上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
今期は続編作品が多いけど、その中で一番楽しみにしてた作品、1期があの終わり方だしねw

tegamibatiR01-001.jpg

1期のラストシーンのおさらいからだけど、改めて見るとラグの必死さが凄い

ニッチにしてもラグとの絆を他人に否定されただけで取り乱す様だったりと

二人とも子供だからというわけじゃなく、大切なものだからってのが伝わってくるし

それが簡単に壊されてしまったこのラストは色々とくるものがあるな…



ラグの呼びかけに全く反応しなかったゴーシュだけど、心弾を打ち込んだのって攻撃の為だけなのかね

奥底に残ってるゴーシュの心からのメッセージだったりはしないのだろうか…?

tegamibatiR01-002.jpg

この記憶を見れば、ゴーシュの心を取り戻せるかもしれない希望はあるはずなのに

わかっていても実際に直面してしまうと絶望する気持ちもわからんでもないな

自分が、というよりは、ゴーシュならきっとって気持ちの方がラグにとって強かったと思うし



ニッチはゴーシュの事を知らないし、ラグにとっての存在の大きさも知らないわけで

だから自分が守れなかったせいで、と勘違いしてしまうのも仕方ないよなぁ

考えるように成長したからこそ、人との関わりが少ない事が響いてくるね…

単純だからこそ答えに辿りつけていたニッチだけど、ここからが本当の成長って感じになりそうだ

tegamibatiR01-003.jpg

アリア可愛いなおいw

手掛かりを掴んだ途端にゴーシュ一筋の乙女モード突入じゃね?

これはいいギャップ萌え、今後に期待してしまうぜw



「この、泣きムッシュ!」

ラジオネタかと思ったが普通に原作ネタなのかw


シルベットの言葉と過去のゴーシュがラグと交わした友情が重なるのは感動した

死骸博士の時もそうだけど、こういう繋がりに必然性が見えてくるのはいいよね

tegamibatiR01-004.jpg

「約束するよシルベット、ゴーシュの心を必ず君に届けることを

                   そう…、僕はテガミバチだから!」


もう二人してデロデロになって泣くのは良かった、これぞテガミバチだよなww

1期はここで終わって欲しかったけど、ニッチの問題が出てくるからあのきり方だったのか…


ゴーシュの大切な友達だから信じられるって訳じゃなく、シルベットにとっても大切な友人だからかね

ニッチもディンゴとしてではなく、それ以上の関係である事を理解すれば解決ってとこか

ラグ達の成長も勿論だけど、今期は特にニッチの成長に期待だな~面白くなってきたわ


▲1期(最終話)

▼2話





今週は普通に面白かったなw

普通に続きから始まるのが良かったw

しかも、めっちゃ良いとこだしwww

つか、シルベットと二人して泣くところは相変わらず泣けるw

そして、どう完結させるのか、、、、難しいところだよな~
【2010/10/04 20:27】 URL | GTSS #-[ 編集]
あれ、見てたんだっけ?つか原作読んでるんだったか

続きから始まってもらわないと、1期の終わり方は生殺しもいいとこだからねww
今期の続編モノでは一番楽しみにしてたわ

ラグとシルベットは泣けるけど、毎度最後は笑いに繋がるのがいいんだよねw


原作は全然終わり見えないの?

流石に2期も2クールやるなら完結してもいいとは思うんだけど
世界の仕組みやらラグの体やらゴーシュやら組織やら色々やる事あるんだよね…

全部繋がってそうだから上手くまとめて終わってくれるといいんだが…まぁ3期でもいいけどw
【2010/10/04 21:32】 URL | TA-CHI #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。