感想、

記憶を失う呪いが掛けられてることによってセラのデレが見れたのは良かった

今まであまりなかったからな~、セラは母親ポジションとして歩とは仲を深めていってほしいとは思っていたんだけど、やっとここにきてって感じか

なんか意外な展開でハルナとの仲が進んだのか、それともあれは親愛の延長っぽい感じなのか、行為だけなのか、まあ、ハルナとのキスはたいして意味はないだろうな

もうちょっとユーとセラと仲を深める話がみたいものだな

って、次は平松っすかぁー、平松がすげぇ活躍しそうな気がする…、ヒロイン的な意味で…

ただでさえ可愛いのに…

というか、ただでさえ半分コメディなのに、前の巻みたいな短編入れられると数少ない本筋忘れてしまうぜ…、なんで忘れられてるのか、こっちが忘れてるとこだったw


スポンサーサイト



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

魔法戦争 (MF文庫J)
魔法戦争 (MF文庫J)
posted with amazlet at 12.05.25
スズキヒサシ
メディアファクトリー (2011-11-23)
売り上げランキング: 21129


感想、

ボーイミーツガールのヒロインが主人公に巻き込んでしまったことを土下座して謝るのは良いと思うよwww

むしろこれくらいしてもらわないとなww

巻き込んで同行をお願いするのも土下座だったり、良いと思うよww

メインヒロイン?がかなり従順で良いと思うよ

あとは幼馴染が素直になる場面がくるかね~

どうせ弟の月光が魔法使えるようになって敵側でひゃっはー!っていってくるみに迫ってくるんだろうな…

続きはどうしようかな…

まあ、悪くない作品だとは思う


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

カンピオーネ! 12 かりそめの聖夜 (カンピオーネ! シリーズ)
丈月 城
集英社 (2012-05-25)
売り上げランキング: 26


感想、

最初は、ん?短編集か?、ってくらいな感じに思った

なんてことない敵と本筋を用意して好感度0のヒロインとイチャつく話なのかな~?と思ったけど、そうではなかったな
本筋はちゃんとあるし、敵もいる

その上で、登場人物面々が一巻から前巻までの記憶を封じられているって話か

とはいえ、作品自体の本筋とはあんまり関係なくて、例え読まなかったとしても問題ないくらいの話ではあったかな、断章も前から言われている敵についてだったし

ただ、その敵がなんか良い出会いになるかも、的なことも言ってたよな~

新たな権能でも得るのか?


一番得をしたのはリリノアだろう

エリカは今までのやり取りがあってこそ心を通じ合わせたとよくわかり、リリノアは例え今までがなくてもくっ付いてしまうのではないかと思えた

好感度がマックス状態じゃない護堂とリリノアの、付き合う前のやり取りみたいなイベントは新鮮で良かったな

というか、Fateのホロウの話にそっくりだわ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.