「さぁ受け取るといい、それが君の運命だ」

耳毛じゃなかったという驚きはなく、やっぱ触手だったのかって感じ、だが怖いw

キュウべぇの影が狙ったように九尾のような化け物みたく見えるし

心臓を抉るようにソウルジェムを取り出してるのは、まさに悪魔の契約だな、願いの変わりに命を捧げる

madoka-magica05-01.jpg

迷ってたことが後悔かな…

「なっちゃった後だから言えるの、こういうことは」 まさにその通りで、前回も書いたけど

さやかの笑顔は「嘘」もしくは強がりなんだよね、魔女との戦いに恐怖を感じつつも

まどかに対する反応や言動は優しくてマミさんに似ていると思った、つまりはそういうことだな…


マミさんとの決定的な違いは、さやかには選択肢があったってこと、だから後悔が生まれる


後悔なんて、あるわけない

上條君の手が治り、さやかの本当の笑顔が見れたのはいいが

当然、上條からの感謝があるわけでもなく、さやかが得たモノは上條からの謝罪のみ

命を懸けた願いの結末がアッサリしてるって見せ方は悪くない…が、後悔とは後にやってくるもの…

最悪の予想は回避したけど、このまま上手くいくとも思えないんだよな~まだ油断できないわw

madoka-magica05-02.jpg

「そうとも言えるし、違うとも言える」

やはりループっぽいほむらの謎というか目的が見えてこないな…

あまりに語らなすぎるし、まどかの契約を阻止するにしても1話みたいにキュウべぇを狙わないのは何故なのか


正しい行動をしてるはずのまどかがウザく見えてくるから不思議w

必死に恐怖心と戦い自分から行動して解決策を探す姿は主人公してるんだけど

戦いもせずに綺麗事を言うだけ、にも見えてしまうしな

madoka-magica05-03.jpg

虚淵シナリオの闇に染められていく視聴者を繋ぎ止めるような存在、最後の希望でもあるんだけどね…

まどかがウザく見えてきてるってことは

俺のソウルジェムはだいぶ濁ってきてしまっているようだなw


さやかの戦闘スタイルはスピードだけじゃなく、マミさんの真似をしている辺りは思わずニヤリ

さやかも主人公ぽくなってきたな、このままマミさんを追い魔法少女としての成長を見てみたいが…

madoka-magica05-04.jpg

そうなる前に死にそうなフラグびんびんで困るw

そして一見悪そうに見える杏子だけど、この作品における魔法少女の現実と生き残る方法を

丁寧に教えてくれてるんだよね、口で言ってわからないからちょっと痛めつけて教えただけ

さやかがムキになったのは否定された自分の願い事が半ば図星だからだろうね…つまりは後悔

madoka-magica05-05.jpg

「あの戦いに割り込むには同じ魔法少女でなきゃダメだ」

キュウべぇの胡散臭さは上限を知らないのかよ、クソワロタwww

外堀から埋める作戦にしか見えないが、毎度ながら露骨すぎて裏の裏を読みすぎてわけがわからなくなる

何を信じたらいいんだ、やはり主人公であるまどかを信じる事が正解なのか…

モヤモヤするのにこの面白さは何なんだ、悔しいw


ほむらさん圧倒的じゃないかッ!!

madoka-magica05-06.jpg

時間を止める能力っぽい?

願いが魔法少女の能力に関係するみたいだし、時間や時空に干渉する力=ループしてる、になりそうだが


しかし、妙なシーン演出だったから気になったんだけど仮に時間を止めてるとして

まどかの目には時間停止中のほむらの姿が見えてるように見えたのは考えすぎかな?


妄想レベルの予想なんだけど、ほむらは別次元もしくは未来から来たまどかとかじゃないのかなぁとか…

OPの変身シーンの大人まどかの髪がロングだったりと気になるんだが、見た目に無理があるか…?


マミさんの衝撃以降、丁寧に説明しつつ進めてきたけど魔法少女同士のバトル勃発で盛り上がってきたし

次回辺りそろそろ何かぶっこんできそうで怖いぜ…

しかし半分期待している自分もいる、もう俺のソウルジェム濁りまくりっすわw


▲4話

▼6話




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 Area 510, All rights reserved.