感想、

評価、☆☆☆

絵の綺麗さと世界観の綺麗さは感嘆に値する

そして、それに相反するキャラ達の抱えるものも相まっている

しかし、綺麗なのに、幻想性や不思議さが「きっと、澄み渡る朝色よりも」より足りない気がする

絵で見栄え綺麗な情景が描かれているが、テキストと演出による更なる映えが少なくなった気がした

というか、世界観が狭い…(鈴ルートは除く)、まあ、これはテーマがテーマだからともいえなくもないが、もうちょっと掘り下げても…とは思った

キャラも設定上は悪くはないが、如何せん掘り下げ足りない…

なので物語への引き込みが足りないかと。最初の入り方の問題かもしれないけど

日常パートで話が進んでいくのは悪くないんだが、その日常パート自体の中身が特に面白いわけではなかったので、本筋を繋げる贅肉くらいにしか思えなかった

雰囲気で見せるようなテキストでもないし(絵は綺麗だが)、贅肉を取ったらかなりスッキリとした話だった(鈴ルートは除く)

「きっと、澄み渡る朝色よりも」も同じように足りないモノがあったが、なんだかんだで面白かったし見所はあったし、多少なりとも引き込まれるものはあったんだが

「きっと、澄み渡る朝色よりも」を面白さを構成する各要素が劣化されたのがこの作品のような…

個別ルートに入ってからのジワジワくる感じは面白い

共通ルートなんてジャブくらいな役目かねと思ったが、基本的には、つらい過去を持ったキャラたちの「日常」がメインなので、特に盛り上がることなく普通に終わる

それで、唯一、例外のメインルートの鈴ルート、真ヒロインだけあって、ちゃんと真章が用意されている

しかし、他のヒロインルートが普通で、鈴のシナリオの真章に入るまでが普通なので、やっとこさ根幹に触れる章が始まっても込み上げるものがない

やはり、その手の、真章構成なら、その他のそこまでの章をある程度の深さが無いと厳しい…、この構成(鈴ルート)は大作だけど、そこまでの流れが付いてくれなかった

というか、真章の設定とかをもっと表に出してほしかったけど、まあ、テーマがそこではないんだろうさ

人がロボットになった世界とか、内側の宇宙とか、かなりドキワクな設定なんだけどww

これなら「きっと、澄み渡る朝色よりも」のがまだ内容がついてきたかな、構成は同じような感じ(大まかに言うと

しかし、真章から~エンディングの流れは、かなり良かった

かなり綺麗な話で、感動とかはしないが、感慨深い感じにはなった

終わったあと、ほう、と浸れるくらいな綺麗なラストだった

もっと中盤部分がついてくれれば化けたかな~とは思った

おいしそうな実妹ヒロインがいたし悪くはなかったが、そこまで特化はしてなったかな、まだまだパンチが足りん!www



過去感想、



propeller
エヴォリミット ☆☆☆☆★
きっと、澄みわたる朝色よりも、☆☆☆★
クロノベルト~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~ ☆☆☆☆☆
Bullet Butlers ☆☆☆★+
あやかしびと ☆☆☆☆★

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2021 Area 510, All rights reserved.