上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラホビ2010 会場限定販売


イベント限定の特別バージョン

特に目当てのモノではなかったんだけど会場の雰囲気とノリで何となく買ってしまったw

robotoT-UC-NTD001.jpg

価格は3500円

普通のROBOT魂は何だかんだ割引されるので、若干割高感は感じますが

2日目に並ぶこともなく、大量に積んであってイベント終了間近で完売してましたね

人気なかったのか、生産しすぎたのか……デキは悪くないんですけどね

 




という事で軽いレビューを、中身はこんな感じ

白いパーツが淡いクリアホワイトの成型になり、足やバックパック、腰のフレームなどはメタリック塗装

結構、雰囲気は出てるんじゃないかと思います

robotoT-UC-NTD002.jpg

付属品も通常のデストロイモードと同じ

ビームサーベル×2、ビームマグナム、予備弾倉×2、ビームガトリング、ハイパーバズーカ

シールド、交換用手首(サーベル用握り手、銃握り手、平手)各左右分、交換用アンテナ

各種武装用接続パーツ

robotoT-UC-NTD003.jpg

ボディがクリア成型なので透け具合にもよるけど通常より膨張して見える気がしますね

逆にサイコフレームは強調されるから、暗い部屋で上手くライトアップすると雰囲気が出そうな気も

robotoT-UC-NTD004.jpg

バストアップ

やっぱクリアだとモールドが更に見づらいw

交換用の硬質アンテナも地味にクリアパーツの上から黄色塗装になってます

robotoT-UC-NTD017.jpg

サイコフレームは通常版同様にメタリックレッド塗装ですが

その上にラメ塗装がしてあり劇中のNT-D発動を再現

どうせならクリアパーツにラメとかが良かったなぁと思うけど…ROBOT魂にそこまでは贅沢かね、コレはコレで

つか個体差かもしれないけどラメ少ないよw

robotoT-UC-NTD006.jpg

各種武装

アニメ1話しか見てないのでポージングがイマイチわからん

robotoT-UC-NTD007.jpg

NT-Dの輝きに黒い銃器が合ってない気もするが

まぁあくまで「発動Ver.」だから武器を持ってない方が絵にはなるかも?

この辺は今後のアニメを見てみないと何とも言えないところ

robotoT-UC-NTD008.jpg

シールドはサイコフレームの露出が多いからラメ塗装も目立ちますね

robotoT-UC-NTD009.jpg

ビームサーベルの刃がピンクのグラデ仕上げになってるのは通常版と違うかな?

robotoT-UC-NTD010.jpg


NT-D

robotoT-UC-NTD011.jpg
robotoT-UC-NTD012.jpg
robotoT-UC-NTD013.jpg

こんな感じかな?w




(私のたった一つの望み…可能性の獣…希望の象徴

                           父さん…母さん、ごめん)


robotoT-UC-NTD015.jpg

「俺は・・・、行くよ!」



1話の発進シーンからNT-D発動までは何回繰り返し見たことか…

そういう補正やイベントの思い出補正もあって、なかなかお気に入りのアイテムになりましたw

robotoT-UC-NTD014.jpg

デキ自体は可もなく不可もなくといった感じだけど

クリア成型は塗装じゃ表現できないし、今のとこユニコーンでクリア仕上げの商品はこれだけなんで

ファンなら買いだったと思います


アニメ2話でどれほどの強さを見せてくれるか楽しみ!


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。