烙印の紋章 11 (電撃文庫 す 3-25)
杉原 智則
アスキー・メディアワークス (2012-06-08)
売り上げランキング: 86


感想、

面白い!

素直に面白い!

メフィウス、ガーベラ、エンデ、アリオン

四つの国で事態が動きまくりなどころか、人も各々で動いてるからかなり進行は遅いけど、面白い


オルバが背中の烙印に対してなんの対策も立てられないのはしょうがないことなのかね

まあ、烙印がないとやっぱりタイトル通りにならないから駄目なのだろうかね

グールに烙印を突っ込まれるのは分かりきっていたことなのに、むしろそこを突くのは打倒なのに、

それは、その手をつまらないと言ってしまうオルバはどんだけ甘ちゃんなんだか、って感じだわ


とか、思っていたら


すげぇ展開をもってきたよww

この巻の山だったわw

まず、グールがオルバに背中を見せろと言った後のオルバの葛藤は良かった、「なぜ俺はギルメフィウスではないのか」という葛藤と行き着いた自分の気持ちは良かった、偽者であったからこそここに行き着いたってものかなりの悟りだった

さらにその上で、腹を括って自分はグールと同じ目線で話せるんだぜ~?というハッタリとイネーリという不確定要素の介入で、この巻のテーマになっていた、流れとうねりが生まれたのは面白かった


どうもなー、今のところ魔道関係の設定が邪魔にしかなってないんだよな~

魔道関係のイベントで面白かったとこって一つもないんだよなぁ~

せっかくリアル路線で進んでるのに魔道とかバランス的にどうなんだよって思うだよな~

と各地で動きが出ている中で、ついにビリーナに正体ばれちゃって、どうなるか…

今回でお互い大事に想ってるのはある程度自覚したろうし、仲が一歩進むような気はするんだけど、この二人ってあまり会わないから、まだしばらく時間かかるような…

正体ばれてから会合するまで時間かかりそうだな~

なんにせよ、ラノベでも屈指の面白い作品だし、続きも期待したいわw


スポンサーサイト



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

対魔導学園35試験小隊1.英雄召喚 (富士見ファンタジア文庫)
柳実 冬貴
富士見書房 (2012-05-19)
売り上げランキング: 1634


感想、

実力はあるけど問題児集団ってのはよくある設定、悪くない

特に、変わり者達が上手く絡み合って力を発揮するのはいつだって燃えるよなw

絵柄に合わず、結構シリアスな話だよな

ヒロインとか傷つきまくるし、人も死にまくるし

妹とか受刑者だし、、

多分、魔女なんだろうな~、それとも剣を使って何かやってしまったのかね、ヒロインの過去を見ると普通に犯罪犯してても不思議ない設定だよな

主人公は、銃世界でレアな剣使いってことだけど、もうレリックイーターが剣とか銃とか関係ないレベルで強すぎる、というか万能すぎるんで、剣がなんせこんなに冷遇されているのかわからないレベル、というかなんで剣のレリックイーターが一つしかないのかね~、まあ敵にも剣持てる奴いるみたいだけどな

というか、そもそも、銃弾切れるくらいだから賞賛を受けるべきレベルだろ

まあ、ここからどうなっていくのかは気になるな

あとラピスの性格がどうなのか、とかか

とりあえず、ミストルティン先生の活躍に期待wwwww


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.