上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫物語 (白) (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
売り上げランキング: 7



これは裏切りの物語
さあ。悪夢から覚めるときがやってきた



猫物語 (黒)読んでない…、というかこのシリーズの過去編は一冊たりとも読んでない…


なぜだか…

って感じで猫物語 (白)感想…


感想、


アララギくんは家を出るまでに80ページかかるけど、羽川は19ページw
これを翼が言うのがウケたw


ガハラさんはやっぱりガハラさんのような気はするが、別人に近いな

確かにデレて毒舌は無くなった?けど、色はちゃんと出ている、がありえない行動言動が多々あったな

まあ、語り手が翼な時点で他のキャラも普通っぽくなってるわけだが…、それにしても、だわ

ガハラさんが暦にすげぇ似てるんだわ

まあ、ガハラさんの可愛さは暦がいてこそだから、まあ彼女としての言動は可愛いが暦がいないと魅力半減…

ファンとしてはその後が見れてるだけでうれしいけど…


一方で、羽川というキャラの掘り下げと、実はこうだったのだという設定はさすがすぎる

そして、羽川の内面と問題、何も知らない羽川さんからトラウマや弱さ、未来まで描かれいるのはさすがだった

会話分で笑えるところは今までよりすくなかったが、今までとは違った面白さが見れたのがよかった、純粋にアフターを読めたこと自体のうれしさと、物語がよかったんじゃないかな

羽川は冷静なツッコミが多くなったなぁ~

なんか色々と話が早すぎる…

羽川の自己分析が神の領域だわ

そして、他で何が起きているのかは他の巻で描かれるのだろうか?

今回関係ないことは全てバッサリいってるんでかなり展開がシンプルに感じた

まあ、別に今回のできになるのは暦が何してるかぐらいだよね

んだから、翼が知らないことは視点上語れないってのは読みやすかったかね

おいおい、ありゃりゃぎさんどんだけカッコいいんだよww

このタイミングで、この武器で、この台詞、しかも見た目が精悍になってんだろ?

そりゃ翼だって惚れ直すわw


面白かった、つまらなかったか、というより普通だった…

単純な面白さだったら、今までの巻にはおよばなし…

やはり、アララギさんが主役じゃないのは大きい

しかし、普通でもうれしい限りなんだよね

ありえなかったハズのアフターストリーだから読めるだけでOKだわ

デレたガハラさんが見れるだけでもOKだわ

あとは最終兵器さんだな

まあ、まだ刊行されるし楽しみに待とう

ただ、せっかくアフターの時系列を楽しんでいるのに、同じ時間軸での神原や暦の行動で続きの巻を展開させるのは勘弁願いたい

続きがみたいんだよ~

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。