精霊使いの剣舞 6 追憶の闇精霊 (MF文庫J)
志瑞 祐
メディアファクトリー (2012-02-23)
売り上げランキング: 20775


感想、

超王道ラブコメ…、やり取りがテンプレ過ぎて文章が過ぎ去っていく…

まあ、ジャンル的に好きなんで楽しんで読んでるけど、テンプレ以上の何か独自の味が無いことにはラブコメ自体は楽しめなそうだな

巻を進める毎にヒロインの魅力は上がるである程度は楽しめるんだけど、さすがに、ヒロインとラッキースケベ→ツンデレクレアが怒る、のワンパターンが多すぎる…、

衣装チェンジで綺麗だな、イベントを一巻に二回とかやられるとイラっとするんだけど…

同じイベントを一巻に二回とかはちょっと

もっと本筋進行の割合を増やせよ…って思ってしまうな~

つか、この主人公にとりあえず良いカッコさせたいってのは分かるんだが、色々おかしいよな~

ヒロインにはまるで一人で戦ってるみたいと言われると同時に、敵には仲間ができたから弱くなったと言われる仲間を必死で守る主人公、どないなこった…、一巻の内にまったく対照な評価を得るとはいったい…

しかも、特にイベントが起きることなく主人公の価値観が変わっている

6巻では新たな力くらいな感じで仲間を思ってたしな、まあ、ここまでの話の総括としてそう思うようになったとは理解したけど


カミトの過去がヒロインズにバレた時のクレアの反応なんて教科書通り過ぎてめっちゃ冷めた…、なにも教科書そのままやらなくとも…

と、まあ、あまりに王道すぎて批判したくなるんだけど、王道ラブコメとして普通に楽しんで読んでいたるするwwwwwwwwww

本筋の感じは嫌いじゃないですよ、主人公最強だし、とりあえず気持ちよくなれる展開しか発生しないしなww

とりあえず、リスティがどうなるのかが気になる、昔の女のリスティが普通にヒロインになったらクレアなんて太刀打ちできないレベルの無双になってしまうからな~、しかし、奥義が二刀流なんだよね…、エストとレスティの二刀流だとかなり燃える展開だけど、普通に考えて、二つに分かれたエストで二刀流って感じになるか?それとも一時的にだけリスティ使ってそのままバイバイかね…?


スポンサーサイト



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

 
超振動に対抗するには超振動を、目には目を歯には歯を、ドMにはドMを!

ユイットは問題外として相当のドM闘士であるアンネロッテも超振動はダメだったか…一言にドMと言えど様々なタイプがあるしな~

獣姦であれだけ感じていたアンネロッテだけに対極である機械的な刺激の電マは相性が悪いということかね

それに引き換えミリムは超振動だけじゃなくオールラウンダーっぽい素振りを見せているんだよな、やはり素質かw

QB-R6-1.jpg

ドM=戦闘力なノリを見せてきたのに、ここで覆すか~どんなドMをも屈服させるほどのドSがやはり最強ということなのか

そして自身がドMであるからこその攻めっぷりを見せる裏アンネロッテさん容赦ねぇっすwww

真のドSはテクでも何でもなく暴力に近い本能か、ドMとドSの攻防、ドMとドSの表裏…深いぜぇw


それにしても、感覚が麻痺してるからツッコミ入れずに見てるけど…

豊崎愛生の台詞が8割型喘ぎ声のアニメって酷すぎだろ!

いい加減ファンが怒ってもいいレベルだと思うわwww

QB-R6-2.jpg

敵も味方もリモコン次第なヴァンテさんは萌えないし割とどうでもいいポジションだと思ってたんだが何だこの展開は

つか1キャラに1話使って紹介話やるべきだと思うんだが、ゴチャゴチャしすぎててキャラに愛着が沸かないわ

このペースだと新キャラ紹介も適当になりそうだし前作キャラもあまり出せなさそうだよな~

今シリーズも分割2クールだったりするのかな??


▲5話

▼7話




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.