上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
卜部だけじゃなく椿の心にまで丘さんがズカズカ入りこんでくるよ~怖いよ~www

まんまと丘の策略にハマってしまうとは…確かに見ててモヤモヤするくらいに進展の遅い二人ではあるけど、そこにニヤニヤでもあるからな

あまり他人にコントロールされてしまうのは嫌だわ、まぁちゃちゃ入れられるのも恋愛の要素であり色々なキッカケだけどさ

この二人はいいとして、丘はどこへ向かっているのか…w

nazonoKANOJOx-06-1.jpg

中二並に純粋な恋愛すな~名前すら呼べないもどかしさ、いや~見てるこっちが恥ずかしいわw

そして卜部の笑顔は椿の妄想を遥に越えた可愛さを見せてしまうんだよね、そこが恋愛における「謎」なんだろう、ニヤニヤ


椿の初恋の相手は笑顔が魅力だったのね、自分にないモノだからこそ不安になる卜部の心情が切ない…

謎に見えるけど蓋を開ければ普通の女の子、むしろヨダレの件があるから普通よりも敏感で、顔には出さないとこがまた切ないわけで

でも、それ以上にダイレクトに感情を伝えてしまうギャップだよな~不安な時こそお互いの信頼がなければ簡単に心が壊れてしまいそうな行為だよねコレって、卜部は自分の気持ちを伝えるけど椿のヨダレから無理に心を覗こうとはしないとこがまたね…

nazonoKANOJOx-06-2.jpg

卜部が最高に乙女な回だった!アッカンベー可愛すぎだろ!!

常に予想を上回る可愛さを見せてくれるんだよな~この魅力はどこから来るんだろう、まだまだ謎だw


▲5話

▼7



スポンサーサイト

テーマ:謎の彼女X - ジャンル:アニメ・コミック



konooozoranitubasawohirogete.jpg


ええい、シェフを呼べぇーーlwww

誰だ、こんな絵描いたの!

誰だ、これでOKだしたの!


…………
……



素晴らしい、マーベラス!


この、

ジ ト 目 wwww

konooozoranitubasawohirogete (2)


こんなジト目ゲーはそうそうないぜ!wwww



ってことで感想、

一発目のグローリーまでの流れはいい、青春しつつ、まだ先が見えてないけど突っ走る流れは良かった

グローリまで行ったのも悪くない演出

先輩の設計図と、まだ仲間になっていないメンバーがいたので成功はしないとは思ってはいた

二段構えかとは思っていたけど、まさか第二OP入れてまでの二段構成入れてくるとは思わなかった

まず、全体的に、青春の熱さは足りなかったな、青臭さもなかったな、まあ、青臭さの強い作品は苦手なのでよかったけど

恋愛の青春と空への憧れって感じかね

部活の方は主に空に対する想いとか、部活に対する想いとか、ヒロインの心情の根底に関わる流れに上手く結びついていたと思う

恋愛面は、ともかくヒロインが全員可愛いし、イチャつくのもそこそこボリューム割いてあったのでかなり楽しめた


あげは

とりあえずほたるが超可愛いんだどww

あげははあげはで可愛いし、イチャイチャするし、エロエロだし、でかなりいいんだけど、ほたるがなんでルートないのか知らないが、当て馬にもなってないのに可愛すぎるだろ

あげはと付き合った後に積極的になるとか、どういうことだwwww

二回目のグローリーはそこまでの流れと飛ぶとこまでかなり良かったな

しかし、もっと飛んでるところを見たかった

せっかく撮影してるんだからもっと学生の反応とかあっても良かったんじゃないかな~

なんか関係ないところで痴話喧嘩して終わってしまった印象

とりあえず、あげはが可愛かったからOK

かなり主人公が振り回されてめんどくさい系のヒロインだけど、可愛さが全てを凌駕したw



依留

っていうか、個人的に有栖川みや美好きだしクーデレ好きだから依留の方が好きなのに姉しか選べないとか、これいかに…
とか思ってたらメインルートは依留のだったので驚いた

姉妹丼なのに依留がメインってのが良かったな

不干渉で利にならないことは価値がないことだと思っていた依留が、無駄にしかならない部活を通して、青春見つけました、ってのはかなり良い流れだった、恋愛面では姉妹丼ですげぇ笑ったし、というか真面目に恋愛してるのが笑えるw

周りに三人で付き合います報告するのは笑ったw

依留の心情変化とか空に対する感情とか、結構良かったと思う

飛んでる模写もあったし、そこで自分の気持ちを悟るのが良かった

キャラ的にもかなり可愛かったし、話的にもバランスよくて良かった

話としても面白かったし、良かったわw



小鳥

告白は一番青春だったw

メインの一角ってことで話は恋愛よりもグライダー寄りの話のような気がする

キャラ的には弱くて残念娘な属性なんで主人公に甘えてくるのは可愛かった

とりあえず残念なところがとても可愛いかたw

しかし、メインの一角だから話の上仕方ないのかもしれないが、身体的な面よりも、精神的な面で弱すぎた、まあ、しょうがないんだけどな…

他ヒロインに比べて内面の魅力が足りない

まあ、シナリオ上仕方ないのかもしれないしな…、一年かかっても根底の問題と抱えるものは改善しなかったってことだしな

主人公の自転車で追いかけるのでかなりスカっとしたけど、結局、全てにおいて受身なヒロインだったな~、告白も部活も、
それこそ読手に身体的にあれだからしょうがないと思わせるようなキャラだわ

しかし、部活の方というか、飛行の方はさすがメインの一角って感じでシナリオは良かったな~

サリウムの流れとか、坂を下って飛ぶのとか、かなり良かったなw

さすがはメインルート




天音

天音のボケっぷりがいい

第二部の天音と碧不思議な関係性から

うむ、天音ルートは平行世界なんだなwwwww

だって、依留の性格が違いすぎるwww

こんな素直でコミュ力の高い依留は他のルートではいなかったぞww

天音は甘えてくるところと、ボインなのが可愛かったなw

飛岡はちょっと狂気入ってたなw

まあ、しかし、天音の心の動きがメインの話だったけど、かなり綺麗な話だったな

モーニンググローリーを飛んで、「ああ、世界はこんなに綺麗だったのか」と悟るシーンは良かったたし、真ルートを飾るに相応しい飛行シーンだった、幻想さが伝わってきた

そして、グライダーの上と、橋の上の、数年ぶりの親友との会合、綺麗な話だったなー

面白かったわ~w

しかし、ラスト後にもうちょっとイスカが絡んでコメディしてほしかったなぁ~

イスカの立ち絵とか用意して、フリーダムなイスカさんが部活に絡んできたら良かったんだけどな、畳み掛けるような感じで






評価、☆☆☆☆+

面白かった

テキストはOK,普通にサラっと読めるレベル

構成は、二段構成で二段目に入った時にちょっち興奮したw

演出もまずまず、空の幻想さや、ヒロインが悟るに相応しい演出面ではあった、やっぱり挿入歌で歌ありで良いとこで流れると引き込まれるたり際立ったするよな~

シナリオも悪くない

が、主な楽しみは結局、恋愛+萌えってことになると思う

それくらいヒロインが可愛かった

しかし、だからと言ってシナリオが悪いわけではない

恋愛のスパイス程度、以上のシナリオで、上手くヒロイン側の問題を、飛ぶことに結び付けて描かれていたと思う

もうちょっと、恋愛以外の本筋で面白さや熱さやサクセスを出せると良かったと思うけど、現状、数ある空を飛ぶことを目指す系のエロゲの中でもトップクラスのデキで描かれていたいたと思う

このジャンルって何気にエロゲには多いけど、ここまで楽しんだ記憶はあまりない

二部構成の二部が一年後ってのも良かったかもしれない、が恐らくはやはりラストでのヒロインの心情が良かったんだと思う

もちろん、そのラストまでのイチャイチャなりなんなりのヒロインの魅力があってこそだと思う

ヒロインが可愛かったのは素晴らしかったかと、萌えって部分でも悪くない、本筋と萌えの両方がバランス良かったんじゃないかと思う

久々に良い作品にであえました、ありがとうございます

面白かったw


ほたると佳奈子だけはサブにしとくのはもったいない逸材だなw

かと言ってFDでやられても依留は越えないだろうしな~

あと、今まで聞いたことあったけど、あまり気にしたことないような声優さんが目立ったような気がする

中村知子、星咲イリア、萌花ちょこって辺りは新たに覚えておこうかなって気にはなった

有名どころはさすがって感じw


あれ、そういや、神聖が積みっぱなだ…
それとは別にSEVEN WONDERのスタッフは結構苦手だったりするしね


過去関連、


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

 
赤い小清水キター!

korezonOTD09-01.jpg

ホント小清水は赤キャラ率が高いな、そして赤い小清水は当たりキャラ多いから期待できる、爆乳だしw

にしても、吸血忍者だけでオッパイは事足りるているというのに、その上を行くキャラが登場してしまうとはな…

何というか、ユーとかハルナの貧乳がマジでステータスになる勢いだな、希少価値だよねw

正座で説教受ける歩の図が地味にツボった、この1カットにこれゾンの何たるかが凝縮されてる気がする(笑)

korezonOTD09-02.jpg

「見てみたい」 「ハッピーエンドを」

歩が薄い本のモデルにされるネタでもやるのかと思ったら普通にイイ話じゃねーか!

ユーのハッピーエンドを歩達家族が協力して作り上げるということに意味があるわけだよな

失敗してもハッピーエンドは描き直せるってとこがいいなぁ、そして今のユーの目の前にはハッピーエンドがあるんだよね

相変わらずギャグ混じりなんだけど、普通に感動してしまったわ



「待っていたぞ、ノロマーリン」

「変えなくていい!今のままでいい、お前は」

歩さんかっけぇぇぇーーーーッ!!歩さんになら抱かれてもいいわwwwww

ユーのハッピーエンドだけじゃなく、大切な人全てのハッピーエンドを目指すとこが歩さんの良さでありカッコよさだよな~惚れ直した!

korezonOTD09-03.jpg

クソダーリンと罵ってたサラスが終始デレモードだったのは違和感あったけど終わり良ければ全て良しだろう

これがマジ惚れイベントだったんだろう、ツンが一切なくて素直なサラスが妙に可愛くて反応に困るんだが…

文字通りに惚れ直したってとこか 尻愛とは何だったのかw



クリスはもっと可哀想なキャラだと思ってたのに余裕の表情で楽しそうにしてんなw

魔力が戻ったから友人と会えたってとこなのかな??

何か戦う理由がないようなあるような流れになってきたが、ソレとコレとはまた別なのかね、この二人は歩のハーレムには加わらなそうだし

korezonOTD09-04.jpg

1期はユーの話メインで本筋もあってないようなものだったけど、久々に本筋(?)のヴィリエやら冥界の話がでてきたな、忘れてたわw

ヴィリエ、冥界、吸血忍者の勢力が三つ巴というか三すくみみたいな感じなのかね?

禁書でいう上条勢力みたいな立ち位置のどこにも属さない歩勢力が第二のセブンスアビス的になって問題を解決していくんだろうか…

クリス、ネネ、大先生あたりは争うわけでもなく、歩達の成長を見守ってるのか何なのか…2期の最後に本筋も少し進めて欲しいとこ



今週の妄想ユー : ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
korezonOTD09-05.jpg

いや、堀江由衣は好きだけど、好きさ好き好き大好きだけどさw

ほっちゃんがアリなら川澄さん、ゆかりん辺りでもいいし現在も一線で活躍してるキャストを妄想ユーに使うというのは何か違うような?

今の時代となってはこれゾンでしか聞けないような、もっとレアな萌えボイスが妄想ユーの楽しみなんだけどな~

さすがに毎回のようにベテラン勢やおっさんホイホイなキャストを呼ぶのは難しいのだろうか…


▲8話

▼10話(最終話)



緋弾のアリアXII (MF文庫J)
赤松中学
メディアファクトリー (2012-05-24)
売り上げランキング: 28


感想、

なかなか面白かった

萌は初めてのパンピーの女ってことで、というか普通なんだけど、普通にギンジに迫ったのが面白かったな

普通の女なら、あんな普通に迫るんだろうな、まあ、ちょっと頑張りすぎだったけど…

アリアが特に好きじゃないんで、アリアの出番が少なくて良かった

というか、結構、面白かった

実家で、祖父母+妹+弟と一緒に生活するのは笑えた

かなめは将棋で受け師さんに目覚めたのが笑えた、ハチワンダイバーっすか?ww

弟は普通に良い弟だったなw

あと、今回株を上げたのはレキだな、いつの時代も忠犬キャラは好感持てるんだよね

そっと寄り添うその姿に惚れるw

というか、アリアよりも頼れる相棒ポジションだったな~

つか、普通に可愛くなってるし

菊代はぶっ潰したいくらいな感じだったな、というか一般人半殺しにしておいて何の罰も受けてないのが気に入らないね…

最後だけ繋ぎだったけど、今回は今までにない感じで面白かったw



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

すぴぱら STORY #01 - Spring Has Come!
minori (2012-05-18)
売り上げランキング: 165

minori公式によるとテーマは“ 躍動感 ”らしい

「“物語”としての世界が、“人と心”を動かす」ではなく「“人と心”が、“物語”と世界を動かしている」作品

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

愛奈-あいな-
愛奈-あいな-
posted with amazlet at 12.05.27
エレクトリップ (2012-05-25)


愛奈が可愛かった(小学生並の感想)

R18だけどw

タイトルに偽りなし、タイトル通りな感じ、ロリすぎないロリの抜きゲーってとこですかね
雰囲気が良さそうだったし、あらすじが心温まるシナリオになりそうな設定ではあったんでプレイ


プレイ時間は2時間程度、Hシーンは13コマ(?)
CGモードがなく全編の回想モードしかないんでわかりづらい…


シナリオは純愛系で設定から読める流れで期待した通り雰囲気は悪くないなのだが、すご~く普通

この手の設定だと傷を舐めあいつつ互いに困難を乗り越えるパターンが多いけど、登場人物は主人公と愛奈だけでマッタリ優しい環境の中での話だからこれといった盛り上がりもなく淡々としてて時々ほっこり
静かな雰囲気だから愛奈が栄えたってのはあるけど足が不自由という設定もそこまで生きてなかったのが残念
主人公が妹の面影を見て好意に葛藤するってのもなかったしな~

そのマッタリさと、抜きゲーなのにエロシーンがしばらくないというアンバランスさが難点ではあるかも?

選択肢次第だけど絡みがあるのは1時間近くプレイしてからという焦らしっぷりが何とも…
愛奈の可愛さをこれでもかって見せてから後は最後までひたすら1時間近くはH三昧な流れなんで人によっては序盤で「まだかまだか」という感じになりそう、かくいう私も(ry

そこからも特に激しくなるわけでもなく普通の純愛ゲーのエロシーンを繋げたような流れなんで刺激が足りないっちゃ足りないし、Hの幅が狭くてグラフィックの使い回しや同じことしてるよなのが割と目立ったかな
アニメーションも基本的には揺れてるな~くらいのモノかと


まぁ愛奈が可愛ければOKかなって感じの流れで辿り付いたんで、
そういうゲームだしいいかとマッタリプレイできたのが意外と悪くなかったかもしれんがw

ロリだけど純愛だからいいんだ、俺はロリコンじゃない!
という、ネタ的な迷いに関しては主人公に共感できたかもw中盤からはロリという部分を気にしなかったしな

健気な愛奈が可愛いというだけの話



評価、☆☆★

感想、愛奈が可愛かった

何度も言うがそれがこのゲームの全てでしょう!

マッタリロリ抜きゲー、刺激が欲しい人にはオススメできないが素人にはオススメできる作品

ロリ入門としてはいいんじゃないだろうか、歪みのない清らかな心でロリの良さを知っていって欲しいものですw

エレクトリップ公式HPやパケ絵を見て「可愛いな」と思ったら問題なく楽しめるかと思う


aaaa-.jpg

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

(Taken Awey)

●REC

まだ録画続けてんのかよ!このままだと確実に将来は礼弥パパと同じコースだろ、駄目だコイツ早くなんとかしないとwww

いつ何時でも欠かせない記録ということは風呂も観察しなきゃならんよな!よな!

ゾンビだから炎天下での水着回が制限されてしまう以上、風呂回は必要になるだろう、たぶんw

sankarea08-1.jpg

礼弥が可愛すぎる、理性を失ってる時の事なんて±0にできる、というか+にすら傾いてしまうくらいに可愛いな!

ゾンビッ子としてではなく「普通の女の子」としての可愛さだけどな、利害関係が一致しているような組み合わせだけど

千紘が礼弥を「普通の女の子」として好きになるほど礼弥はゾンビになった事を後悔するんだろうね…

そして千紘も最終的には後悔しそうなだけに、ただニヤニヤと安心して見ていられないのが悲しいぜ

いや、それでもニヤニヤしまくったけどな!礼弥が可愛すぎてニヤニヤせざるを得ないw



一方その頃、ワンコさんは・・・

先週の「負けない」宣言とは一体何だったのか、ただのオッパイ要員で泣ける…

sankarea08-2.jpg

先週の俺「ワンコ可愛いのに…昨今の幼馴染=負け組な風潮マジ勘弁」

今週の俺「礼弥ブヒィィィ!!ワンコイラネ!」

手の平返しサーセンwww



礼弥かわいいよ礼弥

礼弥にとっては何気ない日常の一つ一つが幸せで、ストレートに感情を表現するようになったからこそ儚さが増したよな~

守ってあげたくなるオーラがハンパないっす!

そこをクールに切り返す千紘さんもカッコイイじゃないか、観察記録だけ止めれば間違いなくイケメン認定だわw

sankarea08-3.jpg

一方その頃、礼弥パパは・・・


「偽りの自由ッ!!」

sankarea08-4.jpg

違う意味でニヤニヤが止まらねぇwwww

確かに偽りの自由なのかもしれないが、礼弥にとっては偽りの自由や偽りの平和であってもホンモノなんだよね

偽りの愛情を注いできた礼弥パパがそれに気付くことで、本物の自由と本物の愛情を互いに得ることができるというのに…


これゾンで言うなら200%といったところか?(笑)

大きなエモノを振り回す女子って萌えるよね、初めてゾンビ設定が良い方向に生きてきたわw

そんなことよりも、礼弥のパンチラに目がいって仕方なかったけどね、この瞬間バーストリンクしてたわ俺www

sankarea08-5.jpg

これはヤバイ展開になったな、礼弥パパの怒りによって千紘さんのチ○コが切られてしまってもおかしくないだけにw

千紘の安全と引き換えに礼弥が家に戻るという流れかね~
一度死んでですら届かなかった礼弥の言葉がどうやったらパパに届くのか…パパのキャラが濃くなりすぎて予想がつかなくなってきたわw

今回は妙にコメディっぽい流れだったが礼弥パパの目で締めるとそれだけで途端に色々な意味で怖くなるから不思議w


▲7話

▼9話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック

 
これゾンに続き今週は顔芸キャラが暴れているな~

ドロッセルかと思ったらゲデヒトニスと合体したでござる。

仮面ライダーとかファンタシースターのパクリっぽいデザインはいいとしても、赤の王はちょっとギリギリのラインだよなw

○ィズニーさんの著作権は洒落にならんくらい怖いからなぁ…

AxcelWorld08-1.jpg

話としては普通だな可もなく不可もない熱さ、拡張現実っぽい設定だけど結局やってる事はネトゲのギルド戦みたいなもんだしな~

もう少しバーストリンカーが現実に影響を及ぼすような存在にならんと面白みが薄い気がする…

リアル割れの危機感もイマイチ感じないというか、ガンガン命を狙いに来るとかない辺りやっぱ中学生のゲームだなと

未来日記の中学生とは大違いだぜw


まぁ赤の王が直接会いに来たりとリアルに影響したり、バーストリンカーがリアルで負うリスク等の話になるのかな?

それ次第といったとこか…このままバトルだけしてても飽きてきそうなんで、ドラマが欲しいとこだ

でも、この豚が倒した美少女のフラグをどんどん立てていく展開だけは勘弁w


今のとこそこまで続きがそこまで気にならないが、設定が面白いしこれからもっと使っていくって感じはするんで期待はしとくか

各色の王と戦ったらネトゲモノのお約束なウィルスプログラムな敵とか現れんのかね~?



 
顔怖ッ!

しつけぇ、いつまで顔芸続けるんだよwww

これでもかってくらいにネタ引っ張るのはこれゾンの面白さではあるから悪くないし実際笑ったけどさ

にしても、元々ヤンデレ気質だった京子がここまで狂ってしまうとは…大先生にどんな調教されたんだよ、そっちのが怖いw

korezonOTD08-01.jpg

京子が最初からクライマックスなノリなら歩さんもそれに応えるように全開なノリなのが最高に笑ったわwww

ツッコミ入れられてる内は華だよな、全開な歩さんに誰もついて来れずに可哀想な目で見られてしまうとは…

そんな歩さんに唯一ついていけるのはやはり織戸だけだったという、素晴らしい友情話だな!(違

女キャラとのラブコメ混じりの絡みも面白いんだけど、やっぱ織戸とバカやってる時がギャグとしては一番面白いわw

korezonOTD08-02.jpg

マスクドナルドが映ったからまさかと思っていたが、まさかのマスク店員参戦はクソ笑ったわ、1期の時からコイツら好きだったしw

浮いてるはずなのに意外と馴染んでる辺りがじわじわくるwww


にしても2期に入って平松さんの追い上げがやべぇ、1期では見つめるだけの存在だったのに今となってはユーに次ぐ嫁じゃねぇか!

ユー>>>>>平松さん>トモノリ>ハルナ>サラス>セラ
  今のとここんな感じかね、セラェ・・・



顔怖ッ…くねぇ!可愛い!

序盤からちょいちょい描写してたのに何も企んでないのかよ!顔芸とは何だったのかw

ヤンデレここに極まれりって感じだな、殺すほど好きだけど殺しても死なない歩は京子にとって相性抜群なんだろう

まぁそれよりも、夜の王と似た何かを歩に感じているのかな?

korezonOTD08-03.jpg

「忘れないよ、ゾンビだからな」

織戸じゃないけど「惚れてまうやろ!」って叫びたくなるな、今までの空回りっぷりが掻き消えるくらい歩さんカッコよすぎる


アレ、クリスの情報は?と思いつつもイイ話で終わったからいいか~と思ってたら今回の一番大事な部分が数秒で終わった件w

しかし、弱点がわかってもその間合いにまで近寄れるのか、触れられるのかという点だよな~

クリスの隙を付くにはやはり歩さんの熱い語りが必要になりそうか?そして、そげぶ的なパンチで締めってのがお約束な気はするが…


クリスの設定からして今回の京子みたいな解決方法になるんじゃないかと予想してたんだが、先にやってしまったからな~

クリスとの決着をどうつけるのかわからなくなってきたわ、クリスと妖精さん、歩にとって違いはあるのかどうかってとこか

今回に限らずだが過去を悔やむよりも今を楽しむっていうのが歩やその家族達のスタイルだし、そこに引きこめるのかどうか…


今週の妄想ユー : 島本須美
korezonOTD08-04.jpg

ついこの間ナウシカTV放送したばっかでタイムリーだなw

王様ゲームじゃなくて王蟲様ゲームになっちゃいそうだぜ、いやソレはソレで…触手プレイとか…

何かもう誰が来ても驚かなくなってしまったのは完全に感覚が麻痺してるよな、よくよく考えるととんでもないキャストだらけだし…

妄想ユー含めるとユーが本妻というのも揺らぎないよなぁ、揺らぎようがねぇよw


▲7話

▼9話




抜きゲーはあまりプレイしない方なのだが…

民安ともえ&まきいづみ という大きな釣り針にまんまと食いつきましたw
○○○バスターズファンとしては食いつかざるを得ない(ぉぃ

プレイ時間は2時間程度で、Hシーン13コマとひたすらエロいことしてるだけな内容

白ニーソか黒ストッキングか?というフェチズムに訴えるような葛藤は正直あまりなかった印象
好きな女の子がはいていることに意味があるってだけで単なる足フェチな主人公だしな
プレイの幅もそこまであるわけでもなく普通のエロゲにもあるようなシチュエーションしかなかったかと、描写もアッサリ

これで白ニーソ、黒スト愛好家が満足するとは到底思えないぞ…

アイテムとして白ニーソも黒ストも使い方に大差はかったし「破るか否か」そこが大事ということなのだろうか?w
最終的に脱がせてしまったりウリとしてる部分にそこまで拘りを感じる内容でもなかったのが何とも言えないとこ…
個人的にはキャスト目当てだったんで、白ニーソ黒スト討論については割とどっちでもいいじゃんって感じだがね

正直、黒ストへの拘りならWHITE ALBUM2の方が感じるレベルw


それにしてもだ…
まきいづみボイスで甘く囁かれながら罵られるってスゴイね!www

これは洗脳されても仕方ないというか、最終的に奈緒が全て計画通りに事を運ぶ奈緒ゲーでしょう

梨乃ルートに入ってから主人公を誘惑するシーンとかストーキングシーンがカットされてあっさり進行してしまったのが勿体なかったくらい。修羅場的なシーンがあっても面白そうだったけど、シナリオ的には当然ながらエロ特化で面白みは薄かったかな、キャラはそれなりに、というかキャストかねw



評価、☆☆

サクッとプレイする低価格抜きゲーならこんなものでしょう、まきいづみお姉さんを堪能させていただきましたw

最終的に決断するなら黒ストッキングに一票かな、それだけ奈緒ゲーだった

「白ニーソフェチを貫けるのか試されるAVG」というジャンルになってるけど…

最後まで白ニーソフェチを貫けた猛者がどれだけいるんだろう(笑)

aaaa-.jpg

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

魔法戦争Ⅱ (MF文庫J)
魔法戦争Ⅱ (MF文庫J)
posted with amazlet at 12.05.26
スズキヒサシ
メディアファクトリー (2012-03-22)
売り上げランキング: 8417



感想、

なんというかかんというか…

ヤバそうなフラグしかないよな~

主人公は六が好きなのは変わりないか

くるみはヤンデレになりそうだし

月光も病んでるし、というか敵になりそうだし

しかも、月光の気持ちを武が知ったらくるみ譲りそうだし、でもその展開だと六を好きだとまったく心が痛まないという…

あと、トワイライトの持ち主は武の母親とかじゃないのかね?

名前の月光ってのが好きだった太陽と月の月って感じのような…

現状で悪くは無いんだが、面白くなりそうな種が無いんだよな~

今のままだと、悪くはない、というまま話が進みそうな…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



感想、

記憶を失う呪いが掛けられてることによってセラのデレが見れたのは良かった

今まであまりなかったからな~、セラは母親ポジションとして歩とは仲を深めていってほしいとは思っていたんだけど、やっとここにきてって感じか

なんか意外な展開でハルナとの仲が進んだのか、それともあれは親愛の延長っぽい感じなのか、行為だけなのか、まあ、ハルナとのキスはたいして意味はないだろうな

もうちょっとユーとセラと仲を深める話がみたいものだな

って、次は平松っすかぁー、平松がすげぇ活躍しそうな気がする…、ヒロイン的な意味で…

ただでさえ可愛いのに…

というか、ただでさえ半分コメディなのに、前の巻みたいな短編入れられると数少ない本筋忘れてしまうぜ…、なんで忘れられてるのか、こっちが忘れてるとこだったw


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

魔法戦争 (MF文庫J)
魔法戦争 (MF文庫J)
posted with amazlet at 12.05.25
スズキヒサシ
メディアファクトリー (2011-11-23)
売り上げランキング: 21129


感想、

ボーイミーツガールのヒロインが主人公に巻き込んでしまったことを土下座して謝るのは良いと思うよwww

むしろこれくらいしてもらわないとなww

巻き込んで同行をお願いするのも土下座だったり、良いと思うよww

メインヒロイン?がかなり従順で良いと思うよ

あとは幼馴染が素直になる場面がくるかね~

どうせ弟の月光が魔法使えるようになって敵側でひゃっはー!っていってくるみに迫ってくるんだろうな…

続きはどうしようかな…

まあ、悪くない作品だとは思う


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

カンピオーネ! 12 かりそめの聖夜 (カンピオーネ! シリーズ)
丈月 城
集英社 (2012-05-25)
売り上げランキング: 26


感想、

最初は、ん?短編集か?、ってくらいな感じに思った

なんてことない敵と本筋を用意して好感度0のヒロインとイチャつく話なのかな~?と思ったけど、そうではなかったな
本筋はちゃんとあるし、敵もいる

その上で、登場人物面々が一巻から前巻までの記憶を封じられているって話か

とはいえ、作品自体の本筋とはあんまり関係なくて、例え読まなかったとしても問題ないくらいの話ではあったかな、断章も前から言われている敵についてだったし

ただ、その敵がなんか良い出会いになるかも、的なことも言ってたよな~

新たな権能でも得るのか?


一番得をしたのはリリノアだろう

エリカは今までのやり取りがあってこそ心を通じ合わせたとよくわかり、リリノアは例え今までがなくてもくっ付いてしまうのではないかと思えた

好感度がマックス状態じゃない護堂とリリノアの、付き合う前のやり取りみたいなイベントは新鮮で良かったな

というか、Fateのホロウの話にそっくりだわ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

精霊使いの剣舞7 最強の剣舞姫 (MF文庫 J し 4-13)
志瑞 祐
メディアファクトリー (2012-05-24)
売り上げランキング: 32


感想、

淫獣王カミトはSだったか…

しかしだな、あんなカッコをしたエストを前にしたらいぢめたくもなるわな…

いやでも、S寄りの私でも、鞭とかは無理だな、せいぜい言葉攻めか

エストいぢめたいwww

いやー、展開が中二過ぎて笑えてくる

本気を出すと正体がバレるヤバいな

敵強くて負傷、意外に強いじゃないか

まあ、それでも打ち合えるけどな!

さて、そろそろヤっちゃう?

ちょっと仲間がピンチだ、本気出しちゃうぜ~

主人公無双w

の流れをサクサクやられると超安っぽいわww

まあ、それがこの作品の持ち味なのかもしれないが、

「お前の剣舞が俺を覚醒させちまったんだ」

自分で覚醒言うなよwwwwww

超笑ったwww


レスティアは最後の良いとこでヒロインとしての格の違いを見せたなw

デレそうでデレない大人の余裕に焦らされるわ、可愛いわでww

それに嫉妬するエストが可愛いわけでw

もう精霊二人がヒロインでいいよww

人間の女とかどうでもいいしwwww


にしても、あまりの中身の無さに驚きだったわwwwww

すげぇ早く読み終わったしwww

ギフテッドもあれはあれだったけど、ギフテッドのすぐ後に読んだもんだから中身の文章量とか質とかの無さに驚いたwwwww

まあ、それが味だろうwww

お手軽感がなwww

まさに現代のラノベwwwww

いや、嫌いじゃないけどwwwww

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ギフテッドII (電撃文庫)
二丸修一
アスキー・メディアワークス (2012-05-10)
売り上げランキング: 4223


感想、

やっぱり綾芽の部下っぽいのがちょっと引っかかって、なんか主人公の戦いって感じがしなくてあまりしっくりこなくて、主人公が幹部として上に昇っていくサクセスは感じられないな~
って思ったら、実際半分そうだけど、今回は綾芽が急ぎすぎて壁にぶつかったため、途中から主人公の戦いであり、主人公の成長話へとシフトしていったのが面白かった

それより、心が無感傷にしては、人への思いやりが強いのが気になる、なんか特に何も無しに最初から心がちゃんとあるんじゃね?的な感じの行動と反応ばっかりする主人公に読者である私は結構戸惑った

村人達への優しさとか候補者選びだったりとか

常に冷静なのが特徴なのに、選挙の結果を見て動揺して冷静ではいられない、とはこれいかに…、というか、めっちゃ動揺してますがな…、主人公が特筆して目立つのは、良い人材に出会うってことくらいなんだけど…

いつでも冷静ってのが意味わからんことになってるよな~..

ケネスさんマジパネぇwww

凄い展開だった…

ピエトの成長と主人公の成長が重なって、未熟な二人が絶望な状況に抗って努力する姿はかなり良かった

しかも、助けにくるのが最初に助けた村人ってのが良い、もちろん読めていた展開だけど、しかし、この展開は燃えるだろうw

このラストだけで、見た目には力押しだけだった前の巻を越えたと思う

しかも、ヒロインがまさかのエルってのがいい!w

妹ポジションじゃなくて、ヒロインポジションってのが期待できるw

次の展開は綾芽とじゃなくて昴とってのも良い、しかも内容がぶっとんでてかなり期待してしまう

第三巻目にして、第三次世界大戦を阻止するための仕事ってのが面白いw

つっても、次の次の巻辺りは綾芽の話になりそうだが…

というか、綾芽の未来はかなり暗そうだよな、ヤバい奴に目をつけられてるし

綾芽はライバルくらいがちょうど良いような…、お互いに別の賢人の下になりそうだしな~

主人公も別のギフテッドが目覚めそうな気がする、いつでも冷静ってのはもう既に怪しいが、このまま成長したら更に怪しい…

あとは、この作品の刊行スパンがどうなるか、だな~、楽しみに次を待つか

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ギフテッド (電撃文庫)
二丸 修一
アスキーメディアワークス (2011-11-10)
売り上げランキング: 11527


感想、

よくあるゲーム系の話かと思ったらそうじゃなかったという

というか、設定が面白いな

企業国家の中で、才能と実績によるランク制による権利の有無、底辺ランクは権利すら与えられないという

まあ、エロい私としてはヒロインがレ○プとかされても泣き寝入るしかないんだな~、とか真っ先に考えてしまったww

住民の理性次第ってことはこういうことだろうと

まあ、ぶっちゃけちゃうと、禁書の学園都市っぽいわけだけど


言ってしまうと、かなり結末が読めてた

これは試用期間的な時期に教官が可能性あるかどうかも分からない生徒を撃った時点で教官を打倒するのが正解なのではないかと、それが実績になるのではないかと

まあでも、そこから内部告発までは行き着かないかったな~

かなり合理的な展開で、理由がないのより全然好感が持てる

面白かった

なにが面白かったかというと、幹部試験、ではなく、その後の主人公の「冷静」な解説編だった

試験自体は、たいして盛り上がら ず、暴力なども重要なのは分かるけど、試験の解答が人を先導したり、周りに訴えたり(それが重要な資質なのはわかるけど)、やってることは特にクールな解 答でもなく、天才達による戦いでもなく、戦争の縮図にすらなっていなくて、一人の暴力教官を打倒するだけの話だった

世界の設定から始まり、試験への主人公の取り組みなど、結構面白くて楽しんで読んでいたのに、試験の解答部分がかなり直接的な暴力って流れで、最後もかなり力押しだったので結構ガッカリした、頭脳とか関係ないしな

相手の失言を引き出してやったー的なノリはあまりにも簡単すぎてガッカリはしたな~

しかし、試験後の評価方法など、何が大事でどこを見てるのか、なぜ辛勝で 、なぜそうなったの

立場や役割の違いなど、心の評価など、特になんでもない試験自体にそこまでの意味を持たせるのか、と思ったw

まあ、評価など自体は、別にたいしたことなく当たり前のことなんだが、それを主人公が冷静に考察してるのが面白かった

主人公の人間愛も、なんだかんだでかなり前の段階からあったよな~とか思ってガッカリしてたけど、賢人曰く元からあったということなのか、それなら納得だわ

とりあえず、面白かった、ここからどう展開していくのかが気になる…

エルは手下みたいでいいけど、綾芽の部下ポジションに落ち着くのは勘弁願いたいな、せっかく冷静が取り得なんだから進路も冷静に決めてほしいな、まあ、その辺が人間愛との折り合いなんだろうけど

とりあえず、設定が良いし、話のジャンル的に羽月莉音の帝国の枠として読み続けようかな

羽月莉音の帝国みたいな良いラノベが終わったと思ったら似たジャンルのまた新しい作品が出るんだからやっぱラノベは黎明期なのかもしれんな~

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
内容よりも特典の着せ替え凜々蝶パーツを楽しみに待っていた3巻発売(ぉぃ

INUxBOKUss-BD-03-01.jpg

テーマ:妖狐×僕SS - ジャンル:アニメ・コミック

 
風呂回ではなく敢えてのサウナ回なのは、やはり股間フィーチャーだからだろうな

でも見えねぇ、チクショウ!この湯気規制DVD版だとどうなるんだ?アンネロッテ真正面だよな…ゴクリ。

今回ロリキャラ多いってのに巨乳は晒し貧乳は勿体ぶる辺りはどんな判断だと言いたいとこ、ドチクショウが!!www

QBR8-1.jpg

今作のバトルシーンは最早ネタにもならなくなってきたし、アンネロッテお姉様争奪バトルが盛り上がってくれた方がまだ楽しめるわ

もうこのままユリーンズブレイドしてくれればいいよ、最終的にアンネロッテの総ウケでオチるしw



アルドラェ・・・つか誰ェ・・・

これは劣化と言っていいのか、完全に別キャラ状態だからせっかくの前作キャラ登場なのにイマイチ盛り上がれないぜ

チン・ファンネル最高だったのになぁw


「ドジッ子新妻あるにゃん」といったところか、しかし記憶は消えててもドSっぷりは健在みたいだしギャップに期待しておこう

ドMにはドMを、裏アンネロッテのドSっぷりに対抗するにはドSキャラが必要だしな!

旦那をNTRされる心配をしつつ、自身がアンネロッテお姉様にNTRてしまう展開で人妻すら落とす百合っぷりを希望w

QBR8-2.jpg

どうでもいいけど「誘われた若奥様」っていうAVみたいなタイトルどうにかならんかったのか、むしろそれが狙いかw

ハーレムモノやるとなると多くのキャラを動かすから益々キャラの掘り下げが進まずに薄くなってくな、尺が足りなすぎる

次回で新キャラで揃ったとして、まだレイナも出てきてないし分割2クールが濃厚になってきたか??


▲7話

▼9話



 

(Run Ranko Run)

ワンコは可愛いと思うんだが、幼馴染を交えたラブコメやる前にやるべき事がある作品だからな~

この時点で蘭子回をやるって事は礼弥を助ける為に千紘を支えるポジションになってしまうんだろうなと思ってしまう

というのは1クールと決められたアニメの構成のせいか…何か過去回想から敗北フラグがびんびんで可哀想になってしまうわw

sankarea7-1.jpg

ワンコにとって手を繋ぐことは千紘との絆で、その上位がキスなんだろう、悲しいかな単なる自己満足だけど…

長年積み重ねてきた千紘との絆を礼弥にアッサリ越えられてしまうという悔しさだよね


綺麗な思い出なのに何でこんなにも痛々しく見えてしまうのだろう…w

恋愛モノにおいて幼馴染キャラだけが持つことを許される唯一にして最強の武器は「約束された勝利の思い出」なはずなんだけどね

昔はその最終兵器で主人公に寄る他ヒロインをなぎ倒すのが幼馴染ヒロインだったわけだが、昨今は真逆だよな~

思い出が諸刃の剣となって自爆する幼馴染ヒロインばっかりなのは何でなんだろう、個人的に幼馴染設定って好きなんだけどなぁ

sankarea7-2.jpg

千紘の趣味に頑張って合わせてゾンビ映画を克服してきたが、本物のゾンビにはなないもんな

そんな蘭子がこれからも千紘に合わせるのか、それとも千紘を変えるという策にでるのか楽しみではある

が、そんなことよりも前回の最後に千紘の血を舐めてニヤリとした礼弥がどうなったのかの方が気になって仕方ないんだがw


応援はしたいが、ワンコが勝利するビジョンが全く見えてこないのが悲しい・・・悔しいですッ!!w


▲6話

▼8話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック



感想、

alone

主人公が最初は有能で、おお頭脳で闘うタイプなのか!と思ったら、思った以上の甘ちゃんで中途半端さがハンパなかったくて、黒河に速効で二回連続でボコられた日にはどうしようかと思ったけど、というかクソゲーかと思ったけど

琴美さんが最初の犠牲者になるためのステップだったのか、よく考えればそこから面白さに繋げるにはその道しかなかったよな~

セカンドステージへの引きは良い

続きがかなり楽しみになった

修平が修羅の如き所業をするのかと思ったんだけどな~

皆殺しにしてやるって決意した割にはルール通り素数のメンツしか狙わないのが不自然だったな~

短い…、せっかく主人公が復讐に燃えたのにやったのはほんとん復讐だけって、しかも盛り上がらない、マジか…

姑息な手を使いまくったり悪逆非道を繰り返すのかと思ったら、他のペアがイチャついて片割れになる展開を見ただけで終わってしまった

魔王みたいになる展開を期待したのにな

くだらん綺麗事なんて別に見たくないのに…ガッカリすぎた…



REBEL

色々な種を撒いてるのに刈るのは一瞬なんでイマイチ、単純に盛り上がらない

まあ、どんな強い奴も死ぬ時は一瞬、みたいに次々とって感じでやりたかったんだろけどなんか、おもしれーって、こっちが興奮するような展開はなかったな~

初音のキラークイーンは悪くない展開だったけど、もっと狂気が光っても良かったな~

なんか基本主人公は無関係だったような…

基本的に司くんが頑張って、最後は女キャラ大活躍って感じだったな

まり子はなんで必ず生き残るのかと思ったらアフターに重要ポジションだったのか




評価、☆☆☆★

普通、、、というか中途半端、つまらなくはないんだけど…

よくある監禁ものと区別は付けらられなかったようで…

つまらなくはないけど、特筆するものもない

盛り上がらないし、それが味なところもあるけど、面白さが単純に足りない

たぶんルートが短いからかな~?2ルートだけだし、それにしてもあっさり7日間が過ぎ去るし…

そもそも、Aloneで主人公の復讐劇を期待していたのに驚くべき中途半端さ、REBELは司くん主人公で妹が人知れず死亡っていいのかこれで…

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム



感想、

よくある密室監禁ゲームもの

よくあるものから少しづつ離れていくのは最後の4章から

ゲームマスター側にとって不都合な人物がプレイヤー側に混じってしまったが故に、仲たがいさせたりすることができずパーティ8人とか大所帯が完成してしまう展開

ここは、優季という子供が入ったことによってプレイヤー達の警戒心などが薄れて他のルートと違う流れになっていくのは面白かった

最終ルートってのはわかってたので、どうやってゲームマスター側を打倒するのか楽しみにしていたら、安易に兵隊を送ってゲームがブチ壊れ状態になってしまったのが萎えた

ゲームマスター側がゲーム壊すなよ、それはプレヤーの仕事だろうって思ってしまう

しかも、自分から敵になることによって、手の届く位置にわざわざ下りてくるとか、めっちゃ萎える

まあ、それでも、モニタリングを一分しか切れない等の制限で優季を奪取できないで各方面がヤキモキしてるのは面白かった

まあ、ハッピーエンドへ向けて大円団的な感じなのは良かったかな、ある程度鬱憤も晴れるし、長沢が地味に死んでるものOKだしw

んでも、ゲームマスター側への反逆という面でもっと何か欲しかったな~、一章から三章までかなりやり込められたんだから
四章をもっと直接的に打撃を与える場面が見たかった




評価、☆☆☆

密室監禁ものは映画やゲームやアニメや、、、、海外映画とかにもあるような設定なので、それこそこのジャンルの作品は数多い

その中でも特に違いを出すことはできなかったと思う

なので、面白さは普通…

エロゲとかラノベと比べても、euforiaとかケモノガリとかかなり尖ったモノがある以上、とても普通に感じた

この作品自体の味として、ガチで拳銃やら地雷やら火力のある武器とか使って戦うってとこと、最終章の優季の存在かな~?

しかし、盛り上がりやら面白さに繋がらず終わってしまった印象がある

ゲームマスター側と対決しなかったしな…

まあ、王道のさらに道の真ん中を行った普通の作品、クオリティも及第レベルだし、特に光るものは感じなかった

退屈するレベルではないんだけど…

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

(2 Days Later)

紫陽花食うのはわかってたことだが、キレイなじいちゃんにワロタw

という事はじじいもゾンビ確定なのかね?ばあちゃんを復活させようとして失敗したか、もしくはばあちゃんもゾンビだった可能性すら…

そうなると千紘のゾンビ好きのルーツは単に愛情に飢えているだけではなくなりそうだが、じいさんの失敗を越える物語ってのが流れとしては妥当なとこか?でも、死がカウントダウンされていく儚さが良い雰囲気なだけに、成功したらしたで陳腐になりそうなのが難点だな

身体を意地できる薬ができてしまったらゾンビどころか永遠の命を手に入れてしまうことになるし
そうなると「普通の女の子」としての日常に価値がなくなるんだよね、この矛盾をどう絡めていくのか…でもアニメじゃそこまで(ry

sankarea06-1.jpg

死臭が漂うヒロインと敗北臭が漂う幼馴染w

蘭子自体の魅力なのか、報われないからこそ光る幼馴染キャラの魅力なのか…どっちにしろ蘭子が礼弥にどう対抗して、千紘を現実に戻せるかが面白さの鍵を握る気がするな~儚さだけじゃなくて、この二人の危うさもこの作品の魅力だし


●REC

やっぱアレだよね、千紘って礼弥パパと本質的には似てるよね悪い意味で、これがエスカレートした結果がパパなわけだしw

sankarea06-2.jpg

そして儚さと切なさと”危うさ”だよな~いつ死ぬかわからないヒロインならまだしも、いつ殺されるかもわからんからな

それだけじゃなく礼弥パパが迫り来る危うさも面白いんだよね、この怖い引きで終わるのがまたねw


予想の範囲内だけど雰囲気がいいんだよな~変にハイテンションラブコメしないで丁寧に描いてるし

このペースだとパパと和解して終わりくらいがいいとこだから、アニメ後に原作追いたくなるかも


▲5話

▼7話



テーマ:さんかれあ - ジャンル:アニメ・コミック

 
なるほど、わからん。でもハルナちゃんマジ天才。

喋らなくても妄想し、喋ったら喋ったでマジ照れしりゃう辺りやはりユーが本妻だよな~今更だけどw

トモノリの指輪は期待したほどじゃないけどラブコメのちょっとしたキッカケとして今後も作用してきそうだな

個人的には平松さんの反応が見たかったところ、それよりも今回はハルナとユーが良かったわ

korezonOTD7-1.jpg

今までと立場が入れ替わったの全く変わらない反応をする歩へのちょっとした嫉妬とか

ハルナの魅力って隠れがちだけどめちゃくちゃイイ奴だし、そこをちゃんとわかってるユーとの姉妹みたいな関係が良いな、いい家族だわ


案の定ボスクラスだったクリスだが、まさか大先生の先生とは…見た目じゃわからなすぎる、オッサン並にわからなすぎるw

何かエンジェルビーツの推進エンジンネタを思い出したが、星空キャンプファイヤー教室なこれゾンクオリティのが圧倒的に面白いなw

にしても、この装置を使えばユーの魔力を上手く分配したりして問題解決したりパワーアップに使えたりしないんだろうか?

1期の最終話でネクロマンサー歩とかネタで言ってたけど、そのうちありそうな…最終的にネクロ魔装少女とかもアリだな!

korezonOTD7-2.jpg

「クリスはいつまでもお兄ちゃんのこと待ってるよ」

かわいいwww

てっきり酔いが冷めたら生天目さんの低いお姉さんボイスで罵られるのかと予想してたのに、酔ってなくても普通に可愛いじゃねーかw

しかしオッサンだけど中身は美少女、美少女だけど中身はオッサンと聞かれたら迷う選択ではある…

うんこ味のカレーかカレー味のうんこかみたいな?(違


抱えてる悩みとしても普通のことだな、裏切られた仲間に仕返しというより、本音としては自分を取り戻して関係も修復したいんじゃないだろうか?歩を求める辺り気持ち的には寂しいだけっぽいしな~
見た目で判断しないし困っている奴がいたら助ける歩だし、その仲間達でもあるからな、クリスにとって嫉妬よりは希望だろう


もっと怒涛の展開になるかと思っていたが、しっかりキャラを掘り下げてからバトルに向かう辺り1期より盛り上がりとしてはいいな

クリスを倒し、新たな嫁としてフラグを立ててしまうのかも楽しみだわ!

あぁ、クリスと大先生のキマシ展開でもいいよ、中の人的に二人ともガチ勢だし(笑)



今週の妄想ユー : 飯塚雅弓
korezonOTD7-3.jpg

何だこの使い捨てっぷりは…次回でもいいからちゃんと妄想シーンを見せてほしいわ

しかし、最近この時代に活躍してた声優も見なくなったけど国府田さんとかちょいちょい見るようになってきたんで
ヒロイン役とかに復活して欲しいものですな~ギャラとか声優の売り方が変わってきたから難しいんだろうけど…


▲6話

▼8話



 
感じるままにドMバトルを繰り広げていたら、いつの間にかハーレムが完成していたでござる。

アンネロッテお姉様がイケメンすぎて濡れ濡れっすなw


キマシだな~今作はオッパイバトルよりも股間フィーチャーしていたけど、百合ハーレムモノにしたかったのか

QBに男キャラなんて必要ないから昨今の流行を考えれば必然ではあるが、何か違うんだよね…

萌えよりも燃えを、ナイスバディな女性キャラがエロくカッコよく戦うのが魅力だったんだが…って1話と似た感想になってしまうなw

QB-R-7-1.jpg

ルナルナの力で万事解決なミリムも涙目すぎだろwww

今までの苦労は一体何だったのか、単にドMとして開発されただけっていう、まぁ色々な意味で幸せなのかな?(笑)


回を増すごとにバトルがおざなりになっていく…ポロリどころか雑なパンチラだけとはな…

ん~バトルもシナリオもどんどん質が下がってきててマズイな、見るところがなくなってきたぞ、そろそろ盛り返して欲しいのだが


▲6話

▼8話



黒鋼の魔紋修復士1 (ファミ通文庫)
嬉野秋彦
エンターブレイン
売り上げランキング: 16641



感想、

うーん、どうなんだろ、よくわかんね…

話は分かるけど…、まあ、この作品独自のポイントと言ったらヒロインの未熟さがかなりフォーカスされてたところかな…

それに応じて主人公の万能さが目立ったわけだけど、戦闘で特に目立たない上に、最後だけは特別な立場のヒロインも力を見せるのかと思ったら、そうでもない…

とりあえず、戦闘が地味…

流れは、主人公が、は?そんなことも知らないのかよ、とヒロインを突きつつ、分からないなら黙っとけって感じで話が進んで、でも俺はお前のことちゃんと分かってるよ言わないけどなって感じでラストが閉まるわけなんだよね…

章とか流れは悪くは無いかな~?って感じなんでとりあえず地味ってとこか

話も特に盛り上がるとこもなく普通に終わってしまったな…、どこがクライマックスだったのか…、一番盛り上がったのはどこだったのか…、わからん…

物語の最初というのは、読者の興味をグっと掴むようなモノがないと駄目だと思うんだが、その役割を果たしたのはあったのかな?

特に目立った展開なりなんなりもない、最初だから黒幕の影こそあるものの、今回の敵自体は雑魚だし

主人公の重そうな過去もルキウスがあっさりばらしてしまうし…なんだそりゃ…

ヒロインに魅力ないし…

とりあえず真ヒロインが必要だと思うんだが…

まあ、まだ一巻だし何も分からないよな、ジャンルとか流れとか設定は嫌いじゃないんで、ここからの展開に期待したいとこか?

しかし、一巻で広げた風呂敷だけでは厳しいのは事実…、さて、どうなる?

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

101番目の百物語6 (MF文庫J)
サイトウケンジ
メディアファクトリー (2012-03-22)
売り上げランキング: 11927


感想、


面白い!、

ただのラブコメものじゃないんだよね、タイトルからはラブコメかと思えるんだけど、実はバトルものだったという…

そして、この独特な設定が面白いわw

基本、主人公が男を見せて説得してハーレムを作る話なんだけど、それが100物語とか、物語の主人公に設定して、101番目の話としてるのが面白い

バトルっぽいのにバトルじゃなかったりするけど、ラブコメっぽいのに平気で人が死んだりするし、なにより設定だろうな、この独特さがいいわw

「どうして背中が消えてないの?」
「もしもし私よ」
「今貴方の後ろにいるの」

と、都市伝説を召還時の台詞にするのとか、かなり洒落てて良いと思う

毎回、ここに繋げてくるのは、最高にクールだし、毎回待ってましたの展開で、大好きだわw

一巻の最初なんて、ちょっと読みすごすと理解できないレベルだったんじゃないだろうか?

会長と主人公のやり取りが「あかね色にそまる坂」にまんまなんだけどw

まんま同じやり取りが出てきた時は笑ったw

キリカもいいけど、みずみずが笑えるww

もう相棒って言ったら毒舌ぐらいがいいのかもなww

これからヒロインの攻略積みヒロインの事情を解決していく話になるんだろうし楽しみだな

特にキリカと、何と言ってもみずみずがすげぇ気になる

妹も可愛いけど、真ヒロインはみずみずだろうな~

ハーレム系なのに、王道じゃない変化球なバトルものとして結構楽しみなシリーズになった

続きも楽しみにしたい


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
SWATの演習でもAK(カラシニコフ)じゃなくてFNC(ふんこ)を使うべきだろう、中の人的に考えてw

ハルナは転入して学園ラブコメしてくれないかと1期の頃は思っていたが、今更感がある上に今回学園に絡ませる必要ないよな…

とか思っていたら違うとこでラブコメが盛り上がりすぎ!2期はダラダラ日常やってたけど、やっと話が動いたと思ったら濃度が凄まじいな~ラブコメ以外にもミストルティン先生がしれっと復活したり、わけわからん新キャラ登場したり忙しすぎだろw

korezon06-001.jpg

つか2期になってから平松さんの優遇っぷりがハンパない、しかも可愛い

記憶改変されようが女装しようが基本的に歩に好意を寄せるヒロインは皆ブレないんだよね

ヒロインの中で唯一記憶改変されてる平松さんは記憶復活イベントが欲しいとこだ


青春に踊る歩さんの姿は後の絶望フラグがビンビンだったけど、思ったより軽症で済んだな、ニュー織戸とは何だったのかw

平松さんとトモノリ同時攻略っぷりはニヤニヤした、本妻認定を勘違いしたトモノリがラブコメに一波起こしてくれるといいんだが

何事もなく勘違いオチで終わりそうでもあるからな~つか、サラスとは何だったのかってくらい他キャラとイチャコラしてた方が面白いなw

korezon06-002.jpg

新キャラが地味にツボだったわ、コイツ突き詰めたら何も喋れねぇじゃねーかwww

歩とハルナのふたりは何キュアっぷりは普通に燃えてしまった、そして萌えてしまった

ハルナにじゃないよ、モロチン…違った勿論、俺の嫁である歩の久々の勇姿に燃えに萌えたのさ!w

korezon06-003.jpg

やっと本筋(?)も動いてきたが妖精さんが敵なのは読めてたよな、キャスト的にボスクラスだからなw

というか、先生の名前とか全く気にしてなかったけど平松さんが「クリス先生」とか言ってたのが違和感ありまくりで

次回のタイトルも「先生が最強」だし、クリスと何か関係あるんだろうな~とさすがに気付くよな

クリスの友に裏切られたという口ぶりからすると、ハルナの友人だったとかなのか??


1期はネクロマンサー編だったけど2期は魔装少女編ってとこなんだろうか、大先生の動きも気になるしこの作品は動き出すとテンポがめちゃくちゃ速いから楽しみになってきたわ、本筋もギャグもラブコメも全てにおいて常に目が離せない作品はそうないよなw



今週の妄想ユー : 横山智佐

ついにキター!妄想ユーはおっさんホイホイなキャスティングだしサクラ大戦を外すわけがないからな、西原久美子もお願いします!

korezon06-004.jpg

るるるるりるりる、るるるんるん♪

もうダメだわ、耳と脳が萌えボイスで完全にレイプされてしまったwww


▲5話

▼7話



 
ユーが倒れた!?大変だー!

大変だー!って、歩さんも大変だー!というか変態だーwww


賢者モードくっそワロタwwww

流石、歩さん俺たちに出来ないことを平然とやってのける!そこにシビれる あこがれるゥ

じゃねぇ、ただのド変態紳士じゃねーか!妄想だけでここまで幸せになれる姿は逆に清々しかったわw

korezonOTD05-1.jpg

ヨロレイヒ~♪

歩劇場がハンパない!アニメで腹抱えて笑ったの久々だな~ちょっと一言では語れないくらいに面白すぎるw


しかし、とんでもないギャグ展開からイイ話路線に持っていけてしまうのがこれゾンクオリティだよな~

いつもはツッコミ役でありまとめ役な歩の空回りっぷりと、歩がダメな時は周りがきちんと支えてくれる家族関係、何この心温まる話

ギャグがぶっ飛んでるからこそ落差で締まるんだけど、力技のように見えてキャラの心情はしっかり動かしてるんだよね

ハルナは単独のターンが来ないけど1期の時からいいとこで見せてくれるから魅力があるんだよな、ハルナが本気出したら歩の嫁として独走してるユーの対抗馬になれそうなんだが、家族としての話がイイだけに不満は感じなくなってきたわ

korezonOTD05-2.jpg

そしてギャグとシリアスの切り替えの早さと多さで最後にギャグで締めるのかイイ話でまとめるか読めないとこだよなw

歩のモノローグで締めても全然成立してたが、敢えてギャグに走っても全然面白いという、これゾンマジック!

いや~色々な意味で感動した回だわ、これゾンすげぇな~w



今週の妄想ユー : 小桜エツ子

先週に使った方が良かったんじゃないか?(相良宗介)軍曹さん的な意味でw

それにしても妄想ユー劇場が毎回ヤヴァイな、こんなんフーフーされたら冷めるどころか熱くなっちゃうじゃないか!(笑)

korezonOTD05-3.jpg

どうでもいいが、ハルナの取ってきたマンドラゴラが個人的にツボだったw

こういうどうでもいいギャグを散りばめる辺りもぬかりないよな、1期のマスクしたハンバーガー屋とかも好きだったしw


▲4話

▼6話




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。