上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もろびとこぞりて
もろびとこぞりて
posted with amazlet at 11.06.18
CLAPWORKS (2011-04-28)


感想、

評価、☆☆☆★

ブランド一作目ってことではOK、悪くない作品

プロット的、というか本筋的には良かった、面白かった

しかし、シナリオが平坦すぎる…

もっと山と谷が欲しかった

せっかく、主人公の問題とヒロインの問題という二段構成なのに、全てのイベントがスルスル進んでしまっている

主人公があれだけ葛藤したのに、その葛藤から抜け出した結果がカットされたような、なんというか…

つまりは盛り上がらなかった…、結果が全てではないんだろうけど、そこは演出なり模写なり、葛藤を吹き飛ばすような勢いがほしかった

理詰めではなく、時には勢いで話も進めるのは大事なことですよね、それによって引き込まれる力が推進することもありますしね

ヒロインが主人公に惚れる過程もわからない…、普通なら音楽モノのシナリオって問題はどっちかが抱えていることが多いけど、両方が、ってのは珍しかったか?

悪くない作品ではあったけど、普通だったかな…って印象

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。