上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?    落陽、そして墜月 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) (2013-03-30)
売り上げランキング: 78


感想、

魔王軍団と全面対決な話


今回は最初から最後までバトルだったが、今までで一番の面白さだったな

輝や飛鳥の成長も素晴らしいし、敵も十六夜と同格の実力伯仲が敵なもんだから盛り上がるってもんよね

今まで十六夜が倒しきれないとかは格上とかばかりだったしな

今後の流れがとても気になる展開だ

十六夜の弱点も露見してしまったし、仲間には過保護だけど、それは力を信じてないってことだったのね

周りのメンバーも十六夜を理解し始めてるところでのこの流れだから、十六夜の早々の線所復帰は無さそうか?

まあわからないでもないか、しかし、今回のを乗り切ったらその克服のイベントがありそうだが、とりあえず次が楽しみだわ

先代メンバーとの繋がりがどうなるのか、魔王集団との戦いはどうなるのか、そして、十六夜を死地に至らしめる三桁の魔王とはどう相対するのか、このまま十六夜は死んでしまうのか

ロリばばぁ辺りが出張ってこないのかね、十六夜を助けそうなのは殿下だけど、十六夜と似たような力を持ってるとすれば死亡フラグだろうな

というか今の段階だといつ終わってもいいくらいの流れだけど、もうちょっと頑張ってほしいな~、とりあえず、この先の展開は次で決まるだろう

ここから加速するらしいが、どんどん面白くなっていくので先の長い作品になってほしいものだね


スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


プレイ時間:34時間
(共通)序章:3時間 + 1~5話:7時間
(個別)6~12話+番外編:4~5時間 × 5ルート
オマケ:5分×7


以下、感想(ネタバレあり)

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 2 (GA文庫)
あわむら 赤光
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 2,549


感想、

悪くは無いかな、嫌味なキャラとか強キャラ出して、完膚無きままにぶっ飛ばしたのはスカっとしたね

まあ、そのためにこの巻のほとんどをスカっとするためだけに設定したようなものだしな

静乃の兄の小物っぷりなんかもそうだしな

しかし、俺TUEEもラノベも多くなってきて、この展開はもはや何度も使われている展開なわけだが、それでも、これからの展開を期待してしまう流れではある

世界に7人しかいないSクラスにまだ成長途中ながらなってしまって、学生なのに、入学して数ヶ月なのに、ここからどう立場や地位が変わっていくのかってのはちょっと楽しみにはなっているな

主人公がもはや世界最強なんであと5人ボコってスッキリするために読むかもしれんが、どっかから強キャラもってこないといけないのは大変だわね

まあ、前世の敵とか、色々出せそうだしその変に期待かね

しかし、とりあえず妹がうざいのをどうにかしてくれ…、静乃とイチャってればいいわ…



テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ロウきゅーぶ! (12) (電撃文庫)
蒼山サグ
アスキー・メディアワークス (2013-02-09)
売り上げランキング: 3,907


感想、

面白れぇぇぇぇぇぇwwwww

何このスポコンwww

ロリ要素ばっかり目立ってるのがもったいないくらいじゃないかww

運命のライバル戦への盛り上げ方、集大成、とてもドキドキしたw

やはりスポーツはいいな!と思える真面目なスポコンになっててとても素晴らしい作品となっているのに驚いた
昴のここぞという時の演説は泣けるし心に響くわ

試合開始までの盛り上げ引き込みは、あー終わってしまうのかーという物悲しさすら感じる流れだった

というか、智花の告白は鈍感昴が受け入れたとは思えないんだが…

そもそも智花ってどうもバスケが上手い以外が没個性過ぎてどうもな…、バスケパート以外では空気じゃないか?w下手したら一番地味なんじゃ…

試合前にはライバル相手だし負けるんだろうなーって思ってたけど、この敵はなんだかんだで試合中に選手育てたりと余裕かましてるし、裏で密かにほくそ笑んでるから、負けるフラグだよな~

ライバルには勝って、しかし力を使い果たして次で負けてしまうパターンだろうか?
相手監督姉妹がニヤリと笑ってるのに主人公サイドが負けてしまったら話にならんしな~、今までの軌跡が軽くなってしまうし

まあ、そもそも目の前の敵よりも先ばかり見てる相手は負けるが王道だけどな

というか3thクオーターはレギュラーメンバーだよな?そうなると4thはMIXtってことになるけど、誰か怪我でもするのかね~?

つか、レギュラーメンバーを真帆→ミミ、ひなた→かげつ、にしないで負けたら昴のせいで負けたってことになるよな~、勝ちにいくなら私情を捨てて高さと得点力を優先しないとな、今のとこ怪我しないときついかね?

おそらく最終戦で、しかも試合途中で巻を跨ぐとか楽しみすぎるだろwww

この作品面白すぎるwww


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

甘城ブリリアントパーク1 (角川ファンタジア文庫)
賀東 招二
富士見書房 (2013-02-20)
売り上げランキング: 1,504


感想、

そこそこ面白かった

有能な主人公がどうやって寂れたテーマパークに客を集客してくのか、その点が気になってラストまで一気に読みすすめられた

ラストの後味の悪さ以外は概ね楽しめた気がする

最後の一手は、汚れた手だったがそれは良いとしても、周りがそれを知らないのはどうなのかね…、ラティファとか都合の良いところは知らず奇跡の理由があることを感づいたのにそれすらも忘れる始末

ラスト辺りの引き伸ばし感がとても嫌だったな~、汚れ手は良いにしても、それで集客をカウントして自力でできなかったところは明らかに引き伸ばしだろうし…、魔法使い設定とかこの後なんか生かされるのかね?

正直、魔法使いがラストに出てきてドン引き状態だったし、なんか色々そのままで次に投げっぱなしすぎて…

集客するまでは良かったけど、その後がどうもイマイチだったかね

この後味の悪さがハンパない…、区切りついてなく明らかに序章なんだよね…

ちゃんとしたシリーズにするならこの後の話は即出すべきだわ、二巻が期間空くならこの一巻を遅くしてまでもこのスパンは短すぎる

それくらいラストは後味が悪い

そこまでは面白かっただけにもったいない感じはするが、この後展開次第なんで次で上手くできるのかってのは気になる

とりあえずここからのサクセスといすずとのラブコメは期待したいとこか…


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

覇剣の皇姫アルティーナII (ファミ通文庫)
むらさきゆきや
エンターブレイン
売り上げランキング: 5,043


感想、

結構面白い

この手のジャンルではお約束の、砦を陥落させる話

ただ戦争ものとしては簡素

設定の書き込みが少ない

なので、このジャンルにしては読み応えなくあっさり読み終わる

まあ、それが良いって人もいるかもしれないが、私としてはちょっと物足りない

まだ二巻だからかもしれないが、ストーリーラインなぞってるだけでキャラが動いてきたりとか政治や国の情勢がまだあまり描かれていなく、目の前の戦闘だけを発生終結しただけの簡素な話、しかも、軍略かそうとも呼べないような作戦であっさりと

戦争模写はかなり少ないというかあっさり気味だが、主人公が軍師なのでこれでいいのかとも思う、あまりに戦闘一つ一つに力を入れると主人公が空気になったりするので、ぜひ主人公達の立場の変化など話の流れで面白さを魅せてほしいところ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

精霊使いの剣舞10 魔王覚醒 (MF文庫J)
志瑞 祐
メディアファクトリー (2013-02-22)
売り上げランキング: 2,466


感想、

今までもそうだったが、今回の王道っぷりは酷いww

ただの王道の羅列だわww

独自の色なんて特になく、ただ王道展開突き進むw

別に王道を否定はしない、王道には王道の良さと美学があるとは思っている

しかし、それは王道をその作品の中で生かし使いこなせていればだと思う

王道をただなぞるだけではまったく面白くないだろう

最後の双剣構えたカミトの絵なんて、ネタにしか思えないわww

アレは笑うわww


今回良かったのは現嫁と昔の嫁を両方手にしたことだろうか

これからレスティアとエストとイチャイチャしてればいいよww

他のヒロインっぽい奴らはなんか最強精霊と契約していく流れになるんだろうね…

今回の終わり方とか酷すぎだろw

というか、毎巻、一時間ちょっとで読み終わる内容の無さだなww

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌

ハピメア
ハピメア
posted with amazlet at 13.03.23
Purple software (2013-02-28)


感想、

Purpleの期待の作品

森崎亮人×克の二枚看板ってことで相当力の入ってる作品なのはわかる

キャストを見てもそれがわかるレベルだよね…



評価、☆☆☆★+

平均ちょっと上ぐらいか?

平均を超えられたのは一重に絵とキャラと全体クオリティのよるもの

Purpleは相当頑張ってたと思う

しかし、シナリオは森崎亮人にしては結構厳しいものだった…、どうしてこうなったのか…、好きなライターの一人なんだけどな~


アリスの話はグランドなんで別にして考えると、それ以外のルートというか、グランドエンド以外を考えると
なんか色々話がごちゃごちゃしてるわけで、どういう話というのも言い表しづらいストーリー

不思議の国のアリスのような話かと思えば、舞台は一定、特に奇想天外な突飛なことが起こるわけでもない

夢の中の話なんだが、夢の中を迷子になるような感じなのだが、特に不思議ではない現実と区別できないというか、現実とあまり差異の無い世界なので設定や流れの変化に楽しみを見出しづらく、普通の世界を迷子になってるような感じなので、今どうなって主人公達がそうなってるのか、とか分かりづらい

原因と結果のよく分からないイベントに対してなんとく解決しようとして、解決したかどうかもわからない間に次のイベントへ、結果どうなったとかそもそもどうしてそうなったのかとか無いのでそこに楽しみを見出しづらい

基本、唐突展開の落ちが夢オチでしたが続くわけだからな

あと、このライターは結構ラブコメとか日常で、その設定ならこんな場面見たい!とか思わせる流れを余さず見せて楽しませてくれる印象だったが、本筋進行の方に比重を置いてる割に本筋の方向性があやふやだったのが厳しい、両方が転等してしまっている感じか
とりあえず話にまとまりがない

もう少しサブキャラが多く絡んできて他にもスポットが当たるキャラがいれば良かったと思うのだが…

アリスのトルゥーエンドだけは良かったな、ていうかいつもは思わないが、この後のハーレム的展開見せろよって感じか

そもそも、絵師の力を遺憾なく発揮されてたしな

エロではもうたまらんぐらいエロ絵を描き、シナリオ絵では、特に引きの絵とかかなり良い具合で魅せてくれたな~
今回の2枚看板の森崎亮人×克の中の絵師の克さんは素晴らしかったな、さすがのロケットおっぱいだったしwwそれだけじゃないところも見せてくれたし

森崎亮人さん単独ライターとしては今回が一番イマイチだったかもしれん…

グランドエンドは良かったけど、それ以外の道筋がちょっと纏まり無さ過ぎて非常に厳しかった

話のカテゴリ的にはやっとPurpleのシナリオジャンルから逸脱したか?と思ったが、鳥海の設定がいつものpurpleだった件…


過去感想、


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

僕が天使になった理由
OVERDRIVE (2013-02-28)

プレイ時間:16時間
(共通:1時間前後×6話、個別:2時間前後×3、アイネルート:3時間)

以下、感想(ネタバレあり)

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

はぐれ勇者の鬼畜美学XI (HJ文庫)
上栖綴人
ホビージャパン (2013-02-28)
売り上げランキング: 115


感想、

面白いよ

二部に入って二年経過してるだけあって状況変わりまくりのキャラ成長しまくりで面白いし

舞台も二年で出来上がってここから楽しみだわ

一番得をしてるのは千影だろうね、美人になりすぎやんw

今回もそうなんだがリスティ台詞無さ過ぎだろww

作者はリスティ嫌いなのか?ww

設定では単独ヒロインでも良いくらいなのに不遇過ぎるww

これでセシルとか仲間になったらどうなってしまうんだ?www

いやそもそもセシルは凶悪すぎて他のヒロインが霞みそうw

ていうか、こんなもんもうアニメ化できないだろwwww

普通に18禁レベルじゃないか?普通にエロシーンあるし、挿入以外のプレイは体験済みな上に調教済みとかヒロイン変わりすぎだろww

ここからは美羽が言ってるような奉仕しちゃうシーンも出てくるのだろうかwww



今までももそうだったが戦闘以外が面白いな、暁とレティアの対談が面白かったな

単に戦闘一辺倒ではなく、組織として動かそうとしてるのに好感がもてる

交渉も暁のパワーポーカーでゴリ押しだったけど、レティアの負け惜しみのような実は違うんだぜ補足もまあ、悪くない流れ

よくここまでの作品になったなー元々設定は良かったけど流れは設定生かせてない感じだったのに、よくここまで伸ばしたな、ここから更に異世界関連が絡んでこないとだけど、そこは問題ないだろうしな

強さのアイディアがワンパターン過ぎるだろ、どうせ聖域とか強い奴はみんな使うんだろう?ww

セシルとのHシーンを華麗に邪魔してくれたのは第四勢力…、一気に安っぽくなったが、この作品の場合、裏に隠れている奴が何人かいたから正直いくらでも膨らませられそうで楽しみだわ

ミランダとかいたし剛毅は個人で何かやってるのかOZのボスなのかってとこだな

まあでも、剛毅は一人で最強戦力って方が燃えるし、剛毅関係なしに異世界からの逆襲って方が尚燃えるような

異世界は暁達の世界に結構いいようにやられてるからここらで逆襲してくるもの面白いよな、ミランダみたいな存在が色々な異世界にいてやり返してくる流れだと期待してしまうわw

そんで、氷神が生きている可能性もあるよね、旧生徒会二人も消えてるしミランダと氷神の謎のコネクションもあるし

二部に入ってから更に面白くなったし、更に期待したい

特に、戦闘だけじゃなくて、政治とか経済とか世界の情勢とか組織とか国とかそっちを描いてくれると楽しめそう


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌



感想、

総評、☆☆☆☆

面白かった、個人的に日常パートが結構ツボったからちょっと高めの評価かも?

特に興奮したり燃えたりと感情が揺さぶられるような作品ではなかったが楽しめた(感想が書きづらい作品w)

話としては、ヒロインが虐げられているところから始まる童話のような話

バトル系とかのジャンルではなく、主人公ニコラ・テスラの話

ただ、語り部がヒロインなので少女漫画チックになっており、エロも少ないのでその辺りで引っかかる人はいそう

ただ、個人的にはさすがの一色ひかるさんって感じだったが

一番良かったのは、作品としてしっかり一つに纏まっていたことだろうか

設定は世界観よくできているものの、説明は形成する程度、ひたすらに読みやすさとプレイしやすさを感じた

全体がライトだったのが、このストーリーラインとのバランスの良さだった気がする

恐らく、設定全て生かそうと掘り下げまくったらストーリーラインとのレベルとボリュームの差異で完成度は落ちたような気がする

そして、フックの部分と総括の部分が一番デキが良かったのが、教科書通りながらしっかりと見合う構成と流れを盛り込めていたと思う

ボリュームこそ少ないものの、構成と展開の勝利かと、テンポが良かったかね

中盤は、章単位で進み、探偵家業的な日常と問題解決で構成されていて、序盤で引き込まれた上にキャラが良く、
会話も悪くなかったので問題なく楽しめた、

主人公のヒロイックというかお爺ちゃん的な立場の物言いもなんか良かった

枯れ果てた経験豊富な爺が若い女ども軽くあしらっていくのは面白かったwwwww

まあ、正直、お爺ちゃんヒーローかっけぇ!一色ひかるさすがやで!で終わらせてもいいかもしれん作品ではある、こまけぇことは別にいいよねって感じでも

今まで、なんとなくlairソフトと縁が無かったが、このライターやるなって感じだった

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

(ロイヤルデューティ/フラッシュ!!)

Royal Duty / Flush!!
Royal Duty / Flush!!
posted with amazlet at 13.02.28
Lime (2013-02-22)

プレイ時間:5時間
(共通1時間半、個別1時間半×2ルート、サブ15分×2ルート)


以下、感想(ネタバレあり)

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。