そこまで入れ替わりが必要な話に見えなかったな…伊織の設定を生かして他人を演じて視聴者すら騙すくらいやってほしかった

他の部員達が抱える問題を浮き彫りにさせる為だけの入れ替わり現象で、入れ替わりネタならではの解決じゃなかったな

ぶっちゃけ、太一さんが最強すぎるから入れ替わりの意味がなくなってるんだよね、何が起きようが全てを受け止めるからw

KOKOROconect05-01.jpg

「おかしいが、優しい狂い方だな…」

これでトラウマ持ってないんだもんな~やっぱ太一さん最強すぎるわ、重い雰囲気だけどスゲー安心して見れたw

一人はみんなの為にみんなは一人の為になることで心を繋ぐことができ、ココロコネクトになったということかね

問題を抱えた部員達にとっては結果的に荒療治にはなったが、ふうせんかずらの目的はコレだったのか??

狂言回しキャラとして何かパッとしないな…

KOKOROconect05-02.jpg

ここまで太一さんのプロレス一人舞台だっただけに感動は薄かった…

青木の告白とか太一さんの手柄に便乗してるだけでどうでも良かったしw


何やら入れ替わりネタだけでは終わらないらしいので次からの展開次第か

WA2的に考えると、太一さんが稲葉ルートに進んでるようにしか見えない点も気になるしw


話は平凡だったけど今回は声優の演技が光ったな、沢城さん流石としか言いようがない!

ネタにされがちだけど、大宙も何だかんだいい演技するんだよね~稲葉(伊織)のシーンは良かった


▲4話
▼9話



スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Area 510, All rights reserved.