俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫)
裕時 悠示
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 157


感想、

あとがきで作者が自ら言ってるように、すさまじく王道ですね

擬似恋人から始まるラブコメ…

どっちがヒロインだかは知らないけどね…

まあ、擬似恋人も今時、結構使い古されているよね

それでも、なんだかんだで、それなりには楽しめたんだよね

ヒロイン?千和は典型的な子供系のヤキモチ要員なものの、

もう一人のヒロイン?真涼は化物語のガハラさんクラスの毒舌で会話に魅力があった

つか、劣化コピーだとしても、化物的な会話の雰囲気だけでも出せるのは悪くないと思った

しかし、同時に人気のある作品もこうして真似されて使い古されていくんだなーとは思った

とはいえ、JOJYO押しすぎるけどね…

この作品は序盤が一番面白かったかと、まあ、主に会話だけど

一気にイマイチになったのは自演乙という部活を作った辺り

確かに部活だとこれからの話が作りやすいんだろうけどね、あまりにありきたり王道になんの手を加えずに設定してしまったので、一気にガクンと面白さとテンションが下がった

だが、話の終わりは楽しめたかな~と

次へのフラグというか、おそらく次は新ヒロインのターンをしつつ真涼の話を少しじつつ展開していく真涼の真ヒロインパターンか

もしくわ、真涼の話一本で進めていくのか、どっちかか…。タイトルがタイトルなんでヒロインは二人なんだろうね、そして真涼がメインヒロインってことなんだろう

千和は家族ってのが強調されていたし

部活作って、部員があと二人必要な以上、新キャラのがよさそうな気はするけどね

部活設定になにか独特な要素を付けてほしいところですね…

王道は悪くないけど、王道なだけではダメですよね

まあ、近代ラブコメの平均のような作品かと

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 Area 510, All rights reserved.