5年たっても泣き虫は直らないのねw

よく泣く主人公は嫌いじゃないけどね、それだけ感情豊かって事だし

別れや悲しみの涙はいいとして、道中での悔し涙は見たくないとこだな

tegamibati03-001.jpg

それと、泣かなくなる=成長って安易なパターンはやめてほしいところ

泣くべきところで泣けない主人公は人間味がなくなるからね


ラグの場合は人の悲しみを自分に置き換えて考えて涙するシーンもあるし

単に泣き虫ってわけじゃなく、優しいんだよね

その辺の成長にも期待しつつ、今週から本当のスタートって感じかね、2話までは序章だったし


tegamibati03-002.jpg

いきなり過去の自分に重なる出会いかw

まぁ悪くないけど、テガミバチになる前からゴーシュと同じようにできてしまうと何か、アレだよなぁw



は い て な い w


最近のアニメのヒロインの流行だけど、この作品で出てくるとは予想外すぎて笑ったw

1、2話でも思ったけど独特なマッタリ雰囲気の中でも、ちょっとしたコメディがあるからダラけなくていいね

tegamibati03-003.jpg

「私にパンツを穿かせた男は、お前が初めてだ!」


新しいな、これは名言だろうwww

もうちょい穿くのを拒んで来週でも良かった気がするけど、そういう作品じゃないしねw


とりあえず旅立ちと出会いだけだから、今回はそれほど語ることはないかね

tegamibati03-004.jpg

ん~でも次回予告でほぼ流れが読めてしまうね…

テガミを届ける事で必ずしも幸せになるとは限らないって感じになりそうか?


ラグはテガミバチになる前からその理想(ゴーシュ)と現実(仕事)を見て何を思い、考え

どう行動するかは見ものだけどね



しかし思ったんだけど、この作品は表情の作画に気合いれてるな!

感情移入しやすくなるし、この手の作品ではちょっとした感情の変化が面白いからいい感じだわ

あとは何といっても沢城さんの演技が絶妙なとこだね、凄いとしか言いようがないw


▲2話

▼4話




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2024 Area 510, All rights reserved.