上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスマルカ興国物語 IX (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-30)
売り上げランキング: 530


感想、

面白いね、開始早々のドロップキックは笑ったw

そんでもって、娘達のキャラは指摘するのも笑ったww

まあ、それに重要な意味を持たせるのは必要だけど、別にどうでもいいわけで…

コーネリアとかマヒロに惚れれば美味しいそうなキャラに化けそうな可能性を持ってたんだけどな~

つか、ルナスとのプチ修羅場がなかなか面白かったしw

つか、なんだかんだでヤキモチ妬くのが面白いw

なのにメインはシャルロッテだったなw

コーネリアも結局シャルロッテラブだしなww

冗談も通じないお堅いキャラなのかと思ったらぶっ飛びお姉さんだったのがかなり好感ww

もう、こいつヒロインでいいよww

にしても、相変わらず恋愛方面には動かない物語だな~

非暴力を訴えるマヒロの目の前で人が死ぬわ死ぬわw

まあ、この作品は、暴力に抗うのがテーマなので、そうそう話術で圧倒はできないんだが、如何せん話術で勝つには相手の良心に頼る部分が多いので勝利には見えないんだよね

なもんで、マヒロさえ暴力を振るわなければOK的な感じに見えてしまうのが残念だな

つか、今回マヒロの話術でどうにもならなかったし、さすがにそろそろ非暴力で活躍するのは無理なんじゃ…

なんだかんだでパリエルを安く話に絡ませるのはなー、重要な局面で再会してこそだと思うんだけど…

んでも、マヒロとの対比をパリエルに感じさせたかったのか…

ってことは、当面の敵はパリエルかね…

帝国を平らにした後に、シャルロッテが示唆した通りになるのか…?

まあ、パリエルは性格的にはマヒロの敵にはならなそうだけどな…

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。