電波女と青春男〈5〉 (電撃文庫)
入間 人間
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 7091


感想、

主人公が鬼畜だな…

価値観どうなんだこれ…



ヒロイン二人が修羅場ってるのに微笑ましく見てるとか酷いわ…

しかも明らかにエリオに惚れてるのにリュウシに粉をかけるのが酷すぎる…

しかも空いた時間に前川さんを意図的に口説く…

他の天然主人公のラブコメならギャグで済ませられるけど、この作品はガチで鬼畜主人公にしか見えない…

そして、案の定、リュウシさんをエリオの友達にしてしまおうという、その作者の価値観…、ありえない…

もし、リュウシをエリオの友達ポジションにするならエリオと主人公はくっ付けてはいけないよね、じゃないとリュウシさんが可哀想すぎる…

それか前川とくっ付いて、振られた二人で仲良く、ってなる以外はありえないよね

しかし、現段階では主人公はエリオしか見えてないし、リュウシは振られながら安易にエリオの最初の友達ポジションに納められてしまうよかよ…

せめてエリオは自力で友達作れよ…

当て馬にされて、友達いないキャラの安易な友達要員とか扱いとして最低の部類だぞ

エリオは友達すら主人公に与えてもらおうとしてるのかよ…、むしろ主人公を餌にして引き寄せられた人間を友達にしつつ、餌はやらないとか、逆美人局じゃん…、エグいよ…

とらドラとかなり似ている作品だけど、あれとは違う、一つ一つの設定が悪い方向でセットされている…

大河とみのりんは元々親友だったしな



普通のラブコメの範囲から出てはいない、その上、ヒロインの設定上世界も狭いしね

主人公が客観的にラブコメを見つめてるのがどうなんだろうって相当思う…

話としては普通なので、ネガティブ要素が目立ってしまうな、それを気にせずにも読めるような展開がほしいところか

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 Area 510, All rights reserved.