電波女と青春男 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 3174


世間での評判がかなり良いので読んでみる…

しかし、読む前の印象としては、タイトルの時点でまったく期待感が持てない…

なぜなら、「とらドラ」の再来のような気がする…、
タイトルが既にネタバレかつ誰ENDか言ってるやん!w


これじゃいくら他のキャラがよくても、「どうせ…」って思ってしまうんだよね

とらドラが突き落としてくれた結果はこんなところにも影響を及ぼしてしまう…

そんな、ことを思いながら読み始めた…


感想、


地の文の多さが特徴かね

主人公の空気読めなさつーか、せっかくのデートでの会話が異様なのがすげぇ気になる

いぢめられっことかでもおかしくないほど会話おかしいよ

つか、青春男ってもっと熱いく青臭い奴なんじゃないのかね?青春を意識してる割には冷静だよね、まあ青春ポイントを計算してる時点で客観的に自分を見てるってことなのだろうか?

叔母さんがマジヒロインってくらい可愛いわけだが、どうやらビッチだったらしい

この手のキャラにしては意外な設定…、普通に未亡人かと思ってたんだが…、まあエリオの父がわからない以上判断はできないが…

どうせくっ付くわけないのに「りゅうし」さん可愛すぎてどうすればいいの?

それなので、とらドラと同様にタイトルでEND確定は萎える…

女々が冷蔵庫に入っていたのは笑ったなw

しかし、エピローグのまとめ方はかなり良かったな~

次に期待させる終わりだし、綺麗にまとまってもいる


結構楽しめたかな~?特に終盤は良かったし、次が気になるように終わってたのは好感

あとは、メインヒロインのエリオをどう光らせるか、せめて前川さんとりゅうしさんは超えてほしい…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 Area 510, All rights reserved.