上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烙印の紋章〈2〉陰謀の都を竜は駆ける (電撃文庫)
杉原 智則
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 61139


感想、

経験を積んでの今回の話

面白いね

まるでルルーシュだわw

二重生活じゃないかw

そして、オルバの思考が、オルバを犠牲にしても皇子としてやらなければならないことがあると思ってるのが面白い

自分を駒のようにカウントしているのがねw

しかし、いくらなんでも自分から殺し合いに参加するのはリスクが高すぎてイマイチ納得しかねる、もっと他に賢いやり方があったんじゃないかね~。しかも密かに剣は握っていたとかじゃないのかよw

価値観がオルバのものと皇子のものがクロスしていくのがいいな、まあなんかビリーナに目を覚まさせるフラグにしか感じないわけだが…

ビリーナとのコインのやり取りは正直ガッカリ…

オルバの迷いまでは良かったのに、わざわざ狙ってビリーナの存在を光らせるあざとさが嫌すぎる…

せっかく楽しんで読んでいたのに冷や水を浴びせられた瞬間だった…

しかし、畳み掛けの上手い作品だな~

9割を問題設定に使って一割未満が解決と、一見ダラダラしそうなんだが、最後の詰めの部分が面白いわ~

次も楽しみになってしまうわ

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。