上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing
海冬 レイジ
メディアファクトリー
売り上げランキング: 17640

「相手の事情を理解したら、戦いは負けるのよ」

「知らずに倒しちまったら、後悔するかもしれないだろ」

今回の雷真はイライラはしないけど、ちょっとモヤモヤした

「とある魔術~」の上条さんばりに優しく正義感もあるけど、復讐という目的があるからそれが鈍る

自分の過去の後悔をフレイ達と重ねて葛藤する場面が多かったからかな、復讐を否定する行動ばかりだし

まぁ復讐者のテンプレではあるんだけど、そこに意味はあるのか、もっとやるべきことは…ってところかね


フレイ達は大切な者を守る為に戦ってるわけで、その一生懸命さや純粋さが雷真を動かしたってのは

雷真にとっても救いだったんだろう、ブレまくってた行動原理がフレイやロキとリンクしていく流れは良かった

machineDOLL-02-02.jpg

夜々はブレるどころか過激さが加速して面白かったw

雷真のスルースキルが追いつかねぇ!

この調子だと雷真がパンツを脱がされる日はそう遠くないだろう(笑)

が、雷真に対する思いや人間への憧れだったり、過激な嫉妬の裏にあるものが見え隠れして少し切なくもあり

雷真に必要なモノが何なのかわかった上でのアプローチだとしたら、かなり良い子なんだけどな~

その辺は今回チラつかせた夜々の過去次第だから期待しておこう、王道ならたぶんそうなるはず…

machineDOLL-02-01.jpg

そしてシグムントまじお父さんと言わざるを得ない

人間味があるけど客観的にも人間を見れるから的確な言動がいい味出してるわ

良くも悪くもぶっちゃけてるけど、ぶっとんだキャラが多い中、空気読めてるのが大きいw



今回のメインであるフレイとロキは、ドジっ子姉とツンデレ弟だけど他キャラに劣らず、ドが付くほどだから

キャラが立ってて良かった、雷真との絡みも相変わらずツッコミまくりで面白かったw

「惚れ薬――が調達できなかったので、ラム酒をたっぷりと」

寝込みを襲ったり孔明の罠(笑)といい、フレイはラブコメ要員としてはかなり期待できそうだな

予想できないという点では夜々より危険だろう、シスコンのロキが黙ってないだろうから更に危険だしw

machineDOLL-02-03.jpg

ヒロイン、ライバル追加でラブコメも少年誌っぽい熱さも一度に盛り上がった感じで舞台が整ってきたかな


その問題である舞台の「夜会」は最初くらい普通に試合してほしかったってのはあるけどね~

まぁ今後も流れ的に裏工作を潜りつつ決着は夜会で、みたいになりそうだが

夜会のシステム的にどうなんだろ、既にフレイとロキが仲間みたいなもんだし、3人でボコるわけにもだしなw


夜会が既にきな臭いからまともにやらずに早々に戦争やら何やら勃発する可能性がかなり高そう

結局、各国や組織が夜会を通して戦争とか覇権争いしてるようなもんだし

上位になるほど禁忌だらけとしか思えない…



1巻ほどの勢いはなかったけど主人公の掘り下げと新キャラの話が上手く合わさってて面白かった

ただ1巻でも思ったんだけど、主人公の周りのサポートが充実しすぎてて苦労とか熱さが薄くなるような?

まぁ軍やら上の連中に利用されてるから、裏切り展開とかに期待しておくかね

そして、一番の不満点はコレだよ・・・

machineDOLL-02-04.jpg

「見えてはいけない布」が見開きの真ん中でマジで見えないのが一番の罠だわ!

孔明もびっくりだよチクショウwww


だがエロい!



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。