Episode.13 MAYA's BUNMEI


文明と文明の出会いがノストラダムスの鍵 文明とマヤの出会いが世界を救う鍵

特定のモノじゃなくて内面的な、序盤に出てきたオカルトを示すワードである

「心の目にしか見えない物」だったのは予想通りだし綺麗にまとまって良かったかな

マヤパパが原因を作ってたってのも割とタイムパラドックス系の話では多い話だしね


過去からの干渉やら何やら、少し前にたまたまテレビでやってたから見た洋画「デジャヴ」が思い浮かんだ

まぁ、これも良くあるネタだし細かい部分とか規模は全然違うけどw

seikimatu-OKG13l-1.jpg

文明の成長と超能力の話も最後に補完してきたし

前回までの魔女っ子バトルの印象を吹き飛ばす上手くできたまとめ回だわw


自分を甘やかしてくれる美風より、厳しくも奥に温かい愛情を持っているマヤに惹かれていたことと

母親の本当の愛情を垣間見れた事によって超能力の復活も、予想通りながら少し感動したわ、ちくしょう


文明が直接見たわけじゃないけど、母親の良い部分をかなり意識して盛り込んでた感はあるがw

自慢の息子だし大切だったんだろう、まぁ物語通りマヤ達の親子のすれ違いと同じような感じだったね



「俺が、俺が好きなのは・・・」

何だこの成長は、一気にカッコイイ大人の男になってしまったぞw

seikimatu-OKG13l-2.jpg

「俺を、俺を頼んだぞぉぉぉぉッ!!」

大人の男になったと思いきや、この状況でとんでもない熱い告白!

スプーン持ってるのに何このカッコ良さはwww


落ち着いて考えると色々と凄いまとめだった気もするが

ツッコミ入れる間もなくやり逃げた文明の最後のオチは面白かったわw

seikimatu-OKG13l-3.jpg

こういうタイムパラドックス系のオチって同一人物じゃなくても、どこか記憶がリンクしてたりで再開END

ってのが多いけど、ストレートに結婚ENDで締めてくれたのも何か気持ちいいな


いや~しかし、これってマヤがデレるかどうかに世界の運命がかかっていたと言ってもいいんじゃね?(笑)

人類滅亡を左右するほどのツンデレ、面白いなw

普通のツンデレキャラとしても最近量産されているテンプレキャラって感じじゃないし新鮮だったしね


色々とどうだったんだろう?と考えたくなる部分もあるけど、オカルトモノって事でこのくらいが丁度いいわな

オカルトなんて考え出したらキリがないしねw


何にせよ、当初の期待とは全然違う物語なのに期待以上に楽しめた作品だった!


▲12話

【世紀末オカルト学院 公式HP】




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2020 Area 510, All rights reserved.