上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法科高校の劣等生 1 入学編 上 (電撃文庫 さ 14-1)
佐島 勤
アスキー・メディアワークス (2011-07-08)
売り上げランキング: 190



感想、

妹がヒロインってことで期待したいが、果たして恋愛やラブコメに発展していくのだろうか…

っていうか、ラノベでガチ妹との近親はないみたいなんで、妹なのか?って疑問はあるよね

それっぽい模写もあったし

ってきり、魔法を打ち消す能力だろ、って予想してたので主人公の強さに驚いた

スクランブル・ウィザードの主人公みたいに弱い最弱主人公かと思ったら、強かったな…

しかし、逆に、聖剣の刀鍛冶の主人公みたい普通に技能で勝る主人公だが、伸びしろがなさそうで劣化していきそうな感じはする、武器次第になっていくんだろうか…

しかし、体術最強で、魔法は最弱のまま伸びしろはなし、武器の持ち替えで強くなるってのもあまり考えられなそう、となると、このまま普通に常勝していくのだろうか

上条さんクラスの耐久力はありそうだな、それが秘密っぽいね

まあ、魔法が最弱なのには理由があるみたいだけど、最弱だけど勝つ、ではなく、実は最強っていう設定みたいだな

話としてはかなり良くありそうな話

しかし、設定をきっちりしてあるので、独自の話として展開させている

正直、読む前の印象よりもちゃんと設定してあった

ちゃんと設定をすることにより、穴を作ってそこに主人公が食い込めるような設定にはなっている

って良いとこ終わったよ!ww

つか、一巻としては、何の区切りもなくて駄目だろう

構成的には駄目な一巻だった、けど結構面白かったw

設定も悪くないし、流れもまずまず

基本的に、侮った相手をやり込める爽快さを味わう作品なんだろうな

次が楽しみだわw


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Area 510, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。