上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅱ (HJ文庫 う)
上栖 綴人
ホビージャパン
売り上げランキング: 1452


相変わらず設定がすげぇ好みw

2巻でようやく話が始まりだして楽しくはなってきた


つか、個人的にはかなり好きな系統の話ですw



感想、


そのうち過去のアレイザード編も読みたいものだね

メイドとか結構良いキャラみたいだしな


色々な作品が多くある中で最強主人公が少ない理由ってのが話の展開をしずらいってことなんだろうね

そこをどう書けるかに期待したいね~

余力を残して負ける→舐められる→二度目で本気を出して勝利、っていうのがパター化しないといいね

一度目は必ず負けるとかね

まあ、他にも強い奴はいるんだろうけど敗北は強くなる手前だけでいいような気がする

レーヴァテインが未完成ってことで伸びしろはあるみたいだしね

それを言ったら生徒会メンバーが良い感じでかませ犬で面白かったなw


やっぱり設定が面白いw

SFモノ、学園モノ、現代モノ、これらが上手く合わさってて良いわw

前の巻は設定説明がメインで敵も普通に見せとかませ程度だったけど、今回は話の動きがアレイザード側と学園側があって面白かった

ミウがアレイザードに理由があって戻る、暁がそれを追いかける、って展開は最初から予想はついていたんだが、どうなってどうなるかだな~

そこでミウが気持ちを自覚するのかね~?

相変わらず女を好き勝手にするのは最高だなw

ミウがどうデレるのかも期待したい

鈍感なヒロインはいらないんで自覚はしてほしいところ

次は異世界の話になるのかな?それとも離れたまま話が続くのかな~?

とりあえず、暁には実世界でも異世界でも好き勝手にやってほしいわ

俺の女に手を出したらわかってんだろうな~?ああん?みたいな感じで異世界でも大暴れしてほしいね


んでも、ここからミウの過酷な運命が回り始めるって書いてあるが、それって日常ありきじゃないのか?孤独になるの早すぎじゃね?普通もっと幸福感を味わってからだと思うんだが…、

んだから話が短いのか?とか思ってしまうんだが…

学園話とアレイザードの話が同時進行で面白かったんだけど、もっと腰を据えて一つづつゆっくり話の展開させてもよかったんじゃないかな~?って思うんだよな~

敷いた風呂敷を丁寧に畳んでいってほしいんだけど、急いでサクサク畳むのか?って予感がしてしまうんだよね、2巻なのに同時進行してるから

普通にゆっくりと日常学園話をやってから進行させても十分面白いと思うんだけどな~

まあ、孤独が一つとは限らないからな~、んでもいつ終わってもおかしくない流れになってきたのが残念だな~
結構気に入ってる作品だけにね

このままミウの話を消化しつつ、ラスボスの生徒会長と戦ったら終わりくさいな~

いや、生徒会長は協力するライバルキャラってのもありそうだしなー

あとがきに生徒会役員が中ボスって言ってるけど、設定的に考えたら最初の小ボスくらいかと思ってたのにな~

まあ、人気が出れば続くだろうし、それに期待したいな~

学園の話、コクーンの話、テロリストの話、異世界の話、といくらでも話を作れるだろうしな~、アレイザードだけが異世界じゃないし、レスティもヒロインとしての活躍を楽しみにしたいしなー

とりあえず続きが楽しみだわw

この調子で三ヶ月ペースくらいで発売してほしいものだわな~

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。