感想、

お姉さん系の戦姫が登場、、の割りに印象が薄い…

出てくるのとか遅かったしなw

今度は、強いし、良い奴だけど、直情で誠実だからこそ敵になるロランが相手

三巻にして早くも戦姫の天敵をディランダルを持ってるし、今まで無双だったエレン以上の無双っぷりのロランを相手に窮地に追い込まれる流れは面白かった、それでも主人公が一矢報いるわ、やっとこさ魔弾覚醒フラグが出てくるわで燃える展開だったなw

しかしね、強い力をホイホイ使うと話にならないから制限が必要なのはわかるけど、自分の命を使うとか安い設定過ぎてがっかりだわ…、制限するにしてもなんか別の枷が良かったわ…、安い設定だとその後のやり取りとか流れも安くなってしまう可能性があるからな~、エレンとティッタとかヒロインズが、命を消費する弓だって知ったらテンプレな反応をしないとか、かなり気を使わないと展開すら安っぽくなってしまう可能性が…

エレン達は普通に使えてるのもアレだしな

ロランはどこの呂布だよって感じで強かった、三対一じゃないと勝てないしw

と思ったら、超くだらない罠で死んでしまったよ!ww

絶対仲間になると思ったのにww

つか、ディランダルどうするんだよww

が使うんだ?ww

そんで、そのタイミングでの真の侵略者とか、主人公が英雄になるためのイベントとしか考えれない

エレンがいないこのタイミングで、ロランもいなくて、主人公しか戦うものがいなかったら、主人公が活躍して解決して、仲間を増やす展開だろうw

武器の設定はガッカリだけど、展開は面白くなってきたわw

ガスタードも味方なわけじゃいってのが可能性を感じるよなww

次が楽しみだわw



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉2 (MF文庫J)
川口士
メディアファクトリー (2011-08-24)
売り上げランキング: 4675


感想、

主人公が王になって戦姫を従える想像しかできないんだが…

んでも、平和でまったり系主人公だと、自分の領土が焼かれない限り無理かね~?

一人一人戦姫を主人公がジゴロで落していって全員の戦姫を囲うというハーレム最強戦力を構築するのかと思ったら、第二のヒロイン候補は中立で落ち着いてしまったな

魔弾も使ってないし、これでいいのかい…

ツンデレヒロインが追加になったかと思ったのに、ヒロインとして活躍するのはまだ後か?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

魔弾の王と戦姫 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳井伸彦
メディアファクトリー (2012-04-23)



感想、

なかなか面白い

絵がもっとリアル絵に近い方が内容と合ってるような気がするけど、それは気にしないとして

主人公が弓使いでヒロインが剣士ってのは良いね

関係性では風の聖痕みたいな感じかね

戦争シーンがもっとあっても良いけど、主人公強いし、武器も超強いしだし、まあ、結構楽しめたかな

文章も読みやすかったし、風呂敷の広げ方も先が気になるような流れだったし、楽しめた

設定も、戦姫サイドと、元々の自国の状況など、期待感が持てそうな設定が多かったのが良かった

ヒロイックストーリーが期待できそうで楽しみだわw


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
「ヴ…ヴィリエのミストルティンは未完成じゃなかったのか!?
                 いやそれどころかその強さは―なんなんだ、貴様はっ!?貴様はいったい、何者なんだっ!?」

「素人……?俺は素人ではない。魔装少女(スペシャリスト)だ」

「愛してるぜぇ、アユム!!」

「問題ない。」

「そうすけぇぇぇーーーッ!!?」

korezonOTD04-01.jpg

これはゾンビですか?ふもっふですね、わかります。

二人とも十字傷と宗介の髪型になってて思わずフイタw


ふもっふ!ってわけじゃないが、シリアスを入れない完全ギャグ回で、しょーもないコスプレ回ってのがいいね、笑った笑った

トモノリの純粋さだけが良心で、他ヒロインは平常運転なのにツンツンしまくってるんだよな、セラは天職だろコレw

罵声に失神寸前の織戸に対しビクともしない歩さんは鍛え方が違うよな、毎日がドSだからむしろ幸せな日常にすら見えてしまったわ

korezonOTD04-2.jpg

メンタルが強くても肉体(尻)は弱い(敏感)な歩さんだからか、サラスだけ異様に警戒するとこが笑えるw

しかし、尻愛と騒ぐ割にサラスとの仲が全然進展しないね…

個人的にはセラのが断然いいし、回を増すごとに気になってきてるんだが、衣装のエロさもデレもいいモノ持ってるしな~

まぁ気長に待つとしよう、あまり急ぐと前回みたいに酷い展開になりそうだしw


何故か織戸がフラグ立てるわ、アンダーソン君がぶっちゃけるわで色々ツッコミたかったのに全スルーで終わったぞwww

ハルナは元気に、歩さんに笑顔は戻らず…ふもっふ!!


コスプレ回というかデレ回というか、1期はちまちま本筋絡めて忙しかったからこういう普通にラブコメっぽい回もいいね

もっと日常回が見たいわ、この手の作品のヒロインが転校して学園ラブコメってお約束がないのが逆にいいのか、勿体ないのか…

何にせよ、やっぱこれゾンが今期で圧倒的だな~単純に笑えるギャグやっても相当面白いわw

korezonOTD04-03.jpg

今週の妄想ユー : 国府田マリ子

ネクロマンサーと守護月天だと対極だよなw

流石に妄想ユー全員出演は無理か、まぁ3人でも毎回スリーセブンで確変なキャストだけどな

ニヤニヤが止まらない!!妄想ユーで妄想してしまうわwww


▲3話

▼5話





 
尻が気になるセラが尻以上に輝く歩の股間に惚れてしまうのかと思ったら、当然そんなことはなかったぜ!w

いつものノリだと散々ギャグやって最後に平和な日常に戻りイイ話で終わらせるのだが、今回は忙しいな~

騒いで締めて、騒いで締めての連続でまとまってるようで、とっ散らかりすぎw

korezonOTD03-1.jpg

ミストルティン先生が普通に準レギュラーに昇格してるっぽいのが個人的にツボ

歩の一番の理解者になれそうなのが現時点だとミストルティン先生だからな、今後の活躍に期待しとくわw


尻愛

トモノリの尻に乗り換えキマシタワーかと一瞬期待したのに…まぁでも「尻愛」の何たるかは少し理解できた気がする

トモノリの尻、イイね!

korezonOTD03-2.jpg

歌って踊れる女装ゾンビ主人公、歩さんのスキルまじパネェっす!ここまでの主人公はそうそういない、いても困るがw


でも唐突なこのノリ、1期の最終話を思い出すぞ…

まぁ意味不明なアイドル展開やっても最終的に楽しく終われれば問題ないし、これゾンの良さはそこにあるからな~

って、オブ・ザ・デッドENDじゃねーかwww

最悪のタイミングで織戸が結束をぶち壊してしまったのか?いや、NEW織戸かw

どうでもいいが織戸の「相川さん」呼びがいちいち笑えたわ、吉野はバカな親友キャラやらせたら一級レベルになってきたな

korezonOTD03-3.jpg

今回は誰のターンとかじゃなく、多数キャラのイベント同時進行って感じだけど何一つ上手くいかないのが笑える

何事もない平和な日常を手にするのは簡単なようで難しいこと、決して欲張ってはいけないということかねw


今回それぞれのキャラが向いてる矢印が絡まりすぎてたしな、欲というか頑張りすぎてもダメってことなんだろう

今までイイ話で締めてきただけに今回のオチはコレでアリだな、教訓として

友情物語でもあったけどオチ的には、あぁ無情って感じだったなw


最後に裏でまた何かが動き出すことをほのめかして終わったけど、どうでも良かったわw


今週の妄想ユー : こやまきみこ

korezonOTD03-4.jpg

「ロリが好きなんやない、ロリ”も”好きなんやで」

どんどん増える妄想ユーが最終回でどうなっているのか、今までの妄想ユーが全員揃ったら凄いんだけどな~

萌えすぎて死ぬかもしれんわ、製作のギャラ的にも死ねそうだがw


▲2話

▼4話



 
「し、しし下着もですか!?」

「早くせんか!!…フフ」

ユーミルちゃんマジ鬼畜www

QB-R04-1.jpg

 
2巻発売、メニアック!! 

まぁ別にメニアックじゃないけど、せっかくなんでサクッとレビュー

inuxbokuSS-BD02-001.jpg

テーマ:妖狐×僕SS - ジャンル:アニメ・コミック

 
違うよ。ボクは変態じゃないよ。ボクは好きな子のヨダレを舐めると何か興奮することに気付いただけなんだ。

変態じゃないよ。仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ!


というわけで個人的には今期でも上位のお気に入り作品なのだが、どうも周りの友人の評価は全滅なんだよね…

「上級者向け」って言われてるけど、変態的な行動に見えるけどやってることはかなり純粋な恋愛でそこが気に入ってるんだけどな

見てるこっちがモヤモヤするくらいに進展が遅い中二の恋愛って感じだし、甘ずっぱい青春してると思うのだがw

nazonoKANOJOx03-01.jpg

まぁ、試験管でテイクアウトは笑ったけどw

冷めてもイケるのか…そこは俺も上級者じゃね?と思ってしまったわwww


「そういう人」だから人の感情に敏感で慎重になっちゃう卜部の照れ隠しとか個人的にスゲー萌えるわw

それでも積極的に、普通の人よりも速いように見えて実は凄くゆっくり前に進んでいる健気さとか普通に可愛いよね


ヨダレによって相手の心が見えてしまうから、身体が心を受け止めきれないからキスできないけど

最近はちょいエロラブコメばっかで心の繋がりを第一に考える恋愛モノが少ないから好感も持てるしな~

心と身体の距離を縮めていく過程のポイント的には、盲目の女の子との恋物語に近い感じな気がする


ハサミとか試験管とか、学校で触れるあるアイテムを使ってる辺りも学生の頃の恋愛の懐かしさを思い出すイイ役割になってると思う

「夢使い」もそうだけど、この作者の作品の雰囲気って好きなんだよな~独特だけどどこかノスタルジックで

nazonoKANOJOx03-02.jpg

時にもの凄く大胆になるけど、普通と違うから単に相手の気持ちを確かめる術がわからなくて空回ってるのか?

というのがわからなくてミステリアスなんだけど、でも一生懸命なとこが可愛いじゃないか


自分のドキドキをヨダレで相手に伝えて、恥ずかしいけど嬉しくて、鼻血がこんなにも綺麗に見えて

相手の気持ちが目に見える形になって現れる安心だよね、見えない不安や考えることも恋愛の楽しさだと思うけど

その辺は椿がわかりやすく悩みまくってくれてるのが見てて面白いカップルだなと、やり方は違うけど悩みは同じ

恋愛としては心の動きが丁寧すぎるくらいに丁寧で進行が遅いから感想が毎回似通ってしまうんだけど、それでも面白いな~


前回、椿が必死になってたけど達成できなかった「手を繋ぐ」って事を卜部から受け入れてくれたってのも良かったな

椿が急ぎすぎて卜部を引っ張ってるようで、卜部が手を引いてゆっくり進んでいるって構図が綺麗だったわ


▲2話

▼4話



テーマ:謎の彼女X - ジャンル:アニメ・コミック

 
能力麻雀にツッコミ入れつつも、何だかんだ燃えて萌えるのがSakiの面白さなんだが、麻雀シーンがことごとくカットってどういうことだ…

県予選で奮闘するの楽しみにしてたのに、特訓したら何とかなりました的なダイジェスト版すぎて阿知賀メンバーに感情移入できねぇ

sakiEPsideA03-01.jpg

そして前作キャラに笑顔でレイプ目にされる主人公の噛ませっぷりが泣けるw

前作で下位だったキャラでもめちゃくちゃ強そうに見えてしまうな、というか強いんだろうな



ちょw咲のオーラはんぱねぇ!クソ笑ったw

鬼とかそんなレベルじゃない、まさに魔王www

コツコツという足音が怖すぎる、ひぃ!こ、殺されるッ!?そしてオーラだけでレイプ目にされるコーチw

スカートが長いのだけが違和感だったな

sakiEPsideA03-02.jpg

「目指せ全国制覇!」とかギャグでしょ?ってくらいに希望がなさすぎる…

俺たちの戦いはこれからだ!で終われたほうがまだ主人公が救われるレベルwww

それくらい悲惨なビジョンしか見えてこないけど、まぁ阿知賀としては「和と遊ぶ」ってのが目的だからいいのかね~

ちょっとした遊びのつもりがこんなことになろうとは…ゆっりゆっら、ららら、ゆるゆり♪…大、事け……バタッ!って感じだなw


ダイジェスト進行で一気に全国まで来たけど、前作キャラがバンバン出てテンション上がったから許せてしまうわ

阿知賀メンバーに愛着沸かないし、もう前作キャラがどんだけコイツらをフルボッコするのかという楽しみに変わってしまったじぇw


▲2話



テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

氷菓 第01話伝統ある古典部の再生

アニメのクオリティたけぇw

さすが京兄様やでw

しかし今回の期待は賀東招二さん、フルメタ作家が監修ならそりゃ期待しますよってw

なんか京アニに中村さんだとクラナド思いだすなー、と思ったら、春原までもいたという…ww

氷菓 第01話伝統ある古典部の再生 (2)

誰もいないはずの部屋に黒髪ロングの夕子さん、、、じゃないけど、美少女!

これは惚れる!

始まって三分で惚れるw

アニメだと元々の情報量が少ないからヒントをばら撒くとどうも不自然に写るから、おや?っと思ってしまうんだよね、主人公が階段登る時にわざわざ生徒以外とすれ違うなんてアニメーション的には手間でしかないから、ああ、なんかあるんだなこのオッサン、って意味もなく分かってしまうよね、まあ、京アニならなんか素晴らしい事件を作り出してくれると信じているけど

見事に美少女に魅力に囚われてる主人公ww

不干渉男ではなく、一話にして、惚れてまってるやろぉ

なんか省エネ主人公にしては根は素直なのね、ツンデレじゃないのね

とはいえ、ヒロインの声はどうせなら中原麻衣クラスのキャスティングをしてもらえたらこっちもテンション上がったんだね…


ま、一話だし、まずまずってとこですかねw

美麗なアニメショーンの作り出す雰囲気が作品のイントロしつつ掴みってとこですかね

まあ、これからどうなるにせよ、話次第ですね

原作読みたくなるくらい話が面白くなるといいんだけどね~

テーマ:氷菓 - ジャンル:アニメ・コミック

(episode:02 AO's cavern)

1話から盛り上がりに欠けたけど何だかんだ戦闘シーンはいいね!

沖縄舞台だから空だけじゃなく海も使ってサーフィンしまくりなのは爽快だし、背景が綺麗だからロボが栄える

ラグランジェも良かったけど、やっぱアクションは2Dだな~BONESだからできるクオリティかもしれんがw

EUREKAsevenAO02-001.jpg

「感じろ、感じるんだ!トラパーの風をッ!!」

ニルヴァーシュは装備的にはSPEC2だけど、いきなりSPEC3っぽい操縦もこなせちゃうアオの主人公補正がハンパないw

サードエンジンでトラパー発生させてんのはSPEC3みたいなもんかね、主人公補正凄すぎてレントン涙目なんだが

レントンの苦労とは真逆で力があるから葛藤するタイプの主人公になりそうだな~ガンダム、エヴァみたいにウジウジしなきゃいいけど…



10年起動しなかったニルヴァーシュ、アオの年齢とかを考えると舞台は前作の2.30年後くらいでいいのかねぇ?

それにしては何か違和感があるんだよな…劇場版みたいにパラレルだったりするんだろうか

沖縄独立とか、設定的には劇場版に近いような気もするが、エウレカの境遇とかTV版の続きだとしたら酷すぎるよなコレ

1話でも思ったけど劇場版ナデシコみたいな流れだけは勘弁してほしい…

EUREKAsevenAO02-002.jpg

一つ勘違いしてたのはコーラリアンとGモンスターは別物だって点か、まぁ派生かもしれんけど

現状だと前作との繋がりばかり気になっちゃうけど、流れとしては面白くなりそうだな、地味だけどエウレカはこんなもんでしょw


レントンと違って、最初から力があっても自分が迫害されながらヒロインを守らなきゃならないアオは大変そうだし

今回はどんな仲間達が支えてくれるのかも楽しみだな、何やらヒロイン以外の可愛い女キャラも出てきたし

エウレカで描かなかった多数のヒロインとの三角関係とか見てみたい気もする


しかし、ノリも話も違うんだけど何かアクエリオンEVOLと印象が似てるんだよな~w


▲1話

▼3話



屋上の百合霊さん
屋上の百合霊さん
posted with amazlet at 12.04.23
Liar-Soft (2012-03-30)


人生初の百合ゲープレイ

マリみてのヒットから少しづつアニメも増えて百合じゃなくても女子だけのキャッキャウフフ日常アニメなんかも多いんで
アニメで触れている程度の初心者なのだが、それでもライトだな~と思える内容だった
一番、真面目に百合アニメしてたのは「青い花」かな?

そのくらいのレベルの視点のプレイ感想なのであしからず

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつか、鴨川で」

一期はヴィラジュリオ編かで、二期はランのお兄様編になるのかね

ヴィラジュリオは二期では仲間になりそう

物語へのラストで輪廻を開くから今回は中途半端になったのかね

つか、ループとかそういう話か…、多いよ…

最近は「ループ」という単語を作品で聞くと萎えるんだけど…

結局、一期の段階ではほとんど何のことだか分からないで終わったけど、細かいことを気にしないで楽しめるアニメだったな

ノリだけで十分楽しめたし、二期も楽しみに待つとしようw

今更ながら見たパート2w

ギルティクラウン 第22話 「祈り:convergence

というか、どうしてこうなった…ってのが相応しい終わり方だった…

これはぜひとも、なぜこういう終わり方にしたのか脚本の人の話が聞きたいくらいだな

集を盲目にして、いのりが全てを受け入れて、ってこれで良かったのか、というか、何を伝えたくてこうしたのか…、何を表現したかったのか、なぜハッピーエンドでは駄目だったのか

そもそも、真名の扱いも、ありゃ酷いぜ…

まあ、製作の涯と綾瀬への愛は伝わったよwww

絵とクオリティは悪くなかったし、中盤とか結構面白かったしな~

まあ、嫌いじゃなかったから序盤も終盤も見れたわけだけど、この絵とクオリティに相応しい話じゃなかったかなぁ~ってのが素直な感想かな~

なんだかんだで楽しめたけど、もっと上を目指せた感が強いんで、もったいないな~

春アニメ始まっていますが…、今更ながらに見たw

あの夏で待ってる 第12話 あの夏で待ってる

面白かったな~w

春アニメがハマりそうなのが無いから特に感じる

レモンがまさかのMIB設定でぶっ飛んでるとか、今までやらなかった流れだよな~

今までは基本、宇宙人とか以外は普通の恋愛の範囲だったしな

美桜がと哲朗の関係も良い感じだし(その内くっ付くのは目に見えてるし)、カンナは良い娘で終わったなw

イチカは結局、戻ってこれたってことだろうさ、レモンの努力の賜物だろうか?

その辺は、OVAとかで分かるのかな?

いや、そんな情報無いけど、おねがいシリーズなら、最終巻特典13話があるのは当たり前でしょ?w

まあ、一番盛り上がったのは、

謎の声:井上 喜久子ってところだけどなw

これって、おねティの12話でケイ君の記憶を消す辺りのメッセージってこと?

イチカに受け継がれた記憶は、妹のまほとかの記憶?

いや、違うか、みずほセンセは確か遭難してなかったような?お役所の人だった気がするよな

そう考えると、おねティのアナザーの未来って位置づけかな?



一言、おねがいシリーズが見れただけで幸せ

良い作品でした、ありがとうございました


ハイスクールD×D 12  補習授業のヒーローズ (富士見ファンタジア文庫)
石踏 一榮
富士見書房 (2012-04-20)
売り上げランキング: 2


前の巻が良いところで終わっていたから、すげぇ楽しみにしていた今巻w


感想、


仲間が泣いている姿はこっちも貰い泣きしてしまうレベルで感動する

というか、匙の涙が良かった

そして、なにより

子供達の「へいきだよ!だって、あんなモンスター、おっぱいドラゴンがきてたおしてくれるもん」

泣いたwwwww


私的には、突然イッセーが現れて、過去回想で復活した理由が明かされるってのは予想してたんだけど、普通に仲間が生を望んでいる展開だったな

しかし、その効果として、ドレイク「お前の体は真龍と龍神によって再生される。-相棒、反撃の準備に入ろうか」

すげぇ燃えたwww

カッコよすぎるぜwww

おっぱいとか関係なく、しかも、普通ならありえない肉体強化ww

しかも、イッセーの人柄と特性がこの機会を産んだわけだしなw

まさにイッセーだからこその展開で、もうアゲアゲだったわw


そして、サイラオーグはマジでカッコいいな、常にカッコいいわw

台詞も価値観も男っぷりも、説得の仕方に濡れるわw

しかも、サイラオーグがヘラクレスを肉弾戦で倒すとかどんだけカッコいいんだよww

サイラオーグは登場キャラでダントツの男度だなw


ギャスパーの成長の仕方の方向にかなり期待感がもてるわw

しかも、ヴァンパイア編の話が始まりそうなww

グレートレッドはヤンキーじゃねぇかww

つか、DQNかよwwww

おっぱいドラゴンが子供達の声で登場したと思ったら、巨大化していたとww

どこまでもヒーローなんだなww



つか、ヴァーリだけは成長率がグレモリー眷属クラスだな

こいつだけは元々強い上に急速に強くなりすぎだろww

イッセーでさえ凄いのに、それですら追いつけないレベルだ


うわー、黒幕が神様だったのかぁww

しかもかなりノリが軽いww

HAHAHAは笑ったww

セイクリットについてもかなり詳しいし、強敵だな、楽しくなってきたw


にしても、今回のイッセーは、体強化されて潜在能力がまた増えたけど、実力はあんまり変わってない状況だな、パワーアップはしなかったなー、あれだけドレイクが煽ってたのに、曹操への勝ち方は作戦勝ちって感じで盛り上がりに欠けたな、あとがきに理由は書いてあったけどさ

次からだろうな~、仲間もどんどんインフレしてくしな


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
1話は雰囲気だけでよくわからなかったけど少しづつ見えてきたな、それでもまだ見えない部分が多い作品だがw


ハルと妹は魚の宇宙人(?)で1話冒頭の伝承話で言う天女のポジションってことでいいんだろうか?

そうなると災厄を起こす竜は何なのか、鎮める為に釣りをするのか、それが地球を救うことに繋がるのか謎だな

これって江ノ島の五頭竜の話みたいだけど、「釣り」が何を意味してるのか…

tsuritama02-01.jpg

「適当だったかも…」

釣りを通した青春モノと捉えると、ユニノットは基本であり人付き合いの結び付きに例えてたりするのかね

ユキのあがり症って人の考えがわからなくて勝手に一人で焦って糸のようにこんがらがっちゃってるわけで

はっきり言ってあげれる人がいるだけで解決するんだよね


釣りが好きだから「適当」に教えたくないし、してほしくない王子もクラスでは浮いてるようだし、色々と抱えてるみたいだな

似た者同士の同属嫌悪感から友情が生まれるみたいなのはベタだけど良かったわ

二人ともまだ子供で、強くならなきゃら解決しないような家庭環境の問題もアリだが釣りとどう絡めるのか楽しみだな

tsuritama02-02.jpg

本筋はわからんけど、青春モノとして独特の雰囲気を醸し出してて悪くないな~

と思っていたら、杉田であるwww

1話同様にラストにぶっこんでくるな~、またわからなくなったw

次回で杉田のキャラ紹介まですれば流れが見えてきそうかな?


雰囲気はいい、今のとこそれくらいしか言えないが個人的に嫌いじゃない


▲1話



テーマ:つり球 - ジャンル:アニメ・コミック

(A Zombie is Born)

ゾンビになるまでの過程、心情を丁寧に描いているからもっとドラマチックなすれ違いや復活を遂げると思っていたのだが

礼弥にとってただただ残酷な展開で話が重いよ…能天気なラブコメには飽き飽きしてるからシリアスにやってくれるのは歓迎なんだけど

あまりに救いがなさすぎて痛々しくて見てられなかったな

sankarea03-001.jpg

千紘に勝手に期待して、勝手に絶望して、それでも微かな希望の光にすがるしかなかった礼弥はどうしようもないよな

八方塞がりで自殺を決意するも死ねず、生きているから希望を求めてしまう…矛盾してるけど、ここまでくると仕方ないと思ってしまうわ

「希望の光」としてではなく千紘自身を心配するようになってからの礼弥の健気さがすごく可愛くて

だからこそ余計に残酷さを引き立てて、こっちがやりきれない気持ちになってしまったよ



そんな礼弥のことなど頭にもなく、ばーぶ以外目に入らなくなっていく千紘の執着っぷりが見せかたこそコメディタッチだが

何か気持ち悪かったわ、前回も思ったけど礼弥パパとやってることの本質的には近いものがあるんだよね

復活したばーぶは幸せなのか?という疑問、猫の気持ちはわかるわけもなく自己満足する千紘の姿…滑稽だよな

sankarea03-002.jpg

過去に友人を失った時の繰り返しだけど、友人に背中を押してもらったわけじゃなく礼弥自身の決断、反抗が大きな違い

その違いに気付くはずもない父親、マジで見てて気持ち悪くなったわ

千紘とも父親とも残酷なすれ違いをした果てに死亡、すれ違ってすらいなかったのかもしれないという追い討ち

本当にどうしようもなく、救いのない話

sankarea03-003.jpg

なのに、こんなにも美しい死の果て

重い、重いけど面白い

ばーぶ復活に歓喜し周りが見えてなかった千紘が、また目の前で大切な人を失うところか

千紘のこと引き気味に見てたけど、一気にグサッときたしな~直後の礼弥復活に驚き理解できないけど受け入れる辺りは

期待してたのと違うけど凄くドラマチックだったわ、礼弥の一方的な期待だったけど、この残酷な現実から救われた瞬間だしな


ここからが本番なわけだが、この調子で丁寧に描いてくれるといいな~安いラブコメにはならないで欲しい…

あんま丁寧にやりすぎると父親から逃げ回ったり和解したりで1クール使いそうだけど、この父親ならありそうで怖いwww

何にせよ出だしはいい感じなんで期待度がますます上がったわ



あぁ、あとシリアス話だから真面目に感想書いてて抑えていたんだが、これだけは言っておかねばなるまい…

さんかれあちゃんブヒィィィwwww


▲2話

▼4話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック

 
アソコの角度でスイッチする風音キャラ、わかってても笑えるギミックだわwww

イイね!演技力が光ってるよ、アソコも光ってるけどw

てっきりSとMの表裏かと思ってたけど、SとドSの二重人格ってのが流石S音様キャラというところか?

ほめられてのびる触手だな!

QB-R03-01.jpg

ジジイうぜぇぇぇーーーッ!!

これからってとこで勿体ぶる意味がわからん、そういうプレイなのか?

前回の大盤振る舞いとは真逆のパターンで萎えるわー、いいとこでストップ入るからギャグにもなりきらないという…


輝くケツは聖なるポーズに対抗できそうだと思ったが、コレって単なる規制なのか?

割れ目というか、要するに裏○○が見えちゃってるってことか…


流石エロゲ声優の風音様だけあって、可愛いのに圧倒的エロさで良かっただけに残念すぎる

でもコレ、ストップ入らなかったらマジでそこらの18禁アニメと何ら変わりなかったかもしれんけどw

ていうか、クイーンズブレイドはもうR18で出すべきじゃないの?www

QB-R03-2.jpg

2話続けての触手回だったわけだが、前回のタコがいかにテクニシャンだったかと改めて思い知るはめになろうとは…

されるがままのアンネロッテはもう完全に体が覚えちゃってるよな、マグロすぎるw


いいとこで寸止めされた怒りが爆発したのか、アンネロッテがいきなりパワーアップして笑ったw

これは酷い、主にシナリオが…この異端の力の秘密は後々明かされるんだろうかね

封印の移籍のマークは、まぁギリセーフかな?w

QB-R03-03.jpg

今回は色々な意味で不完全燃焼すぎた

前回がやりすぎたってのもあるけど、同じ触手ネタで寸止め連発されたら流石に、ねぇ?w

ルナルナが追っかけになる流れはいいね、勿体ぶったぶん今後ガンガン、ズンズン取り戻してくれるんだろうな!

二重人格+触手で様々なプレイに対応できそうだし、アンネロッテがどんだけ攻められるのかに期待


▲2話

▼4話



 
姉妹で百合カップリングとな、ふむ…悪くないw

しかし孕村さんが抜けた途端にずいぶんと色が薄いメンバーになってしまったな

というかSakiのウリである能力麻雀、穿いてない、おっぱい、百合の成分がかなり薄い…今のとこネタにもならないレベル

saki-EPsideA02-01.jpg

アングルが甘すぎるんだけどこれって原作通りなのか、Sakiでやりすぎたから控えてあるのか、気になるところ

穿いてないどころか着込みすぎてるキャラまでいるしな~まぁ脱いだら凄いと期待しておくか、脱いで能力発動ワンチャンありだなw


随分駆け足な1話だな~と思ってたけど、先生とさっさと再会して再始動するからなのね

にしても青春ドラマとしては悪くないんだけど急ぎ足すぎて薄いんだよな、何の問題もなくメンバー揃うし麻雀シーンもチラ見せ程度だし

次回いきなり試合だし打ち込みの成果とか回想しつつ見せるパターンかな?

saki-EPsideA02-02.jpg

敵もオーラがないぞ…OPで見た限りでも強そうなのいなかったし、前作キャララッシュのオーラ違いすぎたよな

サクサク進む割に地味なんで、とりあえず試合見てみないと何とも言えないな、それに尽きる…

赤土さんがインターハイに置いてきてしまったモノってのも、麻雀を楽しむ気持ちとかそんなとこな気がするし

ぶっちゃけ今のとこ期待してたのとだいぶ違うんだが、とりあえず次回だな!


▲1話

▼3話



テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

 
夕子さん可愛すぎワロタwwwww

1話で見せたイチャイチャっぷりに至るまでの過程が気になっていたが、最初からイチャイチャだった件w


「今は好きにさせて、きっといずれは見る事すらかなわなくなるから」

1話でも感じたけど楽しそうに貞一を振り回す裏にあるものはコレなんだよね、楽しければ楽しいほど切ないんだが

全力で前向きに楽しく過ごそうとする姿勢によってそれを感じさせない辺りが魅力だよな~

夕子さんに取り憑かれたいと思わざるを得ない

TOamnesia02-1.jpg

骨>霊体のオッパイという幽霊ならではの感覚の違いは笑ったw

ヨダレを許容できる流石の俺でも骨に萌えることはできな・・・いや、夕子さんなら骨まで愛することだって…!

今期はヨダレヒロイン、ゾンビヒロインもいるが実は幽霊ヒロインが一番上級者向けなのか?w


ずっと夕子さんのターン!

ひたすら楽しそうにはしゃいでる夕子さんのコロコロ変わる表情を見てるだけで飽きないな~マジ可愛すぎだろ

夕子さんかわいいよ夕子さん、しか感想がねぇw

TOamnesia02-02.jpg

話的には1話がギャグからシリアスだったけど、今回は逆にシリアスと見せかけてギャグだったけど面白かったわ

この作品は画面作りが丁寧でいいね、基本的にホラーモノの静かな演出やアングルの切り替えで見せてるんだけど

その中でラブコメやったりギャグやったりするのが夕子さんのキャラが立ってるお陰で予想以上に面白みを出してる


視点の切り替えもいいが、小此木さんのリアクションありきになっちゃうとネタ的に飽きがきそうな気もするがその辺今後どうなるのか

つか、福圓さんありきというべきか?w

TOamnesia02-03.jpg

「どうせ私は幽霊部長ですよ~っだ」

最初から最後まで夕子さんが可愛すぎた、そしてイイおっぱいだった

敢えてもう一度言おう、イイおっぱいだった、素晴らしい!


本筋に関しては、まぁよくある感じなんで今のとこ大した感想はないけど

幽霊モノは最後に別れが来るのが基本だから、その上で恋愛模様をどう描くのかってのは楽しみにしてるポイントではある

まぁ原作終わってないから別れまではいかないにしても表向きのイチャイチャじゃない心情の動きを見せて欲しいね


▲1話



turitama01-1.jpg

空中ブランコCの監督の新作ってことでどんな奇抜な作品かと身構えてたんだけど、意外と出だしは普通だった出だしだけはw

あがり症の主人公を魚に例えてそこから救い出すのをフィッシングに例えた「空中ブランコ」と同じようなネタ+日常モノ?

とか思って見ていたのだが、最後にドカンとわけわからん展開がきたなw


「地球を救う!?どういうこと?」

こっちの台詞や…冒頭の伝承話みたいな事が起こるのか、それに例えた日常話なのか、1話じゃ全くわからんねw

謎の杉田キャラの監視もあるし本当に宇宙人なのかどうか、杉田がラジオで泣けるって言ってたから期待はしてるんだが…

もうちょい見てみないとマジで何とも言い難いけど、こういう出だしのがノイタミナ作品は化ける気がするし、どうなるやら


▼2話



テーマ:つり球 - ジャンル:アニメ・コミック

 
社会的な死を迎えもはや生きる屍と化し、太陽の光だけでなく人々の眼差しという光にも弱くなってしまったのかw

2重の意味でゾンビになった歩さんだからこそ気付ける幸せが今回のテーマなんだろうか…

異界の者以外の人物との交流を深めることってゾンビ化してから気付いた歩の後悔でもあるしね


って、そういう真面目な話じゃなく単に異世界からの情報操作が入って魔装少女がトレンド化してるネタなのかな??

この作品ってネタなのかガチなのかまじでわからんからなw

korezonOTD02-001.jpg

今週の妄想ユー : 南央美

うん、確かに「バカばっか」ですねwww

天才少女とかいるけど紙一重だからな、でも単なるバカと愛すべきバカは全然違うし、そこが良さだわなw


ずっとトモノリのターンでゲソ!

~いか?って台詞が自動的にイカ娘に変換されて聞こえてしまうよね、山じゃなくて海だったら良かったのにw

と、そんな中の人ネタが気にならないくらいに、ひたすらトモノリが可愛くてやばかったな!

korezonOTD02-002.jpg

「オレ、これを相川に見せたかったんだ…き、綺麗だろ?」

空の星は変わることなく美しい、だけど変わり続ける星達も美しい

一人一人の変わらない想いの美しさと、みんなの想いが一緒になった時の美しさといったところか

まさかのキャラソン挿入で普通にイイ話になってるじゃねーか、この距離感の縮め方は普通に良かったわ

電車の中のトモノリが加わって一つ変わったけど「変わらない日常」にちょっと感動してしまったよ



「さようなら昨日までの俺、こんにちは新しい僕、そして(ry」

そしてその感動を次のシーンで普通にブチ壊すのがこれゾンクオリティ!

相川さん憧れるわー、クソダーリンwwww

クソ笑ったけど俺の感動を返してくれw

korezonOTD02-003.jpg

結局、サラスのフラグはケツだけという何の進展もなし!

まぁトモノリ同様にマジ惚れイベントがあると期待、いや、願っているよw

個人的にはサラスよりもセラとの絡みをもっと見たいんだけどね~


1,2話でおさらいして次回から話が動くのかどうなのか…1期の頃もギャグとシリアスの切り替えが激しかったから油断できねぇな

いや~面白いな、かなり期待してたのに余裕で期待以上のモノを見せてくれるし下手したら個人的に今期NO1かもしれん

まぁ、歩さんが今期No1ヒーローであり今期No1ヒロインであることは間違いないけどな!


異論は認めないw


▲1話

▼3話



 
人間の体とはデタラメに出来てるものだ…

アニメなのにOP映像のレモンを見たら条件反射で刺激唾液が出てきてしまって、本編開始時には口の中がヤバイことに

そして見せられるヒロインのヨダレ、何なんだろうこの感覚は…俺だけじゃないよね?製作の思惑通りなんだよね?w


パンツはさみwwww

ヨダレだけじゃないのかよ!どんだけ謎の魅力隠し持ってんだよ、そりゃ衝撃的すぎて夢にも出るわw

nazonoKANOJOx02-001.jpg

「何でって言われても、私はそういう人だから」

でも、この一言だけで何となく許容できてしまう不思議な魅力があるんだよな卜部って

ヨダレオンリーで散々生殺しにされてツンツンするのに、別れ際には可愛く去っていくデレとのギャップも勿論だが

たぶん、自分だけが知ってる人には言えない彼女の秘密って部分が魅力なのかな~

だからこそもっと知りたくなるし独占したくなる、が、お預けっていうもどかしさが何とも言えないニヤニヤ感w

nazonoKANOJOx02-002.jpg

なるほど、ヨダレによって感情から何から伝達できてしまうのね

卜部がアプローチを拒んできたのも別れ際のヨダレに感情が乗って伝わってしまうから、ただの照れ隠しで乙女心だったわけだ

「そういう人だから」普通の女の子よりも慎重にゆっくりと心の距離を縮めていかないと体が心を受け止め切れないのかな

卜部のツンの秘密がわかり、普段見せない表情と同時に恥ずかしがる姿はキタね、可愛いじゃねぇかコノヤロウw


やってることは普通の人より進んでる(マニアック)ようで、実は純粋すぎるだけっていう行為と心情のギャップが面白いな~

ヨダレの謎は見えてきたものの、ハサミの謎はまだちょっと理解できないでいるがw

卜部の謎が一つわかったけど、また一つ二つと謎が増えていくところもいいね、捕まえたいのに捕まえられない感じ

この心と身体の距離を二人が今後どう縮めていくのかってのは凄く気になるわ


▲1話

▼3話



テーマ:謎の彼女X - ジャンル:アニメ・コミック

episode:01 Deep blue

エウレカはリアルタイムで見てた好きな作品なんで続編は嬉しいし、個人的に期待度は今期でも1,2だったが

アクエリオンと違ってハッピーENDだったしあれ以上何やんだろ?とは思っていたんだよね


1万2000年とは言わないけど前作の何年後くらいの設定なんだろうか?前作キャラの登場とか期待したし

西暦2025年―前作と年号とか違うしな、12006年にレントン、エウレカの婚姻提出で年号の1万をカットして19年後とか??

でも世界観が違いすぎて10年単位でここまで違いが出るとは思えないし、100年単位か過去編だったりするのか…1話じゃわからんな

eurekasekenAO01-003.jpg
                                                                 (前作50話 画像)
アオがレントンとエウレカの息子だとしたら、家族構成も気になったな…レントン達の血の繋がらない子供達はどうなったんだろう…


コーラリアンとの共存の道を歩み始め前作のラストでレントンとエウレカが帰ってきた描写で終わったけど、

やっぱり無理でしたって流れだったりするのか?トラパーは存在してるみたいだし、今度は地中じゃなく空というか宇宙?から

コーラリアンが降って来てるってのは、大地を取り戻す侵略的なことなのだろうか

だとしたら、まさに「あの日交わした約束は砕けて散った」なんだけどなw

エウレカとレントンがモルモットとして軍に隔離されてるとか、そんなナデシコ劇場版みたいな話だったら嫌だなぁ

EUREKAsevenAO01-01.jpg

ボーイミーツガールでもないし主人公もレントンほど捻くれてなさそうだから前作よりライトになりそう

そこまで人気があったわけでもなくコアなファンがいた作品がパチンコで儲かって続編って流れがアクエリオンと同じだけど

1話の印象も万人ウケを狙ってる感じが同じだったわ、何か主人公の境遇含め色々似てたよねw


引きは悪くないものの盛り上がりに欠ける1話だった、PVで紹介してんだしニルヴァーシュ起動まではいって欲しかった

ロボモノのお約束は謎ってくれないと前作ファンですらワクワク感がないんだが…

EUREKAsevenAO01-02.jpg

前作50話の半分だから主人公の成長とか丁寧に描けなそうだし、あまり期待しない方がいいのかな~?

ヒロインもエウレカと比べたらパッとしないし、そもそもレントンとエウレカで色々なテーマやりきっちゃってるから今回なにやるんだろって感じ

蛇足続編にならないことを祈りつつ、前作も後半勝負だったんで1話の段階ではまだわからないな、まだまだ期待はしてる


▼2話



 
シャイニングシリーズも長いよな~

個人的にプレイしたのはシャイニングウィズダムとティアーズくらいだけど、Tony絵になってからの人気は本当に凄いみたいね


「朝までにする事はたくさんあるからね♡♡♡(ハーツ)」

おい、いきなり夜這いで4Pとかどうなってんだよ!そりゃ朝までかかるわ!w

何となく偶然3人同時に起きちゃったとか、とんだ淫乱娘達だぜ、ヒャハー!

っと、そういうアニメではないのか…といってもTony絵の可愛い女の子に囲まれてキャッキャウフフな日常を送るのには変わりないのなw

ShiningHeartsPAN01-001.jpg

パンより看板娘達のお陰で繁盛してるようにしか思えないぜ、パン屋作品なのにパン作りのこだわりは素材だけという適当っぷりだしw

もうこの3人とイチャイチャするラブコメしてれば文句ないよ、って感じだわwww

エアリィ太もも、ネリスおっぱい、という感じだがアミルは何がウリなんだ?バランス的に考えるとヘソか腰担当が欲しいとこだが

パンチラ、脱がされヒロイン枠だったりるんだろうか、いや、脱ぐなら全員でいいかw


メイン3人以外のサブキャラも安定して可愛いというTonyクオリティ、アニメでもこのレベルなら原作絵はめっちゃ可愛いんだろうな

ShiningHeartsPAN01-00.jpg

シリアスとか誰得なんだが公式チェックしたら主人公って記憶喪失なのね、境遇がシャイニングティアーズと同じだな

て事は選ばれし勇者的な力を持っているんだろうか?メインキャラなのにエルフの長と声が同じなのは何かあるんだろう


と思ってたら、エルウィンきたーーーッ!かわえぇぇぇwww

名前違うけどどう見てもエルウィンだし圧倒的可愛さだな!オッパイ、ヘソ、太もも全てを兼ね備えたヒロイン!

つかティアーズしかやってないけどTony絵のシリーズは舞台が同じなのか?

ShiningHeartsPAN01-003.jpg

不吉な事が怒る予兆、使い尽くされてもはや化石と化したような展開だけど、全く雰囲気ないけどここからバトル展開とかになんのか?

祝福のカンパネラよりも平和って印象だったんだが…大国同士の戦乱というよりはカンパネみたいに身内で終わりそうな気がする

つか戦闘はオマケでひたすらヒロインとイチャコラしてるだけでいいよ、OP/EDもめちゃめちゃ平和だしw

ShiningHeartsPAN01-004.jpg

ん~変にシリアスに走らないなら結構いい作品なんじゃないかと思う、壁殴りたくなるくらいにヒロインがみんな可愛いしw

でも、SEGAのRPGだしそうはいかないだろうからな~まぁカンパネラくらいのバランスでやってくれれば楽しめそう



(Being Sanka Rea)

虐待されてるんだろうとは予想してたけど、過剰な愛情による虐待とは何とも言い難い…

父親側の事情が見えてこないから悪に見えるんだよね、妻も生きてるわけだし、一体父親は娘に何を投影してるのやら?

芸術品の類みたいな感覚なんだろうか、どちらにせよ子供を自分の「所有物」扱いしてる時点で虐待だな

sankarea02-02.jpg

礼弥の境遇や苦悩には同情するけど、ソレとばーぶを生き返らせる事とは別なわけで、やってる事の矛盾だよな~

死んだ者を生き返らせるということは、相手の為じゃなく自分の為で、愛情の押し付けや自己愛なんだよね…

千紘のしている事だって間違いなく普通のことじゃないわけで常人には理解できない行為だし

いや、大切な者を生き返らせたい気持ちはわかるか…悲しみが見えてるから共感できるし、礼弥パパにも何か事情ないんだろうか



家族を失った現実を受け入れられない千紘と、家族という現実を受け入れられない礼弥

ばーぶ蘇生の手伝いをしてること自体が礼弥の願いとは矛盾してるけど、そこにどれだけの意味があるのかってことだろうかね

死者の蘇生という「過剰な愛」を認めることで父親の愛情を少しでも理解しようとしているのか、それとも諦めかごまかしか

まぁ、一番の理由は「希望」なんだろうけどね

sankarea02-01.jpg

礼弥の表情の変化一つ一つがとにかく印象的で、必至にアジサイを取りに行くとこなんか痛々しくて見てられなかったわ…

千紘の諦めと同時に希望の光が薄れていく礼弥の逃避行と、それでも、と思う切なさ…


1話でも思ったけど、死ぬことで全てをリセットできるわけじゃないんだよね

むしろ、この父親の場合だとゾンビとして復活した礼弥でも喜んで愛するだろうし、むしろ今まで以上に過保護になりそう


自分から死ぬということは現実を捨てることなわけで、礼弥の考えは甘いんだよね、もちろん「希望」としての考えなんだろうけど

面白いね、ゾンビになるまでの過程をここまで丁寧に描いてくれると礼弥に感情移入も同情もしてしまうから心が痛んだよ

ゾンビになるのは確定事項だが、父親との決着をどう付けるのかは見ものだな~

人のことを言える立場じゃない千紘がガツンといってくれるんだろうか礼弥と同様に千紘にも気付かなきゃらないことがあるしな



どうでもいいが、アジサイ食ってる千紘の爺ちゃんはネタなのかマジでゾンビなのかw

シリアスな雰囲気なのにそこだけ異様に浮いてたから気になって仕方ないw


▲1話

▼3話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。