上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録 21 (電撃文庫 か 12-25)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 5



「俺様の「一掃は」は世界を覆うぞ?」

「ならば、武力を使わぬ方法を提示してやろう」」


「遠距離はきついぜ」

「ミサカ、自分勝手な展開に色んなところが勃っちゃいそう☆」



ってことで待ちに待った最新刊!!
(つっても三ヶ月だけどw早くて嬉しすぎるw)


感想、



なんか珍しく24みたいな要点繋げただけの回想から始まったなw

つか、動いてる箇所が多いから視点だけでもコロコロ変わるw

これだけ色々動かして最終的には一箇所に集約させることは、あと何冊使えば可能なんだろ?

すでに次の巻の情報出ててまだこの話が続くのは分かってるからな~

ただでさえ主人公が三人いて話の進みが遅いってのに…


うーむ、ラッキーマンの浜面は人気あるのだろうか?

麦ノンにいぢめられるのは好きだがwww

滝壷も好きだがww

頭は切れるのか?

パラメータ的に知力は上条さんと同等くらいな感じかね

滝壷がいるかぎり、つか滝壷が褒めるから常に勝ち組にしか見えないwww



一通さんはインデックスについてエリザーナになかなか聞かないもんでじれったかったw


つか、まさかミサカワーストにまでフラグ立ててないよな?

個人的にはミサカワーストが上条さんと会うとことか見たいんだけど…

つか、美琴と同じ顔のヒロインを何人作るつもりなんだかw

まあ、アニメによると声はみんな違うから個性はあるのか


いやー、アクセラは良いわw

初めて良いと思ったよ

善悪関係なく目的のためだけに行動する

そのために残虐な拷問くらいは余裕っていうのがいいわな(牛肉だったけどw)

ワーストすらフラグ立てようとするのは気に食わないがw


「後はプライベートな時間を過ごす事にしましたと、ミサカは物騒なライフルを片手にバカンス気分を報告します」
フいたww
プレイベートで戦場かよww
物騒って分かってるライフルを持ってバカンスかよww


つか、妹達と美琴の会話がツボすぎるw

あと、いつになったら美琴は乙女になるんだ~



一通さんも浜面も男らしくなってきたのは良い

一通さんは目的のために、浜面は恩のために

正直、二人ともこの巻で結構好きになってきた

しかし、二人がヒーローに近づけば近づくほど、上条さんになってしまっている

特に浜面なんてセリフだけ見れば上条さんと区別が付かないぐらい似てきている

一通さんは口調と不器用さがギリギリ個性を保ってるか?きびしくなってきたが

このまま進むと、能力が違うだけでまったく同じキャラが三人いるみたいに見えてしまう可能性がある

キャラの個性は消さないようにしてほしい、ちゃんと区別してほしいところだわ

せっかく一通さんも浜面もこの巻で男を上げたんだから、上条さんのコピー一号二号ではなく、浜面仕上と一方通行としての個性を確立してほしいところ

せっかくカッコよくなってもキャラ的に死んでるのでは意味がない

主人公を増やしたからには差別化はしてほしいね、二人なりのヒーローになってほしいわ

まあ、序盤こそそう思ったところは多いが、後半部は各々の経験したことからの台詞ってのがあったのは良かったかなそういった意味では三種類のヒーローとは言えるかな?



アックアは相変わらずカッコよすぎるわw

個人的にこのキャラはかなり好きだわ

「だが忘れたのか。この私が、一体「神の右席」の何を司っていたのかを」

燃えるよw
カッコ良すぎてw


浜面とアックアのやり取りは燃えたな「立てェェェェえええ」とかはアックアと一緒に「おおおおおお」って叫んだよww

カッコよすぎるし、今まで活躍しすぎなだけあって、聖人の力を失ったのはある意味当然か

これは浜面だからこそ言えるセリフかな

アックアに助けられた弱者だからこそアックアを奮い立たせたることができたと

つか麦ノンVSアックアが見れると思ったのにな~



そして、さらに燃える

イギリス第二王女・フランス聖女VS天使とかw

どんだけこっちを興奮させればすむんだw

そして、カザキリの出番が遅いww

前の巻で出発してたのにドーバーにいた王女が先につくとかおかしくね?w

カーテナ何本あるんだよww

無限の剣製しちゃうんじゃねぇか?w

カザキリは理性残して天使になってる姿に泣けてくるよねw

つか、一通さん的にはカザキリのが倒すべき天使なんだよね~、天使に戦い挑めるとかチートすぎるww

天使と戦えるとか一方通行はどんだけチートなんだw

とても上条さんに負けたとは思えないわww

んでも、ベクトル変化って魔術には通用しないのか

まあ、考えてみれば当然か?ダークマターみたいなもんかね、理解の外のものだから

しかし、考えようによっては理解さえしてしまえばいい?そういう問題でもないのかな?

いや、それよりも一方通行はマジ強すぎるわw

天使と同等クラスかよw

勝てない相手を倒すためにカザキリとすら共闘し、そこに至る心情は確かにアクセラだけのものか


みんながみんな役割と土台とステップを作って勝利まで押し上げようとしているのはわかる

そして、美琴も上条を助けるためとはいえ核を撃たせないために行動するのもわかるが

また、結局、美琴と上条が出会わずに終わりそうで怖いわw

んでも、美琴も上条の現実を知ったから無駄に終わるってことはないと思うが

第三位としての活躍よりも、正ヒロインとしての活躍がみたい、デレ的な意味でw




全世界的すぎと見るべきか、ロシアだけと見るべきか

結局、ロシア正教だけって話ならまだまだ話続いてもおかしくはないが、世界的になりすぎてこれってこの話で完結してもおかしくないよな?

なんかバチカンとかも臭くなってきたけど、今回で解決ってのもありそうだし、フランスの聖女が戦う前から共闘ってのはもったいなかったんじゃないかな~?

まあ、この作者のことだからどこまでも話を広げられるとは重うんだけどね

んでもラストで戦うとしたらイギリスと学園都市かな?そこは見えてるとこだよな

んだから、それ以外の勢力はまとめて今回で終わりそうな気もしないこともないがまだまだ敵はいるしな

つか、次が10月10日って、二ヶ月じゃねぇかww

作者は速筆で有名だけど、絵の方はついてけるのか?w


テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。