上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tegamibatiR04-01.jpg

「善意にも悪意にも取り込まれない、強い心も持ったビーになれ」

弱さにも強さにもなるラグの「優しさ」は決して悪いわけではないと思うけどね

もしかしたら孫が戻ってくるかもしれないという希望だったろうし

もし今後戻ってきたとしたら日記を読んだ孫はラグと同じ判断をするんじゃないかな~と

憎しみの中に隠れた悲しさや愛情に涙することで、残されたじいさんの心は救われたと思う

tegamibatiR04-02.jpg

憎しみは愛情の裏返し

1期でのジギーの妹達の話も少し似ている部分があったし絡みとしては面白かった

「お前は妹を救ってくれた、俺達がそれを忘れる事はないだろう」

tegamibatiR04-03.jpg

ジギーかっけ~!なオチは必要だったのか?

ラグとしては、もっと考えるべき事があるんじゃw


まぁ考える以上に感じることができたし、流した涙は本物だからまた一つ成長したとは思うけど

単発の話だけど内容としては今まででも深い部類だったから何かオチが勿体なかったなとw


▲3話

▼5話




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。