上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烙印の紋章―たそがれの星に竜は吠える (電撃文庫)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 10099


読もうと思った理由は長編であるということ…


感想、


過去編長いなと思ったら、まだ半分くらいだった…

文章量が多いね、ラノベなのに



魔道の力とやらで顔を矯正にしたのはわかるが、二年振りに仮面外して臭くないのだろうかww

それも魔道の力なのだろうかw

そもそもが地球とは別の星で、文明が一度失われた後なのか、モロに説明してあるのって珍しいよね、この手の設定ってほのめかすだけなのが多いのに…

というか、このフェドムとやらが退場してくれた方が楽しそうな気がするな

影武者してることは他の誰も知らない、みたいな

人の人生を必死に生きるのって好きじゃないからね~、できればそのうちオルバとして生きてほしいんだけどね…

長編モノなのに最初にしてはちゃんと区切りを付けたな~って印象

ダラダラ長ったらしく続かなくて良かった

しかも、主人公の未熟さと優秀さを同時に描くという一見王道っぽいことはちゃんと描ききれていたのが良かった

結構楽しめた

っていうか、いい加減、ロリコンヒロインをマジで止めてほしい…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。