上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
杉原 智則
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 5665


ともかく面白い!w


感想、

ビリーナ復活!
ホウラン復活!

オーバリーェー




皇后はやっぱ臭かったもんな~

剣闘士の殺し合いで殺せの合図してたくらだしw

ヤバいフラグになりそうだな

シモンとオルバも死亡を偽装してたのかw

こりゃすぐにバレるだろwww

ギルだけなかなり可能性は低いが

うーん、なんでギルになることが未来への光道なんだろうね~?意味わからん…

オーバリーの扱いはホントにオレンジ君としか思えないよな~

これは暗殺されてないと主張してギルとして表に出るしかないんじゃないか?

そうなるとこれまでの紆余曲折がまったく意味がなさずに元に戻るだけになりそうな…

えー、ちょ、ビリーナ帰るの早すぎるww

超良いとこで終わったな~

というか、仮面が壊れてまたギルになるのか~?

オルバの戦いはもう終わってしまうのかよ…

奴隷から順等に階段を登っていく成り上がり物語が見たいんだけどな~

まあ、演じてれば本物になるって言ってたたしな~

明らかに偽者でも皇帝を倒して国民に認められれば本物にってことか

オルバに足りないカリスマ性はビリーナが請け負うといことか…

西連合に力を借りて皇帝を倒すってことになるか

ある程度、素顔を明かさないといけないが、タイミングを見てなんだろうw

ともかく、ビリーナには早いとこバレてほしいな…

これから皇帝との対決になるだろうし、期待感が止まらない…ww

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。