上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケモノガリ 2 (ガガガ文庫)
東出 祐一郎
小学館 (2010-07-17)
売り上げランキング: 9552


東出祐一郎のエロゲとは違った魅力を感じることができる!

別の戦いがここにある…


感想、


壮絶な復讐劇を期待した…

前の巻からの展開はどうなるのかと…

しかし、いざ読んでみると普通のラノベっぽい話の展開の仕方だった

これを良いと見るか悪いと見るか

主人公が行動し始めてからの陰気のふっ飛ばし感はたまらんね、因果応報っぷりは最高だね

一国を相手に戦うってもの楽しかった

そして、最後にひっくり返して、ひっくり返す

また続きが楽しみな終わり方だった

しかし、もうラスボスっぽいのが出てきてしまった…、の割りには復讐相手が100人以上いるとは…

つか、別の似た同等の存在を用意するのってこの人らしいよな~

個人的には、何種類もの外道を、主人公が天誅を下すだけのが楽しめるんだけどな~、

下手にバトル路線にするよりは因果応報、クソったれを倒す爽快感を感じるところに期待しているんだよね

ともあれ、グレタとあやなの出会いはかなり楽しみ

っていうか、あやなだけじゃなくグレタもモノにしてほしいww

そして、シャーリーにも期待したいとこだわなw

またもや話に引き込まれ一気に読んでしまったw

話への引き込みはやはり凄い…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。