上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
ほむらは今まで言動が制限されてたから何か秘密があるのかと思ってたけど

普通に友人で普通にまどかを助ける為のループだったか…未来のまどかとか深読みしすぎたなぁw


現在のまどかの魔法少女としての潜在的才能が、まどかを助ける為に契約したほむらの願いによって

生まれた辺りは面白い、キュウべぇも気付いてなかった事だし、これが希望であり鍵になりそうね

魔法少女モノの王道、愛や勇気があれば奇跡だって起こせる、な流れにここで引き戻したのは上手いな~

madoka-magica10-001.jpg

ループを繰り返すほむらが捻くれていく過程の中でも、成長していく姿が良いね

つか、やっぱり序盤に思った「ひぐらし」的な感じになりそうか

全てを諦めてまどかだけ助ける道を選んでもダメで、全員を信じ抜かなきゃいけないって事だろう


OPの歌詞がほむらの辿った道まんまだし、2番の歌詞がハッピーENDまでの流れなのかな?

「喜びも悲しみもわけあえば強まる想い、この声が届くなら、きっと奇跡はおこせるだろう」

歌詞の通りだとハッピーENDが待っているはず……?もうこの際、ベタでも何でもいいとさえ思えるw

madoka-magica10-002.jpg

1話のアバンに繋がる流れはわかっていたことだが、1話でよく纏めたな~

むしろ1話にほむらを凝縮したからベタな流れでも引きこまれた感はある


全員が生き残り、尚且つ全員が幸せなEDはあるのかどうか…

頼むぞ虚淵ぃぃぃぃぃッ!(笑)

いや、うん、マジで今回だけは頼むよ、幸せな結末をお願いします…


▲9話

▼11話




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。