LOVELY×CATION2 初回限定版
hibiki works (2013-04-26)


感想、

評価、☆☆+

明らかにヒロインの質が落ちている

なんでだろうね、キャストは負けてないのに

前作はシナリオほとんど無くてヒロインと仲良くなってイチャイチャして、それが可愛くてエロくてそれだけで満足だったのに

今作は何も無かった

なんでだろう…

ただの作業ゲーだった…

シナリオがないのは同じなのに、作品の質がまったく違うものになっていた

残念だった…


スポンサーサイト



テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム



感想、

評価、☆☆☆☆

又吉頑張った!

良いキャラだったし、ほとんど一人で全部もっていった印象

とは言え、今回はヒロイン3人とも、聖母の如き器の大きさだったから、結構シリアスな問題?に対して、救われた感はあったかな、まあ、ご都合だけど

りそなはメインとして文句ないレベルだった

てっきりサブからのメイン昇格ってことでFDレベルかなーとかプレイ前は思っていたけど、普通に作品1本分のメインヒロイン、真ヒロインっぷりだった

成長をじっくりって感じではなかったが、最後のショーでの輝きっぷりは良かった

というか、まず、キャラが良かった

ネタキャラでもあったし普通にヒロインでもあった

変人ブラコンっぷりも笑えるし、可愛さもあったし、真面目に頑張るのも良かった

他2人のヒロインの話も多少バッド臭いけど、結構悪くなかった

守れるものだけを守るのも、「おじいちゃん」とか言って天然で上手く纏めてしまうのも良かったんじゃないかな
流星の男バレの流れも悪くなかったし

あと男どもは流星にホレすぎww

まあ、不満は、序盤で流星があっさり立ち直ったとこと、八千代さんが知らずに酷いことした後のフォローをしてくれたが、どうなんだろうって話

流星があっさり立ち直りすぎて、おいおいそんな軽い出来事だったのかよってレベル

結構大きな不満を感じた所だったが、パリ編の出来が良かったので、サラっと忘れられた部分でもある

八千代さんはね、もちろん嘘を付いていた流星が悪いんだが、下手したら悲惨なことになっていただけにルナと朝日の関係性から考えるとあまりに軽率だったかなって思うんで、そのフォローが一応ルナ様の後日談でそれなりに痛い目あったらしいが、関係修復は難しいだろうね、まあ、ご都合でサラっと流すんだろうけど

ルナ様がやっぱシリーズのメインだろうってくらい偉大なので、八千代さんのこの行動はやはり軽率すぎたよなーと思ってしまう、せめて裏を取ってからでも…

これりそなルート以外だったら修復厳しいレベルだよね

まあ、アペンドのルナ様ルートのアフターの出来が予想以上に良かったので堪能+不満はなくなったけど…

あと、一つ言いたいのは湊はもはやギャグキャラだろ…オバカキャラで「てんてー、」って質問するネタが笑えたし、吉田真弓だから尚更にw

ジャックの出来がどうこう関係なく、このレベルなら十分満足

正直、話だけなら前作よりも今作のが面白かった、ただルナ様作品においての偉大さがあるんで無印も良いけど

今作は、なんか涙腺が刺激されてしまうとことかあったし、作品として結構なエンタメ度っぷりだったんじゃないかな

ジャックにはとりあえず頑張ってもらいたいw



テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム



感想、

評価、☆☆★

私が複数主人公が嫌いな理由がもろに表に出たような作品

ストーリー進行のある地点に到達するのに、視点二つ分容量を裂かなければならないので、進行が遅いこと遅いこと

序盤の舞台設置だけで、主人公2人分均等くらいのボリュームなもんだから、話が始まるのがすげぇ遅い

一本道なのは良かったけど、遅すぎてイントロで飽きるレベル

しかも、案外あっさり終わって尻つぼみ感ハンパない…

せめて一人主人公にすればまだC級中二作品に収まったのに…


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

天色*アイルノーツ
天色*アイルノーツ
posted with amazlet at 13.09.24
ゆずソフト (2013-07-26)


感想、

評価、☆☆☆

相変わらずの絵は良いゲー

せめてもうちょっとシナリオを…

いや、せめてイチャイチャを…

つか、主人公に教師として働くことに意味づけをしたのに、あっさり生徒に手を出させる流れなのがなんとも…

もっと街の話とか見たかったかな

そこには多大な葛藤がないと不自然過ぎてどうも…

絵は良かった

エロかったし、エロかったし、可愛かったし、おっぱい…w

まあ、ブランドのいつものって感じ


テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

新約 とある魔術の禁書目録 (8) (電撃文庫)
鎌池和馬
アスキー・メディアワークス (2013-09-10)
売り上げランキング: 37


あらすじ
全世界を、陰から操る『グレムリン』。その科学と魔術の融合組織が起こした様々な『脅威』―ハワイでのテロ行為、バゲージシティでの『実験』、学園都市に眠る『不死の存在』の奪取―には、全て理由があった。『グングニル』。魔神オティヌスの最終目的であるその神槍製造を止めるため、『魔神になり損ねた男』オッレルスは、姿形を雷神トールと偽り、『グレムリン』の本拠地・サルガッソーへ侵入、調査を開始する。世界崩壊のカウントダウンは、間近に迫っていた。ところで学園都市の落ちこぼれ生徒・上条当麻といえば、彼が朝自宅で目覚めたら、レイヴィニア(幼い少女)にレッサー(エロい少女)が同じ布団に入っていた。最新刊登場!
「BOOK」データベースより



感想、

前回、本筋とまったく関係ない話が入ったので、なんか久々の本筋って気がする

前ほど刊行ペースが早いわけでもないしな

今回は、おそらく新約のラスボスであろう魔人が世界最強になってしまい、世界が滅びるという流れ、グレムリンは目的を果たし、魔人に成れなかった男とフィアンマは敗れる

上条VSグレムリンは、すげぇ珍しいことに妊婦だった

おいおいヒーローたる上条さんがこんな相手殴れるの?と思ったがやはり無理だったようで、かつてない相手にとうとうインデックスと美琴のダブルヒロインに助けをもとめる流れ

この3人が共闘するのは、ついにキタかとい感慨深い展開だった

なにより上条が口に出して頼るってのが発だったかね、自分から巻き込んだ形だし

2人とも超嬉しそうだったしなw

戦いが世界規模になり過ぎて、さすがに美琴を巻き込むことに対するモラル的に悪いという流れにはならないレベルになってるしな

家族とかに危険が及んでいるのでね

問題は美琴の表のコミュニティはどうなるのかということだろうか

次辺りで絡んできてほしいけどな、最低でも黒子くらいは出番がほしいところ、さすがに世界滅んでるなら何かしら美琴とやり取りないとな

ヒロインは、まあ、インデックスと美琴の2人で決まりだろうけど、最近、ポピュラーなヒロインの食蜂は依然として気になる存在ではあるよね

五和の時のように一過性のものか、とか思っていたが、上条さんが記憶を失う前の知り合い、もしくはヒロインって事で期待度は高い

超電磁砲で可愛いさ発揮し始めたし…

久々にイギリス協会メンバーが出てきたけど、出番少ない上にシリアス過ぎて特になし

バードウェイはともかくレッサーが絡んでくれたのは良かったかな

というか、そもそも鎌池さん日常書くの飽きてるんかね?w
すでにやりつくした感じなのだろうか、キャラすら飽きが入って、はいはい分かってるよ、がネタになってるんだがww

まあ、とりあえず次だな…




テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Area 510, All rights reserved.